2007年04月25日
 ■  『凍(とう)』 沢木耕太郎

実在する、ご夫婦で活躍されている登山家
「山野井泰史、妙子夫妻」の
中国とネパールの国境にそびえる、ギャチュンカン(7952m)への
挑戦を描く、ノンフィクションストーリー。

こんなにも山に行っている私ですが、山の情報源は殆どインターネットと雑誌ぐらい。雑誌も少し前までは、「ヤマケイJOY」がメインだったりと、
皆さんが読んでいる、いわゆる「山岳小説」は読んだことがありませんでした。

知り合いから、「孤高の人(新田次郎)」をいただいているのですが、どうも時代が古すぎるせいで、なじめず、途中で挫折していたのですよね。

だけど、この本は、現代の話。スラスラと読めましたよ。


『凍(とう)』  沢木耕太郎   
 

 

 『凍(とう)』  沢木耕太郎

 




8000mクラスの山を登る方法は大きくわけで2つあるらしい。

最小限の装備で、単独あるいは少人数で短期間(3~4日)で山頂をめざす。
「アルパイン・スタイル」

ベースキャンプから、第1、第2と前進キャンプを設営し、最終キャンプから山頂をめざす。
「極地法」

「極地法」は大人数の編成+たくさんのシェルパ達が必要だし、マネーも時間もかかる。

なので、

個人で8000mクラスの峰を目指す、技術、体力などにずば抜けた、限られた人たちは、「アルパイン・スタイル」を実行していたのですね。「運命をわけたザイル」もそうだったし。

「アルパイン・スタイル」は、ルート工作が最小限であるし、短時間でピークを目指すため、大きな危険が伴い、酸素が平地の 3 分の1という極限の世界で、高山病のいろいろな症状と闘いながら登り、そして、ありえないビバーク、登りよりもさらに、一歩間違えるだけで死が待っている辛い下りの様子は、壮絶なものがありました。

そして、やっぱり凍傷という避けられないおまけ。

改めて、一般人には無理な世界であることを思い知りました。


この本は、山計画を思い立ってから、調査、現地手配のやり方、ギャルツェンやヤク使いとの交流、言うことを聞かないヤク(動物ですから・・(´∀`○))、アタック時の装備のすべて。日本に帰り着くまでの様子。凍傷の手術について。

などなどが、網羅して、書かれていて、大変リアルだったです。

特に、アタック時の食料。

妻の妙子さんが、
高所障害でいつも食べられないというのもありますが、

2人分で

------------------------------
フリーズドライ五目御飯:1
フリーズドライ焼きそば:2
ビスケット:100g
お汁粉:2
わかめスープ、味噌汁:各2
コーヒー、ココア
------------------------------

めちゃくちゃ少ないですね。(゜⊿゜)

ある意味、私たちが、一般縦走の時に持っていく食料より少ない。

この少ない食料で、力を振り絞って動ける体力は、本当にスゴイなぁ。と、
思いましたよ。



(∩・∀・)さて、みなさんは知っていたのかもしれませんけど。

NORTH  FACE の意味は、「北壁」だったのですね。


(∩・∀・)2ch系ですが、山の本のまとめサイトを発見しました。http://www.geocities.jp/sangakubooks/index.html


よい本を貸してくれてありがとう。
>まちゃこ☆


 ←blogランキングです。
押してくれて、ありがとうです。(´∀` )

投稿者 gogoalps : 11:36 | コメント (5) | トラックバック
2007年04月24日
 ■  外秩父七峰縦走ハイキング大会レポ。

(´∀`○).:+できちゃいました。

コメントありがとうです。

なんだかmixiにブログ記事のリンク張っている人みたいですね。

(∩・∀・)ええ。
http://gogoalps.style.coocan.jp/2007nanamine1.html


 ←blogランキングです。
押してくれると、ランキングUPするかも。

投稿者 gogoalps : 01:17 | コメント (16) | トラックバック
2007年04月23日
 ■  今週末のダイジェスト(塔の岳、外秩父七峰)

今週末は久しぶりの山。
土曜日は、足慣らしで、二俣から塔の岳。
日曜日、外秩父七峰縦走ハイキング大会(42.195Km)

(´∀`○).:+まじ。疲れました。

4月21日(土) 塔の岳

平日に降った雪がそれなりに残っていましたよ。
バイケイ草が、雪をかきわけてにょきにょきしてました。

塔の岳   

尊仏山荘。 久しぶりの塔の岳山頂は結構嬉しかった。
塔の岳

丹沢山エリアは、めちゃ真っ白。
塔の岳

寒いので、尊仏山荘でコーヒーを注文して休憩していました。
お決まりのカキコ。
塔の岳



4月22日(日) 外秩父七峰縦走ハイキング大会

歩き始めは、まだまだ余裕で。菜の花が綺麗だったですよ。
秩父七峰ハイキング大会

お天気は結構良かったです。眺望もそれなりに。 塔の岳

17:56 ぎりぎり17時台でゴールを決めた!!(´∀` )
塔の岳
まじ、疲れました。 めぐとほぼ同時にゴールできて嬉しかったな。

詳細は後日レポを作りますね。

登山靴はこの大会に向いてないです。舗装道路結構歩くし。

次回?はトレイルランシューズか、ランニングシューズです。

 ←blogランキングです。
押してくれると、ランキングUPするかも。

投稿者 gogoalps : 00:26 | コメント (12) | トラックバック
2007年04月18日
 ■  蓮爾 向ヶ丘遊園

PUMP2の帰りに通る「向ヶ丘遊園」地区は、
隠れた麺らー激戦区。

気になるお店をみつけたので、
先週の金曜日に入ってみました。

(∩・∀・)なんだかいつも人が並んでいたんです。(夜に。)

