2007年10月30日
 ■  阿曽原温泉~水平道~欅平

(∩・∀・)さて。

北ア3泊4日縦走の

感動のフィナーレ?

豪雨の水平道の衝撃。

別に修行しにいったワケじゃないんです。 雨の水平道  
① http://gogoalps.style.coocan.jp/2007suihei1.html
② http://gogoalps.style.coocan.jp/2007suihei2.html 
③ 
http://gogoalps.style.coocan.jp/2007suihei3.html
  ↑ココからリンクですよ。


   
←blogランキング。押して欲しいな。 

投稿者 gogoalps : 01:25 | コメント (17) | トラックバック
2007年10月28日
 ■  湯河原 幕岩
(∩・∀・)今週末の関東は台風の影響ですごい雨と風でしたよ。

明けて日曜日は台風一過のスーパー快晴。
湯河原の幕岩は暑いぐらいのクライミング日和でした。

まやしちしんごまさこ の 4人で。

◆北ア縦走レポは火曜日に公開予定?

幕岩といえば、昔OL登山委員会だたころに、 「梅見&お茶会」 をやって、
「(∩・∀・)あー岩登りの人たちがイル。すごいなー。」って、思った記憶のある場所。

そんな私もついに幕岩デビュー。小川山ばかり行っていたので新しいエリアにちょっとドキドキ。

最近、インドアも3週間に1回ぐらいで、おサボリ気味なので、外岩が登れるかとても心配。さらにドキドキですよ。

9:30幕山登山口の標識のあるところ

駐車場9時集合。この時期の幕山の登山道は夏の間来る人が少ないので草ぼうぼう。いきなり、バリエーション?(平らだけど)というカンジでしたよ。
湯河原 幕岩   

お決まり。看板写真。 湯河原 幕岩

最初は、テントウ虫ロック 湯河原 幕岩
まやしちとは、初の外岩コラボ。

いつも自力で登りに来ているだけあって、RPは当然やらなきゃ。というカンジでしたね。
とても意識が変わりました。

そして・・

Sさんは、私が沢に行ったり、縦走している間に、外岩に通っていたので
とてもリードが上達しました。(最初から出来てますけど。)
たまに苦手なルートがあるところがご愛嬌。
湯河原 幕岩
私は、5.8をRPしましたよ。(´∀` ) 
グレードは上がってないけど、超久し振りの外岩でも、沢の成果もあって、
登り方とか安定感とか、ちょっとずつ進歩している気がします。

13:30平らな道を3分ぐらい歩いたら。(近い!) 湯河原 幕岩

桃源郷エリアに到着。
湯河原 幕岩

ここも、5.7~10bの易しめなルートがありまして。

最初10aをTRで無理登りをしてから。

控えめに、マスターリードOS狙い
5.7のカワユイグレードでしたが、無事にやり遂げました。

マスターリードはとてもビクつきますが、達成感はひとしおなんですね。


さて・・

終了点まであと一歩で、(∩・∀・)ハァハァしていましたら。

横から、「こんにちは~(´∀` )」と、聞きなれた声。

それは・・

PUMP2のレベスクでタイヘンお世話になった、ヒラマツ先生でした。

P2の外岩スクールでたまたま来ていたのです。
久し振に、ヒラマツセンセイの指導時のステキ声を聞くことができてとても嬉しかったですよ。

そして、結局。 私達は。
湯河原 幕岩

最後は10b壁をTRで。引き上げられたという噂もありますが、垂直に近い(ように感じる)壁の細かいホールドをムリムリ終了点まで行けたのはちょっと嬉しかったです。

湯河原エリアには良いお風呂が無い。
1000円の立ち寄り湯に入った。

19:30 
 小田原港近くのお魚料理や「わらべ菜魚洞」。 看板がカワユイ。 湯河原 幕岩
http://www.warabe.jp/

湯河原 幕岩
おさしみどんぶりと具いっぱいの魚の荒汁が1000円とリーズナブル。
金目鯛定食をまやりんが注文したら、あまりの魚の大きさにびくーり。

山歩きやバックカントリーやクライミングの後に温泉に入って、
その後美味しい料理屋に入れたら、とても満足ですよ。(´∀` )

幕岩は自宅から2時間ぐらいで到着できて、岩場までのアプローチは短いし。
5.9~10aクラスの易しいルートがたくさんあるし。

また行きたいです。 
RP頑張ろう。

今回ルートガイドを持っていかなかったのでドコがドコだか。
あとで確認して追記します。

小川山と比べて、ルートが短いというのもありますが、合計8本ぐらい登りました!


