<<  カテゴリ内の記事を移動する  >>
 ■  寄沢本流 (丹沢)

今週末も。丹沢のサワ。

(∩・∀・)寄沢本流

それは鍋割山へと続く、雨山峠にある、チュー級の沢である。

ガイドブックには、 「イイハシの大滝(3段45m)で岩登りを楽しもう!」って書いてありますよ。

8:30 みんなの森?を出発 

9:15 入渓

9:30 F1

15分も歩いていないのに、いきなりF1の滝が現れた!(´∀` )
寄沢本流 (丹沢)  
中級沢の圧倒的な景観にムラムラしちゃいました。
右側から直登しましたが、岩が全体的に砂でジャリジャリしているし逆層だし、途中でロープだしてもらいましたよ。(;´Д`)'`ァ'`ァ

いきなりの中級沢の洗礼にビクビクするワタクシでしたね。


10:00 F2(4m)

10:10 F3(4m)
寄沢本流 (丹沢)
ちょっと、進むとバンバン魅力的な滝が出てきました。F2とF3はそれほど難易度が高くなかったのでフリーで直登。

そして・・

10:15 F4
F3を超えるとすぐに、大きな滝が見えてきました。
寄沢本流 (丹沢)

なんと、入渓してから、1時間という最短時間で核心の滝なのです。
それまでに3つの滝をバンバン越えて、テンション上がりまくりでしたね。

イイハシの滝の圧倒的な景観に、もー。萌え萌え。

この滝は、40m以上のザイルが必要なので、Sが50mロープ(約3kg)を持ってきてくれましたよ。(´∀` )

1段目をフリーで登り、いよいよ2段目はリードクライミング。

10:40 寄沢本流を提言した、Sがリード。(Sは本番にとっても強い。)
寄沢本流 (丹沢)
核心は、2つのシュリンゲを振りで掴みかえる。そこはツルツルの岩でスタンスは無い?めちゃ厳しい。 事前調査で見つけた某レポには、このあたりで、メンバが「蝉」になったと書いてありました。

11:40 2段目上部はめちゃ足場が悪い。Sが終了点でビレイ。
寄沢本流 (丹沢)

切れ落ちた足場のすぐ下には3段目の深い釜。
セルフビレイをとっていても、ガクブル(゜∀゜)ですよ。
寄沢本流 (丹沢)

3段目は巻きましたが、出だしがとっても悪かった。乗り込んでスタンスを上げてからも、足場はとても悪く、ツルツルの岩や崩れそうな地面の連続。木々を掴みながらの登りとなりました。しちがリード。

12:15 木で支点を作って、しち。ビレイ中。
寄沢本流 (丹沢)

その後は踏み後をたどって少し登り、再び沢に下りた。

12:45 沢に下りてからは手ごろな滝が連続。(´∀` )ほっとしますねー。
寄沢本流 (丹沢)  

 

13:00 沢での定番イベント。堰堤越え。 寄沢本流 (丹沢)


最後まで詰めずに、途中から支流に入り、あっという間に雨山峠の登山道。

14:00 雨山峠合流。
寄沢本流 (丹沢)

15:30 久々に登山道らしい、植林ではない木々がいっぱいの道を歩いて、みんなの森に戻ってきた。

このルートは、アプローチも下山中も、延々「ヒグラシ」の鳴き声が響いていて夏を感じた。緑が濃いフツーの登山道を久し振りに歩くことができて楽しかった。あまり人が歩いていないのでくもの巣のオンパレードだったけどおかまいなし。崩壊箇所も多数だったですけどね。



さて。

(´∀` )我々は達成感でいっぱいだった。
もちろんワタクシは、メンバの張ってくれたザイルにかなり助けられての登りですよ。(メンバにはお世話になりっぱなしだ!)

Sは言った。

「これで、表丹沢の2大大滝制覇だ!」

(もうひとつの滝はセドの滝F4

一同は思った。

「(∩・∀・)それって、めちゃマイナーな制覇じゃん!」

そんなワケで、今年の丹沢の沢は5回目。

近くて楽しい丹沢のサワ。(´∀` )

そろそろ、アルプスのサワにも遠征したいけど。

きっとまた行ってしまうだろう。


 ←blogランキングです。沢レポでも押してくださいよぅ。

投稿者 gogoalps : 2007年07月22日 22:24

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://gogoalps.style.coocan.jp/mt/mt-tb.cgi/230

コメント

2大大滝制覇,おめでとうございます。
私は,茨城県の北部にある「袋田の滝」を山の上からのぞいてきましたよ。
この滝は冬に凍結するので,是非,アイスクライミングで訪れてください。

投稿者 cotton : 2007年07月23日 06:19

益々ご盛んですね。この蒸し暑い夏に、沢のレポートは涼しさを感じさせていただいてありがとうございます。何時かは私もトライしたいと思っちゃいました。

投稿者 えいじ : 2007年07月23日 07:43

はじめまして。
葛葉川しか行ったことがないさがーみです。(^^ゞ

楽しく読ませて頂いています。
気持ち良さそ~♪

おお!!「やどろぎ」沢!!
昔、鍋割山から下りてきたことがあります。
当時の地図には、「難路」と書いてありました。
登りは迷いやすいって。


投稿者 さがーみ : 2007年07月23日 13:29

ゴメンナサイ!

