2007年08月30日
 ■  PUMP2 レベスク最終回!

2006年12月に始めたクライミング。
2回目に訪れたジムはPUMP2だった。
とても洗練された広いジムが気に入った。
PUMP2
4月にビギナースクール。
5月からレベルアップスクールで頑張った3ヶ月。

(∩・∀・)今回の記事は、いつもより50%増で日記風。

スクールに入った当初の5月の最高グレードは、
10BのOSでした。ボルダーは6級を出来たり出来なかったり。

スクール前半は勤務地が近かったので、頑張って通いまくり。
週5ジムとかやっていたときもありましたね。

クライミングはスポーツなので、個人差はありますが、頑張れば頑張っただけ、進歩できる。

そして、それが、グレードとして明確に表すことができる。そこが面白い。 

7月のレベスク7回目でタワー壁の11AをRP!(´∀` )

その後は、勤務地が新宿になって忙しくなったけど、なんとか週2ぐらいを維持。

ボルダーの4級(EARTH正面のスローパー三昧課題)を1コだけGET!

13回のジム講習はシゴトで1回だけ参加できなかった以外は、なんとか毎回参加することが出来ました。

スクールは6人で1クラスなのですが、ビギナースクールから一緒に頑張っている、まちゃこ☆ そして、YMGさんという同世代のオンナの人がいて、気がつけば、3人でとても仲良くなり、スクール中センセイの話を聞いていないぐらい?トークが盛り上がりましたね。(´∀` )


8月28日(火) スクール最後の日がやってきた!

クライミングのレベルUPは「力を抜いて登ること・・」と、言うけれど、やっぱり被りの壁には持久力が必要なのです。

ボルダーエリアで最後の講義と実習。

センセイの話をいつも聞いていない!と、言われるワタクシですけど。

今回も・・。つい、狙っているEARTH正面5級を綺麗に登っている人がいたのでついついガン見していました。(´∀` )

でも、センセイの話はマジメに聞いていたんですけどね・・・。(本当に学校みたいです。)

課題はEARTH壁の10C長物。(スクール中盤で出来るようになりました。)
秘伝のタレ・・ではなくて、静的に遠くのカチホールドを取る練習でした。

そして、ドキドキしながら、ルートエリアに移動したら。

雷雨のおかげで、ルートエリアが停電という嵐な事件もあったけど。

ルートの講習開始。

スクール中盤は、TSUNAMIの11Bを狙っていましたが、やっぱり大好きなタワーでスクールLASTを飾ることにしましたよ。
PUMP2
スクール前半は、すばやく登って、ギャラリーを熱狂?させていましたが、スクール後半の頑張りは控えめだったし、11Bはやはり簡単には落とせない。

テンション×3+1フォール で、何とか終了点まで行けました。

無理めなルートはとってもテンパる。

何がなんでも上に行くぞという気合で、周りが見えなくなってしまいます。
ホールドもスタンスも、もー何がなんだか。

そして、登り終えると、めちゃ(;´Д`)'`ァ'`ァしますよ。

まだまだ上達への課題が山積みな私ですが、グレードの低いルートは、前より全然落ち着いて、綺麗なムーブ?で登れるようになった。それは大きな成果だと思う。

そして、全員が狙っていた課題を登り、
第10期生のレベスクは無事に終了した。

PUMP2
ヒラマツ先生は、私よりかなーり若いのですけど、しっかりしていて教え方も上手。なによりスクールの雰囲気が良いです。ありがとうございました。

その後は、もちろん♪(´∀` )打ち上げですよ。

中野島にある「豆でん」というお店。おでんと豆腐料理が旨いらしい。
PUMP2

センセイを囲んで、オトメ?クラスの3名と、yola10.5さん、TMNさん、おまめさん、ヤングなM上さんも一緒にお祝いしてくれました。 PUMP2  

獺祭と加賀鳶。美味しかったです。 PUMP2

PUMP2
激しく煮込まれたおでん。宴は、クライマーとしてのマジメな話で盛り上がりまくる。(ジツは、皆が大好きな○○の話題ばっかりだっのですけどね。恒例。)

