2006年09月28日
 ■  山の忘れ物?

なんとか今日から出社ですよ。

そして、デジカメの電源も入れてみました。
駅までの道で丹沢(絵にならないので非公開)とビルとか青い空を試し撮り。

(;´Д`)'`ァ'`ァ

体調はまだまだですが。デジカメは復活!
みなさんお騒がせでしたぁ。そしてコメントありがとうございました。

'`,、'`,、ヾ(o´∀`o)ノ '`,、'`,、

さて、前回行った沢は「笛吹谷 東沢」ですが。
前々回の「東黒沢」の後、ひっそりとした事件が発生していたのです。 

(o´□`)また事件ですか?と、お思いの皆さん。
ここはひとつ。まぁ聞いてください。(´▽`)

私は山に行くのによく車を使っていますが運転できないので乗せてもらってばかりなんですよ。 ( ´∀`)
代わりに、朗読?や無理トークを何時間も強制させられることはしばしばですけど。

山って荷物が多いじゃないですか。でも忘れものは厳禁ですよね。
近くに住んでいる人ばかりじゃないし平日も休日も各自忙しいし。

忘れ物をしたら次回会うときまで返って来ないことは確実。なので汚れ物、ケータイやデジカメ、お財布、定期は注意品リストに含まれています。 などといろいろ気をつけていたんですけど。

やってしまったのですよ。忘れ物。

そして、私はその忘れ物の存在をすっかり忘れていました。

(;´Д`)'`ァ'`ァ

(随分引きずる出だしですよ。我ながら)



<その忘れものが判明したいきさつとは>

モエモエさんは平日は電車通勤なんですよ。なので「東黒沢」の次の週。さて、出かけようかと久しぶりに車のドアを開け、運転席に乗り込みました。



プーン。と広がるバナナ臭。



モエモエさんは偶然にも家でバナナを食べてきたので



「ン?俺ってバナナ臭い?」



「・・・・」



「いや、しかし臭すぎる」


モエモエさんは必死に車中を探しました。

(;´Д`)'`ァ'`ァ

 


 「あった!」

 

それは。



(もう賢明なみなさんには予想がつきますね。)


1週間前に私が買ったバナナ3本。
(バナナは健康にいいし安いのでついつい朝ご飯用に買うんです。)



なんと、助手席の下から出てこようとは!
ガーン(゜∇゜;)

モエモエさん、バナナを食べてやろうかと思ったそうですが既にバナナは真っ黒でカビカビ・・・。仕方なく廃棄されたそうです。

(;´Д`)ああ大変申し訳ないことをしました。



しかし、モエモエさん。

この事件をその週の面白かった事件にランクインしてくれたそうで楽しまれたようです。(o´□`)ああ良かった・・。きっとフツーの人なら逆鱗ですよ。(;´Д`)
何事もその人の受けとめ方ということですよ。



また、この事件により、食べ物を忘れた場合、「どーせ誰かが食べただろう・・」と、うやむやにすることは、かなりの危険行為だということが判明したのです。第2の事件の発生を招くので気をつけましょう。(o´□`)笑 新しい生命が発生していたりなんかしたら笑い事じゃないですからぁ・・。

 


さて、バナナの絵と言えばAndy Warholの絵ですね。

ヤツは言ったらしい。
「人は誰でも、その生涯の中で15分間は有名になれる時代がやってくる」
(In 15 minutes everybody will be famous.)


←blogランキングです。
押してもらえると大変うれしいです。(´▽`)

投稿者 gogoalps : 22:43 | コメント (3) | トラックバック
2006年09月26日
 ■  笛吹川 東沢 事件の場所

お返事書けてなくてすみません。

水没したデジカメのメモリーカードのみ復活確認できました。
あとは本体のみなんですけどねぇ。

人間水没の影響か最近風邪が流行っているためかは
不明ですが、今日から風邪引いてひきこもり中。
かなーりつらいです。

(;´Д`)'`ァ'`ァ 

問題の水没場所。東のナメ沢を過ぎたあたり。
こんなに綺麗なところだったんですよ。
笛吹川 東沢

おそるおそるナメをトラバース。
笛吹川 東沢

(´▽`)笛吹川東沢は沢レベルとしては1級上です。
昔は登山道として使われていたそうですが。
装備&経験者が同行しないと無理でしょう。ナメ滑りまくるし。
なので記録は参考にしないで写真を楽しむ程度にしてくださいね。