「蓮爾(はすみ)」

その麺は、ラーメンとは言い難いという認識です。

 

そのお店は入り口からして、変わっていた。

「ラーメンの券売機」はよくある話ですけどね。
登戸 蓮爾(はすみ)   
(∩・∀・)メニューに書いてある数字を入力して、食券を出すタイプは初めてだ。

登戸 蓮爾(はすみ)   
(∩・∀・) 「豚キレメニュー」の意味が解らなかったのですが、要は、メニューからブタが切れていたらしい。

しかし、「たまラーメンとは?」 

たまご?

「エビラーメンとは?」

(∩・∀・)「エビちゃんが持ってきてくれるラーメンだよ。」

(´∀` )「おお。それならそれにしよう。」

と、そんなボケもありましたが。

2名が、たまらーめんを注文し。
2名が、フツーのラーメンを注文した。

´_ゝ`)麺は多いらしいですよ。

登戸 蓮爾(はすみ)    


しかし、全員が370gという量に、「´_ゝ`)ふーん」と、しか反応していなかった。

なんか、コショーの缶の横の麺鉢が大きいのですけど。
登戸 蓮爾(はすみ) 

待つこと10分。やっとカウンターに通される。店の床は、ラーメン店に良くあるとおり、油ギッシュでツルツルであった。

座って、周りの客を観察する。

(∩・∀・)なんか、無言だなー。

(∩・∀・)なんか、水をたくさん飲んでいる人がいるな。

(∩・∀・)なんか、冷や汗を流している人が多いな。

(∩・∀・)なんか、太めな人が多いような。

(∩・∀・)なんか、「もう食べられない!」と、言っている人がいるな。

と、ちょっとした観察をしていたのですけど。

私の隣に座っていた、しち。が、店の人がラーメンを作る様子を観察していた。

(∩・∀・)麺は太いようだ。

(∩・∀・)大量の肉が鷲掴みになって、投入されている。

(∩・∀・)大量のモヤシが鷲掴みになって、投入されている。

 ふと、壁に目をやると、トッピングは「うずら(5ケ)」と、なかなかキュート? 登戸 蓮爾(はすみ) 

さて、ついに来ました、メンラー。(´∀` ) 登戸 蓮爾(はすみ) 
(;´Д`)私の撮影がいまいちですが、うず高く積まれたモヤシと具たちで、麺が全く見えていません。

そして、モヤシを頑張って片付けて、ようやく麺が姿を現した。

麺は、並んでいたときから、気になっていたのですが、「激太麺」
登戸 蓮爾(はすみ) 
その硬さは、「アルデンテだ!」と、解説する一部メンバーもいましたが、どう考えても硬すぎる。太刀打ちできません。ラーメンの麺でなくて、うどん麺という認識ですよ。(´∀` )

そして、大量の豚肉。(柔らかで美味しかったですけど、油も大量。)
  登戸 蓮爾(はすみ) 
なぜか、かわゆく、うずらが1コ。(´∀` )載っていましたね。

食べても食べても、

麺は全く減る兆しを見せず。

もう、無理無理で。

私は麺を40%ぐらい残してしまいました。

登戸 蓮爾(はすみ)   
麺はお店で手作りで作っているようですね。

そして、同行のABちゃんとキタM君もなんとか、大量ラーメンと戦い終わり、我々は店を後にした。


お店の看板写真は、携帯撮影のため、ブレブレ。
登戸 蓮爾(はすみ)   

さて。

気になる、「たま」とは、なんだったかと言いますと。

「うずらのたまごが私にしか入っていなかった・」・と、いう話で、「店員の入れ忘れ? でも、うずらは5個100円なのに・・」と、モンモンしていましたが。


なんと、「たまねぎ」の「たま」だったのですね。

 

油ギッシュな、具とスープにまぎれる、シャリシャリとしたたまねぎは美味しかったです。

(´∀` )ええ。

 

~ ~ ~ ~  帰り道 ~ ~ ~ ~ 



しち。「あの店は食の暴力だ!(´∀` )」

(∩・∀・)「ええ。そうかもしれません。」

ABちゃん。「S大学の校門のとなりにも似たような店があった!」

(∩・∀・)「まじですかー。」

ABちゃん。「店内にはメニューは1つもなくて、先輩から後輩へと注文の方法は語り継がれていたんだよ。」
 

(∩・∀・)「それはすごいですね。ええ。」


帰りの電車で気分が悪くなったのは言うまでもない。

次回は、麺100gでお願いしよう。(´∀` )

と、いうワケで、他にも系列店はあるのかもしれませんが。

強力な胃袋をもった自信のあるアナタ。
ぜひTRYねがいます。

(∩・∀・)このblogには、もっとスゴイ写真が出ていますよ。
 http://blog.goo.ne.jp/tkz_rah_tuu/e/e3eef1bceedd823307f11e8a9ad2be07

ココもすごい写真ですね。
http://ninnikuyasai.at.infoseek.co.jp/page073.html

←blogランキングです。
押してくれると、ランキングUPするかも。

投稿者 gogoalps : 01:23 | コメント (2) | トラックバック
 ■  PUMP2 ビギナー講習 ③

さて。今週の水曜日はPUMP2のビギナー講習最終日。
ついに。誕生したのです。

(∩・∀・)何が?

