2006年08月29日
 ■  サンフランシスコの風景(2002年)

昔の写真なんですけど。

サンフランシスコには「フィッシャーマンズ・ワーフ」
という観光地?があります。

単に海の近くのショッピングセンターと
レストランの複合施設みたいなトコロなんですけどね。

学生のときに訪れたときはカニ食べまくっていました。

「アルカトラス島」も見えたりします。
「ゴールデンゲートブリッジ」も遠くに見えます。

(例によって旗写真が好きな私です。)
サンフランシスコ


この時は駆け足の旅行だったので、
早朝に訪れたのでお店は殆ど閉まってたんです。

というワケで海沿いをお散歩しました。

で、すごい景色を発見しました。(゜∀゜)
ちょっと重ーいですけど。
★ご覧下さいませ。


・・・・

・・・・

・・・・

・・・・

どうです?びっくりしました?

あまりの数のアザラシに当時驚きまくりました。
都会のすぐ近くの港にこんなにいるなんてね。
木の板はアザラシの休憩用に わざわざ用意してあるそうです。
サンフランシスコはまだまだ自然が溢れる 場所ということですよね。

アザラシ君たちはまだいるんでしょうかね。

←blogランキングです。
ありがとうございます。(´▽`)

 

投稿者 gogoalps : 00:04 | コメント (5) | トラックバック
2006年08月27日
 ■  東京国際フォーラム

1ヶ月前の話でさらに山ネタではありませんが。
7月の終わりにシゴト関係のセミナーで
東京国際フォーラムに行ってきました。

セミナーの休み時間にうろうろして
撮影した写真です。(´▽`)

東京国際フォーラムは7つのホール
(展示ホールやクラシックコンサート会場に使えるホールもある。)や
33の会議室、美術館や多彩なショップ&レストランを備えた、
銀座より徒歩5分の好立地にある複合施設です。

たぶん某ギョーカイのみなさんは、展示会や
○○ショウなどで度々訪れていることだと思いますが
私は初だったので施設のステキさに感動しちゃいました。

美術館。電子井戸だそうですよ。
この頃はなんでもバーチャルという認識ですよ。
 東京国際フォーラム

 ロビーギャラリーにある案内所。
とってもポップな色合いに萌えます。
 東京国際フォーラム

施設内のガラス錬はスロープが交差していて
休憩時間の暇つぶしお散歩にぴったりです。

先ほどの案内所。
上から見るとデコレーションケーキみたいに見えますね。 東京国際フォーラム

 

で、話は変わりますが、
最近週1で飯田橋に出張しています。
ランチにお奨め店情報があったらおしえてくださいませ。
飯田橋 イタ飯 
↑やっと気に入った店を見つけたのですが、店名を忘れました。
移動中の食事でケータイ写真は勇気が要りますね。

一人や友人と食べている時ならオケーなんですけどね。

←blogランキングです。
ありがとうございます。(´▽`)

投稿者 gogoalps : 23:28 | コメント (4) | トラックバック
2006年08月26日
 ■  初サワ! 大黒茂谷のダイジェスト

 山サークルの仲間(経験者) たちと6名で初の沢登りに行ってきましたよ。

 <大黒茂谷>大菩薩峠のあたりの沢です。

2006年8月27日(土) 曇り時々雨

いきなり最初からこんな場所が。
大黒茂谷

綺麗なナメ滝
大黒茂谷

滝をガンガン登りますよ。
大黒茂谷

12mの大滝。(もちろん巻いてます。) 大黒茂谷

沢も山も自己責任で計画、行動しましょう。
初めての人は必ず経験者(エキスパート)と行きましょうね。

沢は常に気が抜けないエリアです。
登山のときみたいにぼーっと歩いたりすることができないという認識です。


そして綺麗な沢とはいえ、水を浴びまくるので服やザックに沢の香りがしみこみます。
帰ったら即洗濯が必要ですよ。

1級★★のレベルでした。次はもっとまったりした沢が良いです。
次々と出てくる滝に参りましたよ。

帰りの車中では「制服VS水着」の萌えトークでもりあがりました?
私の周りでは3名中3名が制服YESだそうです?


 blogランキングです。
クリックしてもらえると萌えます。(´▽`)

投稿者 gogoalps : 23:55 | コメント (8) | トラックバック
2006年08月23日
 ■  サントリー新モルツ 天然水<生>ビール

サントリーモルツ。最近デザインが変わったと思ったら、
各地の山小屋でよく見かけるようになりましたよ。

それってやっぱりパッケージに山の絵が描いてあるからかな。

私もついつい選んじゃないますよ。

スゴ乗越小屋でのひとコマ。
サントリーモルツ

天然水を使うというこだわりで以下の4箇所で作られているようですよ。

南阿蘇外輪山水系(九州熊本工場)
天王山・京都西山水系(京都工場)
丹沢水系(武蔵野工場)
赤城山水系(利根川工場)