PUMP2
オトメクラス?の仲間とセンセイを囲んで記念撮影。

やっぱり。終電ギリギリになってしまったね。
PUMP2
これからも、この道を何度も歩いて、PUMP2に向かうだろう。

    (∩・∀・)blogランキング。押して欲しいな。

投稿者 gogoalps : 01:39 | コメント (3) | トラックバック
2007年08月26日
 ■  水無川本谷 (丹沢)

今週末。 (∩・∀・)本当はアルプス縦走したかったんですけど。

仲間が金曜日残業が1名。飲み会が1名で、夜発無理・・。ヽ(o´д`o)ノしくしく。 

結局丹沢のサワ!

でも、行ってみれば楽しい丹沢のサワなのです。

水無川本谷 (丹沢) 写真バリバリ貼り付け。

今回は、稀にみる弱小メンバのため、

超初級(それは、看板がいっぱいあって、滝には鎖が常設。)
のサワを選択した我々。

フツーのサワの緊迫感は無いですよ。

それでも、最後のF8あたりの景観は素晴らしかったし。
丹沢も夏にはお花が咲いていることが解ったよ。


8:50 戸沢駐車場を出発。

水無川本谷  

ここは、F1までは、セドの沢と同じルートを歩きますよ。

水無川本谷

そして、F2からは本谷オリジナルルート。
水無川本谷
鎖がついているととても安心である。YES。

水無川本谷  
易しい登りの滝が続きました。

水無川本谷

水無川本谷
全体的に水量は少なく、釜が無いので
チャレンジングな登りをすることは出来ませんでしたね。

水無川本谷
F5は滝の右側面に鎖がついています。(高度感のある登りでした。)

書策新道がサワを横切りました。 水無川本谷

水無川本谷

F8に近づくとサワの様相が変わってくる。 水無川本谷

水無川本谷

F8の滝の周りには「なでしこ」風のお花がたくさん咲いていましたよ。 水無川本谷

F8は滝の右手を登りました。
水無川本谷

ロープが張ってあってめちゃ解りやすいトラバース。
水無川本谷

鎖やロープが無いと通れないところはたくさんあった。

なので、このサワはそういう設備があるからこそ、初級のサワなのである。

そして。トラバースから再び沢に戻り、枯れ沢となったら、
左斜面から踏み跡を探し、尾根上を歩き始める。

(堰堤はどこだか解りませんでした・・)

そして。お花。
水無川本谷
「まるばたけぶき」は沢の中でもたまに咲いていたし、塔の岳から大倉尾根への登山道でもたくさん咲いていました。

水無川本谷
このお花は解らないけど・・。他にもいろいろ咲いていましたよ。

そして、明確な踏み跡から登山道に入り・・

13:50 ついに我々は。
水無川本谷   水無川本谷
沢から塔の岳を達成! 

ティカタスポーズで喜びを表した!


 ←blogランキングです。よろしくお願いします。(´∀` )

投稿者 gogoalps : 23:47 | コメント (5) | トラックバック
2007年08月24日
 ■  ギガマック

(∩・∀・)メガマック。 ちょっと古いネタでごめんなさい。

それは、マクドナルドで7月20日~8月9日までの期間限定で再販売されていた
マックの4段重ねハンバーガー。

よくネタで、ギガマックとかテラマックとか発売されないかな・・と、
言っていたのですが。

これは、フツーのギガマック。
7月終わりに新宿の好日山荘に行く途中に食べましたよ。
メガマック   メガマック

さて。

世の中には同じようなコトを考える人がいるものです。

ネット検索していたら、出てくる!出てくる!ギガマック。

そんなページでいちばん面白かったのをご紹介。
http://www.geocities.com/yokatonian/megamac/megamac.htm

YOTTA MAC は、なんと約2090Kカロリー

クライマーには激しい敵ですね。 (´∀` )

ちなみに、WiKiはこちら。 

Wikipedia依存症

 

