2007年12月26日
 ■  蒼天の白き神の座

(∩・∀・)皆がハマっている山岳漫画「岳」。

やっと1巻を試し読みできる本屋があったので。
立ち読みして私もハマりました。

で。ネット検索していたら。
偶然このゲームを見つけました。
「蒼天の白き神の座」

古いハナシで全然知らなかったのですが、
プレイステーションで数々の山岳ゲームが出ていたようで。

その中でも「蒼天の白き神の座(かみのくら)」はかなり評価が高い。

蒼天の白き神の座
ジャンルは『登山隊シミュレーション』
隊員達を率いて未踏峰を制覇するのが目的のゲームらしく。
ゲームのイベントごとに実写が見れるらしく。

YouTubeで見つけた、オープニングの映像。なかなかですよ。

(;´Д`)か。カッコイイ。やりたい~!!

Amazonとかでは売っているみたいですけど。
誰か持っていたら貸して下さい。

◆紹介HP(勝手にリンク)
http://mii5.at.webry.info/200607/article_2.html

◆おまけネタ
(∩・∀・)ディリーポータルの記事「山登りってゲームっぽい」
http://portal.nifty.com/2007/09/26/c/2.htm


   ←blogランキング。押して欲しいな。 

投稿者 gogoalps : 00:47 | コメント (2) | トラックバック
2007年10月04日
 ■  話を聞かないオトコと・・

(∩・∀・)ちょっと前にそんな本が流行りましたね。

読んで、フーンなるほど・・と、思ったものです。

さて、今回は地図の読めないオンナにオススメな本ですよ。

シゴトの休み時間に本屋に行って、見つけてついつい買ってしまいました。

だって・・ ワークブックですよ。

最新読図ワークブック    ¥1890 山と渓谷社より。

今まで買っていたヤマケイの技術全書は、基本的に技術の紹介。
でも、この本はクイズ形式となっているのです。

技術を知るだけだと、自分が解っているのか解っていないのか良くわからない。

最初にお試し問題が3題でていて、

早速、今日SUBWAYでサンドイッチを食べながらやってみました。

結果・・・

(∩・∀・)すべて不正解。 orz ・・

地図の読めないオンナが証明されてしまいました。

頑張ります!



さて。もう一冊。

BookOffで250円になっていたので、買ってしまいました。
ちょっと、古いですけど。生協の白石さん
生協の白石さん
気になっていたけど、なかなか読めなかったのですけど。
心あたたまる一冊です。

東京農大の生協によせられた、生協への質問「ひとことカード(主に入荷してほしい商品の要望に使われるハズなんですけど・・)」に対して、丁寧に答える、白石さん。

それは・・

どんなカキコミにも必死に答えている、blogerの姿のようであったり。

シゴトで顧客からの、無理な要望に必死で答えているリーマン(自分?)のようであったり。(´∀` )

白石さんのやりとりはネットで公開されています。
http://www.tuat-coop.jp/k_voice/05/voice0502.htm#ts0502

でも、本で読んだほうが心暖まるかも。

(∩・∀・)話を聞かないオトコの改善方法は不明です。



山Blogerアンケート実施中!
この記事の作成時間は40分ぐらいかな。

   ←blogランキング。押して欲しいな。 

投稿者 gogoalps : 00:39 | コメント (7) | トラックバック
2007年08月22日
 ■  携帯用蚊取り線香 いろいろ。

沢や岩を始めてから、必要な山道具は増える一方ですね。

虫除けアイテムも欠かせません。

でも、やっぱりカワユイデザインのが欲しい。

(∩・∀・)ええ。

コトのはじめは、御嶽山のサワ。

鈴ヶ沢東股を詰め終わっての駐車場での車待ち。

蚊が多かったのですけど、

石川の山岳会の人が持っていた、携帯用香取線香が大活躍。 携帯用 蚊取り線香  
これはフツーでしたね。

携帯用蚊取り線香の存在は知っていたけど
携帯用 蚊取り線香
カラビナ付きでミニサイズ。 カワユイデザインだ!