   
←blogランキング。押して欲しいな。 

投稿者 gogoalps : 22:57 | コメント (0) | トラックバック
2007年10月23日
 ■  真砂沢小屋~仙人池~阿曽原温泉

(∩・∀・)さて。ナメラ沢のダイジェストの文章も残ってますけど。
引き続き、北ア縦走を。 お返事かいてなくてスミマセン。

阿曽原温泉まで完成ですよ!! 

いっきにプラス4ページ大公開!!

池の平山  
① http://gogoalps.style.coocan.jp/2007sennin1.html 
② http://gogoalps.style.coocan.jp/2007sennin2.html 
③ http://gogoalps.style.coocan.jp/2007sennin3.html 
④ http://gogoalps.style.coocan.jp/2007sennin4.html 
⑤ http://gogoalps.style.coocan.jp/2007sennin5.html 

  ↑ココからリンクですよ。

   
←blogランキング。押して欲しいな。 

投稿者 gogoalps : 01:08 | コメント (9) | トラックバック
2007年10月22日
 ■  ナメラ沢

(∩・∀・)今週末は、めっちゃお天気良かったですね。

北アは初冠雪。燕は50cm積もったらしい。

土曜日夜発で。ナメラ沢。

有名な峠にたどり着きました。

ナメラ沢というだけあって。ナメ炸裂。 ナメラ沢   

ナメラ沢

ナメラ沢
秩父エリアながらも紅葉はそれなりに。

日本三大峠があるなんて知りませんでした。 ナメラ沢
今回の沢でもちろん制覇(´∀` )。


(∩・∀・)眠いのでこの辺で・・。


   
←blogランキング。押して欲しいな。 

投稿者 gogoalps : 00:31 | コメント (2) | トラックバック
2007年10月18日
 ■  剣沢雪渓~真砂沢小屋 その1、その2
(∩・∀・)めっちゃ小出しでスミマセン。

剣沢雪渓を下り~真砂沢ヒュッテまで!

今日はT-wall 錦糸町店に行ってきました。
P2もそろそろ行かないと。

剣沢雪渓  
③ http://gogoalps.style.coocan.jp/2007tsurugi3.html
④ http://gogoalps.style.coocan.jp/2007tsurugi4.html
  ↑ココからリンクですよ。

   
←blogランキング。押して欲しいな。 

投稿者 gogoalps : 01:52 | コメント (4) | トラックバック
2007年10月14日
 ■  上越 宝川 ナルミズ沢!

(∩・∀・)番組?は、剣沢雪渓へ下る直前ですが。
今週末は谷川のおとまりデート沢。

ナルミズ沢に行ってきました。

思いがけず、登山道歩きが70%の沢。
谷川馬蹄縦走で残していた朝日岳の山頂を踏んだよ。
紅葉は絶好調!
追記しましたよ。

それから・・。MovableTypeの設定ミスで
コメントが表示されなくなっていました。ごめんなさい。
お返事書きましたよぅ。

10月13日(土)
朝発で新宿に集合。

11:00 宝川温泉車止めゲート出発。

イワナの保護のため沢歩きを注意される。(ちょうど産卵期間中なのです。)
大石沢出合いまでは、気を使ってフツーの登山道を歩く。

途中、カメラの電子媒体が調子悪くなり、気になって仕方がなくなり・・。
ありえない転び方をしてしまった。
(前から転び、顔面からぶつけて・唇流血。(゜⊿゜))
死ぬかと思いました・・。

15:00 早々に焚き火で宴会♪

みわりんが楽しそうに焚き木用の木を集める。
酒は飲めないけど焚き木は大好きなんだって。(´∀` )
ナルミズ沢
まやりんが、高級ウインナーを持ってきてくれた。焚き木用のちょうどいいサイズの木に刺して焼いたら良い感じで、まいうー♪
そしてジャガイモのホイル焼きは気がついたら黒こげになっていた・・。

宴会は1名の永久ループトーク(どうも嫉妬心が強いらしいので誰も彼もがうらやましい・・。)により、19時ごろまで続いて終焉。(((((((((((っ・ω・)っ

10月14日(日)

5:00 この日のコースタイム(沢本による)は9時間だったので早起きです。
みわりんがボケボケしてる私達を起こしに来てくれましたよ。

そして、本日は朝1から沢靴歩き。
最初は平らな川原歩きなカンジで・・

でも、徐々に滝や深い釜が現れた。

今回は濡れたくないので深い釜はすべて巻き。
(ちょっとだけ泳ぎたかったワタクシ・・)

