2006年07月31日
 ■  5年ぶりの鳳凰三山(´▽`)のダイジェスト

2001年に初テント泊で行って以来の鳳凰三山に行ってきましたよ。

あの当時は山で右も左も解らない?ヒヨッコだったのにムボーにもテントを購入。サークルの活動前の予行演習に鳳凰三山を選んでしまったんですよ。結果素晴らしいお天気は満喫できたのですが、時間管理もなにもかもなっていないせいで。大変なコトになっていました。(それにしても昔のレポは恥ずかしいですね。あえてココにはリンク張りません。(汗))

5年後。再び北岳と向かい合う峰から同じ景色を眺める。あの時からいろいろな山を経験して。いろいろな出会いがあったなぁ・・。

と、そんなコトはさておき、今回のダイジェスト写真をお楽しみくださいませ。(´▽`)

薬師岳 

もちろん南御室小屋でのテント泊。

メンバーは急遽合流をOKしてくれた3名と「め」と私でした。(´▽`)

1日目:
辻山にも行ってみました。(´▽`) 穴場という認識です。

辻山 

 


2日目:

深夜はどしゃどしゃ雨が降っていましたがその後満天の星空。
朝から素晴らしいお天気になりましたよ。

 甲斐駒ケ岳・地蔵岳

やっぱりアルプスの景色は素晴らしいという認識です。( ̄▽ ̄)ノ
日曜日に関東より南はや~っと長かった梅雨から開放!!

ナツヤマ活動が本格化の予感ですね。


←blogランキングです。クリックしてもらえると嬉しいです。
投稿者 gogoalps : 01:09 | コメント (19) | トラックバック
2006年07月28日
 ■  スポーツヌードル!

一時期各ブログでラーメン博物館で作成する
オリジナルカップラーメンが流行っていましたよね。(´▽`)

私はザックが小さいので潰れるのが心配で持っていったことは無いのですが、山でカップめんを食べる人がたくさんいることにビックリしました。 確かに便利ですよね。直ぐ食べられるし。

たまに分けてもらったカップ麺は平地で食べる10倍の美味しさだと思いますよ。

そんなあなたに・・こんなのを見つけました。

日清スポーツヌードル


日清スポーツヌードル 
●朝ごはんにお奨め
「燃焼系」チキン味
→麺に脂肪の効率的利用に欠かせない「L-カルニチン」を練りこみ。

●晩ごはんにお奨め
「回復系」クリーミー味
→麺にあるアミノ酸がより素早く吸収される構造の「大豆ペプチド」を練りこみ。

~(へ´▽`)へこれであなたの山歩きもコンディション抜群間違いなし?

7月10日(月)よりミズノ株式会社の販売先
(全国有名スポーツ用品店、スポーツクラブ等)で限定発売だそうです

 詳しくはこちらのページでどうぞ。

さて。カップ麺を食べたいけどお湯を沸かすのがめんどくさいというアナタ!
日帰り山だったら、保温水筒に沸騰したお湯を入れて持っていけば、お湯を沸かすことなくいきなり山頂でカップ麺が楽しめます♪

ちなみに私が一番好きなカップめんは「一平ちゃん屋台の焼きそば」です。からしマヨネーズが辞められないという認識です。


←blogランキングです。よろしければ・・
投稿者 gogoalps : 00:54 | コメント (0) | トラックバック
 ■  GABAN POTATO CHIPS

新宿地下道の広告

たまーに用事があって都心に行くときには広告を見るをとても楽しみにしています。

都心の広告は移り変わりが激しくて、気がつけば違うものに変わっているし、なんといっても目立つために工夫を凝らしたものが多いのです。そしてありとあらゆるものに広告が張り付いている。センス良く。

さて、今回は。

 

 
新宿の西口と東口を結ぶ歩道ですよ。

柱をポテトチップスのパッケージに見立てています。
なんか、現代アートみたいで良いと思うのは私だけ?