これなら、欲しいかも。

クライミングも沢も山の標高の低いエリアをうろうろするので、蚊やブユは避けられない。

虫に刺されやすい&虫刺されアレルギーで痕が残りやすい私は、あまりに刺す虫が多いときは、迷わず防虫ネットを被ります。

林道で虫が多いときは、立ち止まらずにひたすら歩きます。

さらに、虫除けスプレー必須で防御。長袖&手袋で防御したりしているのですが。

一瞬の油断で、いつも刺されまくり。ううう。(;´Д`)'`ァ'`ァ


手当たりしだい薬局や山用具のお店をうろうろして、良い携帯用蚊取り線香ケースはないかと探しまくっているのですが、どうもカッコよいのが見つかりませんよ。

でも。

先日の小川山合宿でもいろいろ友人が使っている良いのをハケーンしたのでご紹介。

高校生のオトコのコが使っていた携帯用香取。 携帯用 蚊取り線香

ベープ式はあまり好きじゃないけど、お魚デザインもカワユイ。 携帯用 蚊取り線香
by まちゃこ☆

蚊の嫌がる音を発生する装置。
携帯用 蚊取り線香
by まちゃこ☆

しかし、売ってない! 夏が終わる前には、見つけたいな。

 (∩・∀・)blogランキング。下がりまくり。

投稿者 gogoalps : 02:00 | コメント (8) | トラックバック
2007年07月14日
 ■  MAMMUT Tシャツ。
海の日3連休は、台風直撃ですね。ヽ(o´д`o)ノ

私は南東北までお出かけする予定でしたが、
もちろん中止。

このお休みの前半は、クライミングジムに行ったりしようと思ってます。

(∩・∀・)ネタは無いようで、あったり?
最近の山グッズお買い上げ。

再び、勤務地が新宿になったんですけど。
ICI石井スポーツから徒歩5分ぐらいという好立地。

ついつい、昼休みに石井に通ってしまったり。(´∀` )

そしたら、MAMMUTのお徳Tシャツがあったのでついつい購入。

紺色のTシャツと。
MAMMUT Tシャツ

オレンジ色のTシャツ。 MAMMUT Tシャツ

山パンツも買っちゃいました。
MAMMUT パンツ

MAMMUTは、値段が高いからなかなか買えないけど、セール期間中のお徳商品は安いです。今回Tシャツが2900円ぐらいだったし、パンツも8000円ぐらいでGET! でしたよ。 

そして、これは、去年ICI石井スポーツで買った、水色襟付きシャツ。
MAMMUT Tシャツ
マムートオリジナルの柔軟な生地がとても良いです。

これで、MAMMUT君は4匹だ。

「ぞう」でなくて、 「マンモス」ですから、ご注意ください。

何も考えていない人は、どっちか解っていなかったりするんですよね。

数ヶ月前の友人とのトークで気がつきました。(´∀`○).:

(∩・∀・)ええ。


さて、もう1点。 (ほかにもいろいろ買っていますが。)

自転車用の おパンツ。
股のところに、ふかふかのクッションが入っています。(´∀` )
MAMMUT Tシャツ
女性用のためか、クッション部は激しいピンク色。部分的に公開ですね。
クッション部分の形は「オンナの人が月1で使用するもの」とそっくりだったり。

でも、前回の「しまなみサイクリング」で、サドルにあたる部分が続出する人がいたので、この作りは当然なのかもしれません。

自転車の24H耐久レースは。1チーム3名×2で出場するんですけど。

(∩・∀・)1人あたり、8時間?