先週からのワタクシ。
-----------------------
月曜日:皇居ランの予定が雨のため、Mとプレミアムモルツ三昧。

火曜日:PUMP2(ルート)
水曜日:PUMP2(ビギナー講習)
木曜日:PUMP2 (ルート)
金曜日:PUMP2 (ルート)
土曜日:レスト(疲れて、無理。)
日曜日:御嶽山バックカントリースキー


月曜日:レスト(疲れて、無理。)
火曜日:PUMP2(ルート)
水曜日:PUMP2(ビギナー講習③)
-----------------------

最近疲れが取れないのは、平日遊びすぎのため。

社会人生活でいちばんアフター19時遊んだ数週間でしたよ。

そんな生活も、今週でおしまい?
(アフター19時を公開しすぎでした。)

PUMP2のビギナースクールは今週の水曜日までだったのです。(´∀` )ええ。

と、いうワケでご報告。

ついに、やってきました。リード講習

前に書きましたが、2回目のスクールは、リードができるとワクワクしていたのですが、TR(トップロープ)のまま、短いロープをつけて、リードの擬似をやったので終わったのですよ。

なので、本格的なリードはお預けとなってしまった1week。

wまさこは、真剣にPUMP2に通いましたよ。
(スクール期間中は行きたい放題だから・・というウワサもありますが。)

なので、TRながらも、リード感がかなりついてきました。
そんな感じで、スクール3回目。

TRとリードと両方のロープで固定され。
生徒は3人だったので、1名が登り。1名がTRビレイ。1名がリードビレイ。と、
めちゃ安心なリード&TR登り。(ロープはやっと長いものを使いましたよ。)

そして。次に、初のリードロープだけでの登り。

入り口すぐ横の壁の10Aを初のリードでGET!(もちろんRP.)

登り終えたあと、嬉しくてガッツポーズしちゃいました。

(´∀` )ええ。

そして、次にまちゃこも。5.○の壁を登りましたよ。 PUMP2

続いて私もリードのビレイ。
PUMP2

緊迫感が無いのは、登りはじめだからです。

まだまだ解っていなかったので、「登りはじめは、もっと壁に近づいて・・」などなどいろいろ指導してもらいました。(リードビレイは常に登っている人を見続けているので首が疲れます。)


もう一度、リードでクライミング&ビレイした後。


最後に、リードの状態で壁から落ちる練習。
20mぐらいある、壁の中腹まで、リードで登り、足元のヌンチャクにロープがかかった状態で、落ちます

これは。

(∩・∀・)めっちゃ怖かったです。

PUMP2のルートエリアに響き渡る、 「きゃー!きゃー!」という声。

もともと、私は遊園地とかの怖い乗り物とかでも叫びがちなんですけど。

相当うるさかったという認識です。

そして、落ちかた(壁を足で蹴る)などの指導をうけながら、3、4回登り返して、落ちまくり。

さすがに3、4回目ではびくつかずに落ちれるようになりました。

そして、生徒の全員が落ちる練習を終了し。

スクールは終了。
 


wまさこは、卒業した。


ちょうどそのとき、
(∩・∀・)ユーミンの「卒業写真」がバックミュージックとしてかかっていた♪
 。。 (ウソです。)

とりあえず、スクールで勉強したことを思い出しながら、スクール後も1回、自主練習。

ボルダーエリアで壁入れ替え後、やっと5級をクリア。(スラブです。)


まだまだヒヨッコという認識ですが、

リードクライマーwまさこ

(∩・∀・)誕生!



なのです。

ジムの残置BOXが使えないので、ロープを買ってのリードクライミングは、もう少し後になりそうですが、これからも地道に外岩にデビューできるレベルになるまで頑張ろうと、お互いに心に誓い、wまちゃこはPUMP2を後にした。


Fin。(いえ、続きます。)


 ←blogランキングです。
押してくれると、ランキングUPするかも。

投稿者 gogoalps : 01:15 | コメント (4) | トラックバック
2007年04月15日
 ■  御嶽山 (黒沢口2) BC 

日曜日は、御嶽山の黒沢口からのルートで
バックカントリー。(´∀` )
とても良いお天気でした。

とりあえず、途中まで追記しました。
なんだか事件炸裂です。

今回は、ちょっとした流血事件。
真っ白な雪面に飛び散る鮮血が、眩しいひととき。(´∀`○).:+

次回からは絶対アイゼンをつけます。
春スキーの山頂部はアイスバーン炸裂なのです。

怪我はたいしたことなくて、右手の薬指の先端がちょっと痛いぐらいです。
あんまり心配しないでくださいね。

(;´Д`)ハァハァ。

 

