2008年09月18日
 ■  岩手山八合目避難小屋のコップ

(∩・∀・)さて。番組は台北旅行の途中ですが?

カキコしてくれたので、岩手山八合目避難小屋のコップを紹介。

裏岩手エリアのお楽しみといえば、KOIWAI MILKの柄杓ですよね。
大深山荘
やけに重さのあるしっかりとした造りの柄杓やコップは
裏岩手縦走路の各所に設置され、登山をする人の癒しになっていること間違いなし。

 
という、ワケでレポでは写真を割愛してしまった、
「岩手山八合目小屋のKOIWAI MILK コップ」ですよ。
岩手山八合目避難小屋  
フツーのコップの形ですけど。材質刻印共に同様の人が作ったのでしょう。

山にあるいろいろなアイテム・・・。作られすぎた看板とか、
個人名の書いてあるものとかはカンベンですけど、こういうセンスのあるアイテムはイイですよね。

オマケ写真。
岩手山八合目避難小屋
八合目避難小屋から岩手山に戻るルートの道。

(∩・∀・)さて。9月も中盤。涼しくなってきたので。そろそろマラソンシーズン復活です。
さすがに夏は暑いので近所走りもお休みなのです。

12月開催の地元付近のハーフマラソンをついつい申し込んでしまいました。
また2ヶ月ぐらいあるからナントカなるような・・・ならないような。

第4回はだの丹沢水無川マラソン
http://www.runnet.jp/runtes/pdf/7275.pdf
エントリー3000円。安い。

この大会は、参加賞としてTシャツ以外に不二家のお菓子ペコちゃん人形がもらえることが魅力です。

初心者向けとか書いてあったけど、
ルートを確認すると、なんかアップダウンがあるんですよねぇ。
(;´Д`)'`ァ'`ァ

では。ごきげんよう。
投稿者 gogoalps : 01:14 | コメント (2)
2008年08月28日
 ■  必見!ダムマニアオススメルート集

(∩・∀・)双六谷(撤退)のレポが
一部のダムマニアの方に好評!?ですので
追加写真とネタを公開。

まず・・・追加写真。

金木戸林道  
↑クリックで拡大という認識です。
画質の関係でビミョウなサイズですが
ぜひお仕事PCの壁紙にしてください。
(ノ∀`)ノ


さて。本題。
◆特選!ダムマニアオススメスポット◆
甲乙つけがたい

1位 下の廊下 難易度★★★ (水平道ですから。)
黒部ダムの大きさにびびり、エメラルドブルーの沢を真下に
見ながら延々歩いて仙人ダム施設にたどり着いたときの
あの感動と言ったら!もーたまりません!
時間が合えばトロッコ電車を確認することもできますよ。
阿曽原温泉の着替え用のトンネルは高熱隋道なので水蒸気にあふれている。
水平歩道を歩けば延々くり抜いた岩盤に圧倒されますね。  下の廊下 下の廊下 下の廊下 仙人ダム 仙人ダム http://gogoalps.style.coocan.jp/2004simoRoad1.html

2位 金木戸林道(双六谷アプローチ) 難易度★★ (フツーの林道)
続々と現れるダム設備と透明度の高いエメラルドブルーの水。
そして岩盤をくり抜いたトンネルの連続!
崩れ落ちたつり橋!萌えます!  木戸林道
http://gogoalps.style.coocan.jp/blog/2008/08/post_241.html

3位 雲切新道  難易度★★★★ (体力!体力!)
急峻な尾根から仙人ダムにほぼ垂直に降りる梯子のありえない連続がたまりません。 
それ以外は下の廊下と同じなので3位。
雲切新道
http://gogoalps.style.coocan.jp/2007sennin1.html
(★写真は景色のしおりというサイトから借用です。)

4位 黒部ルート見学コース 難易度★(抽選に当たれば良い)
行ったことないし地下見学なので4位。
いつか行きたい。(´∀` )

5位 高瀬ダム  難易度★ (ダムまでなら)
裏銀座縦走で烏帽子小屋から縦走するなら必ず通過するダム。
ありえないぐらい丸っこい岩を積み上げている姿は圧巻です。
不動沢トンネルを抜けた後の白砂の上の吊り橋が素敵。 
高瀬ダム
http://gogoalps.style.coocan.jp/uraginza2002.htm
(自分が若すぎる(ノ∀`)ノ)

【番外編 丹波川本流  難易度★★★★(泳ぎ沢技術が必要)】
ダムじゃないけど、沢の底から上部の建設中道路設備を眺めるのが
最高です。遡行途中に監視塔もあるのです。
そして最後は伝説の「おいらん淵」が。きゃぁぁああ・・・!
丹波川本流
http://gogoalps.style.coocan.jp/blog/2008/07/post_234.html

(∩・∀・)他にもオススメスポットがあったら教えてくださいね。
行くのは自己責任な場所ばかりですね。
では。ごきげんよう。

投稿者 gogoalps : 23:20 | コメント (5)
2007年09月14日
 ■  山岳服装近代色

GWの表銀座縦走のときにくまちゃんの持っていた
白馬山荘100周年記念てぬぐい
↑クリックしたら記事見れますよ。

(∩・∀・)モンペ姿のカポーがか可愛かったですけど。

水上山岳資料館で見つけた
昔の登山ファッション。

オシャレすぎ。

古い資料なので、多少汚れていますが・・。

なんと、バスガイドさんみたいなお洋服のおねーさん。
  山岳服装近代色

ピッケル持ってザイル垂らしてますよ。
この格好でアルパインだったんでしょうか。(´∀` )ステキ。

山にこんな女性がいたら、ドキっとするでしょう。


この資料はショーケースに入っていて閲覧不可だったのですが。
中身が見てみたかったですね。

そして・・


石井スポーツのマークも。

山岳服装近代色

カワユイ動物マークだったのですね。

熊?

 (∩・∀・)blogランキング。押して欲しいな。

投稿者 gogoalps : 02:10 | コメント (2) | トラックバック
2007年05月28日
 ■  5月8日の燕山荘のホムペ。
本日、山友とケータイメールをやりとりしていたら。
(∩・∀・)5月8日の燕山荘のホムペ見た?

え?なんですか?

まーとりあえず問題のページを見てください。 
http://www.enzanso.co.jp/tuushin/2006/070508.htm

(∩・∀・)解りました?




ええ。(´∀` )




ココですよ↓(燕山荘ホムペより無断借用)


なんと!我々のテントとSさんが写っているじゃないですか。

全然写っている気はしていなかったので、(∩・∀・)ビクーリですよ。

さりげない立ち姿がイケてます。

山に行くとネタが増えるこの頃です。

変なポーズをしていないで良かったですね。

既に公開済みのGWの表銀座縦走の記事はこちらから。


←blogランキングです。
押してくれると、やる気がでますよ。(´∀` )

投稿者 gogoalps : 22:05 | コメント (2) | トラックバック
2007年05月07日
 ■  白馬山荘 100周年 と 山の歌「山の四季」。
GWに表銀座に行った時
同行のくまちゃんが持っていた手拭い。

2005年に白馬山荘に泊まったら、貰えたそうですよ。

(∩・∀・)デザインがめっちゃカワユイ。

創業は明治38年。大正初期の登山スタイルが描かれています。 白馬山荘 100周年 てぬぐい
めちゃめちゃカワユイ。(´∀` )

女性バージョン。ほとんど着物。

白馬山荘 100周年 てぬぐい

男性バージョン。学ラン風+ニッカボッカ?
白馬山荘 100周年 てぬぐい

この格好では夏ぐらいしか歩けませんね。
それにしても暑そうです。雨具も藁なんですね。

100周年記念グッズはピンバッチもあったそうですよ。

テントがメインで小屋にはあまり泊まらない私ですが、
こんなカワユイ手拭いがもらえるなら、泊まりたかったです。

そういえば、GWの表銀座縦走。

常念岳の山頂でトークしていたら、
グループのおじさまが、なんと76歳で、
入りたかったけど入れなかった「北大山岳部」の
山の歌を歌ってくれました。

北大山岳部の「山の四季」の1番と4番。

1 吹雪の尾根も風止みて   春の陽射しの訪れに
  沢の雪崩も静まって   雪融(ゆきげ)の沢の歌楽し
  いざ行こう わが友よ   暑寒の尾根に 芦別に
  北の山の ざらめの尾根を  飛ばそうよ