この商品はハウス食品がギャバン(胡椒)と共同開発した
大人向けポテトチップス

写真の「あらびきブラックペパー」と 「チリペパー」の2種類があるようです。
まだ食べたことはありませんけどね。

この柱を広告に使うシリーズ。

船会社の広告で「サザエさんのフネさんが必死に天井を持ち上げているような絵」
の広告もありました。

次にどんな広告が出てくるのか楽しみです。

 

 


←blogランキングです。よろしくお願いします・・ (´▽`)
投稿者 gogoalps : 00:50 | コメント (0) | トラックバック
2006年07月25日
 ■  登山道の水溜りにある大きなタマゴ

越後のお山を歩いていていて雪渓脇の水溜りに気がついたらそっと覗き込んで見ましょう。
大きな白い塊がたくさん浮かんでいます。

ずっとカエルのタマゴだと思っていたのですけどね。何だかわかりましたよ。

会津朝日岳のレポには載せてしまいましたがキモチ悪いのが嫌いな人は見ないほうがいいです。(´▽`)

 

↓コレですね。幅3m奥行き1.5mぐらいの小さな水溜りにギッシリしたよ。
こういう小さな水溜りは地図には載っていないんですよね。

カエルではなくて・・

 
クロサンショウウオ
でした。


「サンショウウオは1匹で1対(2房)の卵のうを水中の木の枝などに産み付け、1つには10~70個の卵が入っているそうです。」
ということは、少なくとも、このギッシリの卵の数÷2のクロサンショウウオがこの水溜りにいたのですね。(゜∀゜) 

気持ち悪かったものもサンショウウオだと解ると愛着がでてきますが・・。

参考にさせて頂いたページはこちら。
http://xto.be/

http://www16.ocn.ne.jp/~sansyo/whatdonna.html

クロサンショウウオのページ
http://www16.ocn.ne.jp/~sansyo/eizoukuro.html 

投稿者 gogoalps : 22:28 | コメント (8) | トラックバック
2006年07月24日
 ■  山。YES!YES! 写真の由来。

 一時期私のホムペの写真に散乱していた言葉「YES」

ジツは会社で流行っていた言葉なんですけどね。
ソフトウェア開発はなにかと人に確認することが多いのですよ。

´_ゝ`)「○○はこういうことでよいのですか?」
( ̄▽ ̄)ノ「YES」

よく人に確認を求められる人は、「はい。そうです・・」とか言うのさえもめんどくさいようですよ。

変化形として「Oh~。YES」というのもあります。(アメリカ人風に発音することが必要です。)
また、「はい。YESです。」というのもありました。(略すと、「はい。はい。」ですね。(゜∀゜) )
さらに歩きながら意味不明に「YES!YES!」と言っている人も見かけました。(・∀・)

まぁそれをギャグとして仲間内で使っていたのですが・・。
そのうちその言葉の使用方法は変化して・・。(言葉の使い方は常に変化するものです。

楽しい時の言葉として・・。(子供の頃に聞いた曲「夏色のナンシー(早見優)」の記憶があったからかもしれません。)

山で美しい景色に出会ったときの感嘆の言葉として使用するようになりました。

青い空。光激しく浴びてくっきりはっきりの景色はたまらないものですよね。

まーそんなわけでこれからも「YES!」な景色を楽しんでいきたいものだと思っていたところ。

みっこさまから頂いたメールに「私も山でYES!をやっています!」という写真が添付されていました。

あまりにも雰囲気が出ている素晴らしい写真のため。トリミングしてYES文字を追加して大公開ですよ。(´▽`)

みっこさま。 白毛門でのひとコマ。


Oh~!YES。(´▽`)ですよ。ナイスな写真ですね。

 

今までの印象に残るYESレポ。

①2004年の白毛門(初YES!)

②2005年の西穂独標

 


←ブログRankingですよ。よろしくお願いします。
投稿者 gogoalps : 01:03 | コメント (5) | トラックバック
2006年07月23日
 ■  鬼怒沼山のダイジェストですよ。

7月23日の土曜日にメンバー4人で日光の鬼怒沼山に行ってきました。

午前中は雲でもやもやしていましたが、午後はいいお天気になり
まーったりと標高2000mを超える高層湿原を楽しんできましたよ。

平が岳と燧ケ岳とが見えていますね。

沼に写る空と雲。

 

で、報告は避難小屋にあったノートへの書き込みからどうぞ。
(´▽`) なんと2004年から活用されている1冊のノート。相当ココの避難小屋を使用する人は少ないようです。


で、私の書き込み。´_ゝ`)字が綺麗じゃないのはご勘弁を。

 

