2008年12月05日
 ■  クライミング三昧の11月

(∩・∀・)ジツは2008年11月はクライミング三昧だったのです。

最近レポ作ってないので覚書と写真公開

 

11月1日:小川山 ((新宿警察署事件の翌日ですね。)

Sさん、くまちゃん、Sさんの山岳会のコ2名。

妹岩エリアで初のカムを使ったクラックに挑戦。
クラックは本来は足を抜き差しして登るんですけど。
足をずらしながらずり上がるという、トップロープ登りを開発してしまいました。( ノД`)おほほ。

その後姉岩エリア。
翌日は金峰山に単独登山だったという・・・。

11月15日:城山 Part1 (翌日はストマジ)

城山(じょうやま)って駐車場から40分ぐらい登って山頂通過してからクライミングエリアに行くのですよね。
簡単登山だけど一応ヤマノボリが入っているのが良いかも。

Cooking World エリアの5.7~10bのルートをトップロープで。
眺望が良すぎて緊張!でもそれなりに登れたので、久し振りに・・・リードだけど弱気で
5.7のリードに挑戦したらアルパインクライミングになってしまいました。( ノД`)なんと!

その後、雨が降ってきたので城山専用トポに掲載されているWAVE ROCKへ移動。
アプローチもビレイエリアもかなーり足場が悪くてビビリました。



11Bのルートをトップロープでトライさせてもらいました。けっこう上まで逝けた。

そして気がついたら。夕暮れ。下山は真っ暗暗闇でした。
城山は岩質と岩の形が自分に向いているので楽しすぎ。

11月29-30日:城山 Part2

城山山頂からの眺め。

(∩・∀・)低山だけどなかなかイイ。

1日目はCooking Worldエリア

S、まや、しち、くま のいつものメンバ。
陽だまりクライミング。柔らかな日差しのここちよい空間。

ナン11a を先週に引き続きトライ。なんか先週より出来なくなってるし。

ちょっとロン毛になってきたワタクシ。やっと髪の毛が跳ねなくなってきたよ。



その後、サンゲタン10bを皆でトライ。10bのくせにムズイのです。

くまちゃんの1眼レフが、D40→D90にレベルUP。ちょっと撮らせてもらった。

なんですか・・・このカメラ。

すぐにでも買い換えたいぐらいの面白さ。

まーD40よりも全然重いので、山でフツーに使うにはキビシそうですけどね。
ああ・・いい写真。自己満足。(´∀` )



こっちはOptioW60での画像。



他のグループの人が置き去りにしていたプリクリップ用の棒。
事故を防ぐためにもプリクリップはとても重要。

この日は、クライミングエリアで初めて声かけてもらった。
いやーお恥ずかしい。(ノ∀`) ええ。  

S推薦の保養所に男女部屋別で5名で宿泊。
天城のスーパーで購入したお惣菜で宴会♪
保養所はかなり寂れていた。

2日目 ワイルドボアゴージエリア

Sさんの山岳会の人が10名ぐらい合流。
11Aクラスが炸裂するエリアなので、ちょっと間違えると酷い目にあいますよ。

クライミング暦が長いTさんにお勧めルートを教えてもらって皆でトライした。
5.7~10bのルートをいろいろ攻略。
 
11Aを攻略中のTさん。

この日はALLトップロープだったけど、かなりスラスラ登れるようになったので、ちょっと自信がつきました。
まーそうやってTRで登らせてもらえるのは、友人たちがレベルアップしてくれたおかげなんですけどね。

Sさんの山岳会にはオンナの方も4人ぐらいいたので。
いろいろオンナ登りのハナシもできて楽しかった~♪

最後の10Aのルートで回収していたらすっかり真っ暗。
再び真っ暗闇下山となったという。

城山楽しすぎです!!(´∀` )

そして。修善寺温泉
筥湯(はこゆ)400円に入って。


偶然見つけたトンカツ屋「庄助」

ボリュームがすごかったです。
私はカキフライ850円をオーダー。

内装にも味がある面白い店でした。


(∩・∀・)ではごきげんよう。
明日は台湾旅行の残りをあぷります。たぶんお返事も明日書けるかと。

投稿者 gogoalps : 01:17 | コメント (2)
2008年11月05日
 ■  新宿警察署24時
(∩・∀・)3連休の前半2日間は。

小川山でクライミング&金峰山だったのですが。

その前に・・・

新宿警察署24時

10月31日(金)

