2006年11月30日
 ■  11月25日の四阿山

本州一帯がスーパー快晴だった11月25日。
たまにカキコしてくれるcottonさんは四阿山にいたそうです。

そしてポーズをとっていたのですよ。(´∀` )

四阿山山頂付近でのYES。 by cottonさん
四阿山
「白馬・唐松・五竜・鹿島槍・八つ峰・剱・立山・針ノ木・燕(12月末に冬山デビュー予定)・表銀座・大天井・槍・大キレット・北穂高・涸沢岳・奥穂・前穂・乗鞍・御岳・木曽駒・北岳等南ア・八ヶ岳・富士山・浅間・谷川・草津白根・志賀高原・そして日本海。(cottonさんレポの記載より)」 と、ばばーんと景色が広がっていたみたいです。

私の行った谷川エリアも良かったですがこういう景色を見ると、この山にも居たかった・・。
スーパー快晴な日は体がいくつあっても足りないと・・いう認識ですよ!

雪の量はこんな感じだったみたいですよ。スキーやスノーボードができるようになるにはまだまだですね。
四阿山

さて、そんなトコロで、私の方の白毛門~笠が岳のレポできましたよ。http://gogoalps.style.coocan.jp/2006kasagatake1.html


←blogランキングです。
押してもらえると大変喜びます。 (´▽`)

投稿者 gogoalps : 00:16 | コメント (3) | トラックバック
2006年11月28日
 ■  天空の城

天空の城といえば、あの宮崎駿のラピュタですけど。
日本にも天空の城があるそうですよ。
(´▽`)へぇ。

標高353m。天空なんでしょうか? 兵庫県朝来市和田山町、
古城山(虎臥山)の山頂にある「竹田城」
竹田城
2006年10月31日のasahi.comの記事より無断借用。

標高353mでも、秋から春にかけての早朝(朝8時ぐらいまで)の間は
雲海が発生しやすくなり、幻想的な景色が見れるそうです。

JR播但線、竹田駅下車、徒歩1時間30分。
または、和田山駅よりタクシー3,000円程度。

冬の雪景色も素敵なようですよ。
http://homepage2.nifty.com/~photo/TAKEFUYU.HTM

ああ。行きたい。しかし、遠い・・。遠征のついでですね。



←blogランキングです。
押してもらえると大変喜びます。 (´▽`)

投稿者 gogoalps : 02:04 | コメント (4) | トラックバック
2006年11月27日
 ■  ヤマケイ・テクニカルガイドブック

アマゾンのインスタントストアを私もやってみたかったので。
登山関連のお奨め本を集めてみました。

本はあまり持っていなくて、
情報はインターネットからがほとんどですが、
やはり、地図や登山技術はきちんとした本が必要ですね。
(´∀` )

・地図本

エアリアなどを揃えたいのはヤマヤマですけど
めったに行かないエリアやルートガイドが載っている地図本は重宝します。

山歩きを始めて一番最初に手にしたのは、
「関東の山あるき100選(昭文社)」

身近な手ごろな山から登りはじめていました。

そして・・

次に買ったのは
「北アルプスを登る(昭文社)」、「南アルプスを登る(昭文社)」

未知の世界だった南アと北アのルートが続々と。
最初のころの縦走ルートは上記の本を参考にしていましたよ。

そして、100名山というのを知り、
「るるぶ情報誌 深田久弥の日本百名山「上」」
「るるぶ情報誌 深田久弥の日本百名山「下」」
を購入。

仲間と共通の本を購入し、登山ルートの相談をするときは、
「○○○の本に載っているルートのとおりだから!」と、言えば
意思疎通がスムーズですよ。(´∀` )

また、100名山本は昭文社も出しているので
ルートを見比べるのも重要ですね。


「なるほど地図帳」は
TiCAさんのブログで紹介されていましたが、 山のネタがぎっしりの面白い本です。

 

・ヤマケイ・テクニカルガイドブック

雪山登山、沢登り、バックカントリースキー アルパインクライミング、
フリークライミング、 山岳地形と読図、登山医学入門、
山岳気象入門 など、

さまざまな登山技術がB54版の1冊ずつの本にまとまっています。

私は、沢登りの本を買いました。 写真つきで解りやすく、
お奨めルートから装備、技術用語 さまざまなテクニックと網羅されています。

2006年7月発行で現在も活躍中の沢屋さんが執筆しているので 情報もとても新しいです。

自分がチャレンジしないジャンルでも
ブログやホムペで見るみなさんが、どんなことをやっているのか?