少ないカキコをパラパラと見ていたら、ウサギの絵を描いている人がたくさんいましたね。大変気が合うという認識です。


さらにパラパラとめくっているとどうも鬼怒沼マニアの人がいるようで、去年は年13回もココに来て宿泊したとかどーとか。避難小屋ノートはその人の日記代わりになっているという認識です。(;´Д`)ハアハア
季節の花情報などが載っているのでそれなりに価値がありますね。

窓の無い石作りの避難小屋の中心部には焚き木のできる炉がありました。その人がこの小屋に宿泊し一人焚き木を眺めながらウィスキーなどをちびりちびりと飲む姿を一同勝手に妄想しましたよん。(;´Д`)ハアハア

帰りは奥鬼怒温泉郷で露天風呂に入ってきました。

いろいろネタのある湿原散策でしたがまぁこの辺で。
( ̄▽ ̄)ノダイジェストですから。


←ブログRankingですよ。ありがとうです。
投稿者 gogoalps : 11:25 | コメント (12) | トラックバック
2006年07月21日
 ■  山関連の駄洒落

山関連の駄洒落を思いつくままに。
 

注)オヤジギャグが嫌いな人は読まないほうがいいでしょう。 

定番なのは。

 北岳に来ただけ。

さらに。

 飯豊はいいで~♪

というのも、よく使います。

でも一番私が気に入っているのは。

´_ゝ`) あの人遭難したんだ。

(゜∀゜) へぇ~そうなんだ~。

ですよ。 

遭難したらいろいろな人に言われること間違いなしですよ。

遭難というタブーネタなのでなかなかレポには書けないハナシでしたよ。

以上お付き合いありがとうございました。~(へ´▽`)へ 


 

投稿者 gogoalps : 00:45 | コメント (6) | トラックバック
2006年07月19日
 ■  「よーじや」が7月29日に羽田空港にオープン
油とり紙で有名な京都の「よーじや」

 工事中の壁に書かれた小粋な「のし紙」ですよ。


「ようじや」といいますと、あぶらとり紙しか商品が思い当たりませんがいろいろ小物とかあるそうです。
カリスマ油とり紙という認識ですよ。

次の北海道遠征のときには確認できるかな?

投稿者 gogoalps : 00:40 | コメント (0) | トラックバック
2006年07月17日
 ■  高尾ビアマウント(*´∀`*)

3連休はお天気予報をじっくりまったり検討した結果?
高尾ビアマウント!に行くことにしましたよ。

急遽集まったメンバーは5人。この日の関東は落雷などが相次ぎ
PM4時の京王線高尾山口の集合は遅刻者続出でしたよ。(´▽`)


なんだかんだで下から登ることには決まっていたんですけど。 

  

やる気無しメンバーは「どのルート?」とか言う始末ですよ。私もそうだったんですけどね。

 しんごさんは子連れ狼状態だったので、遅刻組みを待つ人と別れて
先に登ってもらうことにしましたよ。

 遅れて到着の2名のうち1名は、ペディキュアにサンダルというオサレ姿ですよ。(´∀` )
でも「やっぱり下から登るのよねぇ~」と言いつつ、ザックから運動靴を取り出して履き替え中ですよ。

で、ルートは1号路です。
高尾山口から登るルートは2ルートしかないので、迷わないでしょう。
初参加のなおさん。写真撮りすぎですよ~。今日は一般エリアだという認識です。この日は大変暑い日で我々は1万回以上トークの合間に「暑い!」を繰り返していましたよ。

そして、爆登りを続けながら、1万1025回目の「暑い!」と言ったところでケーブル乗り場に到着ですよ。(´∀` ) 

先発組のしんごさんは子連れ狼状態にもかかわらず、我々よりもずいぶん早く到着してくれたみたいで整理券をとっておいてくれていました。ナイスです!(´∀` )

しかしその番号は「80番」であった。くしくも空は雨模様どしゃどしゃと雨が降ってきました・・・よ。ビアガーデン会場は殆どが屋外となっているため、雨が降ってくると席が激減するとの話。うーん。(・∀・)このまま待ちぼうけだったらどうしようと。思いつつ。

しばらくすると雨が上がりましたよ。

そしたら、ウワサの・・・

無料ビールですよ。なんでも待ち時間の気を紛らわしてもらうために、ビアガーデンが無料で振舞っているというのです。

 さて、夕暮れに近づく18:20
我々はビアガーデン会場についに突入できることになったのである。
( ̄▽ ̄)ノふうううう。
 
会場からは夕日とガスと山々がそれはそれは幻想的に見えたんですよ。一応。(´∀` )さて、制限時間は2時間。30分Overで500円追加となると。気分は高揚ですよ。さーて食べ物をゲットして。ビールをゲットしなければ!