9:00 ロープウェイを降りたところ。
ロープウェイの開始時間は駐車場の車がそれなりだったこともあり、8時半でした。御嶽山の火山活動もそれなりだし、上部はまたアイスバーンになっているのかとドキドキ。

9:20 ハイクアップ開始
雪はしまっていて、とても登りやすい。前回よりもスピードアップしていますね。

10:20 8合目あたり
まだまだアイスバーンは発生していません。これは、上部を狙える予感ですよ。

御嶽山 黒沢口  バックカントリースキー
チョコボール。「スイートコーン味」出ました。

10:50 再びハイクアップ中 御嶽山 黒沢口  バックカントリースキー
山スキーだけじゃなくて、登山の人もたくさんいましたよ。この日はロープウェイの終点の登山届けだけで、31組103人もの人が御嶽山頂を目指していたらしい。(´∀` )すごい数です。

そういう意味では、春の山スキーシーズンなのかもですよ。

11:30 再び休憩中
御嶽山 黒沢口  バックカントリースキー   
私は平日遊びすぎたためか、めちゃくちゃ体調悪くて、酸素不足で
(;´Д`)'`ァ'`ァ が、止まりませんでした。しくしく。

右上に石室山荘が見えていますね。 御嶽山 黒沢口  バックカントリースキー

11:50 そして、この斜面の上部

ついに、(∩・∀・)キタ!アイスバーン!

同行のテレマーク2名はシール走行でバンバン登っていくのですが、私は全然ダメで。滑りまくり。もー無理ということで、一の池のちょっと上の安全地帯に下りることにしました。

そして、ボード組み2名は、「山頂!」にバンバン登っていきましたよ。
(ピークは関係ないとか言っていたのに、ピークハンターという認識ですよ。)

(;´Д`)あー。アイゼンとピッケルがあれば余裕なのに。

なんで、置いてきたんだ!と、後悔。

身の危険に アタヽ(´Д`ヽ ミ ノ´Д`)ノフタ しても仕方ない。

スキー板をつけたまま、15mぐらいゆるいアイスバーンを滑落している人を目の前で見てビビリまくり。

とりあえず、安全地帯に移動・・と、

シールをつけたまま、ゆっくり移動していたんですけど。

アタヽ(´Д`ヽ ミ ノ´Д`)ノフタ

アタヽ(´Д`ヽ ミ ノ´Д`)ノフタ

その時。

やっぱりバランスを崩して、1の池方面に5mぐらい滑落?しちゃいました。
斜面はゆるかったんですけどね。

で、なんとかストックで止まって。

ふと、雪面を見ると、鮮血が。

なんと、私の指先は、アイスバーンの硬い氷で破壊され流血

山生活。虫にさされたことは、あったけど、流血は無かったのですけど。

そして、血は止まらず、
真っ白な雪面にポタポタと眩しく鮮血が輝きました。

(∩・∀・)ええ。

そして、なんとか安全地帯に移動して、
手持ちの救急セットの絆創膏で応急手当。

もー寒いし。キツかった。

絆創膏を通過し、インナー手袋を通過し、
アウター手袋から染み出る血。

(;´Д`)シクシク。

そういえば、クライミング相棒のまちゃこ

先日、ジムに通いすぎて、
手まめが潰れて流血してたっけ・・。(´∀` )

PUMP2ボルダリングエリアのEarth正面壁のホールドが
血で染まったらしい。

お。

と、いうことは。

血染めのwまさこ 誕生?

(´∀` )ええ。

そんなことまでwまさこにならなくて良いのですけどね・・。

12:30 そんなひとときの。
「御嶽一の池付近から乗鞍と穂高の山々の眺め。」
御嶽山 黒沢口  バックカントリースキー   
美しかったです。(´∀` )ええ。
 

まだまだ・・追記は続く予定です。(´∀` ) 

御嶽山 黒沢口  バックカントリースキー  
こんな斜面を滑り降りてきました。雪の硬さもちょうど良くて、とても気持ちよく滑れました。

御嶽山 黒沢口  バックカントリースキー
下部はハーフパイプ状になっている箇所を堪能。(´∀`○).:+

御嶽山 黒沢口  バックカントリースキー
中央アルプスの奥には富士山まで見えていましたよ。

御嶽山 黒沢口  バックカントリースキー

御嶽山 黒沢口  バックカントリースキー  
女人堂付近より剣が峰エリアを眺める。

 ←blogランキングです。
押してくれると、ランキングUPするかも。

投稿者 gogoalps : 23:36 | コメント (5) | トラックバック
2007年04月12日
 ■  面白いうそ

4月1日のホムペのTOPページに、
エープリルフールだから「面白いウソ」をつけますよ。(´∀` )
と、書いたのですが、

みなさんどうだったでしょうか?