←blogランキングです。
押してもらえると大変うれしいです。(´▽`)

 

投稿者 gogoalps : 17:35 | コメント (7) | トラックバック
2006年09月24日
 ■  笛吹川 東沢 のダイジェスト

最近「初の!」が続いていますが。
今週もお初がいっぱいですよ。

最近はじめた沢登り。メンバーにも恵まれています。

なので、行きたいかも?と言うとメンバーが集まってしまったり。
おこじょーず(仮) とMS小隊?の同盟?で計6人

笛吹川 東沢 に 1泊2日で行ってきました。(´▽`)

初の沢テント泊ったのですよ。
まじで荷物が重くて、重ーい荷物で滝登りや沢通過は大変でしたよ。

この場所を決めた理由は、Team にこちゃん の 
レポの写真があまりにも綺麗だったから。

白く輝くナメ。エメラルドブルーの釜。
想像以上に美しい世界でかなーり萌えましたよ。

私にはかなーりチャレンジングなルートでしたよ。 やっぱり沢はキケンですね。
(´∀` )身長+10cm希望ですよ。(ぱくりですね。)
さぽーと無しでは沢エリアのルートを通過するのは無理だったでしょう。

9月23日 快晴  <西沢渓谷→広河原泊>

 

登れるワケないですよ。

笛吹川 東沢

私は真横をトラバース中。
笛吹川 東沢

 


魚止めの滝
笛吹川 東沢

上部は美しいスラブが続きます。

笛吹川 東沢

 

テント場では焚き木を囲む夜

笛吹川 東沢


9月24日 快晴  <広河原→甲武信岳→西沢渓谷>

甲武信岳山頂付近。土日は全国的に良いお天気でしたね。 甲武信岳
ヤギの影響がなくて良かったな。(´▽`)

 

さて、この写真はなぜか1日目の15時半あたりからなんです。

 

今手元にはその時間の写真しかないのです。

 

残りは?といいますと。(´▽`)

 

今回、深い釜に沿ったナメをトラバース中。

人間&デジカメ共に、初水没しちゃったんですよ。

 

(;´Д`)'`ァ'`ァ(;´Д`)'`ァ'`ァ(;´Д`)'`ァ'`ァ(;´Д`)'`ァ'`ァ

 

もー。マジでショックで。 人間は怪我はなかったんですけどね。

というわけで今回は携帯撮影写真。 画質がちょっといまいちです。

デジカメ&メモリーカード&電池パックは、

ただいま 扇風機の前に置かれて乾かされています。

 

3日後ぐらいにおそるおそる電池を入れて通電してみるつもりですよ。

 

(;´Д`)'`ァ'`ァ(;´Д`)'`ァ'`ァ(;´Д`)'`ァ'`ァ(;´Д`)'`ァ'`ァ

 

ちなみに今回はムラムラさんとモエモエさんも同行していました。

 

←blogランキングです。
初デジカメ水没記念?にクリックしてくれると嬉しいです。(´▽`)

投稿者 gogoalps : 23:54 | コメント (9) | トラックバック
2006年09月22日
 ■  飯田橋ランチ その3 わしょくや

今週も飯田橋ランチをUPですよ。 (´▽`)

気がつけば今週は毎日ネタUP。
それもこれも、先週末山に行っていないからでしょう。

さて、今回は麺らーじゃありませんよ。

今日はJR飯田橋駅東口 徒歩5分 のこのお店です。

和風な入り口。店内は薄暗く。なんとなく個室感があふれてますよ。


飯田橋 わしょくや title=飯田橋 わしょくや title=
オサレな入り口。(店名の書き方もオサレです。)

飯田橋 わしょくや title=飯田橋 わしょくや title=
オサレな店内。
 

ランチのご飯は白米と玄米ご飯が選べます。
小鉢が2品ついて。 こんなメニュー。
(店内暗いと携帯撮影がうまく撮影できませんね。)
飯田橋 わしょくや title=
スズキは定食メニューではめったに食べられないという認識ですよ。

飯田橋 わしょくや title=
ご飯はとても少なめです。

飯田橋 わしょくや title=
具沢山。満足~(´▽`)


というワケで、採点は。
初の。 ★★★★☆

 

どうも定食系。いろいろ食べれるというのに点数が甘いかもですよ。
家では2人しかいないのでどうしてもメニューの数に限界があるのです。

この店、盛り付けもキレイだったし、ハンバーグは撮影失敗しましたが、
シチューのようなホワイトソースがかかっていたし。
ほとんど850円の定食が肉の日替わり。魚の日替わりを含めて常時8種類以上。味もまいうーでしたよ。