某時刻。久し振りに新宿某所に集合した。

集合にはちょっと早い時間だったが、Sからの携帯コール。

事件が起こったから、ちょっと遅くなる・・。(;´Д`)'`ァ'`ァ

(´∀` )へー。どうせ30分以内だろう。まぁいいや。と、思っていたら、

再度コール。「1時間以上かかるから、マクドナルドとか行ってくれ・・」

よくよく、聞いてみると、

停車中に職務質問を受け、オガワヤマキャンプ用に用意していた
ナイフ類を発見され、署に連行されてしまったとの事。

(;´Д`)'`ァ'`ァまじですかー。

ナイフも良く考えると銃刀法違反なワケで・・・。

集合場所に集まった2名は、とりあえず新宿警察署に向かい。
Sの釈放?を待つことにした。

新宿警察署24時
お。ケーサツキャラクターといえばピーポ君ですね。(´∀` )

ピーポくんのヒミツが気になったり、Sさんへの心配をしつつも・・・
ついついお久し振りな2名のトークは延々続く。

(∩・∀・)今年の山生活の人間カンケーツーウーや。

初音ミクのクライミング動画のハナシなど。(´∀` )

はっきり、言って。ウルサイ。

署の人に「どこの山行くんですかー?」とか聞かれたりしたり。
署の人が「昔は山に登っていたんだけど、忙しくってな・・」という、ぼやきを聞いてあげたりして。

時間はどんどん過ぎてきます。

我慢できなくなって、ピーポー君のキャップを被って写真を撮る2名。

新宿警察署24時

夜の新宿警察は慌しい・・。

女性が「バレたら怒られる・・・」って興奮して泣いている声が聞こえたり。
駐禁をいつまでも納得行かないと文句言っているオサーンとか。

なぜかバッチを返しに来るコワモテのオニーサン2名とか。

そんなこんなで1.5時間近く。

ついに・・・Sさん釈放。

(∩・∀・)やっぱり、ライトとか照らされて、こっぴどく尋問されたんですか?

( ノД`)そんなことないです。日本のケーサツは○○とは違うのです!

我らは、こっぴどく絞られているSさんを妄想していましたが、そんなこと無かったようです。
まーケーサツとしては、様々な殺傷事件がありますから、
事件を未然に防ぐためにいろいろ努力をしているということですね。

なんかSさんが聞いた話によると、我らが新宿ケーサツ署にいたときに、
留置所に入れられている人が300人いたそうです。

そんなにたくさん留置所あるんですね?

ケーサツの人の話では、地方でニュースになっている殺傷事件は、
新宿では当たり前すぎて、ニュースにならないとか!
(;´Д`)'`ァ'`ァ

まぁそんなワケで。

3名は激しいネタに満足しつつ、小川山に出発したのでありました。(´∀` )
つづく。(といっても、激しいネタはありません。)

投稿者 gogoalps : 00:21 | コメント (2)
2008年10月09日
 ■  三つ峠岩トレ

(∩・∀・)久し振りのyama-blog

日曜日に富士山の眺望を確認しに
三つ峠に行ってきました。

blogで報告はしていませんが、
沢やアルパインなどの危険回避のために、週1ではジムに通ってます。

(∩・∀・)Sから久々にお誘いがあってもクライミングである。
三つ峠ということで富士山が見れればいいかと・・・思いつつ。登りはじめ。
三つ峠  
Sはクライミングばかり通って体力が落ちているとかグダグダいうので
私がロープを担いで1時間ほどで三つ峠山荘。

ちょっと進んだら、富士山バッチり見えました。ヽ( ´∀`)ノ
三つ峠

低山だけど久々に連なる山々に萌え。
三つ峠

山荘のまねき猫に萌え。
三つ峠

クライミングしている人を観察して。ムリムリを連呼。ヽ( ´∀`)ノ
三つ峠

ALLセカンドでしたが、TRYしてみればアルパインの練習場所だけあって、
易しく登りやすいルートが炸裂。ニヤニヤしながら登りました。
三つ峠岩トレ

マルチ2P×3回登りました。
15時ごろ雨が降ってきたので撤収して即下山。

<登ったルート>
中央カンテ2P
リーダーピッチ
No.10.5クラック
サンドイッチ
地蔵ルート

ロープワークの練習にとても良かったです。
ここの岩場にいる人たちはギスギスしてません。A0当たり前。

帰りの車では百名山達成後の空虚感?についてトークした。ヽ( ´∀`)ノ

投稿者 gogoalps : 00:25 | コメント (6)
2008年06月16日
 ■  小川山 春のもどり雪(4P)
(∩・∀・)超久々の小川山

2日目は八幡沢左岸エリア マルチ4P

前日の宴会のせいで、やっぱり2日目の朝はツライ。
夜も思ったより寒くて、分厚いほうのシュラフにすれば良かったと後悔でした。

検討の結果、川を渡らなくてもオケーな「八幡沢左岸エリア」を選択。

ビスタの夏休みを探してうろうろしたが、見つからず・・。

トムといっしょ 10a
岩の形状が朝の1本目としては難易度高そうだったのですが。
経験のあるMTさんが、簡単だった・・というのでTRY。

(∩・∀・)いつも被写体になってくれてありがとう♪まやりん。

めちゃ眠いので他のメンバーが登っている間、ひたすら寝転がってました。

3人がリードで登り。
私はTRにもかかわらず、核心でへこたれてましたが、腕の力で無理やり登りきり。(;´Д`)'`ァ'`ァ。 腕が90度になっているのに無理無理落ちないスーパーアクションを披露しました。まーそんなカンジです。

