2008年05月31日
 ■  J-WALL(藤沢)

(∩・∀・)藤沢にあるクライミングジム

J-WALLに行ってきました。

沢シーズンも始まって、そろそろ安全のためにもクライミングを頑張る必要があるのです。
そんなワケで。mscc企画で広沢寺での岩トレ予定でしたが、
あいにくの雨。ヽ(o´д`o)ノ

メンバの提案で、初のJ-WALL(藤沢)

クライミングジムは、何処でも入会金というものが存在するのですが。

ここは、なんと! (∩・∀・)2000円。高い!高すぎる。太貴了! J-WALL
11時ごろにINしたので、ジム料金は2100円。合計4100円の大金を払った。
初J-WALLの二人は、大金支払いに(;´Д`)'`ァ'`ァしていました。

そしたら、元をとるためにも40本ルートを登らないと・・・とか言う人がいて。

無理。
J-WALL  
ルートの表。わかりにくい・・。 手足限定が殆どないのも特徴です。。(´∀`○).:+ 

私は超久し振りのジム壁リードなのでカワユク5.7から初めて、
10a(RP)、10b(3テン)最高10c(登れませんでした。)

頑張って、ルート10本+ボルダーをやって帰りました。
ジム久し振りだったので、水曜日にひっそりP2に行ってヒミツ練習をしたのは、効果があったかな。

去年の今頃はP2のスクールに入って、毎日のようにジムに通って
ジム最高グレードは11a(RP)だったけど、クライミングは、永遠に続けないと筋力や感覚がにぶって登れなくなるスポーツなのです。

なので、すっかり、今の最高グレードはジム10aです。
11a に戻るのは相当努力が必要で無理っぽいので、当分はジム10cを目指します。(´∀`○).:+  J-WALL

ボルダーエリアは、江戸川橋のT-WALLみたいな壁のカンジでした。
ルートエリアも休日の雨なのにとても空いていて殆ど人を気にせず登れたのがよかったな。
Mzyさん曰くいつも空いているとのハナシ。 今度は自転車で行ってみよう?(休日限定)

溜まるクライミングジムのカード。4枚目。

(∩・∀・)本日のルート1本=400円。初めて行くジムは高いのです。ええ。

投稿者 gogoalps : 19:11 | コメント (3)
2008年05月28日
 ■  第4回 谷川真理駅伝
(∩・∀・)日曜日は谷川真理駅伝

混成の部 5km×4名
初の駅伝大会。

5月25日(日) 荒川戸田橋陸上競技場

前日の夜からすごーい雨で、どうなることかと思いましたが。
10時半ごろにはすっかり雨もあがって、
曇り空ながらもいい感じになってきました。

第4回 谷川真理駅伝  

我らが参加したのは「混成の部」ですよ。要は男女混合の駅伝なのです。
第4回 谷川真理駅伝

駅伝の第一、第三走者は女子限定。なので、開始前のトラックは女子だらけ。
あまりの 美人ギャルの多さ におねーさん?は、ドキドキしちゃいましたよ。
第4回 谷川真理駅伝
改めて見るとキャップ被っているコが多いですね・・。  私はびみょーに山服だったり。

そして、スタート!
初めて走るコースとたくさんのギャル達に囲まれて、
全然自分のペースがつかめない。

前日の雨のせいで途中に水たまりがあってびちゃびちゃだし。
2008年沢はじめ の 疲れも残っていて、足が重かったです。ヽ(o´д`o)ノ

やっぱり、マラソンの前日は休養だったかしら・・と思いつつ。

コースは、競技場の中間部から出発して、河川敷を走って折り返し(2km地点)、再び競技場に戻ってきて、河川敷を進み、折り返し(4km地点)で、競技場に戻ってきて、次の人にたすきを渡すというカンジです。

自宅付近で練習したときは、ゆるーく、自分のペースで走っていたのですが、大会の雰囲気に押され、ハイペース(のつもり。) 最初の2kmを走り終わったときに、2km地点の看板が出ていたときには、めちゃ凹みましたよ。

そして、4km過ぎてからのラストスパートで、周りのギャル達が、疲れたー!と連呼しながら、走っていたのが面白かったです。

第4回 谷川真理駅伝
たすきにはICカードが入っていて、正確なタイム記録ができるのですが、ゴールに着いたら、第2走者のコがなかなか見つからなくて焦りました。
(背の高い人の後ろに隠れていたので、めっちゃ探し。)