まじでー。

自転車用アイテムは、さすがに登山洋品店にあるワケもなく。
OSHMAN'S 新宿店で買いましたよ。

 ←blogランキングです。押してくれると投票されます。
(∩・∀・)よろピクですよ。

投稿者 gogoalps : 12:50 | コメント (2) | トラックバック
2007年06月14日
 ■  「星と嵐」6つの北壁登行

ヨーロッパアルプスの名クライマーであり、
山岳ガイドでもある「ガストン レビュファ」が6つの北壁を登る登攀紀行。

この本の素晴らしいところは、技術の無い我々にも北壁を登るときの
心の高揚感を与えてくれる文章なのです。

(∩・∀・)ええ。

「星と嵐」6つの北壁登行
ガストン レビュファ(著) 近藤等(訳)
1995年

 

さて、有名な前書き。
 
北壁を狙って山小屋に泊まり、迎える朝。
----------------------------------------------------
「もう時間はおそく、やがて夜明け。寒い。
山小屋のテラスに出て、空と、風と、雪の様子をみる時間だ。
冷えこみのきつい夜は、晴天の前ぶれだ。出発するのだ。
アルピニストがランターンに火をつける時間だ・・・・

(中略)

私の心には夢が沸いてくる。」
----------------------------------------------------

文章を何度も読み返してしまいました。
定規で線を引いて、何度も朗読したくなるのを、
借りている本だからぐっと堪えました。。

私たちの山歩きでは山小屋に泊まることはあまり無いし、
ヨーロッパアルプスじゃないからテラスもありませんよ。 

でも、この流れるような文体は心にくいこみましたね。

「アルピニストがランターンに火をつける時間だ。」
これだけでもカッコイイ。

ランタンじゃなくて、「ランターン」♪   (これは訳者の技。)


(∩・∀・)現代で、一般山やの私たちだったらこんなカンジ?

-----------------------------------------------------
携帯の目覚ましが小さく鳴っている。

やがて夜明け。

テントの入り口のチャックを空け、空の様子を見る時間だ。

空には星が輝いている。地平線の彼方が薄く赤くなりはじめている。

雲ひとつ無い!周りの山々の陰がくっきりだ!

それは、スーパー快晴の前ぶれ。

ヘドランに明かりを灯し、出発の準備を始める時間。 

バーナーに火をつけ、コッフェルで湯を沸かし、
最初のヒーコーを飲みつつ、その日の行動予定を思い巡せる。

私の心には夢が湧いてくる。
-----------------------------------------------------

ガストンさんのように、流れる文体とはいかないけれど
テント生活の早朝の心躍るカンジが表現できたかな。

                       
ヨーロッパアルプスの北壁のことはまだまだ良く知らないけれど、
マッターホルンやアイガーは有名な山ですね。

北壁の登攀の標高差は1000m~1500mぐらい。
それを、現代は装備が良く、ルートが知り尽くされているので1日で登ってしまうこともあるそうですが。

この当時、ある北壁を登っているときは、必ず天気が崩れるというジンクス。

星のきらめく夜もあれば、雪の舞う嵐の夜のヒバーク。
それを分かち合う仲間との時間が何よりも素晴らしいという筆者。

山は一人で登るのではなく、仲間(ザイルパートナー)といろいろなことを共有する時間は素晴らしい。

本の帯に書いてあった文章
---------------------------------------------------------
ザイルがちゃんとあるにはあっても役に立たない。
しかし、わたしはザイルなしには、友情なしには登れない。
このザイルが心を温めてくれるのだ。
----------------------------------------------------------

激しく、(∩・∀・)オゥイエス!と、思いました。

そして・・

アイガー北壁(1600m)を3日間激しい危険と戦い、

登頂に成功。

山頂に立って満足した彼らは、

一般ルートをいっきに2時間で下り降りた。

夜には喫茶店でヒーコーを飲んでいた。

そのときの満足感は凄いのだろうな。

ドキュメンタリー感は全くありませんが、
山でのワクワク感を増幅させるとてもよい本ですよ。


(∩・∀・)ええ。縦走したいなぁ。


←blogランキングです。
押してくてありがとうです。(´∀` )