そして噂のあのルート(黒部側上の廊下など。)はどのように危険なのか。

そういうコトが解ってとても面白いです。

なんだか全部揃えたい気分。

作成したインスタントストアは↓コレですよ。(´∀` )
http://astore.amazon.co.jp/gogoalps-22

 

←blogランキングです。

投稿者 gogoalps : 00:16 | コメント (2) | トラックバック
2006年11月26日
 ■  白毛門・笠が岳・小烏帽子 の ダイジェスト

11月25日(土)は全国的に良いお天気だったという認識ですよ。(´▽`)

日帰りで、土合から 白毛門・笠が岳・小烏帽子 と往復してきました。

前日のシゴトで打ち合わせが22時半まで続いてしまって。
家に帰ったのは24時過ぎてましたよ。飛び石連休で打ち合わせが金曜にズレ込んだせいです。
(;´Д`)前夜発案は中止。

そして、当日。登山口を8時50分ぐらいの遅出発だったんですけど。

行けるところまで行こうとついつい。ついつい。

小烏帽子まではほとんどノンストップで歩いていたので余裕少なし。
朝日岳までを諦めたので、帰りはまたーりと撮影しながら戻りました・

朝からずーっと良いお天気だったのですが夕暮れが近くなり、山々がいい色出ていますよ。
 

小烏帽子付近より眺める、大源太キャニオンと水平道。
笠が岳

天神尾根を望む。視線の先には北ア?南ア?らしき峰たちが、延々連なって見えましたよよ。
笠が岳

小烏帽子
笠が岳

笠が岳避難小屋
笠が岳

笠が岳山頂より谷川エリアを眺める。その先には苗場。
笠が岳


白毛門付近より、夕日に染まる「笠が岳」
笠が岳

16時 谷川に沈む夕日を眺め。

17時 すっかり真っ暗になり、懐電下山

19時 土合に戻ってきましたよ。 '`ァ'`ァ(´▽`)

最近、楽々&マターリした山行が多かったので
久しぶりに足が筋肉痛というか、急勾配の連続で最後のほうはかなーりだるだるだったです。
春の雪山シーズンだったらサクサク下山できるのですけどね。

(´∀` )

山頂エリアで夕日を見るのは妙高の火打に引き続きなんですよね。
やみつきになりそうなヨカーンです。 

 

←blogランキングです。
スノーシーズン突入萌え。 (´▽`)
投稿者 gogoalps : 02:07 | コメント (8) | トラックバック
2006年11月23日
 ■  山ドリンク (レア編)
妙義エリアの後の温泉は
道の駅「みょうぎ」付近の「もみじの湯」だと思います。
料金:¥500 
定休日:月曜

館内を入浴後にうろうろしていたら、自動販売機に
レアなドリンクが売っていましたよ。

ソレは。 (´∀` )

「マウンテンデュー」(´∀` )

デザイン変わったかな。

マウンテンデュー
1958年にアメリカのチャールズ・ゴードンの手で開発され、
1964年にペプシがその権利を獲得した。

商品名は日本語で「山のしずく」

初期製品は商品名の前に製造者の家族等の名前を冠して販売され、ローカルなイメージで販売していた。

その後半世紀たった今もペプシから、特別プロモーションもなしに細々とひっそりと販売されつづけている、ベストセラーでありながら見つけにくい微炭酸飲料。


味は忘れました。

きっとマウンテンな味がするのでしょう。


「デュー」という響きが良いです。


次回は買ってみます。ヽ(´∀`。)ノ



デザインの変遷はこのページがよくまとまってました。
http://softdrinks.org/asd0205a/md_my.htm



←blogランキングです。
押してもらえると大変喜びます。 (´▽`)

投稿者 gogoalps : 02:50 | コメント (4) | トラックバック
2006年11月20日
 ■  来年の熊予報。

すっかり、寒くなり。山は雪。
森のクマたちも冬眠に入ったのでしょうか?