4 吹雪も止んだ朝まだき 凍ったテントを起き出でて
  遥かに望むやせ尾根は 朝焼けも燃ゆるペテガリに
  いざ行こうわが友よ 氷の尾根にアンザイレン
  北の山の聖き頂き目指そうよ

↓このサイトでは、曲をWAVファイルで公開してくれていますね。
(ひっそり歌ってくれています。)
http://home.catv.ne.jp/pp/tashiro/hpsong/song021.htm

山の歌。山岳会に属していない私はあまり知りませんが
なかなかカッコいい歌詞で、北アの雪山を眺めながら響く歌が心に染みました。

昔の雪山登山はテント内で何日も停滞することが多く、
吹雪に閉ざされたテント内では皆で山の歌を大合唱していたそうです。

アンコールを何回もする私と、照れながら歌ってくれるおじさまのひと時がありました。


 ←blogランキングです。
押してくれて、ありがとうです。(´∀` )

投稿者 gogoalps : 07:47 | コメント (2) | トラックバック
2007年04月24日
 ■  外秩父七峰縦走ハイキング大会レポ。

(´∀`○).:+できちゃいました。

コメントありがとうです。

なんだかmixiにブログ記事のリンク張っている人みたいですね。

(∩・∀・)ええ。
http://gogoalps.style.coocan.jp/2007nanamine1.html


 ←blogランキングです。
押してくれると、ランキングUPするかも。

投稿者 gogoalps : 01:17 | コメント (16) | トラックバック
2007年03月28日
 ■  カモシカスポーツ 松本店
さて。番組はSUNTORYの途中ですが(´▽`) 松本に通いすぎのため、 訪れてしまった、「カモシカスポーツ松本店」

そのお店は、松本インターから車で10分の、広い畑ばっかりのところにあります。近くにはスイカ市場もあったりして。なんでこんな所に・・と、思うのですが、長野の山に出かけて、残念ながら撤退・・というときや、BCで思いのほか早く下山してしまった時に、お奨めのお店ですよ。
カモシカスポーツ松本店  
http://www.kamoshika.co.jp/newHP/index.html


そのお奨め具合は、広々とした店舗と、豊富な品揃え。
先日、乗鞍BCの帰りに立ち寄ったときに見つけた面白アイテムをご紹介。

まずは。

組み立て式プラスチック製のお皿。

カモシカスポーツ松本店
お値段400円ぐらいだったかな。薄いので、とっても軽いし何故漏れないのかとても疑問だけど。

カモシカスポーツ松本店

コップも売っていました。でも、やっぱりコレは軽くても味気ないかな。
私は、コップは持ち歩かないで、シェラカップを愛用しています。

MSRのコッフェル。オサレすぎますね。
カモシカスポーツ松本店

浄水器。これも、MSRが、ありましたよ。 カモシカスポーツ松本店
本格的にアルパインクライミングをやることになったら。(いつだろう。)軽量化のためにも、欲しいアイテムの1つですね。

そして、いろいろな形や色のカラビナや確保器具。
カモシカスポーツ松本店

これから、揃えるワタクシとしては、どれにしようか悩みまくりますね。

そして、もちろん・・。

カラビナ萌していたという認識ですよ。(´∀` )
カモシカスポーツ松本店



さて、話は変わって、本日も平日PUMP2。19回目。

今日もNEWな5級1GET。6級2GET。
壁入れ替わり前に落としまくりですね。

最近あんまり簡単にNEWが落とせるので、喜びが薄れてきました。

と、いいつつ、5級は今までスラブをいれて、3つGETなんですけど・・。

その他の5級は、2、3手で落ちまくりなので、5級の壁は厚いようです。

で・・。

ビギナースクールの相棒が見つかったので。
申し込んじゃいました。4月から。☆

本日。ドキドキしながら、スクール代16800円をお店に支払いましたよ。

山関係では初のスクール参加。

ああ。ドキドキ。

ロープワーク覚えますよん。ε=ヽ( ´∀`)ノ
リードやビレイもできるようにならないとね。

家PCが新しくなって、blogの更新が楽々になったかも。

 ←blogランキングです。
押してくれたらランキングUPするかも。
投稿者 gogoalps : 01:10 | コメント (5) | トラックバック
2006年12月28日
 ■  明日の天気予報とGoogle

今年は山にとっても雪が少ないみたいですよ。
だけど、明日の上越エリアの天気予報は。

(´∀` )


暴風雪
(´▽`)! 
明日はゲレンデ予定なので問題ないかな。

雪がたくさん降ってくれるとよいのですけどねー。
強風でリフトが止まったらツーウーになりますよ。


さて、話は変わって、

Googleの検索ページのマークって。

普段はこれですが。


クリスマスバージョン♪

 

でも、やっぱり驚いたのは。

コレですよ。

それは。

ムンクの叫び。


エドワードムンク。それは、ノルウェー出身の画家。
その絵を見た人は決して忘れることはないという「叫び」

まさか、グーグルのマークに使われていたとは!

12月12日はムンクの誕生日だったのです。

まぁ、そんなカンジで明日はゲレンデスキー
状況しだいで、次の日はBCですど。

滑れなくって、ムンクの「叫び」みたいに
ならないと、いいんですけどね。

(今年最後の記事がムンクの「叫び」って言うのもイヤだな・・。) 

←blogランキングです。
押してもらえるととっても!喜びます。 (´▽`)

投稿者 gogoalps : 23:12 | コメント (0) | トラックバック
2006年12月07日
 ■  「植村直己」記念館 と メイドカフェ
12月2日(土)グレタワ宴会の日(←くどいですね。(´∀` ))

宴会前にはこんな場所に行っていましたよ。

都営三田線蓮根駅にある「植村直己」記念館。
http://www.uemura-museum-tokyo.jp/

日本人初のエベレスト登頂、単独犬ぞりで北極点に到達し、グリーンランド縦断もしてマッキンリーで消息を絶ったという有名な冒険家の方ですね。


植村直巳
入り口でマターリ中の仲間たち。
 

私も100名山を終わらせたので、「次は冒険家になりたい!ヽ( ´∀`)ノ」 と、冗談でいってみたら、全員に「なればー」と言われました。(無理です。)

さて、その目的は。

「徹子の部屋」 (´∀` )
徹子の部屋

先日の100達成のときに、まちゃこが教えてくれたんです。


植村直己記念館には徹子の部屋のビデオがあって
若い頃のお色気ムンムンの徹子のビデオが見られる!

 

(;´Д`)'`ァ'`ァ

 

(;´Д`)'`ァ'`ァ

 

(;´Д`)'`ァ'`ァ

 

(;´Д`)'`ァ'`ァ

その情報にムラムラきた私はメンバーを集ったんですけどね。説明が足りなかったようで。
徹子の部屋
記念館に入るなりビデオを見出すものですから


集まったメンなみなさんが

「もしや・・これを見るために・・(´∀` )」

と、ガクゼンとしていました。

(´∀` )すいません。

で、遅刻者数名のため時間が無かったので、ビデオをさらりと見て2階の展示室に移動。

「冒険家の押入れ」という展示をやっていましたよ。(´∀` )へぇ
植村直巳

1名が「植村直己が消息を絶った理由は、現地の適当な乾電池を使ったため無線で連絡が取れなくなったためだ。 」と教えてくれました。

それを教訓にして、1名は、「乾電池だけは注意しよう!」と、思ったそうです。


そして、植村直己が無くなったときの奥様の発言。「無くなったのは本人の責任ですから・・」と、言うのが心に残ったそうです。


´_ゝ`)そうですね。
私たちの活動も自己責任という認識ですよ。

 