ナルミズ沢
滝は簡単なものが多かったので、ノーザイルですべて通過。
ナルミズ沢

結局この山は?
ナルミズ沢

(∩・∀・)クリックで拡大もつけてみました。
 
 
↑1024×768ピクセルです。

8:20
 二俣付近  ナルミズ沢
見えているたくさんのピーク。どれが朝日岳でどれがジャンクションピークなのか
一同悩みまくったりしてますよ。

そして、一度進みすぎてしまいましたが、戻って奥の二俣から左に反れる。

ナルミズ沢

9:00 そして。素晴らしい最後のツメ。
ナルミズ沢

ツメの途中にあった大岩でボルダー遊び。 ナルミズ沢
このボルダー岩は沢ヤ専用です。(´∀` )
私でも楽勝だったのでグレードは低いでしょう。

最後のツメは大きなスラブ。ツメが核心という認識ですよ。
ナルミズ沢

10:30 巻機山へと繋がる稜線は紅葉していた。
ナルミズ沢

こんな景色を眺めながら歩けるとは!私はシャッター切りまくりでした。
ナルミズ沢

11:40  朝日岳山頂! photo by みわりん
ナルミズ沢
馬蹄縦走の中間ピークを沢からGETすることになろうとは!
でも続けて縦走もしたいという認識ですよ。

そして、ここからの下り(宝川温泉からの登山道)は、意外にも岩場や不安定箇所がたくさんあったので・・・。

「北アだったら鎖場のような場所に鎖がついていない!(゜⊿゜)」と言うと、
「ハシゴがついても良いような箇所がたくさんだよ!ヽ(o´д`o)ノ」と言う人もいたり。(まーそういう道なので雨だったらタイヘンだったでしょう。)

13:00 再びテントを張った大石沢出合に戻り。テントを回収して林道を戻る。
ナルミズ沢   

15:00 宝川温泉林道終点

水上温泉の「ふれあいの湯」は意外に浴槽が狭かった。
隣の大衆食堂「フライパン(こてこてな店名ですね。)」は、定食がお手ごろ価格で。味噌汁がまいうーでした。


   ←blogランキング。押して欲しいな。 

投稿者 gogoalps : 23:58 | コメント (5) | トラックバック
2007年10月13日
 ■  早月尾根~剣山荘
(∩・∀・)2日目の中盤まで。

小出しという認識です。
だんだんとお天気が良くなってきます。

剣岳とイワシ雲  
① http://gogoalps.style.coocan.jp/2007tsurugi1.html
② http://gogoalps.style.coocan.jp/2007tsurugi2.html
  ↑ココからリンクですよ。

   
←blogランキング。押して欲しいな。 

投稿者 gogoalps : 00:26 | コメント (3) | トラックバック
2007年10月10日
 ■  早月尾根

(∩・∀・)久し振りにダイジェストではなく
最初からレポを作りましたよ。

まだまだ1日目。長ぁああいレポになる予感。

早月尾根のどんぐり

http://gogoalps.style.coocan.jp/2007hayatsuki.html
↑ココからリンクですよ。

   
←blogランキング。押して欲しいな。 

投稿者 gogoalps : 23:58 | コメント (8) | トラックバック
2007年10月09日
 ■  北ア北部3泊4日縦走
(∩・∀・)行ってきました。

仙人池   
オンナ2名でカワユク?縦走なハズが・・
日に日にルートの難易度がUPしまくり。(´∀` )
最終日は大雨のせいで・・。(゜⊿゜)


   ←blogランキング。押して欲しいな。 

投稿者 gogoalps : 08:17 | コメント (5) | トラックバック
2007年10月04日
 ■  話を聞かないオトコと・・

(∩・∀・)ちょっと前にそんな本が流行りましたね。

読んで、フーンなるほど・・と、思ったものです。

さて、今回は地図の読めないオンナにオススメな本ですよ。

シゴトの休み時間に本屋に行って、見つけてついつい買ってしまいました。

だって・・ ワークブックですよ。

最新読図ワークブック    ¥1890 山と渓谷社より。

今まで買っていたヤマケイの技術全書は、基本的に技術の紹介。
でも、この本はクイズ形式となっているのです。

技術を知るだけだと、自分が解っているのか解っていないのか良くわからない。

最初にお試し問題が3題でていて、

早速、今日SUBWAYでサンドイッチを食べながらやってみました。

結果・・・

(∩・∀・)すべて不正解。 orz ・・

地図の読めないオンナが証明されてしまいました。

頑張ります!



