2008年01月29日
 ■  神楽峰でバックカントリー

(∩・∀・)日曜日は神楽峰でバックカントリー。

お仲間はパウダージャンキーなんですよ。

2007年末に会社後輩たちとかぐらにスキーに行ったら雨降りまくりで風邪引いた。( ノД`)シクシク

2008年1月28日 再び「かぐら」へ。

神楽は天気の良い日に来たかったけれど。
先週の半ば頃は暴風雪だったし。当日の予報も曇り時々雪。

雪山登山だったら天気が悪かったら中止なんですけど
BCは素早く移動できますからね。

さて。そんなカンジなので景色は無いですけど。
メインはラッセル!ヽ( ´∀`)ノ

8:50 駐車場からみつまたロープウェイに乗り込む
神楽峰に行くための「かぐら第5ロマンスリフト」の運行は3月からなので今の時期のゲレンデトップはかぐら第一高速リフト終点。

1回券を乗り継いで、TOPまでたどり着くのに
ロープウェイ1回。ゴンドラ1回。リフト×2。帰りにリフト×1。
→トータル2700円もかかりますよ。高い~!

13時までの午前券が3000円でしたが、
時間までに戻ってこれるかリスキーだったため
モヤモヤしながら1回券を購入。

かぐらゴンドラ降りたら、前日からの雪で第一高速リフトの運転が「見合わせ」のため、かぐらゴンドラ終点の和田小屋でまたりしようと・・
入ったら、即!リフト運行の案内で再び出発。

9:50 かぐら第一高速リフト終点
神楽峰BC  
ゲレンデTOPに近づくにつれて、風がそれなりに強くて。
粉雪も降っているので出発しようかどうしようか悩みましたが
2パーティが突撃しているので、我らも突撃することにしましたよ。

神楽峰BC
週の半ば頃に「暴風雪」のマークがでていただけあって雪はとっても深くて。最初は先に行った1パーティのトレースを使用。

10:20前を行くパーティに追いつき休憩。
神楽峰BC
背の高い木に雪がもこもこついていて。
久し振りのホワイトモンスター地帯歩き。雪が深くてとても楽しい。

神楽峰BC   
パーティと先頭を交代しながら進みます。
 

我らのチームの先頭はもちろんまやりん。
神楽峰BC
山スキーでの新ラッセル方式?でガンガン進みます。
→通常はスキーを前に蹴って雪を崩していくのですが、あまりにも積雪量が多いため。スキーを後方に蹴りだし、進む方向に上から板を載せて押しつぶす。

神楽峰BC
雪の深さはまた下あたりまで上昇。

しかし突撃組みはまったく疲労していないようで。
むしろラッセルの先頭を奪い合っている様子。
無駄に列の隣に飛び出してうりゃうりゃ!とラッセルする人までいましたよ。
そして・・・そろそろ終盤。

ちょっとやってみたいと思った私は先頭に出たのですが、
ほぼ1ヶ月のダラダラ生活効果で、ヽ( ´∀`)ノ全然進まず。
進んだ距離はおよそ2m。

「私・・役に立たないわ」と思いつつ。
ちょっとサバよんで、「3mしか進まなかった!」と発言。

別チームの1名が。
「(∩・∀・)いや。2mぐらいしか進んでいない!」と
仲間も「そうだー!全然進んでない!」とツッコミ!

最近ツッコマレが激しい私です。

11:40 雪庇が立ちはだかるあたり。
別パーティは中尾根方面へ去って行った。

眺望もないし、斜度も緩そうだったので
我らはここで前進を終了することにした。
しばらく休憩して。

12:10 深~い雪を滑り降りる。
神楽峰BC
斜度が緩いと進みが遅くてタイヘンでした。
その後、視界は無かったけどわりと快適に滑り降り。

12:40 「かぐら第5ロマンスリフト」終点
神楽峰BC
オージーと思われる外人パーティがワサワサしていました。
スキー場の海外資本の参入はニセコだけではないらしい。
再び快適バーンを滑り降り。

最後にゲレンデに戻る時がいちばんのラッセルでした。
(∩・∀・)なんと胸までのラッセル!