思ったより料理の種類は豊富ですね。お皿は汚れたら(完食)すれば取り替えてもらえるシステムです。このほかにもフルーツやサラダ。やきとり。おでんなどもありましたよん。
    












ビールは最初はおねーさんに注いでもらいますけどその後はフリーです。自分でチューハイやらワインやらなにやらと取りに行くシステムです。黒生もハーフアンドハーフもいろいろありましたよ。

すっかり日も暮れました。2階席のテラスからはそれなりの夜景が見えていますよ。手ブレ効果で素敵な写真の出来上がりですよ。
 

 で、バタバタ飲んだり食べたりしているうちに、あっという間に20時20分の制限時間が来たのです。あわてて会場から外に出た我々は。さてどうするかと。

とりあえず薬王院へ。行きますよ。
 
 
高尾山頂まで30分で行けるのですか?(´∀` )へぇ。

薬王院までの道は街頭がついていて意外に明るく平らでした。

でも、夜の神社ってコワイですよね・・。

狛犬だか獅子だかなんだか。
 
山やの開運といえば、晴れている山頂や稜線でしょうか?

さて、ココでどうするという話になり。暴走する5名は山頂へ。そのうちへドランを持っているのは1名。「こうなることは予想どおりだ!」と言ってましたよ。2名は明日のこともあるし大人しく撤退することにしましたよ。
  

で、ココからの道は通常は神社の階段とかを登るのですが、夜間は閉鎖されていて迂回路を通ります。薄暗いけど月明かりだか目が慣れているとかでなんとかなりました。(私は。) 


高尾山の道は平坦で面白くないけれど夜間に歩くのはなんだか新鮮な気分ですね。

そして・・20時54分我々はついに山頂を制圧した

しかし、山頂を独占していると思ってはしゃいでいる我々を襲ったのは暗闇にいた人の「咳払い」でありました。夜の山頂なんて少人数で行くものではないという認識です。


21時36分再びケーブルカー乗り場。そしてさらに歩いて下りますよ。

 
22時10分。再び高尾山口。

我々の深夜のナイトハイクは終了したのであります。(´∀` )
ナイトハイクの登ったり下ったりにより結局我々の
「涼む」計画はうやむやになったのは言うまでもない。

ブログRanking。ありがとうです。
投稿者 gogoalps : 00:26 | コメント (7) | トラックバック
2006年07月16日
 ■  TIPNESSスポーツクラブのコマーさる

山広告です。前から気になっていたので某駅にて撮影しました。
ご覧くださいませ。

スポーツクラブのおねーさんが山の上に横たわるという激しく大胆なコマーさるですよ。



綺麗な湖の向こうに浮かび上がる雪山。
景色もすばらしいですがおねーさんが山の上にいるなんて。
CGを考えた人はスゴイですね。

写っているのはどこにある山なんですかね?北アメリカかなぁ。

街中で広告の写真を撮るのってかなり恥ずかしいです。(´∀` )
撮って速攻走り去りました。ええ。

ブログRanking

投稿者 gogoalps : 00:27 | コメント (0) | トラックバック
2006年07月15日
 ■  R25の噂

「R25」それは関東地域の駅やコンビニ、街角などのスタンドに毎週木曜日発行で置かれているリクルートのフリーペーパー。

55万部も発行されているその雑誌は早朝置かれた瞬間に取り合いとなり、あっという間に無くなってしまうので、レア感がさらなるゲット意欲を増長させています。その速さといったら、駅などの置き場だと朝の9時には無くなっているというスゴさ。

(レアといえば、ドコモ茸は氾濫しすぎでレア感無くなりましたね・・。)

フリーペーパーは誰も貰ってくれなくて放置されているイメージがありますがこの雑誌は違うのですよ。

最近の気になるニュースを扱った記事はもポイントをついたセレクトだし、広告であってもそれを感じさせない記事内容となっています。

社会人向けのためになる情報が多いのです。上司や部下との付き合い方もありますし。 「オトナの合コン力講座」、「モテリーマン」の記事(お笑い系)も笑えますよ。

よくある、「合コン力」のなどの記事は、一見オンナには必要ないかもしれませんが、「どのように振舞ったらどう思われるか?」という内容は、人との付き合い方の参考になってなかなか面白いものですよ。( ̄▽ ̄)ノ