さて、この記念館はの1階は「冒険図書館」となっていて、冒険、探検、登山、アウトドア関連の5000冊もの蔵書がありますよ。
上村直巳
ビデオもあるし、「暇な休日に来てじっくり本を読みたいなぁ。」と、思わせる場所でしたよ。

特に気になるのが雑誌のバックナンバー
「山と渓谷」「岳人」などが30年分
もあらしい。


もちろん、「ヤマケイJOY」も、ありましたよ。
でも、伝説の記事をわざわざ見るのは辞めてくださいね。(´∀` )

 

まぁ、家から遠すぎるので、今度来るときはまたメンバーを集いたいと思います。


(きっとその後は宴会だろう。)

 


そして、オリジナルグッズ
バッチやISKA製のスタッフバックなどが売っていて。カワイイデザインですよ。
植村直巳



さて、何故時間が無かったかといいますと、
17時から宴会というコト
もありましたが。



本日の第二目的「メイドカフェ」があったのです。

 

(´∀` )オゥイエス。



「萌え」とか「(;´Д`)'`ァ'`ァ」など、オタクな用語が各山ブログやホムペに浸透しつつあるこの頃ですが、やっぱり時代を反映するお店には一度は行きたい!というワケなんですよ。



最初はアキバの店を考えましたが、上品なお店ということで

池袋の「ワンダーパーラーカフェ」という場所に行ってみました。
http://wonder-parlour.com/


駅からカナーリ遠かったので、店まで時間が無いので走る走る!
忙しい移動の末、たどり着いたお店は、ぱっと見フツーの英国風喫茶店。

 

(´∀` )へぇ。


でも、中には可愛いメイドさんが2人いました。
基本的にどの店でもメイドさんの撮影は禁止なようで。写真はありません。
女子高生風ではなくてお人形さんのような人でしたよ。


ケーキはこんなカンジ。大きくて美味しかったです。
メイドカフェ
メイドカフェ
ケーキセットを各自頼んで、まったりとしたひと時を過ごし中。
「オタク用語な話題」をしていたのですが。



1名が、「エマ」という漫画を持っていると、ヽ( ´∀`)ノ暴露。

「エマ」とは、一部の人に有名な「メガネ萌えメイド漫画」なんですけど。
なにがすごいかって、主人公の「エマ」というメイドが鏡に向かって
メガネを直すシーンに見開き2頁を使っているところですね。(´∀` )
http://www.emma-victorian.com/



メイドカフェがフツウのカフェと違うところはメイドさんの丁寧なサービスなのかな。
「お帰りなさいご主人様」は言ってもらえませんでしたが、
「利き手はどちらですか?」といちいち聞いてもらって、コーヒーのスプーンの位置が正しくなるように置いてくれたり、ちょっとしたサービスをした後にも、ちょこんとお辞儀をしてくれてとても良かったです。     



そして、1時間ほど仲間内でトークをして、お店を出た時に、接客をしてくれたメイドさんがいつまでも深々と頭を下げていたのが印象的でした。


お店のコンセプトは
19世紀のヨーロッパにいた
本物のメイドさんのような接客
だそうですよ。 



なので、萌えな人でなくても十分楽しめるという認識です。
値段もフツーのお店と変わりませんよ。



そして、またまた、ダッシュで池袋駅に戻り。

新宿歌舞伎町エリアに移動して。


グレタワの宴が開催されたのでした。
忘年会シーズンですねぇ。
忘年会

(´∀` )ええ。


 ←blogランキングです。
押してもらえると大変喜びます。 (´▽`)

投稿者 gogoalps : 23:48 | コメント (5) | トラックバック
2006年12月03日
 ■  グレタワ72段!(世界新記録?)

すっかり暮れな時期なんです。

山仲間12名(MMR出演者の会ともいう。)

世界新記録?グレタワ72段のダイジェスト?

MMR(Masako's Mountain Rooms)出演者の会?

題目は、私の100名山達成のお祝いなんですけどね。
ネタにしてみんなが集まってくれたという認識ですよ。

17:00から開催された1次会。

お店の選定基準は3時間飲み放題ということであり。
さらに飲み放題のなかに「生グレープフルーツサワー」が含まれているということにあるのです。

お店の選定は、新宿でしかも土曜日ということもあり、
難航を極めたが、無事にお店は見つかったのです。

そして、1次会の成果は。
グレープフルーツタワー


それは、本家グレープフルーツタワーには全く及ばないものであった。

2003年に作成されたグレタワは弱小4人で作成されたものであるため19段であった。


しかし、今回は12人いるのであります。

それは、長い山生活で徐々に仲間になってくれたみなさん。

いや本当ですよ。

48段で終わらせられるワケはない。

1次会で作成された、「グレタワの元」は、コージツ山荘の袋に格納され、
2次会会場へと引き継がれることになった。

2次会の選定基準ももちろん「生グレープフルーツサワー」が飲み放題ということであった。
しっかりと呼び込みのおねーさんと交渉したのであります。
 

お店の人は12杯のグレープフルーツ杯にかなり戸惑っていたようである!


でも、我々はそんなことはお構いなし!



本家グレタワが更新していなくても
グレタワライバルをホムペで募集して、一向に写真が送られてこなくても


そんなことで、オトコのロマン?は消えないのです。


追加で、さらに12杯のグレタワ+その他の酒酒を注文し、

総計で24杯分のグレタワの元をゲットしたのであります。

 

(´∀` )オゥイエス

 

そして、二次会会場は、カラオケ可能な店であったので

一部メンバーは、ガンオタの歌を歌っていたり。
(もちろん乾杯の音頭は、ジーク!ジオン!)
グレープフルーツタワー

マライアキャリーの歌で、高音域を披露して
全員を酔わせてしまう人がいたり。

Train!Train!とか、Diamond とかを歌って、
学生時代気分に戻っている人もいましたが。


一部の工学部出身の人たちは、
「支えなくても崩れないグレタワ」の研究に
いそしんでいたという認識ですよ。


(´∀` )オゥイエス


研究の様子はこんな感じですよ。
グレープフルーツタワー
私の用意した竹串が、激しく使われていたという認識ですよ。


(´∀` )オゥイエス


そして。


研究の成果はついに現実になった。
 


マジですよ!

 

マジですよ!

 

ついに、完成したのです。

世界新記録72段はコレですよ。

(おこじょーず(仮)に乗っ取られている感がありますが。)

グレープフルーツタワー

キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!
激しく崩れそうであります!!!

しかし、いっぱい証拠写真は撮影された!
(激しすぎてお見せできませんが!!)

 

そして、宴会は終了した。オールな人もいたみたいですけどね。 (´∀` )
四阿山

(´∀` )肝臓の柔らかいひとも、そうでない人も。
何かをやり遂げる喜びを感じてください。

 

それは、どんなくだらないことでも

仲間と達成する喜びなのです。


←blogランキングです。
押してもらえると大変喜びます。 (´▽`)

投稿者 gogoalps : 01:43 | コメント (4) | トラックバック
2006年11月30日
 ■  11月25日の四阿山

本州一帯がスーパー快晴だった11月25日。
たまにカキコしてくれるcottonさんは四阿山にいたそうです。

そしてポーズをとっていたのですよ。(´∀` )

四阿山山頂付近でのYES。 by cottonさん
四阿山
「白馬・唐松・五竜・鹿島槍・八つ峰・剱・立山・針ノ木・燕(12月末に冬山デビュー予定)・表銀座・大天井・槍・大キレット・北穂高・涸沢岳・奥穂・前穂・乗鞍・御岳・木曽駒・北岳等南ア・八ヶ岳・富士山・浅間・谷川・草津白根・志賀高原・そして日本海。(cottonさんレポの記載より)」 と、ばばーんと景色が広がっていたみたいです。

私の行った谷川エリアも良かったですがこういう景色を見ると、この山にも居たかった・・。
スーパー快晴な日は体がいくつあっても足りないと・・いう認識ですよ!