投稿者 gogoalps : 02:00 | コメント (5) | トラックバック
2007年05月02日
 ■  DAHON Metro 

ご無沙汰していました。

GW前半。お天気良かったですね。
私は、久しぶりにお家の用事で2日間D実家に行っていました。

4月29~30はスーパー快晴でしたね。

車で登れる陣場形山。

山頂エリアは、いつもは誰もいないんですけど・・キャンプ場になっているので、数張りのテントと、バーベキューをやっている人たち、家族連れなんかで、賑わっていましたよ。さすがGW

陣場形山から仙丈ケ岳







仙丈ケ岳もくっきり。
陣場形山から鋸岳

 

 



鋸岳も見えていたのですね。

雲ひとつなかったので、テカリ岳までの南アの稜線を確認する私。
そして、中央アルプスもくっきりはっきりで・・。

山頂にある無料望遠鏡で、木曽駒の千畳敷カールをチェック。

(∩・∀・)なんと!滑っている人たちのシュプールや、カールを登っている人たちの黒い点が見えていました。

望遠鏡いったい何倍率なんだ・・。

そして、中央アルプスの右奥には鹿島槍もうっすら見えていましたよ。

そんなカンジで。GW前半は、バリバリ活動していないものですから。



ストレス・・。


ついつい引きこもって読書(今更、「ダビンチ・コード」だったり。)


(´∀`○).:+ ええ。



で、

(∩・∀・)買っちゃいました。

DAHON Metro  


DAHON Metro 
アルミフレーム採用&SHIMANO6段変速。
街乗用なんですけど、ちょっとしたサイクリングには使えるかな。
折りたたみ自転車で定評のあるDAHON社です。

12.3kg 20インチ (注文したばかりなのでいつ届くかは不明。)

さらに・・先日。

トレイルラン シューズ  

トレイルラン用シューズ。SALOMON XA Swift
超軽量が売り物のシューズです。280g

沢のアプローチとか下山時に使えて、ザックに入れても負担にならない軽いシューズが欲しかったのでコレはBESTかな。

早く沢登りで使いたいな。(´∀` )

もちろん、「○○ハイキング大会」という名の・・「殺気立った大会」にも使いたいです。

さらに。

モンベルの沢用 ネオプレーン素材アイテム。
沢グッズ
ストリームグローブとストリームスパッツ。

沢歩きでは、足を岩にぶつけてアザだらけになったりしますから。
(∩・∀・)こういうグッズが必要なのです。

そういえば、

クライミングロープも買わないと。(そっちが優先なんですけどね。)

(∩・∀・)ええ。 何かと物入り・・。


 ←blogランキングです。
押してくれて、ありがとうです。(´∀` )

投稿者 gogoalps : 02:00 | コメント (4) | トラックバック
2007年04月25日
 ■  『凍(とう)』 沢木耕太郎

実在する、ご夫婦で活躍されている登山家
「山野井泰史、妙子夫妻」の
中国とネパールの国境にそびえる、ギャチュンカン(7952m)への
挑戦を描く、ノンフィクションストーリー。

こんなにも山に行っている私ですが、山の情報源は殆どインターネットと雑誌ぐらい。雑誌も少し前までは、「ヤマケイJOY」がメインだったりと、
皆さんが読んでいる、いわゆる「山岳小説」は読んだことがありませんでした。

知り合いから、「孤高の人(新田次郎)」をいただいているのですが、どうも時代が古すぎるせいで、なじめず、途中で挫折していたのですよね。

だけど、この本は、現代の話。スラスラと読めましたよ。


『凍(とう)』  沢木耕太郎   
 

 

 『凍(とう)』  沢木耕太郎

 