   (∩・∀・)blogランキング。下がりまくり。

投稿者 gogoalps : 01:33 | コメント (4) | トラックバック
2007年08月22日
 ■  携帯用蚊取り線香 いろいろ。

沢や岩を始めてから、必要な山道具は増える一方ですね。

虫除けアイテムも欠かせません。

でも、やっぱりカワユイデザインのが欲しい。

(∩・∀・)ええ。

コトのはじめは、御嶽山のサワ。

鈴ヶ沢東股を詰め終わっての駐車場での車待ち。

蚊が多かったのですけど、

石川の山岳会の人が持っていた、携帯用香取線香が大活躍。 携帯用 蚊取り線香  
これはフツーでしたね。

携帯用蚊取り線香の存在は知っていたけど
携帯用 蚊取り線香
カラビナ付きでミニサイズ。 カワユイデザインだ!

これなら、欲しいかも。

クライミングも沢も山の標高の低いエリアをうろうろするので、蚊やブユは避けられない。

虫に刺されやすい&虫刺されアレルギーで痕が残りやすい私は、あまりに刺す虫が多いときは、迷わず防虫ネットを被ります。

林道で虫が多いときは、立ち止まらずにひたすら歩きます。

さらに、虫除けスプレー必須で防御。長袖&手袋で防御したりしているのですが。

一瞬の油断で、いつも刺されまくり。ううう。(;´Д`)'`ァ'`ァ


手当たりしだい薬局や山用具のお店をうろうろして、良い携帯用蚊取り線香ケースはないかと探しまくっているのですが、どうもカッコよいのが見つかりませんよ。

でも。

先日の小川山合宿でもいろいろ友人が使っている良いのをハケーンしたのでご紹介。

高校生のオトコのコが使っていた携帯用香取。 携帯用 蚊取り線香

ベープ式はあまり好きじゃないけど、お魚デザインもカワユイ。 携帯用 蚊取り線香
by まちゃこ☆

蚊の嫌がる音を発生する装置。
携帯用 蚊取り線香
by まちゃこ☆

しかし、売ってない! 夏が終わる前には、見つけたいな。

 (∩・∀・)blogランキング。下がりまくり。

投稿者 gogoalps : 02:00 | コメント (8) | トラックバック
2007年08月21日
 ■  みんみん(宇都宮餃子)

週末は東北の沢三昧…(´∀` )のハズだったのですが、

イロイロあって1日目は、那須の井戸沢の偵察で終わってしまった。
(要は安全第一なのですよ。)

そして・・

(∩・∀・)みんみん(宇都宮餃子)

行ってきたのですが。


Night of the first day(1日目の夜)
(∩・∀・)井戸沢を午前中で終えた我々は、
オサレな那須高原のサ店に行って計画を練ったり、
温泉で疲れを癒したりした。
そして、夜。 我々は某駐車場にいた。宴会である。 
しかし、
 
宴会用巨大テントを所有していなかった我々は、

CUBE車の座席を全て倒した上で5名が集まるという、

キツキツ宴会を開催した。 

密室のキューブ内は非常に暑かった。電気をつけたまま・・。
ドアや窓を開けると虫が入ってくる。
我々は虫の侵入を防ぐため、明かりを消し、宴会を続行させた。
道の駅でもなんでもない、某駐車場。
明かりなんてなくて、真っ暗である。
 
ネタは、私が新たに買った連絡&緊急用笛の笛の音がショボい。 
いつのまにか笛の音の話は、口笛大会となり、
暗闇の中、響きわたる口笛の音色が怪しかった。

(つ´∀`)つ ピーピーピ~♪ みんな結構上手い。

暗闇宴会は結構楽しいです。

 

最近美容室で、読んだ雑誌によると、

世の中には口笛教室というものがあるらしいですよ。

(´∀` )へー。



the second day.