雪の量はこんな感じだったみたいですよ。スキーやスノーボードができるようになるにはまだまだですね。
四阿山

さて、そんなトコロで、私の方の白毛門~笠が岳のレポできましたよ。http://gogoalps.style.coocan.jp/2006kasagatake1.html


←blogランキングです。
押してもらえると大変喜びます。 (´▽`)

投稿者 gogoalps : 00:16 | コメント (3) | トラックバック
2006年11月20日
 ■  来年の熊予報。

すっかり、寒くなり。山は雪。
森のクマたちも冬眠に入ったのでしょうか?

クマの冬眠は、リスやハムスターなどの仮死状態になる冬眠とちがって
巣穴に閉じこもってうつらうつらしている状態なんだそうです。

(。'(エ)'。)ノへぇ ←熊の顔文字

さて、2006年度のクマ獲は2900頭にものぼったそうで、

山歩き中にクマを見かた話をよく聞いた、クマ大発生な年でしたね。

 

その原因は?


日本の森に生息している、ツキノワグマが主食としているブナの実に関係しているそうですよ。


ブナの実のできかたには周期があって、

大豊作の年の翌年は、必ず凶作になるそうです。



それは、なぜかは、わかりませんが、

熊が食べるのはブナの実だけではなくて、ブナのお花も食べるということにあるのかも。
 

大豊作の年(2005年)は、食べられるだけブナの実を食べ、子供がどんどんできて、増える。その次の年(2006年)は凶作となり、山にはツキノワグマの主食が森の中に無くなる。そこで、里に下りてきて農作物を荒らすのだそうです。

 

ちょっと、可哀想ですが、2005年に増えすぎた熊は、2006年の大凶作でまた元通りに減っていると予想。

 


来年は、もうすこし平和に山歩きができるといいですね。

 

さて、熊の痕跡といてば、
木に残された、熊のひっかき傷跡
 熊の傷あと



´_ゝ`)落し物・・。

<あえて、画像なし>



などが有名ですが。

 

熊棚というのもあるでそうですよ。
 

熊棚とは、クマがブナの木によじ登り、実を食べながら、
食べ終わった枝を次々とお尻の下に引いていって、
座布団のようになったものだそうです。

(´∀` )へぇ。

(ネットで検索すると画像がたくさん出てきます。)

 

クマ棚を作っている、クマの予想図。

(本当のブナの実は茶色です。)

高さ5~10mの位置に作られているそうで、
ヤドリ木と見間違えそうな気がします。
 

2006年5月の浅草岳で見かけたブナの実。
ブナの実
中身は食べつくされて?いましたよ。



さて、熊の話が出たときには、

´_ゝ`)「熊が出たら、クマリますね。」と、平然と言うのが

オトナのマナーという認識ですよ。

 

←blogランキングです。
押してもらえると大変喜びます。 (´▽`)
投稿者 gogoalps : 00:07 | コメント (9) | トラックバック
2006年11月15日
 ■  猿板さんからのお届けもの

キリ番プレゼントと、素敵な写真と、味のある文章で
いつもブログランキングの上位にいる「猿板」さん。

山歩きではいつもたくさんのドリンクを持ち歩き、
料理にもこだわりがあり。

写真は本当に自然を楽しんでいる感にあふれています。

さて、前回のキリ番で、偶然にも7003だったので、
残念賞をいただきました。(´∀` )

というワケでお礼記事。
 

届いた分厚い封筒をドキドキしながらOpenすると、
中にはポストカード型のカレンダーが2組と
美しい写真の絵葉書が何枚も入っていましたよ。

そして、私が一番気に入った写真はコレですよ。(´∀` )
 別山乗越東側

「別山乗越東側より見た剣岳」

青い空の中くっきりとした剣岳の前にはカワユイ雷鳥がポイントですよね。
(わざと傾けて撮影しています。版権もあると思うし・・。本物の写真は見てのお楽しみですよ。)

猿板さんのブログの写真はいつもスゴイと思っていたら、
お仲間に山岳カメラマンの方(八田さん)がいたのですね。

これからも楽しい記事と写真を期待しています。
ありがとうございました。次回猿板さんのキリ番は誰がゲットするのかも気になるトコロですよ!


←blogランキングです。
押してもらえると大変喜びます。 (´▽`)

投稿者 gogoalps : 00:48 | コメント (2) | トラックバック
2006年11月11日
 ■  雨飾山のピークはどれでしょう?

某山岳会の人がピーク(山頂)はどれだ?というネタで盛り上がっているそうで。
´_ゝ`)教えてくださいとメールがきましたよ。

荒菅沢あたりから見た雨飾山のピークたち。

たしかにピークがたくさんあって解りませんね。
私の予想は、DかFなんですけど。(´∀` )

雨飾山


私が登ったのは2003年の10月なので記憶が薄いのです。(´▽`)

さて。ここから先は私の撮影写真です。この頃使用していたFinePix4500は
色が綺麗で好きだったんですけどね。今のカメラは色が濃すぎる。

さて。新雪と青空と紅葉の景色を始めて体験して。感動でいっぱいだった景色ですよ。

ひょっこり見えている山は天狗原山と金山だったのかな。ジゲクラ尾根を使ったぐるりっぷも良いかもですね。雨飾山

北アルプスの峰たちが目の前に広がっていました。
雨飾山

雨飾山

雨飾山
雨飾山は北アルプスから日本海(親不知)に向かって下りていく、「栂海新道」を横から見えるところが、萌えポイントでしたよ。今度行くならまた同じ時期に行きたい山です。

←blogランキングです。
クリックしてくれると超嬉しいです。

投稿者 gogoalps : 11:50 | コメント (6) | トラックバック
2006年09月28日
 ■  山の忘れ物?

なんとか今日から出社ですよ。

そして、デジカメの電源も入れてみました。
駅までの道で丹沢(絵にならないので非公開)とビルとか青い空を試し撮り。

(;´Д`)'`ァ'`ァ

体調はまだまだですが。デジカメは復活!
みなさんお騒がせでしたぁ。そしてコメントありがとうございました。

'`,、'`,、ヾ(o´∀`o)ノ '`,、'`,、

さて、前回行った沢は「笛吹谷 東沢」ですが。
前々回の「東黒沢」の後、ひっそりとした事件が発生していたのです。 

(o´□`)また事件ですか?と、お思いの皆さん。
ここはひとつ。まぁ聞いてください。(´▽`)

私は山に行くのによく車を使っていますが運転できないので乗せてもらってばかりなんですよ。 ( ´∀`)
代わりに、朗読?や無理トークを何時間も強制させられることはしばしばですけど。

山って荷物が多いじゃないですか。でも忘れものは厳禁ですよね。
近くに住んでいる人ばかりじゃないし平日も休日も各自忙しいし。

忘れ物をしたら次回会うときまで返って来ないことは確実。なので汚れ物、ケータイやデジカメ、お財布、定期は注意品リストに含まれています。 などといろいろ気をつけていたんですけど。

やってしまったのですよ。忘れ物。

そして、私はその忘れ物の存在をすっかり忘れていました。

(;´Д`)'`ァ'`ァ

(随分引きずる出だしですよ。我ながら)



<その忘れものが判明したいきさつとは>

モエモエさんは平日は電車通勤なんですよ。なので「東黒沢」の次の週。さて、出かけようかと久しぶりに車のドアを開け、運転席に乗り込みました。



プーン。と広がるバナナ臭。



モエモエさんは偶然にも家でバナナを食べてきたので



「ン?俺ってバナナ臭い?」



「・・・・」



「いや、しかし臭すぎる」


モエモエさんは必死に車中を探しました。

(;´Д`)'`ァ'`ァ

 


 「あった!」

 

それは。



(もう賢明なみなさんには予想がつきますね。)


1週間前に私が買ったバナナ3本。
(バナナは健康にいいし安いのでついつい朝ご飯用に買うんです。)



なんと、助手席の下から出てこようとは!
ガーン(゜∇゜;)

モエモエさん、バナナを食べてやろうかと思ったそうですが既にバナナは真っ黒でカビカビ・・・。仕方なく廃棄されたそうです。

(;´Д`)ああ大変申し訳ないことをしました。



しかし、モエモエさん。

この事件をその週の面白かった事件にランクインしてくれたそうで楽しまれたようです。(o´□`)ああ良かった・・。きっとフツーの人なら逆鱗ですよ。(;´Д`)
何事もその人の受けとめ方ということですよ。



また、この事件により、食べ物を忘れた場合、「どーせ誰かが食べただろう・・」と、うやむやにすることは、かなりの危険行為だということが判明したのです。第2の事件の発生を招くので気をつけましょう。(o´□`)笑 新しい生命が発生していたりなんかしたら笑い事じゃないですからぁ・・。

 


さて、バナナの絵と言えばAndy Warholの絵ですね。

ヤツは言ったらしい。
「人は誰でも、その生涯の中で15分間は有名になれる時代がやってくる」
(In 15 minutes everybody will be famous.)