なので・・もし、飯田橋出張があったらぜひお奨めなお店ですよ。

お店のほむぺ(飯田橋を中心としたチェーン展開中みたいです。)
http://www.kojimura.com/

 ━(゜∀゜)━(∀゜ )━(゜  )━(  )━(  )━(  ゜)━( ゜∀)━(゜∀゜)━


(´▽`) で。 本当はココに行きたかったのですけどね。
お昼メンバが5人と大人数だったのでカウンター形式な店は断念だったのです。
中華そば 高はし title=
先週1時すぎにぐらいに通りかかったときは行列でしたよ。
なのでちょっと期待ですよ。(゜∇゜;)

 

さて、駅へ戻る途中に見つけました。
サービスショット?
今回は獅子。フツーのお店の前の両端にしっかり2匹置いてありました。
飯田橋 獅子

 

←blogランキングです。
押してもらえると大変うれしいです。(´▽`)

投稿者 gogoalps : 01:26 | コメント (3) | トラックバック
2006年09月21日
 ■  あの人?のブログ。

フジテレビの「ひらけ!ポンキッキ」で有名な。

33年前に初登場して愛され続けている・・。

スポーツ万能で有名な。(´▽`)

つい先日ボーダフォンの携帯になったことで有名な。

あの人が。

ブログをやっていますよ。

しかも毎日更新

癒されてください。

私としては日記よりも。
(;´Д`)コメントを書いている
子供心を失わない人たちに癒されますよ。

ガチャピン日記

(´▽`)3へぇ

 

富士登山というのもオドロキですが。

なんと。

ロッククライミングまでとは。(゜∇゜;)
ロッククライミング
http://2chart.fc2web.com/gachapin/より借りました。

さらに動画。公開終了で動きませんけどね。雰囲気はわかるでしょう。

スゴイですね。

(´▽`)5へぇ


←blogランキングです。
押してもらえると大変うれしいです。(´▽`)

投稿者 gogoalps : 00:44 | コメント (8) | トラックバック
2006年09月20日
 ■  台風のなまえ。

やっと3連休で台風が過ぎ去ったというのに、
また太平洋の東のほうに台風発生してるのですよね。(゜⊿゜)

会社の後輩Fくん。
カノジョとの旅行を雨予報のためもう3度も延期しているんです。

山じゃなくて京都旅行だから別に雨でもいいのでは?と、
思う山思考な私ですが、今回はさすがに取りやめてよかったでしょう。

そんな後輩Fくんは、天気予報ばっかり見ているので
やたらと台風に詳しくなってました。

そして・・。(´▽`)

 

2006年9月19日 23時現在のYAHOO天気予報の台風情報。
台風
たしかにもう1コ台風がいて
ちょうど週末に本州に激突臭がプンプンしますね。
(;´Д`)はぁぁ・・・またかよ。

後輩Fくん:「この新しい台風の名前ってヤギって言うんですよ。



(´▽`)え・・ヤギ。ヤギといえばこんなのですか?
台風
後輩Fくん:「はい。YESです。」

 

なんと~。アメリカで発生するハリケーンにはよく名前がついていますが、
いつからかアジアで発生する台風にも名前がつけられていたのですね。



さっそくネットで調べてみると
「2000年からは米国とアジア各国で構成された台風委員会が 台風の国際的な呼称(アジア名)を定め、国外では広く使用されている。 」だそうですよ。



(´∀` )3へぇ。



さらに調べてみると以下のページが見つかりましたよ。
台風のアジア名


このページによると台風名はアジア各国の140個の名前を順番につけていくようで、日本の言葉ではヤギのほかに、テンビン、ウサギ、カンムリ、コップ、カジキ、クジラ、コンパスという名があるようです。



ウサギ台風。(´▽`)なかなか味があります。
台風○○号とか呼ぶよりずっと良いです。



台風一過を狙って山に行って、幸運にも快晴をGETできちゃったりしたら、
山行記録の書き出しはこう書くことになるでしょう。

台風
そして我々の前には青空が広がった。


月並みな槍写真ですみません。ε=ヽ( ´∀`)ノ

今回の台風が土日のお天気に影響しませんように。

 

←blogランキングです。
押してもらえると大変うれしいです。(´▽`)