宇都宮で、前から行きたかった「みんみん」を目指すことにした。

数日前に、メンバの一部が、「みんみん」を目指したのですが、
道迷い。
「めんめん」という店を見つけて餃子を食べたらしい。
そんな失敗を回避するために・・

私は携帯で、ネット検索をした。
みんみん 宇都宮餃子
よし。ここにしよう。(´∀` )
近くにあった店(矢板店?)を指定。

しかし…。


たどり着いた店は…。



「単なる中華料理屋のみんみん」だった。

みんみん違い。((((゜д゜;))))ガクガクブルブル。

 

あまりの衝撃に写真撮り忘れました。 

 

そんな間違いにも仲間の皆さんはネタとして喜んでいましたね。
(´∀` )敗因は、ぐるなびで、みんみん○○店を選ばなかったコトです。

 

そんな屈折の折。14時17分。 

我々ついに憧れのみんみんにたどり着いた! みんみん 宇都宮餃子
キタ━━(゜∀゜)━━!!! 憧れのみんみん。

ちなみに、岩や沢で、壁を登っている最中、次の一手が繰り出せなくて、
壁面で数分動けなくなることを「蝉になる」と、言いますよ。

みんみん →みんみん蝉。 (;´Д`)'`ァ'`ァ

みんみん 宇都宮餃子

焼き餃子。揚げ餃子。水餃子。オール6個で¥220

オトコメンバは、麺らーを注文していた。

みんみん 宇都宮餃子

出てきた、麺らーは、とってもフツーの麺らーだった。
ゆずラーメンはとても柚子な味がした。(それ以外はフツー)

写真撮り忘れました。 

 

そして。
みんみん 宇都宮餃子

 

次々と皿は運ばれた。

 

みんみん 宇都宮餃子  

期待しながら餃子を頬張る。

 (∩・∀・)ええ・・

全員が同じことを考えていたらしい。

(∩・∀・)ええ・・。

 

<RESULT> 

☆はゼロ!味が無いです。

「正嗣」は旨かったんですけど…。
なぜ、有名店なのが疑問。

全員一致でNGカードを出したという…。
Fin それがお盆後半のたび。

 blogランキング。下がりまくり。

投稿者 gogoalps : 00:10 | コメント (5) | トラックバック
2007年08月14日
 ■  小川山 屋根岩セレクション!

(∩・∀・)今週末は、PUMP2のレベルアップスクールの夏合宿。

3日間小川山で岩登りをしていました。
そして、最終日。マルチピッチのルート
屋根岩セレクション6P100m を 登りました。

めっちゃ楽しかった夏合宿。
核心のみ公開。  (お返事書きましたよ。)

屋根岩セレクションという人気ルートですよ。

小川山のキャンプエリアから徒歩40分ぐらいの場所にある、
ソラマメスラブエリア。

そこから少し移動して、取り付き点。

小川山 屋根岩セレクション    
私は最後尾でビレイ役。

先生のあとは、まちゃこ☆がTOP。  小川山 屋根岩セレクション

小川山 屋根岩セレクション  

2P目が開始された。もう戻ることは出来ない。 小川山 屋根岩セレクション

ユーキ先生撮影。
小川山 屋根岩セレクション  

チムニー壁を乗り越え。 小川山 屋根岩セレクション

小川山 屋根岩セレクション

木から岩場へ乗り移る立ちこみがどうしても出来ませんでした。 小川山 屋根岩セレクション

小川山 屋根岩セレクション

小川山 屋根岩セレクション

小川山 屋根岩セレクション

(∩・∀・)そして、ついに・・終了点到着。 小川山 屋根岩セレクション

小川山 屋根岩セレクション

ルートをやりとげることができたのは、3人のチームワークと
スクールの先生のおかげなのです。(´∀` )
小川山 屋根岩セレクション
決して一人では越えられることの出来なかったルートなのです。


お天気も我々に味方していましたね。(日差しが熱かった・・。)

小川山 屋根岩セレクション  

ソラマメスラブへの戻りも。気の抜けないルートでした。 小川山 屋根岩セレクション

枝豆を摘みに戻る1名。ロープが可愛過ぎる。(´∀` ) 小川山 屋根岩セレクション
トリプルアクセルは禁止ですよ。

 
そして・・・。ソラマメスラブエリアに戻ってきた我々。

小川山 屋根岩セレクション  
激しい緊張から開放され。ひたすら放心。(;´Д`)'`ァ'`ァ

しかし、ヒラマツ先生は言った。

「全員1回はリードやってね。(´∀` )」

(∩・∀・)まじでー。

そして、激しく休憩は続いたが、

ついにまちゃこ☆が立ち上がり。

オンナ2名はOSを決めた!