表紙に「オトコをシゲキするフリーマガジン」と書いてあるところもイカしますね。R25ということで25歳向けかもしれませんが、読んでいるのは30代が多いという認識ですよ。そして結構オンナも読んでいたりするものですよ。

さてその雑誌に特別号がたまに出ているというのです。

聞いた噂では 「R17」:高校生の卒業時向け。、「R22」:新社会人向けというのが2006年3月6日に発行されていたそうですよ。R25ファンにはたまらないレア感ですよ。(´▽`)

自分の通勤ルートには悲しくも置いてある場所がないのでたまーに出張時に手に入れる程度です。アミ棚に放置されていると人目も気にせずゲットしたり?

で、北海道遠征時に偶然にもレアR25をGETしましたよ。
(写真がテカッていてすみません)






ボーナスR25ですね。(´∀` )YES。

このフリーペーパーは一番外側の表紙の紙がテカテカしていて高級感がありましたが時間が経つと必ずくるくる丸まってどーにもイライラする代物でした。最近改善されてフツーの紙となりました。

時代をリードする雑誌ですから改善をしてリーマンに刺激を与えるのは必須だったという認識です。

雑誌の内容はこちらのサイトでも見れますよ。
wikiにも項目がありましたね。
wikiの項目はマニア用語に偏っている感がありますが大変お世話になってます。

ブログRanking。ありがとうです。

投稿者 gogoalps : 00:55 | コメント (0) | トラックバック
2006年07月13日
 ■  lowAlpineのザック 60+15 sirocco 2002年購入

テント泊用に2002年に購入したlowAlpineの60+15の山ザック。
最近全然使ってません。

というのも最近は、ドイター/フューチュラ38ACテント3泊とか行っているのです。
私のテント装備の担当がポールとテントマットのみということにもよりますけどね。
シュラフも実は0度対応の薄ーいものなんで小さいんです。(・∀・)
ガスやコッヘルとかは各自持ってますですよ。

ドイターのザックはコレですね。↓(´∀` )。
あんまりカッコ良くないですけど、背面がメッシュになっていて夏は相当涼しいのと
サイドのポケットに食料を詰め込めるのがポイントです。

閉まりきってないムリムリ詰め込みの2004年の下の廊下の時の写真ですね。
(実はこの時は、下の廊下→白山の予定だったのです。結局雪にビビリ下の廊下のみだったけど)


何処に行くにもコレだったので最近使い込み過ぎてボロボロで買い換えたいと思い。
(山友曰く、出撃回数が違うからね・・(・∀・))

どうせ買い換えるなら45リットルぐらいにしたいと思い・・・。
使わないテント縦走用ザックをどなたかに譲りたいと思います。
ザックは家の中でも結構場所をとるしどなたか使っていただける人に。
といっても無料じゃなくて申し訳ないのですが・・・。


lowAlpineのザック 60+15 sirocco 2002年3500円ぐらいで買ってもらえませんでしょうか?

縦走や冬山テント泊時に使っていたので、15回ぐらいは出撃してます。
結構ホコリもついていますが
お渡しするときには拭いてきれいにします。


サイドはチェック黒地に白線のチェック模様になっています。


ジュースなどを入れる袋が両サイド下についています。


背面はこんなカンジ。



重量に耐えられるようにかなりしっかりしたつくりです。
女性用の細いラインとなっています。
背面のレングスは調整できるようになっています。
背面は今のlowAlpineのザックとあまり変わらないと思います。

※ベルトのバックルは壊れたので市販のものにつけかえています。
※出撃により生地も多少ならずともヨゴレていますが使用には全然問題ないと思います。
※買ってくれる人が複数いたらいちばん高い値段の人に譲ります。

金曜日以外の平日夜に川崎または新宿または小田急線沿線あたりの
改札またはホームで手渡しできる人希望です。(´∀` )

投稿者 gogoalps : 22:45 | コメント (5) | トラックバック
2006年07月12日
 ■  北海道大学でカルガモ

遠征の最終日。時間が余ったので北海道大学に行ってみました。
札幌駅から徒歩5分もかからない場所にあります。
その敷地はとても広くポプラ並木クラーク像などが有名で、人口雪発祥の地の碑や、博物館や原生林(゜∀゜)、そして農場などもあります。
札幌市内の観光スポットですよね。
駅と反対側のいちばん奥はあの「動物のお医者さん」で有名な「獣医学部」もありますよ。