投稿者 gogoalps : 00:15 | コメント (5) | トラックバック
2006年09月19日
 ■  山行記録。山頂写真の種類。

3連休。結局山にも行けず、どこへも出かけずだったです。
(;´Д`)'しくしく。

なのでー。新たな山ネタは無いのですけどね。
みなさんのブログやホムペでいろいろ確認できる。
記念写真の種類を並べてみました。ε=ヽ( ´∀`)ノ

ブログランキング。気がつけば4位になってしまいました。
ネタがこんなのばっかりだからでしょうか(笑)。

来週末は山行きたいなぁ。


さて。

ちなみにこの写真は2004年の10月後半の写真です。
くれぐれも今回の3連休の写真ではありませんよ。お間違いなく~。

さて、一番多いのはなんといっても
人が誰も写っていない風景写真でしょう。(´・ω・`)
北穂高岳


次に多いのは顔ぼかし系。または人物は超小さくして判別不可能にしている系。プライバシーや個人情報のことを考えればこれが一番良いのでしょう。そういう人の過去の記録をくまなくみているとたまーにぼかし忘れがあったりしますよ。(´▽`)ぼかし系の人は注意です!

北穂高岳

で、私はというと、まぁ顔やスタイルには全く自信はありませんが顔出し系。顔出し系の人たちは宴会写真などを大切にしている傾向がありますね。(笑)顔出し系は友人とかの了解やへんな顔の写真は載せないという気遣いが必要ですよ。あと子供の写真をバンバンブログに載せている人がいますが世の中には変な人もいるわけですから自宅や近所での撮影は程ほどに。
北穂高岳

後姿系の人もいますね。顔だと失敗が多いですからね。後姿は失敗がありませんよ。山頂写真は後姿ばかりになってきたかな。
北穂高岳

さて、少数派ですが。お面系の人たちも重要な一派ですよね。(´▽`)
お面系の人たちはニックネームも本人とはかけ離れた面白い名前になっていることが 多いので本当にレポをにやけながら読んでしまいます。歩きながらの話題になることも多いのですよ。集合写真で全員が違うお面だったりすると面白さ倍増。
北穂高岳

光の具合によってのみ可能ですが、影山頂記念写真もお勧めです。
北穂高岳

さて、これから、ホムペやブログを作る人。
´_ゝ`)あなたの山頂記念写真はどれにしますか?

 

←blogランキングです。
押してもらえると大変うれしいです。(´▽`)

投稿者 gogoalps : 00:17 | コメント (6) | トラックバック
2006年09月17日
 ■  室堂の景色ですよ。

さて、昨日にひきつづき。今度はスーパー快晴の室堂の景色です。

2006年8月19日に撮影ですよ。

これは見たことある人も多いかな。

そういう人は。「(´・ω・`)ふーん。見たことあるじゃん。」とか言いながら
見てくださいませ。

別山?の背後に剣岳が大きく姿を現していました。

 室堂
このブログ初!のクリックで拡大ですよ。(´▽`)

室堂
とってもバナーに使いたくなるような画像サイズ。クリックで拡大ですよ。(´▽`)

室堂 
クリックで拡大ですよ。(´▽`)この写真の色合いが一番良いですね。

実はどれがどの山だか解っていなかったりする私。(゜∀゜)

衝撃的事実?でしたね。

ダイアモンドルートのレポはこちらです。

  ←blogランキングです。
ありがとうございます。(´▽`)

投稿者 gogoalps : 02:00 | コメント (7) | トラックバック
2006年09月16日
 ■  立山高原バスから見た景色

 もう1ヶ月も前の話になりますが
8月19日に室堂入りしたダイアモンドコース。
もうちょっとでレポは完成しそうなんですけど、

立山高原バスからの景色までレポに入れると
さすがに写真が多すぎなので、ブログで公開ということにします。

で、1日目はスゴく良いお天気だったのですよ。

昔会社の先輩が観光でアルペンルートに行ったことがあって
その話を聞いたときに。どうせ観光だから・・ (´▽`)って
思っていたのですが。お天気の良い日はこんな景色だなんて。
(富山川からのアルペンルートは初だったのですけどね)

というわけで、バスの車窓から無理無理デジカメで撮影した景色を
ご覧くださいませ。

佐々成政の黄金伝説の残る鍬崎山
鍬崎山
ネットで検索するとこんなマニア山にも登っている人はいるのですね。
らいちょうバレースキー場のゴンドラリフトから登るみたいですよ。
冬季の立山方面の景色は素晴らしいみたいですよ。