そして、ワタクシは、スタンスを見つけられず、ご指導。
Flash。でしたよ。
小川山 屋根岩セレクション

インドアジムでは激しい私が、外岩ではビクつきまくりで。

ジム友たちはビクーリしたみたいですけどね。

前回は5.7RPだったから。
5.9Flashでもかなりの進歩というところかな。

外岩4日目終了。


 ←blogランキングです。
岩登りでも押してくださいよぅ。(´∀` )

投稿者 gogoalps : 01:55 | コメント (10) | トラックバック
2007年08月07日
 ■  富士MTBサマーキャンプ 24時間エンデューロ

(∩・∀・)初のMTBレースに出てきましたよ。 

富士MTBサマーキャンプ 24時間エンデューロ
富士MTBサマーキャンプ 

24時間エンデューロ

 

エンデューロとは、「複数人でチーム編成し、ライダー交代しながら周回コースを走り、規定時間内での周回数を競うレース」のことです。

MTBスーパー初心者のワタクシ(オフロード経験ゼロ)なんですけど。

※とりあえず写真公開。文章追記しましたよ。(まだまだ書き足りませんが。)
  RESULTも公開。ええ。


(∩・∀・) 「山友がMTB貸してあげるよ。しまなみで走ったから大丈夫!」
というものですから、つい・・。参加しちゃったワケで。

コースもホムペに載っていましたが、平らだろうな。と、勝手に判断。

(∩・∀・)ええ・・

富士MTBサマーキャンプ 24時間エンデューロ

当初、メンバーは1チーム4名だったのですが、フタを空けてみると、
メンバーが6人になったこともあり、

(∩・∀・)1人4時間じゃ詰まらない! 

と、提唱するメンバあり。

そして、1チーム3名で大会に申請されたのである。

事前のmixi打合せでは、いろいろな討議が繰り返された。

1名8時間ということである。 

初級者コースとはいえ、一度もオフロードを走ったことのないワタクシ。

山では1X時間を歩いていますが、それは休憩含めての話。

果たしてどこまで頑張れるのか・・

当初、昼、夜間、早朝で8時間づつ交代という計画がありましたが、

MTBレース経験者からのツッコミがあり、一人1.5H交代ということになった。

そして、直前のお触れ。

(∩・∀・)24Hレースでは酒禁止! 酒を飲んだらMTBに乗るな!

またーりレースの夢は絶たれた。たしかに酒を飲んだら怪我しそうです。
安全第一という認識なんですけどね。

そして、ついにその日はやってきた。

貸してもらったMTBはカッコよかった。
富士MTBサマーキャンプ 24時間エンデューロ

テントは各自。(耐久レースでは個室は重要でしたね。)
富士MTBサマーキャンプ 24時間エンデューロ


富士MTBサマーキャンプ 24時間エンデューロ

 

 

 

 

 

 こんな日でないと食べれない。

ウサギロールケーキ

 

 

 

 

 

 

3号は最近ダイエットに励んでいる。
プロテイン粉とかたくさん持ってきていましたが・・ 富士MTBサマーキャンプ 24時間エンデューロ
純粋なクエン酸「つかれず粉」。

富士MTBサマーキャンプ 24時間エンデューロ  
YuJiROお手製の「かわうそプレート」やっとGET!(´∀` )


レース前にはコースの試走がありまして。

走ってみて(∩・∀・)まじでー。


START地点を抜けると砂利のゆるい下り坂から始まり

・・

まやりんに基本的なMTBの乗り方を教えてもらって

木の根っこあり、砂砂利エリアを駆け抜ける?