門をくぐると、芝生と木々が延々と続き公園のようでとても素敵な場所でした。
敷地内の道路はアスファルトで舗装されていて車も走ってました。
学生たちは自転車を乗り回していましたね。(平らっていいことですよね)

この日は日曜日だったので、数グループのオサレな学生たちが芝生の上でジンギスカンを楽しんでいました。「敷地内でのジンギスカンは学校関係者に限る」という張り紙もありましたね。
BBQでなくてジンギスカンというところが北海道ならでは?

で、ポプラ並木あたりを歩いているとカルガモ君たち発見。
道路を横切っていたのでそっと近づき様子を観察ですよ。(´▽`)

道路わきの植え込みのところでお食事中。

親鴨は監視係というところでしょうか。何も食べずにすっと立ち子鴨の様子を見守る。
子鴨は一心不乱に柔らかい土を掘りながらつついていましたよ。



土の上だと保護色でわかりづらいですよね。拡大写真


ひとしきり子鴨の食事が済んだら、再び一列になって道路を横断。
道路は危険と解っているのか、アスファルトの道路に出た瞬間に
かなーり素早い動きで進む子鴨たち。
そして歩く順番は子鴨が先だったんですね。(´▽`)


道路の反対側のお池に子鴨から一列にならんで入水。
お家に帰っていきました。


小学校の頃は「ニルスの不思議な旅」にあこがれましたよ。
アヒルの背中に乗って渡り鳥と一緒にラップランドを旅したいですね。
カルガモも渡り鳥なんですよね。 北海道では夏にいる鳥みたいです。

ブログRanking。ありがとうです。

投稿者 gogoalps : 01:16 | コメント (2) | トラックバック
2006年07月10日
 ■  北海道遠征 (十勝岳あたり。) のダイジェスト

水曜日から、めぐ、まみこ、まさこの3名は北海道遠征に行っていました。

上ホロカメットク避難小屋2泊、美瑛富士避難小屋1泊の
稜線うろうろ~♪のだらだら歩きです。

登った山で主な山は、富良野岳十勝岳美瑛岳オプタテシケ(´∀` )でした。

1日目は大変良いお天気でしたよ。

その後は・・?

相変わらず事件イベントがたくさんある楽しい旅でした。
トムラウシ~オプタテシケ間の偵察はバッチリ?という認識です。

眠いのでこの辺で・・・。

←ブログRanking参加中です。(´∀` )

投稿者 gogoalps : 02:06 | コメント (9) | トラックバック
2006年07月03日
 ■  トーキョー山道具屋めぐり

7月初旬はバーゲンの季節ですよ。山道具屋もいっせいに値下げを開始。

水曜日から旅立つオンナ3人は打合せのため集合したのですが
ついでに山道具も買っちゃおう!ということでいろいろめぐって来ましたよ。

2日の日曜日の11時。新大久保の道路を挟んだ歩道で
ザックをしょった女2名が高速で「石井スポーツ」を目指して歩いていましたよ。(´∀` )

そんな風景から始まります・・。

11:00 石井スポーツ(登山本店)に集合。
いっきにいろいろ揃えるならお奨めのお店ですよ。
広ーいフロアで3F建てとなっています。
石井の会員になると半期に1度ぐらい10%割引券が送られてくるので
セール時に使うとよりお得ですよ。

1名が「クマ鈴」購入中。1800円とお高いですが、
キーンと遠くまで響かないと、樹林帯の中では音がかき消されてしまうそうです。
写真はボケでますが、ベルのヘッドはクマの顔になっていて、
ねじ式を押し込むと消音もできるというスグレものですよ。>

ココでは、山ズボンと、ノースTとマムートTを購入ですよ。
(初マムート!(*´д`*))

新大久保エリアはコリアンタウン。
韓流スターグッズショップには目もくれず。韓国料理屋でお昼ですよ。

13:00 グリーン食堂(石井スポーツのほぼ目の前にあるお店です。)

この店は日曜日でも5品から選べるランチ¥890をやっていました。
ランチを頼むと小皿が5品ついてきます。
メニューには6皿と書いてありますが気にしてはいけませんヨ。( ̄▽ ̄)ノ

私は石焼ビビンバを食べました。美味しかったです。

15:00 新大久保で「○○たぬ」を発見

コレは!(゜∀゜)「西原えりこ」効果で持っている?お店ですね。
私はギャンブルはやりませんよ。(どちらかといえばアンチ派)
でも、えりこさん著作の「鳥頭放浪記」や「できるかな」シリーズはマジ面白いです。
時間があれば私の山行記録もこの人の漫画みたいに仕上げたいのですけどね?