8000mクラスの山を登る方法は大きくわけで2つあるらしい。

最小限の装備で、単独あるいは少人数で短期間(3~4日)で山頂をめざす。
「アルパイン・スタイル」

ベースキャンプから、第1、第2と前進キャンプを設営し、最終キャンプから山頂をめざす。
「極地法」

「極地法」は大人数の編成+たくさんのシェルパ達が必要だし、マネーも時間もかかる。

なので、

個人で8000mクラスの峰を目指す、技術、体力などにずば抜けた、限られた人たちは、「アルパイン・スタイル」を実行していたのですね。「運命をわけたザイル」もそうだったし。

「アルパイン・スタイル」は、ルート工作が最小限であるし、短時間でピークを目指すため、大きな危険が伴い、酸素が平地の 3 分の1という極限の世界で、高山病のいろいろな症状と闘いながら登り、そして、ありえないビバーク、登りよりもさらに、一歩間違えるだけで死が待っている辛い下りの様子は、壮絶なものがありました。

そして、やっぱり凍傷という避けられないおまけ。

改めて、一般人には無理な世界であることを思い知りました。


この本は、山計画を思い立ってから、調査、現地手配のやり方、ギャルツェンやヤク使いとの交流、言うことを聞かないヤク(動物ですから・・(´∀`○))、アタック時の装備のすべて。日本に帰り着くまでの様子。凍傷の手術について。

などなどが、網羅して、書かれていて、大変リアルだったです。

特に、アタック時の食料。

妻の妙子さんが、
高所障害でいつも食べられないというのもありますが、

2人分で

------------------------------
フリーズドライ五目御飯:1
フリーズドライ焼きそば:2
ビスケット:100g
お汁粉:2
わかめスープ、味噌汁:各2
コーヒー、ココア
------------------------------

めちゃくちゃ少ないですね。(゜⊿゜)

ある意味、私たちが、一般縦走の時に持っていく食料より少ない。

この少ない食料で、力を振り絞って動ける体力は、本当にスゴイなぁ。と、
思いましたよ。



(∩・∀・)さて、みなさんは知っていたのかもしれませんけど。

NORTH  FACE の意味は、「北壁」だったのですね。


(∩・∀・)2ch系ですが、山の本のまとめサイトを発見しました。http://www.geocities.jp/sangakubooks/index.html


よい本を貸してくれてありがとう。
>まちゃこ☆


 ←blogランキングです。
押してくれて、ありがとうです。(´∀` )

投稿者 gogoalps : 11:36 | コメント (5) | トラックバック
2006年11月27日
 ■  ヤマケイ・テクニカルガイドブック

アマゾンのインスタントストアを私もやってみたかったので。
登山関連のお奨め本を集めてみました。

本はあまり持っていなくて、
情報はインターネットからがほとんどですが、
やはり、地図や登山技術はきちんとした本が必要ですね。
(´∀` )

・地図本

エアリアなどを揃えたいのはヤマヤマですけど
めったに行かないエリアやルートガイドが載っている地図本は重宝します。

山歩きを始めて一番最初に手にしたのは、
「関東の山あるき100選(昭文社)」

身近な手ごろな山から登りはじめていました。

そして・・

次に買ったのは
「北アルプスを登る(昭文社)」、「南アルプスを登る(昭文社)」

未知の世界だった南アと北アのルートが続々と。
最初のころの縦走ルートは上記の本を参考にしていましたよ。

そして、100名山というのを知り、
「るるぶ情報誌 深田久弥の日本百名山「上」」
「るるぶ情報誌 深田久弥の日本百名山「下」」
を購入。

仲間と共通の本を購入し、登山ルートの相談をするときは、
「○○○の本に載っているルートのとおりだから!」と、言えば
意思疎通がスムーズですよ。(´∀` )

また、100名山本は昭文社も出しているので
ルートを見比べるのも重要ですね。


「なるほど地図帳」は
TiCAさんのブログで紹介されていましたが、 山のネタがぎっしりの面白い本です。

 

・ヤマケイ・テクニカルガイドブック

雪山登山、沢登り、バックカントリースキー アルパインクライミング、
フリークライミング、 山岳地形と読図、登山医学入門、
山岳気象入門 など、

さまざまな登山技術がB54版の1冊ずつの本にまとまっています。

私は、沢登りの本を買いました。 写真つきで解りやすく、
お奨めルートから装備、技術用語 さまざまなテクニックと網羅されています。

2006年7月発行で現在も活躍中の沢屋さんが執筆しているので 情報もとても新しいです。

自分がチャレンジしないジャンルでも
ブログやホムペで見るみなさんが、どんなことをやっているのか?

