2008年04月29日
 ■  GW前半 唐松岳停滞3日間
(∩・∀・)GW前半戦 

メンバーは2名になってしまった。

唐松から五竜と縦走する予定だったのですけど。

4月27日~29日で唐松のテント場でひたすら停滞していました。
GWの唐松岳  
GW前半戦ということで、思ったより雪が多かったので、五竜への縦走路をビビリ撤退。
そして、27日がスーパーガスガスで。さらに翌日の28日の朝もスーパーガスガスだったので、下山しようか悩みましたが、天気が良くなることを期待して停滞を決め込んだ2名。

午前中は、ひたすら睡眠でしたが、午後にはこのとおり。
GWの唐松岳  

夕暮れの剣エリアの眺望を眺め。
GWの唐松岳  

翌日。29日の朝も再び山頂に立った。
GWの唐松岳  

唐松からの眺めは何度来ても素晴らしい。
GWの唐松岳  
白馬方面。

GWの唐松岳  

この後の尾根上の景色が素晴らしかったのですが、
ISO設定誤りで、写真は白とび。シクシク。

あまりにも早い時間に下山したので、すれちがう人たちと会話しまくり。
(∩・∀・)そして、バッタリ。msccのホリエさんとか。山おんなさんとか。写真家のKさんとか。

下山後。駐車場へ向かう道。こいのぼりと桜と白馬が眩しかったです。 GWの唐松岳
結構良い写真だと思ったり。 もっと高画質で撮ればよかったな。
3日間山を一緒に過ごしてくれた。Kumaちゃんありがとう。

本当は縦走の予定だったのですけどね。たまには停滞。残念○○ー♪
   ←blogランキング。押して欲しいな。 

投稿者 gogoalps : 19:33 | コメント (6) | トラックバック
2008年04月24日
 ■  八甲田BC 1日目のレポ
(∩・∀・)おつかれさまです。
先週からシゴトにハマっていました。もうすぐGWだし。

八甲田BC1日目レポです!

http://gogoalps.style.coocan.jp/2008hakkoda1.html
  

GW前半は、○○でBC。そして下山後移動して、○○~○○を縦走。
後半も4日間かけてBC. 後立山メインなGW.
(∩・∀・)トシなのでハァハァします。お天気しだいですけどね。
 
   ←blogランキング。押して欲しいな。   

投稿者 gogoalps : 01:17 | コメント (0) | トラックバック
2008年04月16日
 ■  スペイン・ポルトガルのたび 6day
(∩・∀・)スペイン・ポルトガルのたび 

いよいよ中盤。6日目をいっきに5ページ公開ですよ。
ポルトガルの観光気分に浸ってください。

★題名のところをクリックすると詳細レポに行けます。★

◆15 リスボン 発見のモニュメント
発見のモニュメントのカモメ

◆16 リスボン ジェロニモス修道院

◆17 リスボン バイシャ地区
バイシャ地区のエレベーター

◆18 リスボン シントラ王宮

◆19 リスボン ロカ岬

ロカ岬の花

既にレポ19枚。
(∩・∀・)最後まで作ります。ええ。ええ。ええ。MAX

   ←blogランキング。押して欲しいな。 

投稿者 gogoalps : 09:59 | コメント (0) | トラックバック
 ■  スペインポルトガルのたび 5day②

(∩・∀・)ついにスペインからポルトガルに入りました。

だんだんと夕暮れになる街並み。

◆14 ポルトガルのエボラ
http://gogoalps.style.coocan.jp/2008SpainPortugal/2008SpainPortugal14.html

ポルトガルのエボラ


レポは14枚に突入。(∩・∀・)山レポも溜まりまくり。
   ←blogランキング。押して欲しいな。 

投稿者 gogoalps : 09:53 | コメント (0) | トラックバック
2008年04月14日
 ■  旭岳東稜

週末は2度目のアルパインルート

 (∩・∀・)八ヶ岳の旭岳東稜に行ってきました。

ALLセカンドでついていくだけの私でしたが。
自分の限界を認識しました。

この日のために、平日に広沢寺でロープ操作
の朝レンをやったりしたのですけどね。

テント泊のアルパインは体力も技術もいるし。
雪稜の雪は腐っているし。かなーり難易度高かったです。

とりあえず、思いつくままに記述。
コメントのお返事も相変わらず書いていなくてすみません。
この記事書くだけでハァハァしているのです。

4月12日(土)

美しの森駐車場を出発。

途中から渡渉が始まり。

こんなカンジだったら、楽に通過できたのですが、だんだんと難易度が高くなり。
深い雪の溝の渡渉で靴が濡れてしまう人がいましたよ。

厳寒期だったら、靴が濡れたら即撤退な気がするのですが。

そんなカンジで。
この段階からアルパインルートの難しさに(;´Д`)'`ァ'`ァしていました。

出合小屋で小休止。


東稜にとりつき。最初は快適?な尾根歩き。
雪は硬くてラッセルは殆ど無かった。



そして、この後、ナイフリッジな懸垂下降地点では
お助け紐を出してもらいました。(;´Д`)'`ァ'`ァ



核心「5段の宮」。一部A0でクリア。(;´Д`)'`ァ'`ァ


5段の宮の中間地点から、登ってきた雪稜を撮影。
 

5段の宮終了後、ビレイ支点の関係で私が5mぐらい先に進んだところ。


そして、この後、雪稜のピッチが4回ぐらいあって、

(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル!の連続。

詳細はレポにて書きますね。(;´Д`)'`ァ'`ァ



4月13日(日)

旭岳山頂で迎える朝。




旭岳東稜を望む。↓こんなところを登ってくるなんて自分でもありえない。


権現岳を抜けて、天女山でタクシーを呼んで美しの森に戻りました。


メンバーは、mscc3名でした。

     ←blogランキング。押して欲しいな。   

投稿者 gogoalps : 22:40 | コメント (6) | トラックバック
2008年04月09日
 ■  八甲田BC

(∩・∀・)大変ご無沙汰していました。

土日+1日で八甲田でバックカントリーしていました。
土曜日の午前中に雪が降った広大なフィールドと温泉を堪能してきましたよ。

明日も朝早いので、とりあえず写真だけ。
準備その他で忙しくて、コメントのお返事かいてなくてごめんなさい。

2日目はロープウェイから高田大岳に抜けて谷地温泉に抜けました。

途中、井戸岳に登りました。


登ったけど井戸岳はひたすらトラバースで終わった。エビのしっぽが炸裂している景観。


大岳と井戸岳の間から、井戸岳を望む。(´∀` )
 

高田大岳に向かう我ら。


メンバーは、mscc3名と労山スキー教室4名+1名で。HoriEさん企画でした。
みなさん大変ありがとうございます。レポはこれから作成です。

     ←blogランキング。押して欲しいな。   

投稿者 gogoalps : 00:06 | コメント (3) | トラックバック