電車で水道橋に移動

15:20 さかいやスポーツ

さかいやは、「靴」「小物」「ウェア」「モンベル」「パタゴニア」と
エリアに専門店が分散されている店舗形態になっていますよ。

わりと若い系のウェアの種類が豊富なところが素晴らしいお店ですよ。
なので私は石井で散々お買い物したにもかかわらず。
追加でパタゴニアTと長袖はおりモノを購入ですよ。(゜∀゜)もー買いすぎなんです。
初パタゴニア(*´д`*)。試着によりTのあまりの着ごこちのよさに感動。(゜∀゜)
去年モデルだったのでお買い得だったんですヨ。

で、近くのドトールで打合せ。
さかいやが近いだけあって、店内にいる人は何故か山地図を持っている人が多かったですヨ。

さらに小物エリアに移動したらOL登山のメンバに会いました。
山道具屋に行くと最近知り合いに会うことが多いです。(´▽`)
でそのコはエアマットを探しているというので一緒に見ていると。

なんかマット安いし。軽いし。(山道具技術も常に進歩ですね。)
コレはモンベルの最軽量エアマット。90cmですが290g¥6300。
これなら30リットルザックでテント泊縦走ができそうな勢いですよ。
(もちろんテントは銀マットとポールのみ担当(゜∀゜))。
レングスが90cmというのはちょっと短い気がしますが。


(私の持っているものはTHERMAREST(サーマレスト)の120cm
買った当時はエアマットといえば、サーマレストだけだったんですけどね。
ボーナスでた後だし、めちゃ。買い換えたい気分になりましたけど。
今日はお買い物しすぎなのでちょっとガマンですねぇ。 (´▽`)なんだかんだで服の優先度が高い私ですよ。

さかいや(モンベルショップ)もコージツよりも品揃えが激しいですよぉ。

で、1名は用事があるのでココで去っていきました。

今週は山へ行って無いので、「歩く」という目的も今回はありましたよ。
数々のお買い物により、カリマーの水色30リットルザックはパンパンになってますよ。
じっくりいい重さになってますね。

当初は1周5kmという「皇居」を何周かしようか?と話していたのですが
やっぱり目的もなく歩くなんて私たちにはできない模様。
新宿方面に歩いて帰ることにしましたよ。
(1名曰く、「靖国通りを延々と歩けば新宿に着く。」(´▽`)へぇ)

17:50 地下鉄九段下入り口

このあたりからゆったりとした登り坂です。ザックの重さが肩に食い込みます。

18:00 靖国神社
夕暮れの鳥居が幻想的だったり。

神社の中を通過して狛犬のところから外に出ました。

ムシムシ暑いです。立っているだけで汗がにじみ出てきますよ。
1名はおもむろにザックから「紺色の鹿島槍てぬぐい」を取り出し、
首にスカーフのように巻き付けました。(Tシャツも紺色なので目立ちませんよ?「本人談」)

そして靖国通りをバンバン歩きますよ。暑い。
あまりの暑さに途中にあるセレブ?スーパーでドリンク購入。
(都心にあるスーパは全てセレブ向けに見えてしまう私ですよ。(゜∀゜))


セレブな店にも係わらず2名が購入した商品は、グリコの「野菜&くだもの」84円でしたよ。
スーパーの「ひんやり度」は、クールビズ効果のためか期待したほどではありませんでしたが
ドリンクのいっき飲みによりかなーりエネルギー回復ですよ。(´▽`)

で、またまたずんずん歩きますよ。
18:30 市ヶ谷駅
道路の横には、「市ヶ谷フッシュセンター」もありますよ。
こんな都心に釣堀があるなんて面白いですよね。
一度ココで「釣堀大会」をネタとして開催したいと常日頃思っているんですけどね。

さて、もう少し先に進みますよ。このあたりで道は「靖国通り」を離れ四谷方面に。

18:40 DENALI


沢やクライミングの専門店みたいですよ。
しかしこのお店は「日曜日は休み」という・・。スゴイですね。(゜∀゜)

1名が言うには「プロご用達だからサラリーマンの休みなんて関係ないのです。」
なるほど・・。店舗を覗くと数々のオシャレ山道具が置いてあるカンジでしたが。
またの機会にしますよ。

なんと、店の横には「デナリ自動販売機」が!