地域によって違う山水が使われているので
地方遠征のときに限定物として飲んでみるのも良いですよね。 ヾ(o´∀`o)ノ

 

で、モルツのポスターや パッケージデザインで使われているこの山

サントリーモルツ
どこの山なんでしょう?
´_ゝ`)大変気になるという認識です。

ちなみに今回のダイアコース。
スゴ乗越小屋には1リットル缶 太郎平小屋には2リットル缶が 売ってましたよ!
みんなで分けて飲むのも 一人で1~2リットルを独占するのも あなたの自由です。
(;´Д`)

サントリーの公式ホムペ

ウィキペディアはこちら

 ←blogランキングです。よろしくです。(´▽`)

 

投稿者 gogoalps : 00:24 | コメント (5) | トラックバック
2006年08月22日
 ■  ダイヤモンドコースのダイジェスト。

今週末のめぐみ、しんご、まさこ×2は

室堂~五色が原(泊)~スゴ乗越(泊)~薬師岳~折立を歩いていました。
2泊3日の久々の北アルプスロングコースですよ。

 

8月19日(土)快晴のち曇り
富山駅→室堂→五色が原テント場
富山からのアルペンルートのバスから見る景色はサイコーだったですよ。

室堂から見た剣岳
剣岳

浄土山から見た雄山
雄山

五色が原テント場①
テント場

五色が原テント場②
テント場

 

8月20日(日)快晴のち曇り
五色が原テント場→スゴ乗越テント場
スゴまでの道はスゴイアップダウンというか岩場などで疲れるという認識です。
猛暑の暑さにやられて(;´Д`)'`ァ'`ァしていましたよ。

薬師岳と北薬師岳

薬師岳

8月21日(月)雨(雷)のち曇り
スゴ乗越テント場→北薬師岳→薬師岳→折立→富山
スゴ乗越付近は雷(゜∇゜;)が発生しやすい場所らしいです。
早朝暗ーいうちからテント場を出発。
気がついたら雷の鳴っている層を越えていました。 薬師岳

折立までは歩きやすい道で快調に下り、
13時半に太郎平小屋で予約したタクシーに乗り込み、富山駅へ。

 ←blogランキングです。よろしくです。(´▽`)

 

投稿者 gogoalps : 00:10 | コメント (10) | トラックバック
2006年08月15日
 ■  東京湾大華火祭

続いて日曜日は。会社で休日出勤していたのですが。急遽お誘いがあって。
「東京湾大華火祭」に出かけました。(´▽`)

中央区主催のこの花火大会は、7時から8時20分の間に12,000発が打ち上げられるというスケールの花火大会です。 

 

この花火大会は本当は12日(土)だったのですが。12日(土)のトーキョーは雷雨による落雷で山手線が止ったりと大騒ぎで花火大会は中止。13日(日)に延期になったおかげて、4人分の券の2名分に余裕が出たというわけです。早速ダンナにTELして後輩カップルと一緒に花火にゴーですよ。

そうそう。以前にダンナと「諏訪湖花火大会」に行ったことがあるのですが、湖の周りでBBQをしながら花火を見ている人たちがいたのはとても楽しそうだったなぁ。いつか地元の花火大会でそういうコトをやりたいと思いつつ。山優先な日々だったんですけどね。諏訪湖花火大会の夜は「諏訪湖SA」は入場規制のため使用できなくなるって知ってました?

で、今回はトーキョーなので、新橋でダンナと待ち合わせて勝どきの「晴海主会場」に移動。レジャーシートでぐだぐだというスタイルです。

 

PM7時の開始時間はまだ薄明るかったですよ。

東京湾花火大会

 

 

花火大会の楽しみの1つは変わり花火の形を楽しむというところ。
日々花火技術も進歩しているのです。下は星とにこマークと魚ですね。

星型花火 顔型花火
噂ではキティとかトンボの形の花火があるとかどーとか。

 

 

で、激しく花火が夜空を彩り、我々は「たまやー!」ではなく、
ついつい、 キタ━━━━━(゜∀゜)━━━━━!!
連呼していたり。

東京湾花火大会

 


シャッタースピードの関係でいろいろな面白い写真が撮影できました。
東京湾花火大会

東京湾花火大会

帰りは水上バスで浜松町に移動。東海道線と某私鉄で自宅までは1時間あまり。
ちょっと遠かったですね。(´▽`)