私は、結局その日は、家でダラダラしてしまって、近所のHardOffで、フットバスが売れなかったり・・、近所の回転寿司に行ったら、中トロマグロが大トロレベルにゲキ旨だったぐらいで、ネタは無かったのですが、このサイトでは、「面白いウソ」炸裂だったのですね。

ディリーポータル

http://portal.nifty.com/2007/04/uso.htm
↑面白いうその記事一覧

たくさん記事が載っていますが、
ワタシのオススメは。

携帯電話を元の姿に戻す方法

朝専用缶コーヒーを夜中に買うと・・

アホな記事炸裂です。

(;´Д`)'`ァ'`ァ

CLジム友での「面白いウソ」は、月並み「11aオンサイト」とか、難しいルートのOS攻略でした。

まーワタシもそんなウソがつけるレベルになりたいものです。



さて、

コメントのお返事にも書きましたが、

昨日のビギナースクールの「リード講習」は、

本物のロープを使わず、

「TRの状態で、リードの練習をする」と、いうので終わってしまいました。

(゜∀゜)ガーン

なので、リードビレーヤーwまさこの、誕生は来週です。

それまで、地道にトレーニングする予定。

 ←blogランキングです。
押してくれたらランキングUPするかも。

投稿者 gogoalps : 15:41 | コメント (4) | トラックバック
2007年04月11日
 ■  クライミングシューズ BOREAL ミュータント

12月に購入したevolvのクライミングシューズ。
ビシバシ登っていたらつま先のゴムが薄くなってきてしまいました。

これは修理かな?と、思っていたのですが、ソールの張替えとつま先の補強などなどで9000円程度かかるみたい。

さらにスクール期間中で、ジムシューズは絶対必要ということで思い切ってPUMP2で購入ですよ。

スタッフの人たちがコレは良い!って、絶賛するものですから。
ちょっとオトコっぽいデザインですけどね。

BOREAL ミュータント ¥14,490

BOREALのミュータント
http://www.boreal-club.com/

平山ユージとボリエール社の数年におよぶ共同開発で完成されたモデルだそうですよ。

「センター長めで緩やかなダウントゥを持つ中上級向けモデル。足入れも良く、ボルダー、ルートのいずれにも通用する。」らしいです。

(´∀` )へー。

まだ、1回目なのでよくわからないですが、ヒールフックは良い感じがしますね。

新しいクライミングシューズを履き始めは足が痛くてしょうがないので、ビニール袋を履いてからシューズを履いたりします。


手○ならぬ、足○が熱いという認識です。

(´∀` )ええ。

でも、やっぱりevolvが好きだったな。

なんか、動物マークがカワイイのですよね。
http://www.evolvesports.com/index.htm

次のシューズはまた、ストマジでevolvを買うぞ。

しかし、ほぼ4ヶ月で、1足をダメにしてしまったのは、やっぱりガンガン板に足をぶつけすぎなのかと、(;´Д`)ショボーン。 と、していましたら、

ジム友のNさん曰く。

「僕は1年間でシューズ5足目です。」

マジ (´∀`( ´∀`) ですか!

さすが、週4回ぐらい来ている人は違うという認識ですよ。

最近、スクール期間中なので、私も殆ど毎日来ているんですけど・・


さて、明日はビギナースクール2回目。

ついに・・

リードクライミングデビュー!

なのです。

(´∀`○).:+楽しみです。


←blogランキングです。
押してくれたらランキングUPするかも。

投稿者 gogoalps : 01:15 | コメント (2) | トラックバック
2007年04月10日
 ■  皇居ラン ③
さて、今週も月曜日は皇居ランな予定だったのですが。
あいにくの雨。(´∀` )

それでも集まるオンナ2名。

先週のワタクシ。
-----------------------
月曜日:皇居ラン

火曜日:レスト
水曜日:PUMP2(ビギナー講習)
木曜日:PUMP2 (アローンでマターリとボルっ)
金曜日:PUMP2 (ルート)
土曜日:小
遠見尾根BC
日曜日:PUMP2 (ルート)
-----------------------
相変わらず、アフター19時活動中。

ボルダーやりすぎなのは、ビギナー講習中の14日間は、PUMP2が使いたい放題だからですよ。ヤケに気合が入ってしまうのも、施設使用料無料だからなのです。
(スクール料金はペアで16800円ですから、先払いという話もありますけどね。期間中はハーネスや確保器具のレンタルも無料。荷物置きBOXの空きが無いので、借りまくりです。早くロープをGETしたい。)

さて、本日は月曜日。PUMP2は定休日なので、皇居RUNな予定でしたが、あいにくの雨。(さすがに連日の活躍で疲れていたのでレストが良かったかな。)

と、言いつつ、集まるオンナ2名。

(´∀` )ええ。

と、飲みのネタだけでは、なんですから。

先週の月曜日(4月2日)の皇居ランの結果を報告。
(ほとんど自己満足の覚書。)
---------------------------
19:30 START
20:05 一周目END
20:37 二週目END
---------------------------
相変わらずのタイムとなっています。

「め」は私がPUMP2でボルダーやっている間に走っているので、それなりに差がついていましたね。(「め」は1周30分を切るタイムでしたよ。)

本日は、20:30新宿集合。
フツーの居酒屋「とり鉄」に入ったオンナ2名。

私は、「め」の京都旅行のネタ話が聞きたかったのです。

まちゃ、3号、めぐ、+1名で、京都旅行に行ってきたのですよね。

それは、いろいろグダグダしていたそうですけど・・。

そんなカンジで、ネタ話で盛り上がりまくり。
(山友が多ければ多いほど人生のネタが激しくなるという認識ですよ。)