(;´Д`)'`ァ'`ァ

そんなカンジで私の第一走者の出番は終了。

仲間は全然練習していなーい。と、言っていたのですけど。
無事に全員が5kmをそれなりのスピードで走行しましたよ。

ゲスト走者として、猫ひろしさんや、谷川真理さんも走っていました。
第4回 谷川真理駅伝
プロの人の走り方は全然違いますね。
体型も自分と全然違ってカッコイイですね~♪

そして・・

RESULT
第4回 谷川真理駅伝

(つ´∀`)つなんと!
練習していない仲間たちと大差なし。 
1名に7秒負けてるし。( ノД`)ガーン!ガーン!ガーン!

メル友のアドバイスによると、
スピードをつけるためには、時間を決めて気合を入れて走らないといけないらしい。

でも・・。

地元で走れるということが解ったので、ちょっとだけ続けてみようと思います。
ハイテクタウンの クリニック&ラン(10kmペース走。参加費:無料)に申し込んでみました。

なので次回は6月初旬にマラソンネタ。
予定が無いと走る気力が出ませんからね。

RUNNET  谷川真理駅伝情報

既にRUNサボり気味ですが・・。続けます。


さて。blog ranking tettai. いきなり撤退してすみません。ヽ( ´∀`)ノ
今まで押してくれた人本当にありがとうございました。 blog続けますyo.

投稿者 gogoalps : 01:46 | コメント (2)
2008年05月26日
 ■  軍刀利沢 2008年沢はじめ。

(∩・∀・)2008年沢はじめ

秋川の軍刀利沢(グンダリ沢)に行ってきましたよ。

2008年5月24日(土)

沢はじめということで、短めで簡単な沢をキボーしていたら、軍刀利沢が候補にあがった。

秋川エリアの沢は初めてである。
何故か持っている、エアリアの「高尾・陣場」の右上のほうに載っている、生藤山の近くの三国峠につきあげある沢なのです。

朝、某駅で待ち合わせ、あっという間に武蔵五日駅付近。

遡行時間2時間。下山時間1時間と、コンパクトなのに20の滝があり、
ショボイといわれている、秋川の滝の中でも好評な「軍刀利沢」ですが。

同行PTさんが、以前に隣の「熊穴沢」を遡行したときに、めっちゃしょぼかった記憶があるらしく、
沢にたどり着くまでの間、
(∩・∀・)「ぜったい。ショボイ沢だ~!」を連呼。

まぁ、私は最近クライミングジムをサボリ気味だし久し振りの沢なので
ショボイ沢ぐらいが良いのですけどね。ヽ( ´∀`)ノ
さらに、直前に他の人の記録を読んでいたら、1mの懸垂下降があるとか?

8:00頃。矢沢林道に入る。
林道が陥没修復の工事の土砂をトラバースして、
(沢に下りようとしたら、工事のおじさんに、堰堤があるから無理!と止められる。)

8:30 ガイドに乗っている廃小屋が見えた。そこから10分ほど歩くと沢が美しく2股に分かれていて
しっかりと踏み跡のある箇所に赤テープの巻いてある木がありました。
軍刀利沢 軍刀利沢

8:40 軍刀利沢に入ると、超ミニゴルジュ帯が始まって、ステキな沢の様相。
(∩・∀・)お。意外に良い沢ですね。さすが、某沢サイトで★評価ですよ・・。
軍刀利沢
今回、2週間のボケボケ山休暇により、カメラのSDカードを入れ忘れました。
内臓Diskで最低画素で撮影したのですで画質はイマイチです。。( ノД`)シクシク

9:00 3mナメ滝と2条4m滝。 ここは簡単でした。
軍刀利沢

久々の沢の景観に(つ´∀`)つ萌え萌え。
軍刀利沢  
9:105m逆くの字滝

9:30 S字ナメ滝
今回は、2008年の初サワという目的のほかに。ロープワーク練習という目的があったのです。
軍刀利沢  
前回、旭岳東稜の前に広沢寺でロープワークの練習をしたときを思い出し。
初の(サワでの)リード&支点作りを実施。