18:50 四谷駅

また電車に乗り・・


19:00 新宿南口エルブレス


私は時間切れのためココで帰宅ですよ。

山道具買いまくりの休日はこれで終了した。(;´Д`)'`ァ'`ァ

お奨めルート
新宿→(徒歩5分)コージツ新宿店→(徒歩10分)→新大久保→石井スポーツ→(電車)→水道橋→さかいや→(徒歩1時間程度)→デナリ→四谷→(電車)→新宿→エルブレス。

一応ぐるりっぷということで。いろいろ楽しめるでしょう。土曜日に回ってくださいね。

その後は家に帰って、「○○○食堂」というオサレな焼肉屋で焼肉を食べて本日は終了。



←ありがとうございます。(*´∀`*)

投稿者 gogoalps : 21:58 | コメント (10) | トラックバック
2006年07月02日
 ■  山カンコーヒー。その②

山カンコーヒー。また見つけましたよ。(´・∀・)

キリン ファイア スカイマックス

缶がダイヤ型になっているのはコンビニのみの限定発売みたいです。
何故山の絵を使っているのかはキリンのHPでは分かりませんでした。

山の絵が描いてある飲料といえば、ミネラルウォータもありますね。
そのうちまとめてみようかな。(´∀` )

投稿者 gogoalps : 03:09 | コメント (4) | トラックバック
 ■  ブヨ被害の処方箋

あっという間にもう7月。月日の過ぎるのは早いです。
会社帰りの深夜。家の近くを歩いていると遠くのほうでカエルの鳴き声がこだましていますよ。

さて、本日の朝病院へ向かう途中、道脇にある田んぼにひっそりと咲いていた直径5mmぐらいのお花。
なんでしょうね?(´∀` )

で、病院はというと、ブヨ被害の再診察だったんですよ。結果は良好。もう通院しなくて良いそうです。
ああ良かった・・。

去年もかなーり虫に刺されていますが、ジツは皮膚科にかかったことがありませんでした。
と、いうのも、勤務地が西新宿だったので、近所に皮膚科が見当たらず、ビルにある複合病院の外科で診療してもらいました。なので、皮膚科の処方とちょっと違った様です。薬品名は分かりませんが外科では太ーい注射針で「肝臓の機能を良くする薬」というのを打ってもらって、水ぶくれのようになったところは切除してもらったりしてたんですけどね。しくしく。

今回は、すぐに皮膚科にかかったこともありいろいろ薬をもらいましたよ。
飲み薬は処方箋のいるものばかりのようですが。
自分の覚書と他の人の参考としてココに残しておきますね。

<飲み薬>
1.アレロック錠(抗アレルギー)
2.トランサミンカプセル(扁桃腺の腫れ対策)
3.ポララミン錠(抗アレルギー)
4.プレドニゾロン錠(ステロイド)
5.ガスターD錠(胃薬?)

<塗り薬>
ロコイド軟膏(副腎皮質ホルモン)
レスタミン(抗ヒスタミン)

ステロイドだけは1.5日分だけで、後はほぼ1週間分でした。

というわけで薬名が分かったのでネットで調べることができました。
ヒスタミンが効くとは聞いていましたけど何の薬を買っていいのか
分からなかったんですよね。

<ネットで調べた病院にかかるまでの対策>
(参考程度でお願いします。)

0.水で洗う。
1.冷やす
2.レスタミン軟膏(抗ヒスタミン)を塗る。
3.絶対掻かない。

抗ヒスタミン:体のなかで起こっているアレルギー反応を中和する薬。

レスタミン軟膏「商品名:レスタミンコーワ」は処方箋なしでも買えるようです。
なのでブヨの季節には念のため山に持ち歩いてもいいかもしれませんね。

刺されたら病院に行きましょう。早ければ早いほど良いのです。

投稿者 gogoalps : 02:34 | コメント (5) | トラックバック