そして噂のあのルート(黒部側上の廊下など。)はどのように危険なのか。

そういうコトが解ってとても面白いです。

なんだか全部揃えたい気分。

作成したインスタントストアは↓コレですよ。(´∀` )
http://astore.amazon.co.jp/gogoalps-22

 

←blogランキングです。

投稿者 gogoalps : 00:16 | コメント (2) | トラックバック
2006年11月23日
 ■  山ドリンク (レア編)
妙義エリアの後の温泉は
道の駅「みょうぎ」付近の「もみじの湯」だと思います。
料金:¥500 
定休日:月曜

館内を入浴後にうろうろしていたら、自動販売機に
レアなドリンクが売っていましたよ。

ソレは。 (´∀` )

「マウンテンデュー」(´∀` )

デザイン変わったかな。

マウンテンデュー
1958年にアメリカのチャールズ・ゴードンの手で開発され、
1964年にペプシがその権利を獲得した。

商品名は日本語で「山のしずく」

初期製品は商品名の前に製造者の家族等の名前を冠して販売され、ローカルなイメージで販売していた。

その後半世紀たった今もペプシから、特別プロモーションもなしに細々とひっそりと販売されつづけている、ベストセラーでありながら見つけにくい微炭酸飲料。


味は忘れました。

きっとマウンテンな味がするのでしょう。


「デュー」という響きが良いです。


次回は買ってみます。ヽ(´∀`。)ノ



デザインの変遷はこのページがよくまとまってました。
http://softdrinks.org/asd0205a/md_my.htm



←blogランキングです。
押してもらえると大変喜びます。 (´▽`)

投稿者 gogoalps : 02:50 | コメント (4) | トラックバック
2006年10月31日
 ■  妙高・火打の山バッチ
バッチのページはぜんぜん更新していなかったので。
ブログでちょこっと公開ですよ。(´▽`)

高谷池ヒュッテのバッチはカワユイことで有名?

以前に買ったバッチはこれです。
七宝焼きの細工が細かいのですよね。
そしてカラフルな色合いが良いですよ。
高谷池ヒュッテ


今回はこのバッチを買いましたよ。
限定100個で周りの枠が白いものがあったみたいですね。
高谷池ヒュッテ
私はこのエリアで雷鳥は見たことありませんが。
同じ日に火打山に登った人の情報によると、
雷鳥いるみたいですね。(´∀` )

 

さて。

 

黒沢池ヒュッテのバッチは
男っぽいデザインでしたね。

(買わないでサツエーだけしちゃいました。)
黒沢池ヒュッテ
リアル妙高山。

黒沢池ヒュッテ
リアル火打山。

同じ山域でも小屋によってバッチはぜんぜん違いますね。

 

←blogランキングです。
クリックしてくれると超嬉しいです。

 

投稿者 gogoalps : 02:56 | コメント (6) | トラックバック
2006年08月23日
 ■  サントリー新モルツ 天然水<生>ビール

サントリーモルツ。最近デザインが変わったと思ったら、
各地の山小屋でよく見かけるようになりましたよ。

それってやっぱりパッケージに山の絵が描いてあるからかな。

私もついつい選んじゃないますよ。

スゴ乗越小屋でのひとコマ。
サントリーモルツ

天然水を使うというこだわりで以下の4箇所で作られているようですよ。

南阿蘇外輪山水系(九州熊本工場)
天王山・京都西山水系(京都工場)
丹沢水系(武蔵野工場)
赤城山水系(利根川工場)