クマの冬眠は、リスやハムスターなどの仮死状態になる冬眠とちがって
巣穴に閉じこもってうつらうつらしている状態なんだそうです。

(。'(エ)'。)ノへぇ ←熊の顔文字

さて、2006年度のクマ獲は2900頭にものぼったそうで、

山歩き中にクマを見かた話をよく聞いた、クマ大発生な年でしたね。

 

その原因は?


日本の森に生息している、ツキノワグマが主食としているブナの実に関係しているそうですよ。


ブナの実のできかたには周期があって、

大豊作の年の翌年は、必ず凶作になるそうです。



それは、なぜかは、わかりませんが、

熊が食べるのはブナの実だけではなくて、ブナのお花も食べるということにあるのかも。
 

大豊作の年(2005年)は、食べられるだけブナの実を食べ、子供がどんどんできて、増える。その次の年(2006年)は凶作となり、山にはツキノワグマの主食が森の中に無くなる。そこで、里に下りてきて農作物を荒らすのだそうです。

 

ちょっと、可哀想ですが、2005年に増えすぎた熊は、2006年の大凶作でまた元通りに減っていると予想。

 


来年は、もうすこし平和に山歩きができるといいですね。

 

さて、熊の痕跡といてば、
木に残された、熊のひっかき傷跡
 熊の傷あと



´_ゝ`)落し物・・。

<あえて、画像なし>



などが有名ですが。

 

熊棚というのもあるでそうですよ。
 

熊棚とは、クマがブナの木によじ登り、実を食べながら、
食べ終わった枝を次々とお尻の下に引いていって、
座布団のようになったものだそうです。

(´∀` )へぇ。

(ネットで検索すると画像がたくさん出てきます。)

 

クマ棚を作っている、クマの予想図。

(本当のブナの実は茶色です。)

高さ5~10mの位置に作られているそうで、
ヤドリ木と見間違えそうな気がします。
 

2006年5月の浅草岳で見かけたブナの実。
ブナの実
中身は食べつくされて?いましたよ。



さて、熊の話が出たときには、

´_ゝ`)「熊が出たら、クマリますね。」と、平然と言うのが

オトナのマナーという認識ですよ。

 

←blogランキングです。
押してもらえると大変喜びます。 (´▽`)
投稿者 gogoalps : 00:07 | コメント (9) | トラックバック
2006年11月19日
 ■  長ーいものには?

今週末土曜日は

大学時代の友人のお家に遊びに行きました。
久しぶりに7人も集まって、大船の駅ビルでお昼の食べ物とお土産を買いましたよ。

さて、長さ45cmもありましたね。
Fleuronne



中身は。

長ーいロールケーキでした。(´▽`) 
Fleuronne
ブログの横幅からはみでていますね。


お店の名前は、コレですよ。 Fleuronne

 

このような長いケーキを人数分。(しかも今回は7人分)と

正確に等分するのはどきどきしますが、

「45cmなので、だいたい6cmぐらいかな?」と、

思っていました。

しかーし、やっぱり切る勇気が無く、他の子に切ってもらったら、

適当に2.5cm幅ぐらでザクザクトと切る切る・・

 

あれ・・・?



ザクザク・・・(ケーキを切る音)



(;´Д`)'`ァ'`ァ (心の声)

 

ザクザク・・・(ケーキを切る音)

 

(;´Д`)'`ァ'`ァ(心の声)


まぁいいや。
 

´_ゝ`)こういうのを切るのは性格が出ます。



で、本日の日曜日は会社連中とBBQなハズだったんですけど。



会社の知り合いにラブチャンスを提供するハズだったのですけど。



あいにくの雨で中止。家でひたすら睡眠とってました。



昼過ぎからスゴイ雨だったから中止して良かったですよ。

 

 (´▽`)ふー。


さて、そろそろ、忘年会シーズンですね。
 

今年は、久々のグレープフルーツタワーが作成される予定です。

前回は4名で作成したので19段でしたが。

 

今回は人数が多いので、目標は100段。

 

♪でっ、きるかな~

♪できるかな~

♪ハテハテふふー

 

´_ゝ`)竹串での固定が必要という認識ですよ。
 

 

←blogランキングです。
押してもらえると大変喜びます。 (´▽`)

投稿者 gogoalps : 22:23 | コメント (5) | トラックバック
2006年11月16日
 ■  JR-SKI の 広告

毎年、ダチョウのスキーで楽しませてもらっている
JR-SKIのコマーシャル。

今年はちょっと違うようですよ。(´▽`)

駅ポスター携帯撮影のため、画質荒いです。

雪山に残る足跡・・
JR-SKI

それは?