←blogランキングです。
押してもらえると大変うれしいです。(´▽`)

投稿者 gogoalps : 22:43 | コメント (3) | トラックバック
2006年09月21日
 ■  あの人?のブログ。

フジテレビの「ひらけ!ポンキッキ」で有名な。

33年前に初登場して愛され続けている・・。

スポーツ万能で有名な。(´▽`)

つい先日ボーダフォンの携帯になったことで有名な。

あの人が。

ブログをやっていますよ。

しかも毎日更新

癒されてください。

私としては日記よりも。
(;´Д`)コメントを書いている
子供心を失わない人たちに癒されますよ。

ガチャピン日記

(´▽`)3へぇ

 

富士登山というのもオドロキですが。

なんと。

ロッククライミングまでとは。(゜∇゜;)
ロッククライミング
http://2chart.fc2web.com/gachapin/より借りました。

さらに動画。公開終了で動きませんけどね。雰囲気はわかるでしょう。

スゴイですね。

(´▽`)5へぇ


←blogランキングです。
押してもらえると大変うれしいです。(´▽`)

投稿者 gogoalps : 00:44 | コメント (8) | トラックバック
2006年09月20日
 ■  台風のなまえ。

やっと3連休で台風が過ぎ去ったというのに、
また太平洋の東のほうに台風発生してるのですよね。(゜⊿゜)

会社の後輩Fくん。
カノジョとの旅行を雨予報のためもう3度も延期しているんです。

山じゃなくて京都旅行だから別に雨でもいいのでは?と、
思う山思考な私ですが、今回はさすがに取りやめてよかったでしょう。

そんな後輩Fくんは、天気予報ばっかり見ているので
やたらと台風に詳しくなってました。

そして・・。(´▽`)

 

2006年9月19日 23時現在のYAHOO天気予報の台風情報。
台風
たしかにもう1コ台風がいて
ちょうど週末に本州に激突臭がプンプンしますね。
(;´Д`)はぁぁ・・・またかよ。

後輩Fくん:「この新しい台風の名前ってヤギって言うんですよ。



(´▽`)え・・ヤギ。ヤギといえばこんなのですか?
台風
後輩Fくん:「はい。YESです。」

 

なんと~。アメリカで発生するハリケーンにはよく名前がついていますが、
いつからかアジアで発生する台風にも名前がつけられていたのですね。



さっそくネットで調べてみると
「2000年からは米国とアジア各国で構成された台風委員会が 台風の国際的な呼称(アジア名)を定め、国外では広く使用されている。 」だそうですよ。



(´∀` )3へぇ。



さらに調べてみると以下のページが見つかりましたよ。
台風のアジア名


このページによると台風名はアジア各国の140個の名前を順番につけていくようで、日本の言葉ではヤギのほかに、テンビン、ウサギ、カンムリ、コップ、カジキ、クジラ、コンパスという名があるようです。



ウサギ台風。(´▽`)なかなか味があります。
台風○○号とか呼ぶよりずっと良いです。



台風一過を狙って山に行って、幸運にも快晴をGETできちゃったりしたら、
山行記録の書き出しはこう書くことになるでしょう。

台風
そして我々の前には青空が広がった。


月並みな槍写真ですみません。ε=ヽ( ´∀`)ノ

今回の台風が土日のお天気に影響しませんように。

 

←blogランキングです。
押してもらえると大変うれしいです。(´▽`)

投稿者 gogoalps : 00:15 | コメント (5) | トラックバック
2006年09月19日
 ■  山行記録。山頂写真の種類。

3連休。結局山にも行けず、どこへも出かけずだったです。
(;´Д`)'しくしく。

なのでー。新たな山ネタは無いのですけどね。
みなさんのブログやホムペでいろいろ確認できる。
記念写真の種類を並べてみました。ε=ヽ( ´∀`)ノ

ブログランキング。気がつけば4位になってしまいました。
ネタがこんなのばっかりだからでしょうか(笑)。

来週末は山行きたいなぁ。


さて。

ちなみにこの写真は2004年の10月後半の写真です。
くれぐれも今回の3連休の写真ではありませんよ。お間違いなく~。

さて、一番多いのはなんといっても
人が誰も写っていない風景写真でしょう。(´・ω・`)
北穂高岳


次に多いのは顔ぼかし系。または人物は超小さくして判別不可能にしている系。プライバシーや個人情報のことを考えればこれが一番良いのでしょう。そういう人の過去の記録をくまなくみているとたまーにぼかし忘れがあったりしますよ。(´▽`)ぼかし系の人は注意です!

北穂高岳

で、私はというと、まぁ顔やスタイルには全く自信はありませんが顔出し系。顔出し系の人たちは宴会写真などを大切にしている傾向がありますね。(笑)顔出し系は友人とかの了解やへんな顔の写真は載せないという気遣いが必要ですよ。あと子供の写真をバンバンブログに載せている人がいますが世の中には変な人もいるわけですから自宅や近所での撮影は程ほどに。
北穂高岳

後姿系の人もいますね。顔だと失敗が多いですからね。後姿は失敗がありませんよ。山頂写真は後姿ばかりになってきたかな。
北穂高岳

さて、少数派ですが。お面系の人たちも重要な一派ですよね。(´▽`)
お面系の人たちはニックネームも本人とはかけ離れた面白い名前になっていることが 多いので本当にレポをにやけながら読んでしまいます。歩きながらの話題になることも多いのですよ。集合写真で全員が違うお面だったりすると面白さ倍増。
北穂高岳

光の具合によってのみ可能ですが、影山頂記念写真もお勧めです。
北穂高岳

さて、これから、ホムペやブログを作る人。
´_ゝ`)あなたの山頂記念写真はどれにしますか?

 

←blogランキングです。
押してもらえると大変うれしいです。(´▽`)

投稿者 gogoalps : 00:17 | コメント (6) | トラックバック
2006年09月17日
 ■  室堂の景色ですよ。

さて、昨日にひきつづき。今度はスーパー快晴の室堂の景色です。

2006年8月19日に撮影ですよ。

これは見たことある人も多いかな。

そういう人は。「(´・ω・`)ふーん。見たことあるじゃん。」とか言いながら
見てくださいませ。

別山?の背後に剣岳が大きく姿を現していました。

 室堂
このブログ初!のクリックで拡大ですよ。(´▽`)

室堂
とってもバナーに使いたくなるような画像サイズ。クリックで拡大ですよ。(´▽`)

室堂 
クリックで拡大ですよ。(´▽`)この写真の色合いが一番良いですね。

実はどれがどの山だか解っていなかったりする私。(゜∀゜)

衝撃的事実?でしたね。

ダイアモンドルートのレポはこちらです。

  ←blogランキングです。
ありがとうございます。(´▽`)

投稿者 gogoalps : 02:00 | コメント (7) | トラックバック
2006年09月16日
 ■  立山高原バスから見た景色

 もう1ヶ月も前の話になりますが
8月19日に室堂入りしたダイアモンドコース。
もうちょっとでレポは完成しそうなんですけど、

立山高原バスからの景色までレポに入れると
さすがに写真が多すぎなので、ブログで公開ということにします。

で、1日目はスゴく良いお天気だったのですよ。

昔会社の先輩が観光でアルペンルートに行ったことがあって
その話を聞いたときに。どうせ観光だから・・ (´▽`)って
思っていたのですが。お天気の良い日はこんな景色だなんて。
(富山川からのアルペンルートは初だったのですけどね)