ぬかるみドロドロエリアは、グリップが効かずに全然進まない。

激しく(;´Д`)'`ァ'`ァ。

そして、下りがあれば登りがある。

下りはゆるくても、オフロードのでこぼこに緊張する手足はすっかりPUMP。

クライミングでなくてもPUMPすることを実感。

そして、最後のPITエリアへの登坂はぬかるみと一番の傾斜で、まったくMTBで登れず、歩きながらMTBを押して登る始末でしたよ。

経験者には超楽勝なコースらしいですが・・



そして・・

競技開始! 8月4日(土) AM10:00

富士MTBサマーキャンプ 24時間エンデューロ   
スタートのワクワク感を経験させてもらった。

富士MTBサマーキャンプ 24時間エンデューロ  
場違いな気分になってきた。(本当に場違い。)所詮かよわいオンナな私。

ついにレースは始まった。 最初一人1時間半な計算でしたけど。
富士MTBサマーキャンプ 24時間エンデューロ  

走ってみると無理。1人4周~5周交代となりましたよ。
富士MTBサマーキャンプ 24時間エンデューロ  
私は無理なのでもちろん4周。

ピットでの交代風景。すえガンバ!

富士MTBサマーキャンプ 24時間エンデューロ

8月のはじめはめちゃくちゃ暑い!カキ氷最高!
富士MTBサマーキャンプ 24時間エンデューロ

富士MTBサマーキャンプ 24時間エンデューロ

夕方になると、Funrideのカレーが振舞われました。
富士MTBサマーキャンプ 24時間エンデューロ

スイカもあったよ。
富士MTBサマーキャンプ 24時間エンデューロ

18時。まだまだ先は長い。
富士MTBサマーキャンプ 24時間エンデューロ

深夜。疲れMAX。暗闇MAX。めちゃ怖い。

走行はめちゃ遅くなり、一周30分。

私だけ2周で交代という回が1回。3周で交代という回が1回?。

(だって、2周で1時間かかってしまったのです。疲れMAX。)

深夜の走行は自分との闘いです。

借りているMTBはサドルの高さなどをあわせてもらってSサイズなんですけど、ビミョウに私の手の長さとは合わず、首や背中が緊張して激痛になるし。

無理 無理無理 無理 無理無理・・・。

そんな中、深夜でも4周、5周を維持していた。チームメンバはスゴイです。

(;´Д`)'`ァ'`ァ

深夜。テントで爆睡してしまい、準備を整えるまでの10分ぐらい・・メンバの走行に空白時間を作ってしまいましたよ。

でも、空白を埋めるために他のメンバーが代わりに走る余裕は無かった。

そんな、過酷な時間が続いていきます。


8月5日(日) AM4:30
富士MTBサマーキャンプ 24時間エンデューロ
やっと明るくなってきた。ううう。


AM6時半。朝がやってきた。レースは終盤に入った。
富士MTBサマーキャンプ 24時間エンデューロ
飯を作るのも体力を消耗しないようにしなくては。(´∀` )


富士MTBサマーキャンプ 24時間エンデューロ
こんな平らなPITエリアでも1周3.6kmの終盤ですからなかなか辛かったです。

残り1.5時間ぐらいになったとき。作戦が練られた。

やっぱり、私の走行は遅いので、2名がガンガン走り、私は1周を気合入れて走れ!という指令。(´∀` )

ああ・・もうあと1周で良いなんて、この上なく幸せ。

そして、最後の私の走りがやってきた。

すっかり明るくなっていたので、走行は快適。レースの終盤は走る人も少なくなっているような?

そして、バリバリと1周走って、PITに戻ってきたら。

(たぶん15分以内だったのでしょう。)

まやりんとすえに、「(´∀` )早すぎる!作戦練り直しだ!」と、言われ、

休憩後、再度もう1周走ることになりましたよ。

で、さすがに2度も気合を入れれなくて、PITエリアですえにせかされたけど、
無事にまやりんにバトンを渡し、

いよいよ LASTの走行(´∀` )

AM9:57 FINISHの瞬間ですよ。 富士MTBサマーキャンプ 24時間エンデューロ
チーム☆ボリショイ(2名) と かわうそ☆レーシング(3名)が仲良くゴール♪