熊でしょうか・・・


ちがいますよ・・

SNOWMAN!(´∀` )
JR-SKI
雪山にひっそりとたたずみ、景色を眺める姿は、
まるで雪山を登ってきた登山者のようですね。

そして、SNOWMANの見つめる山は。
白馬?

でも、よーく拡大するといつもながらCGだったり日本の山じゃないかもしれませんね。
JR-SKI

しかし、このコマーサル。
SKIのコマーシャルなのに滑ってないし!

(;´Д`)'`ァ'`ァ

JR東日本のプレスリリースによると。

2006年度のコンセプトは、
「滑っても、滑らなくても、滑れなくても、雪山は楽しい!
誰でも自分のスタイルで楽しめるのが今のスキー」
らしいのですけど・・・

JR-SKIならぬ、
JR-SNOW-MOUNTAINのコマーサルだという認識ですよ。

(´∀` )オウィエス!


←blogランキングです。
押してもらえると大変喜びます。 (´▽`)

投稿者 gogoalps : 02:11 | コメント (2) | トラックバック
2006年11月15日
 ■  猿板さんからのお届けもの

キリ番プレゼントと、素敵な写真と、味のある文章で
いつもブログランキングの上位にいる「猿板」さん。

山歩きではいつもたくさんのドリンクを持ち歩き、
料理にもこだわりがあり。

写真は本当に自然を楽しんでいる感にあふれています。

さて、前回のキリ番で、偶然にも7003だったので、
残念賞をいただきました。(´∀` )

というワケでお礼記事。
 

届いた分厚い封筒をドキドキしながらOpenすると、
中にはポストカード型のカレンダーが2組と
美しい写真の絵葉書が何枚も入っていましたよ。

そして、私が一番気に入った写真はコレですよ。(´∀` )
 別山乗越東側

「別山乗越東側より見た剣岳」

青い空の中くっきりとした剣岳の前にはカワユイ雷鳥がポイントですよね。
(わざと傾けて撮影しています。版権もあると思うし・・。本物の写真は見てのお楽しみですよ。)

猿板さんのブログの写真はいつもスゴイと思っていたら、
お仲間に山岳カメラマンの方(八田さん)がいたのですね。

これからも楽しい記事と写真を期待しています。
ありがとうございました。次回猿板さんのキリ番は誰がゲットするのかも気になるトコロですよ!


←blogランキングです。
押してもらえると大変喜びます。 (´▽`)

投稿者 gogoalps : 00:48 | コメント (2) | トラックバック
2006年11月13日
 ■  鷹戻し(妙義山) の ダイジェスト!

今週末は、土曜日夕方に集合して、
妙義道の駅で宴会(´▽`)をしていましたよ。

そして、日曜日は、ついに!鷹戻しを制覇

それは、妙義の点線ルートで一番危険という噂の。
考えるだけで手に汗が湧き出してくるルートですよ。
(「・ω・)「 ガオー

中の岳神社→中間道→堀切→鷹戻し→東岳の直下→第四石門
(かなり部分的なんですけど。それは安全重視というトコロで)


<鷹戻しはカナーリ危険なルートです。
技術、体力に自信のある人のみですよ。>

11月11日(土)

というワケで。
ダイジェストは何故か土曜日の宴会写真のひとコマよりですよ。

セーブオンで55円のおでんを買占め。
ファミマでも70円~100円のおでんを大量買い。

道の駅にテントを張っての「おでん宴会」の終盤。

サプライズ品が出てきました!