というわけで、バスの車窓から無理無理デジカメで撮影した景色を
ご覧くださいませ。

佐々成政の黄金伝説の残る鍬崎山
鍬崎山
ネットで検索するとこんなマニア山にも登っている人はいるのですね。
らいちょうバレースキー場のゴンドラリフトから登るみたいですよ。
冬季の立山方面の景色は素晴らしいみたいですよ。

その後。

大日岳が真横に見えてきます。ココは早月尾根とセットにして歩きたい場所です。
車窓からの撮影。山はブレてないけど地面はさすがに流れちゃってます。(笑)
大日岳

 

道は大日岳に迫って大迫力。
大日岳

 

奥大日と立山の間の谷だと思います。一瞬でしたが迫力満天でしたよ。
大日岳

 

平らな草原の向こうに剣岳の勇姿がありますね。
アルペンルート
エアリアを見ると、高原バス道路と併走して簡単な登山道があるみたいですね。
スーパーお天気の良い日な大日岳や剣を眺めながらまたーり撮影歩きなんてのも良いかな。
と、思いましたよ。(´・ω・`)

バスのガラス窓から撮影したのでちょっと写りこみはあるけれど
お楽しみいただけました?

←blogランキングです。
ありがとうございます。(´▽`)

投稿者 gogoalps : 01:24 | コメント (0) | トラックバック
2006年09月13日
 ■  八海山の看板 (´▽`)

八海山の看板といえば、
「うさ看板」などカワユイことで有名?ですよね。(´▽`)

春の残雪時期には割れていたという噂のうさ看板。
ちゃんと新しいものに変わっていましたよ。

しかし・・。八海山の看板は可愛いものだけでは無かったのです。

それは・・・。 

まずは、読者のみなさんならお馴染みの?「うさ看板」。
 

とろりとした目がたまらないという認識ですよ。(´▽`)

八海山

 

「たぬ看板」も発見ですよ。(´▽`)
八海山

 

割れちゃっていましたが。たぶん「カエル看板」です。
漕池はちょっと良い場所でした。(レポでは写真出しますね。)

八海山

そんなカンジでカワイイ看板ばかりだと思っていた八海山。

下山時に遥拝堂避難小屋の扉か全開となっていたので、
中をふと覗いて見ると。(´・ω・`)
看板がありましたよ。

熊に注意ですか。(´▽`)へぇ。

ん?
 

(゜∀゜)なんと!

八海山

リアル熊看板。(゜∀゜)

こんな熊に出会ったらすぐ逃げるという認識ですよ。
六日町の人たちの看板センス。イケてます。ε=ヽ( ´∀`)ノ

 

←blogランキングです。
ありがとうございます。(´▽`)

 

投稿者 gogoalps : 01:43 | コメント (4) | トラックバック
2006年07月28日
 ■  スポーツヌードル!

一時期各ブログでラーメン博物館で作成する
オリジナルカップラーメンが流行っていましたよね。(´▽`)

私はザックが小さいので潰れるのが心配で持っていったことは無いのですが、山でカップめんを食べる人がたくさんいることにビックリしました。 確かに便利ですよね。直ぐ食べられるし。

たまに分けてもらったカップ麺は平地で食べる10倍の美味しさだと思いますよ。

そんなあなたに・・こんなのを見つけました。

日清スポーツヌードル


日清スポーツヌードル 
●朝ごはんにお奨め
「燃焼系」チキン味
→麺に脂肪の効率的利用に欠かせない「L-カルニチン」を練りこみ。

●晩ごはんにお奨め
「回復系」クリーミー味
→麺にあるアミノ酸がより素早く吸収される構造の「大豆ペプチド」を練りこみ。

~(へ´▽`)へこれであなたの山歩きもコンディション抜群間違いなし?

7月10日(月)よりミズノ株式会社の販売先
(全国有名スポーツ用品店、スポーツクラブ等)で限定発売だそうです

 詳しくはこちらのページでどうぞ。

さて。カップ麺を食べたいけどお湯を沸かすのがめんどくさいというアナタ!
日帰り山だったら、保温水筒に沸騰したお湯を入れて持っていけば、お湯を沸かすことなくいきなり山頂でカップ麺が楽しめます♪

ちなみに私が一番好きなカップめんは「一平ちゃん屋台の焼きそば」です。からしマヨネーズが辞められないという認識です。


←blogランキングです。よろしければ・・
投稿者 gogoalps : 00:54 | コメント (0) | トラックバック
2006年07月25日
 ■  登山道の水溜りにある大きなタマゴ

越後のお山を歩いていていて雪渓脇の水溜りに気がついたらそっと覗き込んで見ましょう。
大きな白い塊がたくさん浮かんでいます。

ずっとカエルのタマゴだと思っていたのですけどね。何だかわかりましたよ。

会津朝日岳のレポには載せてしまいましたがキモチ悪いのが嫌いな人は見ないほうがいいです。(´▽`)

 

↓コレですね。幅3m奥行き1.5mぐらいの小さな水溜りにギッシリしたよ。
こういう小さな水溜りは地図には載っていないんですよね。

カエルではなくて・・

 
クロサンショウウオ
でした。


「サンショウウオは1匹で1対(2房)の卵のうを水中の木の枝などに産み付け、1つには10~70個の卵が入っているそうです。」
ということは、少なくとも、このギッシリの卵の数÷2のクロサンショウウオがこの水溜りにいたのですね。(゜∀゜) 

気持ち悪かったものもサンショウウオだと解ると愛着がでてきますが・・。

参考にさせて頂いたページはこちら。
http://xto.be/

http://www16.ocn.ne.jp/~sansyo/whatdonna.html

クロサンショウウオのページ
http://www16.ocn.ne.jp/~sansyo/eizoukuro.html 

投稿者 gogoalps : 22:28 | コメント (8) | トラックバック
2006年07月24日
 ■  山。YES!YES! 写真の由来。

 一時期私のホムペの写真に散乱していた言葉「YES」

ジツは会社で流行っていた言葉なんですけどね。
ソフトウェア開発はなにかと人に確認することが多いのですよ。

´_ゝ`)「○○はこういうことでよいのですか?」
( ̄▽ ̄)ノ「YES」

よく人に確認を求められる人は、「はい。そうです・・」とか言うのさえもめんどくさいようですよ。

変化形として「Oh~。YES」というのもあります。(アメリカ人風に発音することが必要です。)
また、「はい。YESです。」というのもありました。(略すと、「はい。はい。」ですね。(゜∀゜) )
さらに歩きながら意味不明に「YES!YES!」と言っている人も見かけました。(・∀・)

まぁそれをギャグとして仲間内で使っていたのですが・・。
そのうちその言葉の使用方法は変化して・・。(言葉の使い方は常に変化するものです。

楽しい時の言葉として・・。(子供の頃に聞いた曲「夏色のナンシー(早見優)」の記憶があったからかもしれません。)

山で美しい景色に出会ったときの感嘆の言葉として使用するようになりました。

青い空。光激しく浴びてくっきりはっきりの景色はたまらないものですよね。

まーそんなわけでこれからも「YES!」な景色を楽しんでいきたいものだと思っていたところ。

みっこさまから頂いたメールに「私も山でYES!をやっています!」という写真が添付されていました。

あまりにも雰囲気が出ている素晴らしい写真のため。トリミングしてYES文字を追加して大公開ですよ。(´▽`)

みっこさま。 白毛門でのひとコマ。


Oh~!YES。(´▽`)ですよ。ナイスな写真ですね。

 

今までの印象に残るYESレポ。

①2004年の白毛門(初YES!)