支点用の木を探すのにテンパリまくったり、インクノットの自己確保や、
ロープ引き上げてからエイト環にセットとか。いろいろ問題はありましたが。
( ノД`)なんとか、初のサワでの支点作りは完了した。

そして、しばらく連結しながら移動したりして。

10:00 2段10m滝 で、2回目のリード&支点作り。
軍刀利沢
ここも滝の脇を登ることができるようですが、簡単なところで練習という意味で、
上部にトラロープが張ってある、右側の巻き道をリードで登りました。

ランニングビレーを木に巻くときはプルージック風で巻くこと。
軍刀利沢
この木で支点を作りましたよ。

そんな、カンジで2回のサワリードを終了し。
もう終了かしら?と、ニヤニヤしながらサワを詰める。
軍刀利沢  

10:30 ガイドに核心と書かれている5mナメ滝で早速ロープ出してもらいました。( ノД`)
軍刀利沢  

10:20 7m滝
軍刀利沢  


11:00 10mナメ滝
軍刀利沢  
ここは遡行図では登れなくて「右側を巻く」と書いてあったのですが。
PTさんが左側をTRYして登りきり。(私は迷わず右側を巻きました。)

11:30 小滝CS
軍刀利沢

11:40 ふかふかの落ち葉の谷を詰めるだけ。
軍刀利沢

11:50 三国峠に飛び出た。
軍刀利沢  

そして、指令。
ワタクシが地形図を読んで、矢沢に降りることになったのです。(;´Д`)'`ァ'`ァ

PTさん曰く「間違った尾根降りても、着いていくから・・」

(;´Д`)'`ァ'`ァ 責任重大です。

いつも、踏み跡をびもーに頼りにしたり。
同行者を頼りにしているワタクシは。真剣に地形図を読みつつ、PTさんの顔色を伺いつつ。

地形図の尾根とエアリアの地名を判定し。生藤山の山頂を踏んだりして。
(BBのため本人写真が無かったり・・。巻き道がルートと違う尾根だったらNG。)

12:30 茅丸 たしかハセツネでこのルートを走るとか?
軍刀利沢
連行峰との中間地点あたりで、尾根のまったく踏み跡も無いところをいっきに下る。
ふかふかの下りやすい尾根でよかった。

12:50矢沢を見つけた。(´∀`○).:+
軍刀利沢  
なんの問題もない平坦な沢でした。(懸垂とか無くてよかったです。)

尾根のどこから降りるか判定できたのは、
GWの朝日・雪倉BCで、25000分の1地図を見まくった効果が出ましたよ。
やっと地形図に慣れてきたワタクシです。

サワ道は途中から作業道となり。

13:11 矢沢林道に戻ってきた。
軍刀利沢
この橋のところで、休憩し沢靴とネオプレーンの小道具を洗う。

14:10 矢沢林道の車を停めた場所。
達成感とか。沢を詰め終えて林道に出たときの・・・「生きて帰れた?」感はありませんけど
コンパクトにまとまった良い沢でしたよ。

軍刀沢で、グッタリするかと思ったのですけどね。
そんなことありませんでした。(´∀`○).:+

帰りは、天王岩に寄り道。上の岩場を登っている人たちを見学。
ヽ(o´д`o)ノ久し振りに見る、外岩の景観に全然登れる気がしないワタクシでした。

そして、翌日は、荒川で駅伝大会に出るので、家に帰って睡眠。(´∀`○).:+
久々にハードな週末の1日目が終了した。

投稿者 gogoalps : 23:12 | コメント (0)
2008年05月20日
 ■  平和島でBBQ

(∩・∀・)週末は平和島でBBQしてました。

ネタが少ないので最近のハマリごとも書いたよ。
久々にフツーネタです。


(つ´∀`)つ まず。BBQについて。

会社の後輩元イケ麺くんたち+オクサマ+イケ麺Kくんのオクサマ友(京浜地区)+研修生+D=総勢17名。

去年は2名のケコーンにより忙しかったり、雨だったりして中止だったので
1年ぶりのBBQです。

京浜地区が選択されたのは、後輩連中が京浜地区に住んでいるから。
平和島にある公園の1画にBBQスペースがありました。

屋根つき、コンロつき、テーブルつき、水道付きの豪華スペースは、
24Hレンタルで4200円ぐらい。 近くにドンキがあるので買出しもOK!  