気がつけば、22時半。

そろそろお会計が気になりました。

そしたら、7900円。(゜⊿゜)(クーポンで1000円引きになったのですけど。)

ガーン。マジで。大して食べていないのに・・。

その理由は・・。レシートを確認して判明した。
生ビール    

プレミアムモルツ×8

=4624円

盛り上がりすぎて、飲みすぎたようです。(゜∀゜)

プレミアムモルツは美味しいけど、それなりのお値段なので飲みすぎに注意という認識ですよ。

そして、思い出す、Bloger限定企画。

無料お酒。無料食事。最高だったわ。 (´∀` )「め」

(つ´∀`)つ別にSUNTORYの回し者ではありません。「ま」


←blogランキングです。
押してくれたらランキングUPするかも。

投稿者 gogoalps : 01:53 | コメント (2) | トラックバック
2007年04月08日
 ■  小遠見山BC (一ノ背髪北尾根)

土曜日は久しぶりのBC。
おこじょーず(仮)の中で結成された?
「めんたいこーず」の初出撃。

遠見尾根から、八方尾根と五竜岳と鹿島槍を眺めて、ビシバシ滑ってきましたよ。

ヽ(*´∀`)<文章追記しましたよ。>(´∀`*)ノ

9:30 白馬47スキー場ゴンドラ乗り場

この日の白馬47スキー場はお祭り騒ぎ。「ヨンナカップ」というスノーボードの大会と、来期モデルのスノーボードの試乗会があって、テントブースがたくさんでていましたよ。フツーはリフトを3本乗り継いでゲレンデTOPに行けるのですが、この日は中間部のリフトが運休していたので、ゴンドラを使って最上部へ。
遠見尾根BC   
それにしても、ゲレンデには雪がばっちりありましたが、見えている斜面には雪が全くありませんよ。バックカントリースキーはできるのでしょうか?(´∀` )大変不安でありましたねー。

10:20 ゴンドラ+リフト2つをのりついで、ゲレンデ最上部。
遠見尾根BC
さて、本日の登りは、1時間程度と楽々だったり。


遠見尾根BC
途中、休憩もしましたが、時間が余っているので、小遠見山まで行くことにしましたよ。斜面のトラバースで多少緊張するところもありましたが、やっぱり以前までのアイゼン歩行やスノーシュー歩行よりも板にシールをつけての歩行のほうが安心感があります。(それは、長年ゲレンデでスキーを履いての急斜面に慣れていたためかもしれないです。)

五竜岳を目指す登山者とバックカントリースキーヤーが入り乱れ。

お天気が良いためか、それなりの人が登っていましたね。

11:50 小遠見山
遠見尾根BC  
多少雲は出てきたものの、素晴らしい眺めのひと時でしたね。


遠見尾根BC
このメンバーだと、写真を撮ってもらうのをお願いするのは、なんとなく言いづらかったのですけど(それはみんな記念写真を撮らないコばかりだったから)あまりにも素晴らしい景色だったので、記念写真をお願いしちゃいました。(´∀` )ええ。

そして、私は最近車中の忘れ物が激しいのですけど。

つい先日はゴア雨具の上を忘れてしまい。まちゃに預けっぱなし。なかなか会う機会が無かったので、昔着ていたゴア雨具の上を持ってきましたよ。(とても汚れていて、廃棄な気分だったのですが、この間NICKワックスで洗ったら、汚れがすべて綺麗に落ちて新品みたいになってました。(つ´∀`)つ驚きましたね。)


遠見尾根BC
鹿島槍。GWに狙っていたり。(´∀` )

そして、八方尾根の稜線や、五竜までの稜線や、鹿島槍の稜線を眺め、今まで歩いてきた、それぞれの縦走を思い出したりして、穂高エリアも好きだけど、このエリアも好きだなー。と、思い出したりしていましたよ。

12:30 滑降開始地点まで滑って移動。
遠見尾根BC
遠くには妙高や雨飾りあたりの山々が見えていましたよ。

遠見尾根BC
やっぱり、景色は仲間が歩いている姿があったほうが良いのですよね。

遠見尾根BC
滑る。しち。


遠見尾根BC
滑る。まやちゃん。(西原りえこフリークだったり。)


遠見尾根BC
山々を眺める。マターリ。(´∀` )

12:40 一ノ背髪北尾根滑降開始。
遠見尾根BC
最下部が藪になっているんじゃないかという不安もあり。そして、滑り出しがかなりの重雪だったという不安もありましたが、全員の総意により滑降開始ですよ。やっぱりゲレンデに戻るなんて詰まらないですからね。(´∀` )

遠見尾根BC
上を眺めれば八方尾根の稜線も見えるし。

遠見尾根BC
尾根の景色は素晴らしかった。

そして、今回は、私としては初の尾根滑り。細くなっているトコロは結構緊張しましたね。

雪は少なくなっているので、木の周りには大きな穴が開いていたりして、そういうところにひっかかって、

いわゆる・・

 「恥ずかしい格好」になってしまう人が

数名。 (´∀` )ええ。

下部の方は疎林の広いバーンで私はとても滑りやすかったな。(私は、○○よりも良いという、パウダースキー滑りの上達のために?均等加重を試してみたりしながら・・・快適でした。)
遠見尾根BC