②2005年の西穂独標

 


←ブログRankingですよ。よろしくお願いします。
投稿者 gogoalps : 01:03 | コメント (5) | トラックバック
2006年07月21日
 ■  山関連の駄洒落

山関連の駄洒落を思いつくままに。
 

注)オヤジギャグが嫌いな人は読まないほうがいいでしょう。 

定番なのは。

 北岳に来ただけ。

さらに。

 飯豊はいいで~♪

というのも、よく使います。

でも一番私が気に入っているのは。

´_ゝ`) あの人遭難したんだ。

(゜∀゜) へぇ~そうなんだ~。

ですよ。 

遭難したらいろいろな人に言われること間違いなしですよ。

遭難というタブーネタなのでなかなかレポには書けないハナシでしたよ。

以上お付き合いありがとうございました。~(へ´▽`)へ 


 

投稿者 gogoalps : 00:45 | コメント (6) | トラックバック
2006年07月13日
 ■  lowAlpineのザック 60+15 sirocco 2002年購入

テント泊用に2002年に購入したlowAlpineの60+15の山ザック。
最近全然使ってません。

というのも最近は、ドイター/フューチュラ38ACテント3泊とか行っているのです。
私のテント装備の担当がポールとテントマットのみということにもよりますけどね。
シュラフも実は0度対応の薄ーいものなんで小さいんです。(・∀・)
ガスやコッヘルとかは各自持ってますですよ。

ドイターのザックはコレですね。↓(´∀` )。
あんまりカッコ良くないですけど、背面がメッシュになっていて夏は相当涼しいのと
サイドのポケットに食料を詰め込めるのがポイントです。

閉まりきってないムリムリ詰め込みの2004年の下の廊下の時の写真ですね。
(実はこの時は、下の廊下→白山の予定だったのです。結局雪にビビリ下の廊下のみだったけど)


何処に行くにもコレだったので最近使い込み過ぎてボロボロで買い換えたいと思い。
(山友曰く、出撃回数が違うからね・・(・∀・))

どうせ買い換えるなら45リットルぐらいにしたいと思い・・・。
使わないテント縦走用ザックをどなたかに譲りたいと思います。
ザックは家の中でも結構場所をとるしどなたか使っていただける人に。
といっても無料じゃなくて申し訳ないのですが・・・。


lowAlpineのザック 60+15 sirocco 2002年3500円ぐらいで買ってもらえませんでしょうか?

縦走や冬山テント泊時に使っていたので、15回ぐらいは出撃してます。
結構ホコリもついていますが
お渡しするときには拭いてきれいにします。


サイドはチェック黒地に白線のチェック模様になっています。


ジュースなどを入れる袋が両サイド下についています。


背面はこんなカンジ。



重量に耐えられるようにかなりしっかりしたつくりです。
女性用の細いラインとなっています。
背面のレングスは調整できるようになっています。
背面は今のlowAlpineのザックとあまり変わらないと思います。

※ベルトのバックルは壊れたので市販のものにつけかえています。
※出撃により生地も多少ならずともヨゴレていますが使用には全然問題ないと思います。
※買ってくれる人が複数いたらいちばん高い値段の人に譲ります。

金曜日以外の平日夜に川崎または新宿または小田急線沿線あたりの
改札またはホームで手渡しできる人希望です。(´∀` )

投稿者 gogoalps : 22:45 | コメント (5) | トラックバック
2006年07月03日
 ■  トーキョー山道具屋めぐり

7月初旬はバーゲンの季節ですよ。山道具屋もいっせいに値下げを開始。

水曜日から旅立つオンナ3人は打合せのため集合したのですが
ついでに山道具も買っちゃおう!ということでいろいろめぐって来ましたよ。

2日の日曜日の11時。新大久保の道路を挟んだ歩道で
ザックをしょった女2名が高速で「石井スポーツ」を目指して歩いていましたよ。(´∀` )

そんな風景から始まります・・。

11:00 石井スポーツ(登山本店)に集合。
いっきにいろいろ揃えるならお奨めのお店ですよ。
広ーいフロアで3F建てとなっています。
石井の会員になると半期に1度ぐらい10%割引券が送られてくるので
セール時に使うとよりお得ですよ。

1名が「クマ鈴」購入中。1800円とお高いですが、
キーンと遠くまで響かないと、樹林帯の中では音がかき消されてしまうそうです。
写真はボケでますが、ベルのヘッドはクマの顔になっていて、
ねじ式を押し込むと消音もできるというスグレものですよ。>

ココでは、山ズボンと、ノースTとマムートTを購入ですよ。
(初マムート!(*´д`*))

新大久保エリアはコリアンタウン。
韓流スターグッズショップには目もくれず。韓国料理屋でお昼ですよ。

13:00 グリーン食堂(石井スポーツのほぼ目の前にあるお店です。)

この店は日曜日でも5品から選べるランチ¥890をやっていました。
ランチを頼むと小皿が5品ついてきます。
メニューには6皿と書いてありますが気にしてはいけませんヨ。( ̄▽ ̄)ノ

私は石焼ビビンバを食べました。美味しかったです。

15:00 新大久保で「○○たぬ」を発見

コレは!(゜∀゜)「西原えりこ」効果で持っている?お店ですね。
私はギャンブルはやりませんよ。(どちらかといえばアンチ派)
でも、えりこさん著作の「鳥頭放浪記」や「できるかな」シリーズはマジ面白いです。
時間があれば私の山行記録もこの人の漫画みたいに仕上げたいのですけどね?

電車で水道橋に移動

15:20 さかいやスポーツ

さかいやは、「靴」「小物」「ウェア」「モンベル」「パタゴニア」と
エリアに専門店が分散されている店舗形態になっていますよ。

わりと若い系のウェアの種類が豊富なところが素晴らしいお店ですよ。
なので私は石井で散々お買い物したにもかかわらず。
追加でパタゴニアTと長袖はおりモノを購入ですよ。(゜∀゜)もー買いすぎなんです。
初パタゴニア(*´д`*)。試着によりTのあまりの着ごこちのよさに感動。(゜∀゜)
去年モデルだったのでお買い得だったんですヨ。

で、近くのドトールで打合せ。
さかいやが近いだけあって、店内にいる人は何故か山地図を持っている人が多かったですヨ。

さらに小物エリアに移動したらOL登山のメンバに会いました。
山道具屋に行くと最近知り合いに会うことが多いです。(´▽`)
でそのコはエアマットを探しているというので一緒に見ていると。

なんかマット安いし。軽いし。(山道具技術も常に進歩ですね。)
コレはモンベルの最軽量エアマット。90cmですが290g¥6300。
これなら30リットルザックでテント泊縦走ができそうな勢いですよ。
(もちろんテントは銀マットとポールのみ担当(゜∀゜))。
レングスが90cmというのはちょっと短い気がしますが。


(私の持っているものはTHERMAREST(サーマレスト)の120cm
買った当時はエアマットといえば、サーマレストだけだったんですけどね。
ボーナスでた後だし、めちゃ。買い換えたい気分になりましたけど。
今日はお買い物しすぎなのでちょっとガマンですねぇ。 (´▽`)なんだかんだで服の優先度が高い私ですよ。

さかいや(モンベルショップ)もコージツよりも品揃えが激しいですよぉ。

で、1名は用事があるのでココで去っていきました。

今週は山へ行って無いので、「歩く」という目的も今回はありましたよ。
数々のお買い物により、カリマーの水色30リットルザックはパンパンになってますよ。
じっくりいい重さになってますね。

当初は1周5kmという「皇居」を何周かしようか?と話していたのですが
やっぱり目的もなく歩くなんて私たちにはできない模様。
新宿方面に歩いて帰ることにしましたよ。
(1名曰く、「靖国通りを延々と歩けば新宿に着く。」(´▽`)へぇ)

17:50 地下鉄九段下入り口

このあたりからゆったりとした登り坂です。ザックの重さが肩に食い込みます。

18:00 靖国神社
夕暮れの鳥居が幻想的だったり。

神社の中を通過して狛犬のところから外に出ました。

ムシムシ暑いです。立っているだけで汗がにじみ出てきますよ。
1名はおもむろにザックから「紺色の鹿島槍てぬぐい」を取り出し、
首にスカーフのように巻き付けました。(Tシャツも紺色なので目立ちませんよ?「本人談」)