大田区の平和島公園のHP
http://www.city.ota.tokyo.jp/shisetsu/sports/camp/heiwajima_camp/index.html

所帯もちが増えて、1組娘を連れてきたコがいたのが嬉しかったな。

1名20代が出会いを頑張っていたけど、
目的が、家族の交流みたいなカンジに変わりゆくBBQ。

場所を24H借りたので、宴会は気がついたら22時まで続いてしまった。
夜に花火をやろうと思ったら、5月はまだ花火売ってないんですね。
(;´Д`)ガーン。

前回の多摩川緑地公園でのBBQはこちら。(整理整頓。)
http://gogoalps.style.coocan.jp/blog/bbq/

(∩・∀・)そして・・。

最近のワタクシのハマっていること。

①中国語学習
シゴトで中国の方と関係あるようになったがきっかけ。

なんとなーく勉強を始めたら、めちゃ面白いのです。

第二外国語はフランス語だっけど、どうもしっくりこなかった。
中国語がしっくりくるのは、やっぱり漢字を使う言語だからだろう。

NHKの「テレビで中国語」(小池栄子さん出演)をボーっと見るだけでは飽き足らず、
テキストも購入してお勉強中です。

くりかえしTV放送を見て復習できるのは、HDレコーダーのおかげ。
iPodは持っていないけど、携帯にCDを取り込み、単語とか短い文の勉強を電車の中で気軽にできる。
なので、数年前より語学を勉強するときの環境は大きく向上したと思います。

まーシゴトでいつも近くに中国の方がいるので、
覚えたコトバを話す機会があるので、やる気が出るのかもしれません。(´∀` )


発狂小町
読売新聞のサイト「発言小町」のまとめサイト。
内容は女性の発言(相談)が多いBBSなのですが、
発言者の文章をサイト側がチェックしているので、
いわゆる無法地帯の掲示板とは異なります。

相談に対するレスが多いことも有名だけど。
その、相談内容がすごいのです。(;´Д`)'`ァ'`ァ

ちょっと前に平日の午前中にTVでやっていた
「こたえてちょうだい」の再現ビデオバリの内容が・・。

もう。世の中にびっくりです。



③マラソン
今週末駅伝大会に出場する予定なのがきっかけ。

この練習のために、皇居RUNをしようと、思っていたのですが、
メンバの予定が合わなかったので、思い切って近所を走ることにしました。

走ってみたら、
意外に良い(往復6kmぐらいの)コースでお気に入り。

往路は高速道路を目指し。
帰りは駅周辺のマンション街の明かりを目指して走ります。

GWの日焼けが完治していないし
無駄に日焼けしたくないので夜しか走っていません。

そこは・・先週までは、通勤人が歩いている程度の
静かなコースだったのですが、

さっき走ってきたら、

両脇の田んぼに水が入って、蛙がゲロゲロ鳴いて

さらにコースの楽しさがUPしていました。(´∀`○).:+

キャベツ畑も途中にあったので、
これからの野菜の移り変わりも楽しみです。

どんな田舎なんだろう!?と、
思われそうな記事ですね。

ではでは。


blog  ranking  wa tettai surukoto ni sitayo.  (´∀` )
投稿者 gogoalps : 22:58 | コメント (2) | トラックバック
2008年05月11日
 ■  八甲田BC 3日目のレポ

(∩・∀・)GW後半の余韻が残っていますが。
溜まっているレポも作らなくては。

八甲田スキー3日目は
酸ヶ湯温泉からの周遊コースで大岳環状ルート

ひさしぶりに大岳に登頂しました。 
(前日は高田大岳。)

http://gogoalps.style.coocan.jp/2008hakkoda31.html
http://gogoalps.style.coocan.jp/2008hakkoda32.html

     ←blogランキング。押して欲しいな。   

投稿者 gogoalps : 20:25 | コメント (1) | トラックバック
2008年05月08日
 ■  GW後半 蓮華温泉 雪倉岳 朝日岳BC
(∩・∀・)GW後半は