そして、表彰式。

にやつきながら、激しいスピードで走る面々に予想はしていたのですが。

上位入賞チームは軒並み5~7名チームだったことがハッキリし。

すえと二人でグダグダ言い合っていましたね。

富士MTBサマーキャンプ 24時間エンデューロ  

日が登り、レース会場の暑さはMAX。


シャンパンシャワーは無理だったので、
クーラーボックスに残っていた、冷水をかけあって、お祝い大騒ぎ♪


 

RESULT 24時間エンデューロ(1周3.6km)

かわうそ☆レーシング(3名) 39チーム中18位
Total 86周 309.6kmを駆け抜けた!(´∀` )



(∩・∀・)3名チームの中では3位でした。


暑い夏のイベントが1つ終わりました。 夏はこれから。


 ←blogランキングです。
MTBレースでも押してくださいよぅ。
投稿者 gogoalps : 01:26 | コメント (7) | トラックバック
2007年08月02日
 ■  西横川 (木曽駒が岳)

西横川 (木曽駒が岳) (´∀` )

それは、木曽駒のバスを降りたところから登りはじめて、
ロープレイの降り口の千畳敷カールへと飛び出す、ショ級のサワですよ。

標高差は900m。 

7月29日(日)

9時40分
 バス停を降りて中御所川のプレートがあるところから入渓。

巨大な堰堤に圧倒されたけど、左のほうに登り口がありました。

アルプスの沢はとても明るくて広い。 西横川 (木曽駒が岳) 沢登り
  

 

西横川 (木曽駒が岳) 沢登り

ヽ(o´д`o)ノ決死の覚悟?で、皆と違うルートから登って撮影した写真ですよ。 西横川 (木曽駒が岳) 沢登り
アルプスの沢が広いといっても、稜線縦走のような広がりのある写真は難しいのです。

西横川 (木曽駒が岳) 沢登り
沢の両脇の斜面にはお花がいっぱい咲いていました。

ニッコウキスゲ、シナノキンバイやミヤマキンポウゲなどの黄色いお花が目立ってましたね。(´∀` )

沢でもお花が堪能できる幸せ。
西横川 (木曽駒が岳) 沢登り

標高差900mをこの沢はひたすら登り続ける。平らなところなんて殆どありませんでしたよ。 西横川 (木曽駒が岳) 沢登り

オトコメンバの定番アイテム。フルーチェ(´∀` ) 西横川 (木曽駒が岳) 沢登り
全身を使ってのいつまでも続く登りに、

メンバの一部が(;´Д`)'`ァ'`ァしだしたころ、ようやく最後の分岐。

かなーり悩みましたが。ここは、経験者のまやの意見で左へ。
西横川 (木曽駒が岳) 沢登り


緑はどんどん濃くなっていきました。 西横川 (木曽駒が岳) 沢登り
遡行図に描いてあったトラロープが出現。

長谷部新道を快適に歩く。 西横川 (木曽駒が岳) 沢登り
今年は会えないと思っていた「うさぎちゃん」に会えて感動。

千畳敷カールが近づいてきました。
西横川 (木曽駒が岳) 沢登り
雨が降ってきた・・。まやが、ロープウェイの順番待ちが心配だからといって、一人で暴走してくれましたよ。(´∀` )ありがとう。

15:20 遊歩道に到着。

西横川 (木曽駒が岳) 沢登り  
傘をさしてうろうろしている観光客と、カメラマンが入り混じる登山道をお花を見ながら移動。

バラバラと雨が降っていたので、ロープウェイの待合室の中はゲキ混みだった。まやを見つけたら、ロープウェイはなんと。

2時間半待ち。(;´Д`)ガーン。

西横川 (木曽駒が岳) 沢登り
待合室で2日分のデジカメ写真を見ながら盛り上がっていたら、時間はあっという間に過ぎていったかも。

17時40分 ようやくロープウェイに乗れました。ふー。


 ←blogランキングです。沢レポでも押してくださいよぅ。

投稿者 gogoalps : 01:51 | コメント (10) | トラックバック