その後。

大日岳が真横に見えてきます。ココは早月尾根とセットにして歩きたい場所です。
車窓からの撮影。山はブレてないけど地面はさすがに流れちゃってます。(笑)
大日岳

 

道は大日岳に迫って大迫力。
大日岳

 

奥大日と立山の間の谷だと思います。一瞬でしたが迫力満天でしたよ。
大日岳

 

平らな草原の向こうに剣岳の勇姿がありますね。
アルペンルート
エアリアを見ると、高原バス道路と併走して簡単な登山道があるみたいですね。
スーパーお天気の良い日な大日岳や剣を眺めながらまたーり撮影歩きなんてのも良いかな。
と、思いましたよ。(´・ω・`)

バスのガラス窓から撮影したのでちょっと写りこみはあるけれど
お楽しみいただけました?

←blogランキングです。
ありがとうございます。(´▽`)

投稿者 gogoalps : 01:24 | コメント (0) | トラックバック
2006年09月13日
 ■  八海山の看板 (´▽`)

八海山の看板といえば、
「うさ看板」などカワユイことで有名?ですよね。(´▽`)

春の残雪時期には割れていたという噂のうさ看板。
ちゃんと新しいものに変わっていましたよ。

しかし・・。八海山の看板は可愛いものだけでは無かったのです。

それは・・・。 

まずは、読者のみなさんならお馴染みの?「うさ看板」。
 

とろりとした目がたまらないという認識ですよ。(´▽`)

八海山

 

「たぬ看板」も発見ですよ。(´▽`)
八海山

 

割れちゃっていましたが。たぶん「カエル看板」です。
漕池はちょっと良い場所でした。(レポでは写真出しますね。)

八海山

そんなカンジでカワイイ看板ばかりだと思っていた八海山。

下山時に遥拝堂避難小屋の扉か全開となっていたので、
中をふと覗いて見ると。(´・ω・`)
看板がありましたよ。

熊に注意ですか。(´▽`)へぇ。

ん?
 

(゜∀゜)なんと!

八海山

リアル熊看板。(゜∀゜)

こんな熊に出会ったらすぐ逃げるという認識ですよ。
六日町の人たちの看板センス。イケてます。ε=ヽ( ´∀`)ノ

 

←blogランキングです。
ありがとうございます。(´▽`)

 

投稿者 gogoalps : 01:43 | コメント (4) | トラックバック
2006年09月11日
 ■  東黒沢 (白毛門エリアの沢)

今週末は。越後の沢。

白毛門の登山口から沢に入る、「東黒沢」でまたーりしていましたよ。
そのまたーり度合いといったら、宝川に出てバスと電車で車に戻るのがメンドクサイので東黒沢ピストンをやってのけるとというカンジですよ。

ナメナメエリアが連続するまたーり空間?お天気もまぁまぁだったので、前回の大黒茂谷とは全く違った景色が広がりますよ。

メンバは、モエモエさんと、(;´Д`)'`ァ'`ァさんと、ムラムラさんと、相棒Sと私です。

(誰が誰かはご想像に・・・。)

(´▽`)  さて。

2回目の沢なので。初の連続!連続!連続!連続!(´▽`)なんですよ。

ゴルジュとは切り立った岩壁にはさまれた峡谷のことです。
ミニなんですけどね。
東黒沢

ナメとは、一枚岩の上をウォータスライダー状に水が流れるところのことです。
東黒沢

という訳で、滑り台遊びも出来るんですよ。ザイル使用してます。
東黒沢

ナメ滝はつるつる滑るので下りに使うのは難しいかもです。
私は、おもいっきり巻き道を通ってしまいました。
東黒沢
まぁそのおかげで良い写真が撮れましたよ。

後半戦はひたすら来たナメを戻りました。
キラキラとする空。キラキラとする滝。キラキラするナメ。
ちらりとする○○にキラキラする目がありました。(意味不明ですね。)
その真実はレポ公開のときに明らかになるでしょう・・・。

←blogランキングです。
ありがとうございます。(´▽`)