そんなカンジで、今週のトーキョーの休日は終了。



さて、そんなハナシを神戸出身の後輩としていたら関西の大阪・富田林では、
時間で12万発。1714発!!
最後のフィナーレは一度に8千発を打上げる
某○○主催のゴーカで激しい花火大会があるみたいですよ。

(´▽`)へぇ。行ってみたいですね。
ひたすらキター!(゜∀゜) を連呼できることでしょう。

 

←blogランキングです。よろしくです。(´▽`)

投稿者 gogoalps : 00:23 | コメント (6) | トラックバック
2006年08月14日
 ■  会社の後輩宅にお呼ばれ。

先週から今週にかけてアルプスはすごーくお天気が良かったみたいですね。
私も山へ暴走したかったのですが。たまにはトーキョー生活の2日間。
 
土曜日は京浜東北線の某駅から徒歩10分の後輩宅に遊びに行ってきました。

自称イケ面?K君宅にて。 

 人のPCのディスプレイにいたずらしてはいけません。(汗
キター

 お好み焼き。

おこのみ焼き 

誰かの結婚式の引き出物として頂いたらしいです。
ティファニーのワイングラス。(´▽`)へぇ。

ティファニーのワイングラス

テキトウに買った、オーストリアワイン。 

オーストリアワイン 

カノジョは当日お出かけにもかかわらず、たくさんお料理を作っておいてくれましたよ。  殆ど完食しそうになってます。食べすぎ・・・。

メニューリスト 

オクラを茹でて、細かく切って鰹節としょうゆで和えただけの簡単サラダ。なかなか美味しかったです。

オクラのサラダ 

某ドキュメントについて。

某カップルの。
カノジョ、カレシの携帯メールを○○か?○ないか?というのが、最近の話題のテーマです。
ちなみに私は全く○○ない派ですよ。( ̄▽ ̄)ノ信用問題という認識です。 

そんな週末の1日目。  

←blogランキングです。山と関係ないネタですね。(´▽`)
投稿者 gogoalps : 23:49 | コメント (0) | トラックバック
2006年08月13日
 ■  山岳立体地図といえば。

有名なのはコレですね。

カシミール3D

山岳展望の解析、リアルな3D風景・景観CGの作成、リアルタイムフライトシミュレーション、GPSデータの解析、ハイパーマップの作成などが可能な多機能ソフトです。

なんですけど。

こんなのもありますよ。

針ノ木岳 立体地図

立体地図の良いトコロは、
PCのソフトなど違って手に持って自由な角度からくるくる回して見れるところや
実際に山に行くときに持ち歩いたりできることですね。

(´▽`)この写真は針ノ木岳エリアの立体地図です。
立山方面を望んでいるカンジで撮影してみました。

実際の景色はこんなカンジかなぁ。黒部湖の形で解るかな。
針ノ木岳付近より黒部湖
針ノ木岳直前で撮影した景色なのでビミョーに違う場所からの撮影です。

立体地図はお土産屋などでも良く見かけますが、実際の需要は
ダム施設や博物館などの展示用や、会社の贈答品などが多いようですよ。

今度、このカレンダーを改版して100名山記録用の立体地図の製作を企画しているそうです。
(´▽`)へぇ。 興味があればどうぞ。 

←blogランキングです。クリックよろしくです。(´▽`)
投稿者 gogoalps : 02:43 | コメント (6) | トラックバック
2006年08月08日
 ■  北海道遠征その2のダイジェスト

北海道遠征。今年2回目!から無事に帰ってきましたよ。(´▽`)

なのでとりあえずダイジェスト報告です。
コメントのお返事は明日以降必ず書きますね。

8月4日(金) 予定を変更して某山に登ってきました。
初の1日2座という行程を実行してしまいました。(・∀・)

1山目はココです。
恵庭岳 

2山目は左奥に見える特徴ある形の山です。
樽前山 


8月5日(土) 幌尻岳登山口~幌尻山荘

初の沢靴を履いての渡渉!沢歩き気分で楽しかったです。(´▽`)
数日間天気が良好だったこともあり。水量や流れの速さは全然問題なかったです。
幌尻岳  

8月6日(日)  幌尻山荘~幌尻岳~戸蔦別岳~幌尻山荘~登山口 幌尻岳 
戸蔦別岳 
想定行動時間14時間?ぐらいの強行行程でしたよ。 お天気に恵まれて素晴らしい景色を見ることができました。

8月7日(月)  後方羊蹄山
後方羊蹄山 
独立峰ってホント難しいですね。湧き上がるガスがいろいろな姿に変化し、消えていくのをじっくり見届けました。

4日間。しーっかりハードに歩いてきましたよ。満足満足


←blogランキングです。クリックよろしくです。
投稿者 gogoalps : 01:33 | コメント (12) | トラックバック