先頭はまやりんだったのですが。
2番手でも足だけで歩くと沈んで動けなくなるので
スキー板に体重を載せてむりやり前進。

柔らかい雪での泳ぐようなラッセル初体験。(数mだったですけどね。)

結局最終リフトに乗ったのは15時ごろ。リフト券をバラで買って正解でした。

   ←blogランキング。押して欲しいな。
 

投稿者 gogoalps : 22:49 | コメント (4) | トラックバック
2008年01月28日
 ■  湯河原幕岩 Part3

(∩・∀・)2008年登りはじめ。

幕岩。
ようやくいろいろ復活。

トポを買っていないのでどれがどのルートだか薄い記憶ですが。

みわまやくまと幕岩。

今回も桃源郷とてんとうむしロックを登ってきました。 湯河原幕岩 Part3
↑16時ごろ。私がダメダメになって(さらに苦手な岩のタイプだったし・・)で
途中終了したルートをヨユーで登っているまやちゃん。

年末までは旅行に影響ないように、
ひたすらTRばかりやっていましたが、そろそろ・・ということで。

湯河原幕岩 Part3  
継続してばんばん岩に行って頑張っている、同期?の
みんなにはカナーリ差をつけられています。

新宿勤務になってからクライミングジムからも足が遠のいていて
いましたが、カワサキに戻ってきたのでそろそろ復活ですよ。

長~いクライミング休暇のため、指筋も腕筋も元通り。

5.8のルート(ルート名不明)をRP.
サンセット5.10aをリードで登って1テン。(次回の宿題)

で、(∩・∀・)調子に乗っていたのですが。

時間の経過とともにだんだんダメダメになり。
5.9で核心に手も足も登れないルート続出。

修行の必要性を認識しました。

でも、今回はリードで5ルートぐらいトライしたので
精神的には大きな進歩かな。

仲間の成果はくまblogで。
http://rock-and-snow-kuma.cocolog-nifty.com/blog/


幕岩のてんとうむしロックで崩落があった関係で、
同エリアはしばらくクライミング禁止らしいです。
詳しくは
JFAのページを見てください。

翌日は、雪山BCに行ったのですが腕が筋肉痛でタイヘンでした。
続く・・。
 (;´Д`)'`ァ'`ァ

   ←blogランキング。押して欲しいな。 

投稿者 gogoalps : 00:37 | コメント (0) | トラックバック
2008年01月23日
 ■  スペイン・ポルトガルのたび 1day 2day

(∩・∀・)コメントのお返事かいてなくてすみません。

つい今週の月曜日まで時差ボケで(;´Д`)'`ァ'`ァしていたのです。

スペインレポの1day,2day(途中まで)出来ました。
バルセロナのサクラダ・ファミリアとグエル公園がメインかな。

(∩・∀・)なんと今回の撮影枚数は1500枚ぐらい。
多すぎて数えられません。

でも13日間だから山と比べれば多くないのかもしれない。

載せたい写真がたくさんあるので。
またまた長いレポになりそうです。

ご覧くださいませ。(´∀` )


文章はガイドさんの説明をもとに薄い記憶で書いているので
たまに間違っていたらごめんなさい。

◆1
http://gogoalps.style.coocan.jp/2008SpainPortugal/2008SpainPortugal1.html
↑旅のはじまりは成田からですよ。

◆2
http://gogoalps.style.coocan.jp/2008SpainPortugal/2008SpainPortugal2.html
↑1泊めのお泊りホテル。シッチェスの海岸をうろうろ

◆3
サクラダ・ファミリア内部   
http://gogoalps.style.coocan.jp/2008SpainPortugal/2008SpainPortugal3.html
↑サクラダ・ファミリアのレポです。 


◆4
グエル公園
http://gogoalps.style.coocan.jp/2008SpainPortugal/2008SpainPortugal4.html
↑グエル公園のレポです。


(∩・∀・)今年もよろしくお願いします!

   ←blogランキング。押して欲しいな。 

投稿者 gogoalps : 22:51 | コメント (0)
2008年01月16日
 ■  13日間のたび

(∩・∀・)タイヘンごぶさたしていました。

1月3日から13日間よーろぱに行ってきました。
帰ってきて即出勤。(;´Д`)ウウッ…

ダイジェストといっても全然まとまらないので
写真数点公開。

シベリア上空
シベリアを上空から。

海岸のシャワー
海岸の備え付けシャワー。(´∀` )

ホテル付近のにゃんこ
ホテル周りをうろうろしたときに見つけたにゃんこ。


麺のパエリア  
パスタで作ったパエリア。(巨大鍋。)

スーパーの巨大バナナ
巨大バナナ。

ラマンチャの風車
風車は小麦を引くのに使っていたそうです。

看板のいたずら  
看板のいたずらがイケています。

ジブラルタル海峡
ジブラルタル海峡までもう少し。(予定外でバスが行ってくれました。)

日本が派遣された年
日本は1541年に発見されたらしい。


リスボンのクリスマス飾り
ヨーロッパのクリスマスは1月6日まででした。

魚の看板
海に囲まれた半島。

シントラの王宮
台所が公開されている。動物の絵がいっぱい描いてあるお城。

ロカ岬  
ユーラシア大陸最西端の岬。 (これが最目的でした!)