投稿者 gogoalps : 01:00 | コメント (5) | トラックバック
2006年09月10日
 ■  山と高原地図 その③

kochaさんから送ってもらいました。ありがとうございます。

念願の写真版の山と高原地図パッケージの公開ですよ。

丹沢と尾瀬版です。

これで7種類ですね。(´▽`) あと何種類揃うかな・・。

丹沢はは1976年版。 尾瀬は1985年版だそうです。透明ふにゃふにゃのカバーがついているのが時代を感じさせますね。

山と高原地図

丹沢がとてもカッコイイ山に見えますね。尾瀬の写真。青い水に浮かぶ水芭蕉素敵です。

そうそう。地図話をしていたら、昔の地図と今の地図ではコースタイムが全然違うそうですよ。どっちが短いかというと昔の地図のほうが全然短いそうです。人の歩く早さは様々なので余裕をもった時間が記載されているということでしょう。

 

★違う種類を持っている人。引き続き写真は募集中です。

 

←blogランキングです。
ありがとうございます。(´▽`)

投稿者 gogoalps : 22:38 | コメント (0) | トラックバック
2006年09月09日
 ■  飯田橋ランチ その2 青葉

さて、今週の飯田橋ランチは。

先週の大勝軒 の、お隣にある。

中野の本店がゲキウマ~(´▽`)だという

「青葉」の支店に行ってきましたよ。 

清潔感のある真っ白な暖簾をくぐりますよ。
中野 青葉

定休日が日曜日とは。リーマン向けの店なのかな。
中野 青葉

私は「中華そば ¥650」をオーダー。
つけ麺は汁が足りなくなったら継ぎ足しOKだそうですよ。
中野 青葉

650円ではタマゴは入っていませんでした。
この店もチャーシューは肉厚ですよ。
中野 青葉

で、お味は・・。 ★★★☆☆ 星3つ!
(殆ど4に近いです。)

スープの飲み始めはちょっと魚臭さが気になりますけど
食べ終わる頃にはもう一度食べたくなるスープの味ですよ。(´▽`)

後輩は「つけ麺」を頼んでいましたが、どんぶりの底にはちゃんと「ざる」が敷いてあり
水切りできるようになっていました。

そして、女性用の「紙エプロン」まで用意してありましたよ。(もちろん使ってませんけどね。)

美味しさだけでなく、そういった心使いも人気の秘密なのかもしれません。

 青葉のホムペによると、この味は、
魚系と動物系をブレンドしたWスープ
だそうです。 

ε=ヽ( ´∀`)ノ


さて、駅へ戻る途中に見つけました。
中野 青葉
駅前の橋。なぜかお城みたいなのがついています。

お城マニアにはたまらない橋だという認識ですよ。(´▽`)

 

━(゜∀゜)━(∀゜ )━(゜  )━(  )━(  )━(  ゜)━( ゜∀)━(゜∀゜)━


←blogランキングです。
ありがとうございます。(´▽`)

投稿者 gogoalps : 00:43 | コメント (2) | トラックバック
2006年09月08日
 ■  山と高原地図 その②

山と高原地図のパッケージイラスト。

1997年版と1998年版を山友が持っていたので
写真を撮って送ってもらいましたよ。(´▽`)

これで5種類ですね。(´▽`) あと何種類揃うかな・・。

山と高原地図

違う種類を持っている人。写真を送ってもらえると嬉しいです。
たくさん揃ったらWikipediaに載せてみたりして。(笑)

 

←blogランキングです。
ありがとうございます。(´▽`)

投稿者 gogoalps : 23:01 | コメント (2) | トラックバック
2006年09月07日
 ■  会社で貰うお土産なんです。

会社に所属していると各地のいろいろなお土産をもらえますよね。

かなり昔にもらったものなんですけど。富山のお土産で・・

(´▽`) 

 剱岳サブレ(だっけな・・)

剣岳サブレ
パッケージの剱の絵がリアルで萌えた記憶がありますよ・・。

 

さて、今日は隣の席の人がタオルをもらったみたいですよ。 (゜∇゜;)

どんなのかな・・?

で、見せてもらいました・・。はい。

 

思わずっ突っ込みたくなるようなタオル。 コレですよ。
なんでやねん
題して「なんでやねん」タオル。

このタオルにぐぐっときたアナタはビミョウに関西の血が流れているのでしょう。
そんな私も親が2人とも紀伊半島の某所の出身だったっり。

先日「セルフはい」のネタを書きましたが・・。

くだらないボケをして。誰も突っ込んでくれないときなどに、
このタオルを使って、「セルフつっこみ」ができるという認識ですよ。
(´・ω・`)


はい。


(「・ω・)「 こんなネタばっかりで、
ランキングをクリックしてもらっているなんて すみません・・。
山Blog!という題名なのに。ビミョウな山ネタじゃないですか。

