2009年01月14日
 ■  新雪の乾徳山

(∩・∀・)3連休はDの実家に行って
最終日だけ奥多摩の雪山低山ハイクしていました。

未公開だった2008年年末のヤマについて

新雪の乾徳山です。

2008年の年末。 予定が目白押しで、参加予定だった山行が休日出勤になってしまいキレそうでした。
そんなとき、P2に一緒に行ってもらっているNさんと意気投合!
Nさんの友人の1名と3人で乾徳山に行ってきました。

2008年12月23日

8:21 駐車場出発

サクサク上りますよ・・。

10:40 月見岩

11:14 岩場エリアが始まった。







クライミング風?(あくまでも風です。)

11:19 クサリ場が始まった


11:40 核心部の岩場

雪がついてなくて、凍ってなくてよかったです。

11:45 山頂!

ガスガスで眺望無いし寒いので早々に撤退することにした。


山頂からの撤退は、再び岩場炸裂で面白かった。





ライトアルパインな雰囲気♪(雰囲気だけです。)

そして、下りは下山道を使いました。

雪が積もったばかりの尾根はつるつるつるつる♪
めっちゃ雪に滑りながら下ったよ。
短距離シリセードが炸裂だったよ。

13:40 高原ヒュッテ

写真ではキレイに見えるとけどガラスとか割れていて使えそうもありません。

13:40 我らは道満尾根を選択した。

尾根は明瞭でわかりやすかった。





最後は落ち葉のふかふか道だった。

14:50 徳和集落まで降りてきた。


秋の終わりの集落を歩くひと時。


15:04 再び駐車場
なんだかんだで、のぼりも下りもALL違う道。
「ぐるりっぷだね~♪」といったら最近山を始めた2名はなんのことだか!?って、カンジでしたよ。ええ(´∀` )


そして、温泉好きの1名のお奨めで。
また、ほったらかし温泉に行ってしまった。


1名によると、ほったらかし温泉付近から見る夜景は、「新3大夜景の1つ」だそうである。

いろいろ妄想するオンナ1名。
そんな年末のひと時の山。
投稿者 gogoalps : 00:19 | コメント (5)
2009年01月05日
 ■  年末台湾 8日間のたび
(∩・∀・)年末から1月1日まで
Dと2人で台湾の旅8日間。

とりあえず。ダイジェスト写真のみ公開。本当に写真だけになってしまいました。

2日目に。台湾新幹線にて高雄へ。

  

 







カブトガニって食べれるんですか?







2日目。高雄の街中うろつき。







そして、台南へ。

 
激しい日本ブームという認識です。









そして、台北に戻りました。



行車愉快?(;´Д`)'`ァ'`ァ







 




台湾ローカル線のたび。

 
その先には・・。(;´Д`)'`ァ'`ァ


前回台風で渡れなかった八里への渡し舟に乗れました。(´∀` )









2009年 Happy New Year の イベント
台北101というこの高層ビルが。
 

花火で激しいことになっているのを見学。

隣で見ていた、大学生の女の子の2人組みは高雄の大学で日本語を学んでいるということでお喋りしました。


ALLフリータイムとはいえ、旅なので楽勝?って思っていたのですが。
歩きすぎなせいで、足がとんでもないことになりました。(;´Д`)'`ァ'`ァ

日本に帰ってから3日間ぐらい、おうちで倒れていました。

投稿者 gogoalps : 00:37 | コメント (2)