ロカ岬
ユーラシア大陸最西端の花。

SAGRES
1ユーロ=170円というつらい時期でも。
お酒類は安かったです。レストランでもビールやワインは2ユーロ平均。

リスボン
氾濫する壁の落書きもこういうのであればカッコイイ。 

SAGRES
お酒のみ過ぎました。(゜⊿゜)

こうのとり
動物園ではありませんよ。都市の中の高い塔の上。

アトレティコマドリッド  
最終日自由行動のしめくくり。
ヨユーで当日チケットが買えました。(´∀` )。
試合内容よりも応援具合が面白かったです。

年末年始に快晴雪山に行かれた人もいるようで
うらやましいです。

さて。私はドコとどこの国に行ったのでしょう?
おもいっきり説明に書いてあるけど・・。

   ←blogランキング。押して欲しいな。 

投稿者 gogoalps : 23:57 | コメント (6) | トラックバック
2008年01月03日
 ■  そうだ!京都行こう 貴船神社

(∩・∀・)あけおめです。
京都旅行の最終回を年越しで持ち越してしまいました。

ヽ( ´∀`)ノキター!も・ち・こ・し!

なので。新年早々紅葉ネタ。 (やっと最終回。)

鞍馬神社からちょっと山道を歩いてたどり着いた
貴船神社

川沿いに延々と灯される灯篭。雅楽も鑑賞できました。

だいぶ記憶は薄らいでいますが。

貴船神社の川沿いには灯篭が並べてあってとても幻想的でしたよ。
貴船神社  

川沿いに並べられた灯篭を覗き込むと、落ち葉が自然に飾り付けられ・・・
アートになっていて。とてもステキでした。

貴船神社

夏には川床料理屋などでにぎわうみたいです。
貴船神社  

そして。念願の雅楽。

京都の「鳴鳳雅楽会」という会の人たちが演奏や舞を見せてくれました。

貴船神社  

途中から雨が降ってきたのですが、私は最前列に座っていたので、
後ろの人に悪いなーと思って、傘を差さずに鑑賞していたのです。

そしたら、神社の人が。傘を貸してくれようとしてくれました。

無料で公開しているイベントなのに。心あたたまるサービスでしたね。

貴船神社

貴船もみじ灯篭のHP
http://momiji-tourou.jp/live.html

そして、結局雅楽をLAST2ぐらいまで鑑賞してしまった我々は。
その日のうちに京都駅に戻り。あることをしてから夜行バスでトーキョーに戻らなければならなかった。

貴船エリアから「貴船口」駅までは徒歩20分程度。
真っ暗な何もない道である。

2007年はスポーツクラブで鍛えた1名と。
たまーに皇居マラソンをやっていた3名は。

なぜか走り出した。

ヽ( ´∀`)ノスタタタタ・・・。

5分ぐらいは連続で走ったけど途中休憩しまくりで。
かなーり短時間で?貴船口駅に到着。

再び「
出町柳」駅に降り立ち。バス&地下鉄で京都駅に戻ってきた。

そびえる京都タワー。 22時ぐらいだったかな。

貴船神社
スーパー急ぎで。コインロッカールームへ急ぐ。23時50分ぐらいのバス出発まで、
とにかく時間が無い!(゜⊿゜)

店の選択は少なかった。京都「白木屋」にて。
貴船神社  
京都限定BEERを飲みまくり。白木屋の安いつまみを食べまくる4名。
時間が無いのでひっきりなしに注文。ひっきりなしにトーク。

2007年秋。京都の夜。

End.

(∩・∀・)あいかわらず。ベタな展開でスミません。

今日からDと二人で。ヨーロッパの某国を2国巡ってきます。
なのでしばらくblog休暇。

コメントはカキコできるけど。帰ってきてから表示できるようにしますね。

ところで、Dは、サッカー好きなんですけど。

社内のチームに所属していて、自分が試合に出る他は、
もっぱら自宅内TV観戦。なのに!なのに!

某国に行ったら、半日しかないまとまった自由行動Timeに
サッカーを見たいとか言いだして・・。

日本で1回もサッカー観戦に行ってないのに。

(;´Д`)ウウッ…。どういうことよ!

まぁ。当日チケットが買えたらのハナシです。
協調性が大事なので付き合う予定です。

SDカードはTotal12ギガ。コンデジ2台でサツエーしまくります。
25枚に1枚ぐらいはいい写真が取れているでしょう。
PCで確認できないのがツライです。(笑)

それでは、みなさまごきげんよう。ヽ( ´∀`)ノ

   
←blogランキング。押して欲しいな。 

投稿者 gogoalps : 01:28 | コメント (3) | トラックバック