 ワォー(´∀` )。オゥイエス(´▽`)。

それは・・・。

鷹戻し
先週の100達成&BB度UPというコトで。(´▽`)ケーキでお祝いだったのです。

ありがとう。今年はしみじみ思い出に残る年になったなぁ。



11月12日(日)

「関東ふれあいの道」の妙義中間道より、点線ルートを登りきり、
堀切から鷹戻しまでのドキドキ道。

なんと、見えるのは、あの有名な「星穴岳」じゃあーりませんか!(´∀` )
某「Teamにこちゃん」が、行った激しく難易度が高い場所です。(

鷹戻し
岩の上部にぽっかり空いた2つの穴。クライマーの人たちは、あの穴に入って休憩するのがステイタスだとか?
(技術、体力のある人だけ踏み込みが許されるルートです。)

そして鷹戻しを登りました。(写真は相棒Sのものを期待かも?)
鎖→はしご→鎖→鎖・・と、何段にも分かれていましたが。
はっきり言って写真を撮る余裕はあまり無かったです。


激しい高度感。頼れるのは自分だけです。
落ちたら大事故になること間違いなし。


(;´Д`)ハァハァハァ。(;´Д`)ハァハァハァ。



怖いので目の前の岩ばかり見ていました。
下を見ると動揺して手の汗が増えますから。
平常心。平常心。平常心。平常心。


(;´Д`)ハァハァハァ。(;´Д`)ハァハァハァ。


そして、鷹戻し通過後の稜線あるき中。

浅間山を眺めると、上部はすっかり雪景色のようで。
1部メンバが、上部はきっと「パウダーだ!パウダーだ!パウダーだ!」と妄想しまくりでしたよ。

すごい風が吹いているように見えていたので、この日はリームですけどね。
鷹戻し

裏妙義も見えていますよ。
鷹戻し

そして・・

2段25mの鎖。(上部はルンゼ状) 
  鷹戻し
オンナ2名はデキルオトコ3名にザイルを張ってもらいました。一応。

そして、簡単な鎖場や紐場や急な落ち葉がパウダースノーのように積もった急斜面をがっつり下り、アスレチックコースのような、石門を通って、駐車場に戻りました。

石門への分岐(中間道)に飛び出たときは、やりとげた達成感は激しくて、3名は大騒ぎ。

しかし、沢やクライミングがそれなりのレベルの3名は。
「そんなに嬉しいのか・・(゜∀゜)」と、思っていたようですよ。ええ。

なにはともあれ、無事に鷹戻しを通過することができてヨカッタ。
去年までは危険な岩場もザイル無しでうろうろしていましたが、やっぱりザイルがあると安心感が全然違うと思いました。

デキルオトコの3名のみんな。ありがとうですよ。

後日作成。レポはこちら!
http://gogoalps.style.coocan.jp/2006takaRet1.html

←blogランキングです。
押してもらえると大変喜びます。 (´▽`)

投稿者 gogoalps : 00:42 | コメント (6) | トラックバック
2006年11月11日
 ■  雨飾山のピークはどれでしょう?

某山岳会の人がピーク(山頂)はどれだ?というネタで盛り上がっているそうで。
´_ゝ`)教えてくださいとメールがきましたよ。

荒菅沢あたりから見た雨飾山のピークたち。

たしかにピークがたくさんあって解りませんね。
私の予想は、DかFなんですけど。(´∀` )

雨飾山


私が登ったのは2003年の10月なので記憶が薄いのです。(´▽`)

さて。ここから先は私の撮影写真です。この頃使用していたFinePix4500は
色が綺麗で好きだったんですけどね。今のカメラは色が濃すぎる。

さて。新雪と青空と紅葉の景色を始めて体験して。感動でいっぱいだった景色ですよ。

ひょっこり見えている山は天狗原山と金山だったのかな。ジゲクラ尾根を使ったぐるりっぷも良いかもですね。雨飾山

北アルプスの峰たちが目の前に広がっていました。
雨飾山

雨飾山

雨飾山
雨飾山は北アルプスから日本海(親不知)に向かって下りていく、「栂海新道」を横から見えるところが、萌えポイントでしたよ。今度行くならまた同じ時期に行きたい山です。