さて。もう一冊。

BookOffで250円になっていたので、買ってしまいました。
ちょっと、古いですけど。生協の白石さん
生協の白石さん
気になっていたけど、なかなか読めなかったのですけど。
心あたたまる一冊です。

東京農大の生協によせられた、生協への質問「ひとことカード(主に入荷してほしい商品の要望に使われるハズなんですけど・・)」に対して、丁寧に答える、白石さん。

それは・・

どんなカキコミにも必死に答えている、blogerの姿のようであったり。

シゴトで顧客からの、無理な要望に必死で答えているリーマン(自分?)のようであったり。(´∀` )

白石さんのやりとりはネットで公開されています。
http://www.tuat-coop.jp/k_voice/05/voice0502.htm#ts0502

でも、本で読んだほうが心暖まるかも。

(∩・∀・)話を聞かないオトコの改善方法は不明です。



山Blogerアンケート実施中!
この記事の作成時間は40分ぐらいかな。

   ←blogランキング。押して欲しいな。 

投稿者 gogoalps : 00:39 | コメント (7) | トラックバック
2007年10月02日
 ■  前川大滝沢のお気に入り写真

(∩・∀・)ついにキタ!

それは・・

クリックで拡大。

前川大滝沢で、良い写真がたくさん撮影できたのです。

画像サイズは800×600ですよ。

※画像が小さいのはクリックで拡大できるからですよ。

前川大滝沢は山形の沢で
綺麗な釜とナメがたくさんあるのが特徴です。
  
(∩・∀・)クリックで拡大↑
透明度の高い釜。
へつる。すーさん。

  

「日本の滝百選」に選ばれているという「滑川大滝」
(∩・∀・)クリックで拡大↑
そのスケールは想像以上でした。
沢登りをやっていない人でも、滑川温泉からのフツーの登山道を通って展望台から見ることはできますが、沢を遡行していきなり目の前に現れるこの滝の迫力といったら・・。


同行してくれたMSCCのメンバ。
  
(∩・∀・)クリックで拡大↑真ん中がPOSTさん
 

こんな構図もあるのです。

(∩・∀・)クリックで拡大↑登るまりおさん。

そしてワタクシも登場ですよ。
前川大滝沢
これは、↑クリックで拡大できません。(´∀` )


   ←blogランキング。押して欲しいな。 

投稿者 gogoalps : 02:28 | コメント (3) | トラックバック
2007年10月01日
 ■  ナイトハイク
(∩・∀・)土曜日の夜はナイトハイク。
恒例。高尾山

9月29日(土)  

前々から気になっていた某沢中心サークルに入会しました。
目的はもちろん自分のレベルアップのため。

仲間内での沢歩きも大好きだけど、やっぱり長年沢をやっている人の豊富な知識などをいろいろ身につけたいのです。

で、木曜日にMLに登録してもらって、今週末はたまたま用事が無かったので
ヒマだ・・と思っていましたが。

展開早く・・ビアマウント企画。

18時に京王高尾山口駅に集合し、ケーブルカーで移動。

高尾ビアマウントの営業は9月30日までで、雨で寒かったのためか?

全く並ばずにビア会場へIN。夜景がやけに綺麗だった。
高尾ビアマウント

そして新事実!

(∩・∀・)高尾ビアマウントが、世界のミシュランで★★★って本当ですか?

高尾ビアマウント

意外に女性の方が多くて嬉しかったり♪
高尾ビアマウント  なんか囲まれているPTさん。


20:40 ナイトハイクに出発です。目的地はもちろーんあの場所。
高尾ビアマウント
高尾ビアマウント  ケーブルカーの高尾山口では自動販売機のジュースの値段は150円だった。

21:20 高尾山山頂。
高尾ビアマウント
高尾ビアマウント ジュースは160円に値上がりしていた。(´∀` )


(∩・∀・)別に、ジュースの値段を調査しに行ったワケではないのですけどね。

下りは6号路( びわ滝コース )を使ったので前回よりも少しだけレベルアップ?


そして、高尾山口集合のMRMさんの車に4人が乗車

一路東北道へ向かったのである。 


そして、翌日の9月30日(日)

「沢のおもちゃ箱」ひっくり返した様な」
・・と、
「岳人7月号」に紹介されていたこの沢で。

前川大滝沢  

遊びまくって来ました♪。初の沢泳ぎもちょっとだけ。
前川大滝沢  
(∩・∀・)乞う!ご期待。


山Blogerアンケート実施中!
この記事の作成時間は1時間半ぐらいかな。

   ←blogランキング。押して欲しいな。 

投稿者 gogoalps : 01:32 | コメント (5) | トラックバック