15:30 平川が見えてきましたね。
遠見尾根BC

14:00 平川 1回目の渡渉
遠見尾根BC
ここが、このルートの最難関。前回しちが来た時は、平川は雪でカナーリ覆われていたそうなんですけど。雪解け水で川は増水気味だし。1箇所スキーブーツがかなり水に浸かったりしましたが、 ガルモントのブーツは多少の水では浸水しませんでしたね。(つ´∀`)つでも、カナーリビクビクでしたよ。数箇所ボルダーで鍛えた、「カウンターバランス」や「デットポイント」の技を使って河の石を渡ったことは言うまでもありません。(ギャグです・・)

そして、林道を、「ふきのとう」を採取しながら歩いたりして。
遠見尾根BC
林道は一部スキーで滑って移動できましたが、殆ど板を担いであるきましたね。結構長かったので、いつからは「ふきのとう」には見向きもせず、もくもくと歩くワタクシ達でしたよ。

15:20 平川 1回目の渡渉
遠見尾根BC
林道終点から、再び平川を渡って、白馬47スキー場の駐車場に戻りました。
駐車場の下の川からコンクリを登って現れる私達は一般スキーヤーから見たら相当アヤシイ人達だっただろうな。

15:25 白馬47スキー場駐車場

帰りは、白馬駅近くの「グリンデル」でご飯を食べて帰ったよ。

レポはこちらから↓
http://gogoalps.style.coocan.jp/2007toumioneBC1.html

 ←blogランキングです。
押してくれたらランキングUPするかも。

投稿者 gogoalps : 00:37 | コメント (5) | トラックバック
2007年04月05日
 ■  グレード対応表 (ルート・ボルダー)

PUMP2のビギナー講習でもらったテキストに
ルートとボルダーのグレード対応表が載っていました。

グレードとは、難易度を示す数字で、ルートは世界標準の基準。
ボルダーは日本独自の段式になっているそうですが
課題を作った人の評価なので、いろいろな条件(壁の斜度・・などなど)によって
少しは差があるようですね。

ルート(日本・USA)ボルダリング(日本)
5.6 10級
5.7 9級
5.8 8級
5.9 7級
5.10a 6級
5.10b 5級
5.10c 4級
5.10d 3級
5.11a 2級
5.11b 1段
5.11c 初段一
5.11d 初段二
↑ 5.11d なんて、永遠にできるようにならない予感。

さて、私は、ボルダーだと6級~5級(激しく5級ができませんけど。)なので、ルートだと5.10aか5.10bなのですね。 まだまだTRですけど、合っていますね。

リードを始めると、ルートでのグレードががっくり落ちるみたいですけど、慣れれば大丈夫でしょう。

最近PUMP2に行きすぎなので、ジムのスタッフの人に顔を覚えられつつある私。
受付の時や、ジムを出るときのビモウトーク。

-------------------------------------------
水曜日:スタッフのおねーさん「頑張るねー。」
     私「(´∀` )ええ(すくーるなんです。)

木曜日:スタッフのおねーさん「家近いの?」
     私「全然近くないです・・。(;´Д`)'`ァ'`ァ(スクール期間中は無料だから気合です・・。)
-------------------------------------------

きっと、今日も何か言われる予感。(´∀` )

行きに、向ヶ丘遊園から歩くと、疲れが倍増でしたね。
(ローカルネタばかりですみません。)

 ←blogランキングです。
押してくれたらランキングUPするかも。
  

投稿者 gogoalps : 11:52 | コメント (2) | トラックバック
 ■  PUMP2 ビギナー講習1回目

さて。いよいよビギナー講習1回目。

TR(トップロープ)でのビレイ。 
(マジメに講習を受けたので写真はありません。)

12月の中ごろから通い始めたPUMP2
最初は3Fボルダーで満足していたのですが。

ある程度できるようになると、どうも気になる1Fのルートエリア。
平日休日問わず、大盛況。

ルートは、TRで知り合いにビレイしてもらって、3~4回ぐらい登っていますが、自分でビレイやリードクライミングぐらいはできるようにならないと、知り合いを作っても、なかなかビレイをお願いできません。(やってもらうばかりではヒンシュクですからね。そうなると頻繁に登れないし、技術もUPできない・・。)

という、ワケで、スクール参加を決めて。

相棒を募集していたら、たまたま、携帯メールの話の流れで、
まちゃこが、「(´∀` )私やります!」と、言ってくれたんですよ。

ロープを使った登りには、「相棒」が必要なのです。
そして、最初はやっぱり、似たようなレベルの人が良いかと。

さて。19時半より、スクールは、始まった。

当初、スクール生は5名だと聞いていたのですが、都合が悪かったのか、集まった人は、私とまちゃこと、Sさんの3名。

まったく経験の無い人たちがメンバーにいた場合、用語や用具の説明から始めるらしいのですが、今回は「一瞬でも経験のある人だけ。」ということで、TRの登りとリードの時間を長くとることができて、ラッキーでした。