おこじょーずメンバで

栂池から入って蓮華温泉ベース
朝日岳と雪倉岳BCの4日間

めっちゃハード。 ダイジェスト。

5月3日(土) 快晴。

栂池から、ゴンドラ、ロープウェイと乗り継いで、ハクノリを登りきり、白馬大池山荘を望む。 GWの蓮華温泉BC

雪で覆われた白馬大池の上を歩く。
GWの蓮華温泉BC

そして、尾根をトラバースし。蓮華温泉に向かって滑降。
GWの蓮華温泉BC
GWの蓮華温泉BC

5月4日(日) 快晴
蓮華温泉を05:30に出発し、朝日岳へ。 GWの蓮華温泉BC
登山道だと蓮華温泉から朝日岳山頂まで6時間かかるルートです。
想像よりも、我らの選んだルートの斜面は易しく、12時ごろ、山頂に立つことができた。
GWの蓮華温泉BC
GWの蓮華温泉BC

快晴の中、朝日岳を滑降する我ら。
GWの蓮華温泉BC
GWの蓮華温泉BC
15:40 蓮華温泉に戻った。コースタイムに我らは自己満足した。(´∀` )
GWの蓮華温泉BC  
朝日岳BCを無事に終えることのできた私は。「雪倉ってどうよ?」とついついメンバとトーク。

当初、BC装備で登りきる自信がなかった私は3日間で帰るメンバと行動を共にして、
朝日岳BCのみの予定だったのです。

だけど、「雪倉も行けばいい!」とメンバに背中を押された。

GWの雪倉BCはスノーブリッジの通過があるので、毎年可能なワケではない。
一緒に行動してくれる仲間のいるチャンスを有効にすることにして、私も4日間組みに加わったのである。

5月5日(月) 曇りのち雨

メンバのうち3名は帰還。4名が蓮華温泉を05:20出発。雪倉へ。
ルートを延々トラバースし、無事にスノーリッジを通過。
GWの蓮華温泉BC   
「朝日岳に比べて雪倉は、急斜面で延々ひたすら登り!」と、聞いていましたがまさにそのとおりで。

雪倉の滝を越えたあたりで、ルートをミスしてしまった。
急斜面をスキー板を担いで延々登り、雪の割れ目につきあたってしまった。
割れ目の垂直な壁は到底登れそうになかったが、仲間の1名が低いところを攻略。
GWの蓮華温泉BC
とりついたまでは良かったが・・ノーアイゼン、ノーピッケル、板担ぎで雪の急斜面を30m近くトラバース。
めちゃ緊張。。キックステップ炸裂。(;´Д`)'`ァ'`ァ
GWの蓮華温泉BC

トラバースを無事に終え、穏やかな斜面を延々登って12:00雪倉山頂に到着。
GWの蓮華温泉BC
15:00蓮華温泉に戻って、ルービーで乾杯していたら、どしゃぶりの雨。ギリギリでした。

朝日岳、雪倉岳の連続したハードなバックカントリーにめちゃ疲れた私は。
ひたすら、「疲れた。疲れた。」を連呼していました。(;´Д`)'`ァ'`ァ

5月6日(火) 快晴

6:40蓮華温泉出発。
GWの蓮華温泉BC  

中の沢から振り子沢を通って、栂池に戻る。 前日の雨のため、雪は硬く締まっていた。
途中スノーリッジに穴があいている箇所続出で緊張。(;´Д`)'`ァ'`ァ
GWの蓮華温泉BC

10:00 天狗原に戻ってきた。
GWの蓮華温泉BC
11:20 栂池ロープウェイに乗る。長かった4日間のBCが終了した。

BCの憧れだったロングルートを2山制覇した、とても充実した4日間だった。
スキーブーツを履いたハードな日程のおかげで親指の爪を傷めてしまいました。

   ←blogランキング。押して欲しいな。 

投稿者 gogoalps : 00:25 | コメント (6) | トラックバック
2008年05月02日
 ■  八甲田BC 2日目のレポ

(∩・∀・)八甲田スキー2日目は

ロープウェイから、
井戸岳→大岳ヒュッテ→高田大岳→谷地温泉と

ロングコースを滑って(歩いて?)来ましたよ。

http://gogoalps.style.coocan.jp/2008hakkoda21.html
http://gogoalps.style.coocan.jp/2008hakkoda22.html
http://gogoalps.style.coocan.jp/2008hakkoda23.html


     ←さて。後半戦。blogランキング。押して欲しいな。   

投稿者 gogoalps : 19:54 | コメント (0) | トラックバック