←blogランキングです。
クリックしてくれると超嬉しいです。

投稿者 gogoalps : 11:50 | コメント (6) | トラックバック
 ■  横須賀土産
ヨコハマから京急線を延々乗ってたどり着く駅。
「YRP野比駅」

YRPとは某業界の研究所の名前。(´▽`)
NTTドコモをはじめとした、電波・情報通信技術の関連施設が集まる場所
「横須賀リサーチパーク」のことなんです。

昔は単なる「野比」という駅名だったんですけどぉ。

入社したばかりの頃は仕事で良く通ってました。

駅のホームから空を眺めると
ぐるぐるぐるぐる鳶が周回しているのが見えていたのが思い出の場所。

夏になると海水浴のギャルたちが社内を占拠しているので
海に行きたい気分でいっぱいになりましたね。

そんな場所のお土産を会社で戴きました。

ええ。(´∀` )コレですよ。
YRP
携帯電話の絵が描いてありますね。

「携帯サブレー」
栗駒山
携帯電話発祥の地 横須賀。

中身はありがちなサブレ
YRP
味はフツーにまいうーでした。

横須賀に訪れた際には。
変わったオミヤゲとしてぜひ?ヽ(´∀`。)ノ
携帯サブレ
 《販売場所》  YRP内コンビニ、ホテルYRP、横須賀市役所地下売店
         横須賀テレコムリサーチパークなど
 《価格》  12個入り1000円、6個入り500円

ちなみにYRPとはこんな場所です。
めちゃ。ローカルネタですね。


←blogランキングです。
クリックしてくれると超嬉しいです。

投稿者 gogoalps : 01:41 | コメント (4) | トラックバック
2006年11月10日
 ■  九段 斑鳩 (くだんいかるが)

飯田橋駅付近をうろうろしていた、ランチねたも
段々と範囲が広くなってきましたよ。

さて、ココは、地下鉄九段下駅近くにある、
飯田橋某タワー勤務の山友2名が推奨してくれたお店ですよ。

100達成の山旅は8名中3名が飯田橋の某タワーに通っていたという事実!

ヽ(´∀`。)ノ世間が狭いのは山だけじゃなかった?

目白通りから専大通へ曲がると、
白い暖簾のかかったお店がありますよ。  (飯田橋ラーメン屋の定番?)

斑鳩

12時50分頃行ったら6人ぐらい並んでいたかな。
お昼休みのピークと夜は相当並ぶみたいですけどね。 
斑鳩
4人かけの席が4つぐらいとカウンターで
20人ぐらい入れそうな店内は、今風でゆったりとした雰囲気でした。

で、頼んだ麺らーは「全部入りらー麺980円」   
斑鳩
煮たまご、しなちく、とろろ昆布、チャーシュー、のり。

ぬるめの鰹系スープはとても上品な味でまろやか。
チャーシューは肉厚なものが3枚でポロポロ崩れる柔らかさ。
煮たまごは味が濃く程よい硬さ。
全ての具材が美味しく絡み合い美味しかったです。
斑鳩
炊き込みご飯100円

評価はもちろん★★★★★(´∀` )
みなさんもゼヒ!

お店のデータ
------------------------------
Tel:03-3239-2622
営業時間
平日:11:15~15:00
   18:00~22:30
土・祝:11:15~16:30(18:00~21:00)
定休日:日
-------------------------------

さて、飯田橋の某タワーから、さかいやスポーツまで歩いて直ぐという
情報をGETした私は、さっそくこの日に歩いて行ってみました。

打ち合わせ終了後、本当は会社に戻って議事録とか作る予定だったんですけどね。

その日は忙しくてお昼を食べる暇もなく、13時半からの打ち合わせに出席し
終わったのは15時すぎ。

斑鳩は営業時間外だったので
仕方なくありきたりのラーメン屋に入ったのです。

そして、ラーメンを食べながら同僚は言いました。

「俺は直帰するぞ!」

(゜∀゜)えーまじですか?


「じゃあ、私も直帰します。」

と、喜んだ私は地図を片手に、
水道橋駅付近を目指すのであったが、
交差点で曲がる方向を間違えたらしく、

気がつけば・・・

皇居のお堀の横を歩いていました。

あれ?

(;´Д`)ガーン 地図持っているのに何故っ!