はい。

suika

くどいですね・・。 

 

←blogランキングです。
ありがとうございます。(´▽`)

投稿者 gogoalps : 01:53 | コメント (0) | トラックバック
2006年09月05日
 ■  ( ̄ε ̄ )最近気になる若者コトバ。

越後の山ダイジェストでもちょっと書いてしまいましたが。

最近の若い人(山で大学生?とか、20代?って言われる人のことじゃないですよ。)気になるコトバがあるんです。

それは、私が洋服屋さんに言ったときのことでした。
店員さんが、いろいろ洋服を奨めてくれるんです。

(基本的にほったらかしてくれるお店のほうが好きなんですけどね)

(「・ω・)「 ガオー 

---------------------------------------------------------
<シーン>

私:「(´・ω・`)このスカートにはどんなのが合いますか?」

店員のおねーさん:「えーと、こういうのはいかがでしょう? これカワイイですよね!」

私:「・・・・・。」

店員のおねーさん:「はい。」

店員のおねーさん:「あとはこういうのも合いますよ。これもカワイイとおもいませんか?(はーと)」

私:「・・・・・。」

店員のおねーさん:「はい。」

私:「あーやっぱり他も見てみます。スミマセン・・・・・・・。」

店員のおねーさん:「はい。」

---------------------------------------------------------

そうなんです。私が何も答えていないのに、おねーさんは勝手に「はい。」と答えているんです。しかも繰り返し・繰り返し。(゜∀゜)

私はコレを「自己完結型はい」または「セルフはい」と名づけることにしましたよ。

意味もなく繰り返される「はい。」それは間が持たないからなのか!それとも何の気なしに?

若者風の「はい。」はちょっと低めのトーンで言うことが重要です。

会議で何かを説明した後に、誰も反応してくれなかった場合に使うと有効です。

とっても最近良く遭遇するシーンなんですけど、「はい」はありきたりすぎて流行語大賞にはならないという認識ですよ。 ( ̄▽ ̄)ノ

 

suika
suikaのペンギン。

 

←blogランキングです。
ありがとうございます。(´▽`)

投稿者 gogoalps : 12:23 | コメント (2) | トラックバック
2006年09月04日
 ■  山と高原地図のパッケージイラスト

週末の越後エリア山行のメンバの1人に学生時代から山を続けている人がいてそういう人はいろいろ年代もののグッズを持っているワケですよ。

ふと、昭文社のエアリアを見るとパッケージが見たこともない柄だったので
ついつい嬉しくて撮影ですよ。
 

ε=ヽ( ´∀`)ノ 

で、この写真を撮ったのは八海山の大日岳。 たまたまその場にいた人の地図を見ると2001年度版。なんと3パターンの「山と高原地図」が一同に揃ったので撮影用に貸してもらいましたよ。

一番左側の地図は何年か書いてありませんが青いパッケージに赤いお花の絵。ちょっと南国チックで一番可愛いかもですよ。 山と高原地図

 

そして古い地図にはこんな手書きデザインの岩場の絵と鎖の長さ一覧もついていました(´▽`) 山と高原地図

もっと古いバージョンや違うがあったら見たいものですね。

 

←blogランキングです。
ありがとうございます。(´▽`)

 

投稿者 gogoalps : 23:52 | コメント (4) | トラックバック
2006年09月03日
 ■  越後の山 荒沢岳と八海山のダイジェスト!

今週末は越後の荒沢岳と八海山に行ってきましたよ。

・・・・。 

はぃ。(いまどきの若者風) (´▽`)

9月2日(土)荒沢岳 

というワケで。1山目は越後三山から見えていてずーっと行きたかった山。荒沢岳。鎖場がスゴイとうわさには聞いていましたが。まさかココまでとは思いませんでしたよ。


1262ピークを超えて、樹林帯の中。「これより岩場注意」と書いてある看板出現。まさかそこから先「前嵓」までのルートがALL鎖OR梯子ORトラロープ場になっているなんて!!もう「びっくり栗羊羹?」としか言いようがないという認識ですよ。(´▽`)

この写真は山頂手前の岩場。(このあたりはわりと楽。)
荒沢岳
山頂付近に飛び出して、空は青く岩がピカピカしてすばらしいひと時でしたよ。

 
で、山頂はマターリと過ごし。やっぱり越後の山はイイ!とか言いつつ。
荒沢岳
 我々は再び永久鎖OR梯子ORトラロープ場を無事にやりとげた。(´▽`)

 


 9月3日(日)八海山    

2山目の八海山は2004年の6月にスーパー快晴で訪れたことのある山なんですけど・・
諸事情によりそのときは大日岳まで行けなかったんですよね。(´・ω・`)
なのでずーっと再トライしたい山なのでありました。ヽ(o´д`o)ノほとんどトラウマ状態でしたから!