なぜか、「えいじ」さんご投稿になってしまっています。
(^^;)

投稿者 さがーみ : 2007年07月23日 13:31

>cottonさん
こんにちは。(´∀` )「袋田の滝」はミクで確認済みでしたよ。沢登りを始めてから、滝を見るとついつい、「登れるかな?」と考えてしまいます。袋田の滝はツルツルしていてとても厳しそうですね。アイスクライミングは装備に大変まねーがかかるので、当分手は出さない予定です・・。

>えいじさん
こんにちは。(´∀` )
だんだんと蒸し暑くなってきましたね。沢はとても涼しくて良いですよ。曇りや雨の日は寒いぐらいです。滝を直登するときの順番待ちのときは、滝しぶきの中、沢で濡れた装備で動かず待っているので、めちゃ寒い。雨具だけでは足りずにフリースを着ることもありますよ。

>さがーみさん
こんにちは。はじめまして。(´∀` )
沢登りのアプローチルートはとてもマイナーなルートが多いです。「やどろぎ」沢は支流がたくさんあってたしかに迷いやすいかも。今回の登りは、ルートを変更しても、雨降峠への登山道に難なくでれたのでとても楽でした。

そして・・お名前は、コメントの下に表示されてますよ。

投稿者 まさこ : 2007年07月23日 15:03

>まさこさん

お返事有難うございます。
申し遅れましたが、アイルランドをダシにして遊んでいる者です。
昔、沢登りにハマりかけ、ワタシの前世は鮭だったのではないか??と思っておりましたが(^^ゞ、ここ何年も足を踏み入れておりません。

名前はコメントの下だったんですね。失礼しました。

雨降峠って、雨乞いしたことに由来するんですかね。
地名って面白い。

ちなみに、鍋割山の反対側の道は崩壊が激しいそうですね。

投稿者 さがーみ : 2007年07月25日 09:29

>さがーみさん

人生にダシは必要です。ダシがあることで味が出てくるのです。アイルランド♪とは、まちゃの知り合いなのかな?(´∀` )

沢登りにハマっていたころは、前世は「鮭」ですか?

私の前世はたぶん「マグロ」だと思います。
それは、止まっていると死んじゃうから?

(∩・∀・)寂しいと死んじゃうので「うさぎ」もブレンドされているという認識です。

ではでは。

投稿者 まさこ : 2007年07月26日 11:56

まさこさん

有難うございます。

「ダシがあることで味が出てくる」、名言ですね。

ハイ。今も鮭です。

まさこさんはマグロですか。
飲むとゴローンっ、と伸びてしまうとか?ふふ。

まちゃさん…すみません。他のお名前を存じ上げませんが、恐らく。f(^^;)

これからも、美しい写真も楽しみにしてます。

ではまた。

投稿者 さがーみ : 2007年08月02日 12:50

p.s.

旅旅すみません。

私も大人の折り紙が大好きです。
「ターバン野口」と樋口さんの「家政婦は見た」と福沢さんの「スーパー万」を作りました。

from 旅人

投稿者 さがーみ : 2007年08月02日 12:54

>さがーみさん
鮭ですか?鮭ならいつかは同じところに帰ってくるという認識ですよ。

オトナの折り紙楽しいですよね。「家政婦は見た」「スーパー万」など、題名が面白いところもウケます・・。(´∀` )

投稿者 まさこ : 2007年08月08日 13:53

「カネンライダー」というのもありまする。
難しそうなので、まだ折ってません。

それにしても、なんてお金のかかる遊びだろう。。。

投稿者 さがーみ : 2007年08月16日 12:50

>さがーみさん
お金はかかりませんよ~。でも、オトナの折り紙をそのまま支払いに使うのは禁止です。

(∩・∀・)知り合いが親睦会費を集めたら袋にオトナの折り紙が入っていたらしい。

投稿者 まさこ : 2007年08月20日 11:16

初めまして♪ 検索からお伺いしました。
イイハシの大滝、懐かしく拝見させていただきました。
沢登りから足を洗ってかれこれ20年近く経ちまが、ここを登ったのはいつの事だっか。手元に記録がないので定かではありません。
雨の中、水量の多いときに登られたんですね。私が登ったときには、そんなに水量は多くなかったと思いますが...
ここを登りたくて、沢仲間2名を誘った手前、全てリードしました。大滝の三段目は最初苦し紛れにA1で越えようとして、ハーケンが抜け墜落し宙づりに。再度フリーで越えました。
沢に燃えていた頃の懐かしい思い出です。

投稿者 元変態沢屋 : 2008年03月15日 23:33

>元変態沢屋さん
こんにちは。ヘンタイですね。(´∀` )

私も2回連続でルートは違うけど谷川に登るのでヘンタイかもしれません。

沢レポ、見つけてくれて懐かしく感じてもらって嬉しいです。

宙刷りからは無事生還できて良かったですね。
この日は雨だったかな。水量は多かった。
丹沢はいつもガスって白くなっている気がします。

ではでは。


投稿者 まさこ : 2008年03月18日 00:02

はじめまして。海の日に丹沢に出かけようと考えていてたどり着きました。写真拝見しただけでガクブルものになりました!
私はトレッキングレベルの登山なので、沢登りとかできる方には敬意を表します。45mを上がるとはすごいですね。私は山のヘリから1m以内は立てません(笑)おけがのないように気をつけてくださいね。お邪魔しました。

投稿者 まんば3636 : 2009年07月17日 23:37

コメントしてください (お返事遅いけど、書きますよ!)

不具合でコメントは即日反映されないです。
宣伝目的のカキコは削除対象です。



保存しますか?