結局、軌道修正して無事に「さかいや」にはたどり着いたんですけど。


やはり・・

山よりも、都会歩きのほうが
コンパスが必要だという認識です。


(´∀` )ふぅ。


←blogランキングです。
クリックしてくれると超嬉しいです。

投稿者 gogoalps : 00:48 | コメント (5) | トラックバック
2006年11月06日
 ■  八幡平・早池峰・栗駒山 (100座目達成!)

11月3日~5日の3連休は。
北東北遠征に総計8名で行ってきました。

1日目は、八幡平で99座目。

そして。ついに2日目は。

早池峰にて100座目を達成しました!

(´▽`)

3日目は栗駒山でしたよ。

11月3日(金)八幡平

茶臼岳登山口→茶臼岳→八幡平→見坂峠

99座目の八幡平は「平」と名のつくだけあって、スーパー平らな高原でしたよ。  八幡平
池糖の点在する黄金色の湿原。

8にんのメンバの全員がほとんど(;´Д`)'`ァ'`ァすることの無い、とても歩きやすい道でした。
なので全員のお喋りが炸裂していたという認識ですよ。

夜は前祝ということで早池峰の登山口手前1kmの場所にある「うすゆき山荘」で宴会をしました。(もちろん、誰もいなくて貸切でした。)

11月4日(土)早池峰

河原坊→早池峰山頂→小田越→河原坊

そして、ぐっすり寝て。朝目覚めると暗闇の中、早池峰の姿がmist一つ無くある姿を確認し、
一部メンバは勝利?を確信したみたいですよ。

河原坊からのルートは最初はゆるやかでしたが、徐々に急な岩稜帯になりました。
早池峰

いつもは先を争って山頂をGETする仲間ですが。今日だけは私に先を譲ってくれましたよ。 早池峰
そして、山頂では激しい撮影大会が繰り広げられました。(´∀` )
記念だから!と言って、いつもより400%UPで仲間がバシバシ撮影してくれましたよ。

山頂から中岳方面の眺め。
早池峰

そして、記念のワインを飲んだりした後に、フカ君がパノラマ撮影していた、それなりの高ーい岩に登ったら、酔いが回ってくらくらして、岩から降りるのが大変でした。(汗

そして、恒例?早池峰山頂避難小屋でのカキコですよ。
早池峰

小田越山荘へ下るルートは。絶景!

何度も振り返り、早池峰の美しい姿を眺めましたよ。  早池峰

岩岩な景色も素晴らしかった。
早池峰

この日の夜は道の駅「厳美渓」にてテント宴会。
早池峰
仲間がこっそり用意してくれたサプライズ!CAKEです。
とても嬉しかった。(´▽`)本当にありがとう。


11月5日(日)栗駒山

そして、最終日の栗駒山は、須川温泉からのぐるりっぷです。

この日の山頂付近は、mistyで強風だったんですけど。
前日からの100達成効果?で、みんなハイテンションで大騒ぎしながら歩いていました。

昭和湖の青さにモエモエしていたら、また青空が戻ってきた。

賽の磧あたりはこんなカンジでとてもBeautiful。
栗駒山

栗駒山

そして、下山後は、登山口付近の足湯が、東北な雰囲気でとても楽しかったです。
栗駒山
100名山制覇としてのLASTの旅は。達成日の素晴らしいスーパー快晴のお天気と、気の会う仲間に恵まれた、スーパー楽しい3日間でした。


最初は2名で暴走することの多かった100の旅も、どんどん仲間は増えて、広がりのある山Life。


山のバリエーションも気がつけば一般銃走路だけでなく、
雪山や沢やちょっとした点線ルートとバージョンアップしてきたので
これから先もいろいろな新しい世界が開けていくと思います。


一緒に山を歩いてくれているたくさんの仲間、
私のホムペやブログを読んでくれているみなさん、
ホムペやブログを作成していろいろネタやシゲキを与えてくれるみなさん、
そしていろいろ出かけてもオケーと言ってくれるD

ありがとう。そしてこれからもよろしくおねがいします。(´▽`)

←blogランキングです。
クリックしてくれると超嬉しいです。

投稿者 gogoalps : 00:42 | コメント (39) | トラックバック