登山 八海山
八海山は朝からずっとガスガスだったんですけど、摩利支岳についたときは、ぱーっと下界+越後三山の端っこ?が見渡せ。ちょっと感慨深いものがありましたよ。

八海山  
大日岳からの戻りルートは「迂回路」でだったんですけど一部メンバは迂回路じゃなくて相変わらず鎖場!」という認識でした。

そしてロープウェイ付近の展望台に戻ると、佐渡島が見えてオトクな気分になりましたよ。

とにもかくにも鎖場三昧。鎖でおなかいっぱいになった2日間でした。

メンバーに恵まれてとても楽しかったですよ。ネタ多数!(´▽`)


←blogランキングです。
ありがとうございます。(´▽`)

投稿者 gogoalps : 23:53 | コメント (6) | トラックバック
2006年09月01日
 ■  飯田橋ランチ その1 大勝軒

週1で飯田橋出張なので
お昼にいろいろ、「めぐり姫」ならぬ?「めぐりランチ」なのです。

今週は。駅近くのラーメン有名店「青葉」の隣に並んでいる
池袋で昭和30年に盛りそばを発明した第一人者ということで有名な。
「大勝軒」の支店に入ってみました。

朝からの打ち合わせが長引いたこともありPM2時。

会社の休み時間11時40分ぴったりになると
打ち合わせ中なのにきゅるきゅる鳴り出すお腹は
なんとかしたいんですけどね・・・。

で、やっと長ーい検討会が終了し
早速ゴー!なのですよ。

(´▽`) さて。

お店はJR飯田橋駅西口から徒歩5分ぐらいのところにあります。
といっても東口方面から歩いてきたので散々迷い?
たどり着くまでに合計3名の人に道を聞いてしまいましたヽ( ´∀`)ノ

で、ようやくたどり着き、「青葉」かどうしようと悩んだんですけど。
同僚がココにしようというので・・・。入りましたよ。

入り口はちょっと汚なめなラーメン屋という感じ?
店内の壁は一面ガラス張り。
大勝軒

定番。自動販売機で食券を買いますよ。
「もりそば」は630円。
「ちゃーしゅーもりそば」が950円。
4名中3名が「チャーシューもりそば」を購入。(´・ω・`)
大勝軒
頭上注意だそうです。
大勝軒 

あまりにも、ビシバシ!と写真を撮影(ケータイで)しているので
同僚は店のおじさんの目がキラリ!と光るのを確認したとかどうとか。

まぁそんなことは気にせず・・・。麺ラーを待ちますよ。

━(゜∀゜)━(∀゜ )━(゜  )━(  )━(  )━(  ゜)━( ゜∀)━(゜∀゜)━

で、出ました。

なんか、太ーい麺ですよ。しかもどんぶりに入っている。
す。すごい量ですよ。(゚∀゚)
大勝軒

汁。キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
大勝軒

これまた「どんぶり」に入った汁。
大きめで分厚いチャーシューが2枚。半熟卵が半分。
しなちくが数本入っていました。

で、お味は。

飯田橋ランチが決定してから、数々の食べ歩きホムペやblogをチェックし、
みなさんの、あの「美味んぼ」ばりの素晴らしい表現力に感嘆していたのですが

うーーーーーん。。(´・ω・`)。。。。

★☆☆☆☆ 星1つ。
(厳しいかな?)

麺はうどんの様だし。
汁はしょっぱい気がするし。
要は私のタイプじゃなかったんです。

来週に期待ですね。ヽ( ´∀`)ノ

ただし、麺もチャーシューもすごい量です。
食べ盛りのアナタならいけるかもしれませんよ。

チャーシュー盛りそばを頼んだ同僚3名は、
あまりの量に全員閉口していました。

━(゜∀゜)━(∀゜ )━(゜  )━(  )━(  )━(  ゜)━( ゜∀)━(゜∀゜)━

←blogランキングです。
ありがとうございます。(´▽`)

投稿者 gogoalps : 01:08 | コメント (4) | トラックバック