そして靖国通りをバンバン歩きますよ。暑い。
あまりの暑さに途中にあるセレブ?スーパーでドリンク購入。
(都心にあるスーパは全てセレブ向けに見えてしまう私ですよ。(゜∀゜))


セレブな店にも係わらず2名が購入した商品は、グリコの「野菜&くだもの」84円でしたよ。
スーパーの「ひんやり度」は、クールビズ効果のためか期待したほどではありませんでしたが
ドリンクのいっき飲みによりかなーりエネルギー回復ですよ。(´▽`)

で、またまたずんずん歩きますよ。
18:30 市ヶ谷駅
道路の横には、「市ヶ谷フッシュセンター」もありますよ。
こんな都心に釣堀があるなんて面白いですよね。
一度ココで「釣堀大会」をネタとして開催したいと常日頃思っているんですけどね。

さて、もう少し先に進みますよ。このあたりで道は「靖国通り」を離れ四谷方面に。

18:40 DENALI


沢やクライミングの専門店みたいですよ。
しかしこのお店は「日曜日は休み」という・・。スゴイですね。(゜∀゜)

1名が言うには「プロご用達だからサラリーマンの休みなんて関係ないのです。」
なるほど・・。店舗を覗くと数々のオシャレ山道具が置いてあるカンジでしたが。
またの機会にしますよ。

なんと、店の横には「デナリ自動販売機」が!

18:50 四谷駅

また電車に乗り・・


19:00 新宿南口エルブレス


私は時間切れのためココで帰宅ですよ。

山道具買いまくりの休日はこれで終了した。(;´Д`)'`ァ'`ァ

お奨めルート
新宿→(徒歩5分)コージツ新宿店→(徒歩10分)→新大久保→石井スポーツ→(電車)→水道橋→さかいや→(徒歩1時間程度)→デナリ→四谷→(電車)→新宿→エルブレス。

一応ぐるりっぷということで。いろいろ楽しめるでしょう。土曜日に回ってくださいね。

その後は家に帰って、「○○○食堂」というオサレな焼肉屋で焼肉を食べて本日は終了。



←ありがとうございます。(*´∀`*)

投稿者 gogoalps : 21:58 | コメント (10) | トラックバック
2006年07月02日
 ■  ブヨ被害の処方箋

あっという間にもう7月。月日の過ぎるのは早いです。
会社帰りの深夜。家の近くを歩いていると遠くのほうでカエルの鳴き声がこだましていますよ。

さて、本日の朝病院へ向かう途中、道脇にある田んぼにひっそりと咲いていた直径5mmぐらいのお花。
なんでしょうね?(´∀` )

で、病院はというと、ブヨ被害の再診察だったんですよ。結果は良好。もう通院しなくて良いそうです。
ああ良かった・・。

去年もかなーり虫に刺されていますが、ジツは皮膚科にかかったことがありませんでした。
と、いうのも、勤務地が西新宿だったので、近所に皮膚科が見当たらず、ビルにある複合病院の外科で診療してもらいました。なので、皮膚科の処方とちょっと違った様です。薬品名は分かりませんが外科では太ーい注射針で「肝臓の機能を良くする薬」というのを打ってもらって、水ぶくれのようになったところは切除してもらったりしてたんですけどね。しくしく。

今回は、すぐに皮膚科にかかったこともありいろいろ薬をもらいましたよ。
飲み薬は処方箋のいるものばかりのようですが。
自分の覚書と他の人の参考としてココに残しておきますね。

<飲み薬>
1.アレロック錠(抗アレルギー)
2.トランサミンカプセル(扁桃腺の腫れ対策)
3.ポララミン錠(抗アレルギー)
4.プレドニゾロン錠(ステロイド)
5.ガスターD錠(胃薬?)

<塗り薬>
ロコイド軟膏(副腎皮質ホルモン)
レスタミン(抗ヒスタミン)

ステロイドだけは1.5日分だけで、後はほぼ1週間分でした。

というわけで薬名が分かったのでネットで調べることができました。
ヒスタミンが効くとは聞いていましたけど何の薬を買っていいのか
分からなかったんですよね。

<ネットで調べた病院にかかるまでの対策>
(参考程度でお願いします。)

0.水で洗う。
1.冷やす
2.レスタミン軟膏(抗ヒスタミン)を塗る。
3.絶対掻かない。

抗ヒスタミン:体のなかで起こっているアレルギー反応を中和する薬。

レスタミン軟膏「商品名:レスタミンコーワ」は処方箋なしでも買えるようです。
なのでブヨの季節には念のため山に持ち歩いてもいいかもしれませんね。

刺されたら病院に行きましょう。早ければ早いほど良いのです。

投稿者 gogoalps : 02:34 | コメント (5) | トラックバック
2006年06月13日
 ■  2006年なので標高2006mの山という企画。

山友からのネタ情報を大公開です。

美ヶ原観光連盟で美ヶ原高原の南端の
茶臼山2006mに登ろう!という企画をしているそうですよ。
6月中旬はレンゲツツジが見ごろなようです。へぇ。(´∀` )
http://www.mcci.or.jp/www/u_renmei/

投稿者 gogoalps : 00:53 | コメント (4) | トラックバック
2006年05月30日
 ■  山トーク 気になる一言

山歩き中にすれ違った人たちとトークすることも多いと思います。( ´∀` )
そんなとき、気になる一言。

「さっきまで晴れていたんだけどな。」
「昨日までいい天気だったよ。○○もばっちり見えていたんだよ。」

ヽ(o´д`o)ノ

すれ違う人ならともかく山小屋の人に言われて、「なんなんだ!」と
思ったこともありますよ。

山トークは楽しいですけどお互い気を使いたいものですね。

また、危険な鎖場でのくだらないギャグも禁止という認識です。
(笑いそうになって腕に力が入らなかったとことも。)

嬉しい一言
「こんなに空気が澄んで○○が見えるなんて滅多にないですよ。」

景色の素晴らしさが120%UPします。
~ ~ (へ´▽`)へ

投稿者 gogoalps : 03:22 | コメント (6) | トラックバック
2006年05月24日
 ■  長野県警 山の空撮写真のサイト

★ココからリンクです。
全ての写真についている県警マークがかなりうざいですが。
ヘリにでも乗らないとこの景色は見れませんからね。
萌えます。( ´∀` )

投稿者 gogoalps : 01:19 | コメント (2) | トラックバック
2006年05月23日
 ■  山サイト(・∀・)よくある漢字の間違い

×:非難小屋
○:避難小屋

さて、あなたも?自己サイトを見直してください。


私の勘違い。

×:モルゲンロード
○:モルゲンロート

気がつくまで、道に関係あるのかな?と、思っていましたよ。
ドイツ語で「朝焼け」を意味する言葉だそうです。
山の朝焼けは本当に赤く全てのものが染まるので、
てっきり山だけの言葉だと思ってました。

山だと「白馬」は「しろうま」。スキーだと「はくば」です。

相棒の勘違い「涸沢」
×:かれさわ
○:からさわ

私の勘違い「大天井岳」
×:だいてんじょうだけ
○:おてんしょうだけ

流石に今はバッチリ正しく読んでますよ。

巻機山は変換そのままだと「巻幡山」にされてしまします。
どっかにそんな山あるんでしょうか…。

そんなこんなで、ホムペ&ぶろぐ作成は
チェック作業がタイヘンですけどみなさん頑張りましょう。

会社で前日夜にアップロードしたホムペをチェックして間違いを見つけ…。
家に帰るまでドキドキ…。(・∀・)
そんな日もありますよん。

というわけで、ブログが2つになってしまいましたが、
こっちのブログでは日々思いついた、ちょっとしたネタなどを
つらつらと書き綴っていこうと思います。

さすがにこんな話は
トップページには書けませんよ。(´∀` )

投稿者 gogoalps : 23:10 | コメント (6) | トラックバック