そして。

8の字結びと留め結び。

・8の字結びは人によって教え方が全然違いますね。
・全て右から
・ゆがみがないこと

ビレイ時の手の動かし方。

・クライマーが上。
・利き手は絶対に離さない。
・ATCは常に上を向いているように。

などを、全員で予習して。


実技。 (マジメにやっているので写真はありません)
スクール中にTRでのビレイを10a×3。

・テンションをかけて、人を下ろすときは壁から離れすぎない。

(´∀` )やればできる!
を、実感。

最後に、次回のリードクライミングの予習
カラビナへのロープセットの方法 を、やって解散。

スクール後も、まちゃこと10b×2自主トレ。

ビレーヤーwまさこ が誕生ですよ。

(´∀` )ええ。

(お前いくつだよ・・とか突っ込まないでくださいね。)

そして、気がついたら22時。

ボルダーエリアに行くと、課題マニアな人たちが、今日から、セットが新しくなった壁(スラブ、垂壁、パノラマ、キャンパス、Earth裏)の攻略でもりあがっていて、大盛況。

Eatrh壁の10a長物の往復を1回(スクールで力が有り余っていたので楽々。)その後、空いている壁を中心にいろいろやって、

Eatrh壁の6級手足限定を新たに1つGET。

気がついたら23時近くなり、閉店ソングは、ラブ・イズ・オーバーから
「稲村ジェーン」になっていましたよ。

(相変わらず懐かしい曲ですが、夏を意識しているのでしょう。)

四六時中も・・♪
忘れられない・・♪
(´∀` )

 ←blogランキングです。
押してくれたらランキングUPするかも。

投稿者 gogoalps : 11:29 | コメント (6) | トラックバック
2007年04月04日
 ■  ナショナル フットスパ EH280

以前に飯田橋のラムラで洋服を買ったときの抽選で当たったのですが。
私は使わないので、どなたかいりませんか?(´∀` )
読者プレゼントでなくてすみません。

この間、HardOffに持っていったら、
「ヽ(;´・ω・)ノ 対象外です。」と言われてお持ち帰り。
ガーン。HardOffは、オーディオ・PC系のハードのみ扱いなんですね。

という、ワケで。美容に興味のあるあなたに。

ヤフオクや楽天は、まだ未経験なんですよね。ええ。


ナショナル フットスパ EH280
http://national.jp/product/beauty_health/body/detail/s_eh280.html
ナショナル フットスパ EH280  
 スペック概要
タイプ:フットバス 対象部位:足裏 マッサージ方式:振動 マッサージ方法:温浴 オプション:タイマー 消費電力:120W 幅:350mm 高さ:190mm 奥行:410mm. 
 

 

 

 


箱未開封の新品です。(´∀` )

本体希望小売価格:12,285円(税抜11,700円)
ITMediaの価格情報だと7644円が最安値ですね。http://shopping.itmedia.co.jp/PriceList.asp?COM_ID=1041219550

送料別(着払いで送ります。)で5000円を希望です。
受け渡しは小田急線沿線で、私の最寄り駅まで来てくれるなら手渡しも可能。



さて、本日はPUMP2のビギナースクールです。(´∀`○).:+

楽しみです!二ヶ領用水の桜がまだ残っていたら、撮影予定。


 ←blogランキングです。
押してくれたらランキングUPするかも。

投稿者 gogoalps : 12:16 | コメント (0) | トラックバック
2007年04月02日
 ■  まさこ まちゃこ (皇居ラン②)

お天気がイマイチなので
2週連続山に行っていませんが・・
活動はしていますよ。(´∀` )

先週のワタクシ。
-----------------------
月曜日:レスト
火曜日:PUMP2
水曜日:SAKIちゃん送別会

木曜日:皇居RUN
金曜日:PUMP2
土曜日:PUMP2 (ルート)
日曜日:レスト
-----------------------
最近仕事が暇なので、アフター19時活動してます。

先週は皇居の周りも神奈川も桜が見ごろで。
皇居RUNをしながら夜桜を見たり。
PUMP2の帰りに、二ヶ領用水の夜桜を見たりしていましたよ。

皇居RUNはほぼ、1ヶ月ぶりだったのですが、
タイムは。20:07→20:37(1周目)→20:11(2周目)
1時間ちょっとかな・・

2周目は「め」に大きく引き離され。
LASTでは待ちくたびれた「め」が戻ってきて一緒に走ってくれましたよ。
(;´Д`)'`ァ'`ァ


前回からは、1回だけ家の近所を30分程度走っただけですが
なんとか、どこも痛めず、走れたみたいです。

blogにタイムを載せるとなんだかプレッシャーですが、
(´∀` )たぶん、タイムは当分短縮されることはないでしょう。
あんまり期待しないで下さいね。

さて、最近またまた・・blogランキング登録を増やしてしまいましたが・・
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山・ハイキングへ ←これ。(登録しすぎですね。 (´∀` )ええ。)


以前から登録している、 のランキング。

wまさこで、2位、3位!! 

FCのランキングはblog画像が出るところが萌えですね。

FC2 ランキング  
 
記念にキャプチャーしておきました。

まちゃこは、PUMP2でのビギナースクール相棒なのです。

なんだか、ランデブー走行みたいですね。(意味不明。)

 ←blogランキングです。
押してくれたらランキングUPするかも。

投稿者 gogoalps : 15:20 | コメント (3) | トラックバック