地域によって違う山水が使われているので
地方遠征のときに限定物として飲んでみるのも良いですよね。 ヾ(o´∀`o)ノ

 

で、モルツのポスターや パッケージデザインで使われているこの山

サントリーモルツ
どこの山なんでしょう?
´_ゝ`)大変気になるという認識です。

ちなみに今回のダイアコース。
スゴ乗越小屋には1リットル缶 太郎平小屋には2リットル缶が 売ってましたよ!
みんなで分けて飲むのも 一人で1~2リットルを独占するのも あなたの自由です。
(;´Д`)

サントリーの公式ホムペ

ウィキペディアはこちら

 ←blogランキングです。よろしくです。(´▽`)

 

投稿者 gogoalps : 00:24 | コメント (5) | トラックバック
2006年07月02日
 ■  山カンコーヒー。その②

山カンコーヒー。また見つけましたよ。(´・∀・)

キリン ファイア スカイマックス

缶がダイヤ型になっているのはコンビニのみの限定発売みたいです。
何故山の絵を使っているのかはキリンのHPでは分かりませんでした。

山の絵が描いてある飲料といえば、ミネラルウォータもありますね。
そのうちまとめてみようかな。(´∀` )

投稿者 gogoalps : 03:09 | コメント (4) | トラックバック
2006年06月28日
 ■  ブログRanking!と、山好きがついつい選ぶ缶Coffee

ブログをはじめたらやっぱりRankingに参加したいですよね。
世の中にはたくさんblogRankingページがあるみたいですが
ひっそりとFCので初めてみたら今日は堂々1位になりましたよ。


というワケで証拠写真。ヽ( ´∀`)ノわぁぁああい!!

毎日なにかネタは無いかな・・と、考えていますよ。(´・∀・)
みなさんから頂いた写真やネタを載せるのも良いかもしれません。
(全て載せられるとは限りませんけどね。)

MovableTypeの設定が悪いみたいで、
Rankingページへのpingがエラーなんですよね。
なので何回情報UPしても「New!」になりませんねぇ。



と、いうワケで1位報告だけではナンですから・・。山ネタ?
山好きがついつい選んでしまう缶Coffeeはコレですよね?

GEORGIA エメラルドマウンテン

アンデス山脈の2000mの高地で栽培されたヒーコーみたいですね。
エメラルドマウンテンのふるさとはアンデス山脈。こんな場所のようですよ。
仕事中にヒーコーを飲むときはこの景色を思い出せば安らぎのひと時があなたを包むでしょう?




もうひとつあります。↓コレって6月5日に発売だったんですね。




ルーツ カスタムブレンド マウンテンハイ70微糖

あまりにもGEORGIAのとぱっと見たイメージが似ているのでビックリ(´・∀・)しましたが、
糖質70%カットのカロリーオフということで最近おきにですね。
中米の高地産豆ということなので、GEORGIAと同じところなんでしょうか。



←ありがとうございます。(*´∀`*)

投稿者 gogoalps : 00:56 | コメント (5) | トラックバック
2006年06月26日
 ■  UVカット洗剤続々。

Myザックとかシュラフの紹介もそのうちしたいものですが。

またもや山メル友からのネタを公開ですよ。(;´Д`)'`ァ'`ァ

ライオンからもUVカット洗剤が出たみたいです。

560万個の数量限定で価格は400円弱。

前に紹介した製品は以下。

たしか200円ぐらいだったかな。こっちのほうが安いですね。

どちらも画像から該当ページへいけますよ。

山梨と長野の県境

赤岳山頂から見える標識らしいです。崖っぷちに立ってます。
私は存在すら知りませんでした。( ´ー`)
土曜日は八ヶ岳もいいお天気だったみたいですね。


熊注意
今年は熊による死亡被害が2件も出ているらしいです。
熊鈴必携で山へ行きましょうね。

投稿者 gogoalps : 22:33 | コメント (0) | トラックバック