そして、マルチピッチルート。春のもどり雪 5.7(4P)
5人だったので、メンバは3:2に分かれた。私はまやりんとペア。(´∀` )
 
※画質が悪いのはSDカードかカメラの故障のため低画質で撮影しているからです。

まやりんは、しち。と一緒に何度もマルチを経験済み。こんな私と組んでくれてありがとう。で、先行の3名は前日の経験を生かして、ロープ2本で3人で登ることになりました。

先行組みが登っている間、まやりんと2人で待つ。そしたら、熟年のオサーンチームがやってきた。

メットに水着のおねーさんのシールが貼ってある人が1名いたので思わず指摘したりして、仲良く待ち時間を過ごす。

自分達の番になり、まやりんリードで、私が登りはじめると、待ちきれなかった、熟年チームのリードの人が私の3mぐらい後を登ってきて、急接近&ルートの指導しまくりで。(´∀` )

「そこは、左・・。 そこは、右ルートで・・クラックを掴む・・」とか熱い指導で、悩みも少なく登りきる。

背後に人が登っていると緊迫感が薄い。でも・・・。

山頂エリアに全員集合。

下りは、ALL懸垂下降で降りることにしましたが、熟年チームが先に下ることになったので、待っているあいだ、寒くてブルブル震えました。たったの4Pでも待ち時間が発生したりして何があるかわからないので、サブザックぐらいは持っていかないといけなかった。
  

ついに、我らの番。懸垂下降点までの3mが怖いです。スリングをつないでたどり着く。
 
  
懸垂下降の1P目は、50mロープを半分に折って使ったのですが、次の支点の場所まで長さが足りず、2番手の私がロープを担いで下り、次の支点の場所までのつなぎに使った。

2P目は、60mロープと50mロープをつなぎ、いっきに登りはじめた場所まで下りました。
フツーのシングルのクライミングロープ2本。ロープの重さをミシミシと感じました。

今までのマルチピッチやアルパインは、めちゃ経験がある人と組んで登っていましたが、仲間内で下るといろいろ問題もあり、考えるところが多かったです。(全ては書ききれない。)

鉄製のリングを支点にした場合は問題ありませんが、木を支点にした場合、ロープが引っかかって、抜けなくなったりすることも解った。雪があればスムーズに回収できるロープも夏場はいろいろ引っかかって回収できなくなる可能性があるのだ。

でも・・。まぁ。MISSIONは終了したのです。
  

(∩・∀・)ビクつきがメインの外岩からやっと卒業。ええ。

投稿者 gogoalps : 23:14 | コメント (3)
 ■  小川山 母岩

(∩・∀・)週末は超久し振りに小川山2日間。

1日目は母岩エリア。

 6月14日(土)

梅雨の晴れ間の週末。良いお天気の小川山。

ひたすら外岩から逃げ続けて、また数ヶ月が経ってしまっていた。
沢シーズンも始まったし。ジムも週1でムリムリ通っていましたが、外岩に参加する勇気が・・。(;´Д`)'`ァ'`ァ

そんなとき、最近msccで仲間になった、美都さんから、熱いコールがあり。今回の小川山に参加することになりました。

最初は3名でひっそり・・と思っていたのですが、フタを空ければ1日目は7名という大盛況。

5,9~10cクラスのルートが揃っている母岩に向かいます。
久し振りの渡渉は、靴を脱いでジャブジャブと渡りましたよ。
 

メンバは7名だったので、3チームに分かれた。
私は、美都さんとKNさん組みに入れてもらった。

最初はTRで。
タジスラ5.9 、サドン・ストーリー5.10a
私がサボっている間に外岩に通っていたSさんやNOさん。めちゃ上達しています。10bをリードでラクラク登れるようになっていました。(∩・∀・)すごいですね。
 

アルパインの(;´Д`)'`ァ'`ァ効果と沢効果で、外岩2年目にして、やっとビクツキがとれた私は、ジャックフロスト 5.9を久し振りのリードでOSしました。(レベル上がってないけど。)

そして、レッドストーム 5.10bをTOで2回登って。

エイトマン5.8 (2Pのルート)を3名でトライしたのですが、ロープの長さが足りず、沢の巻きで失敗したみたいになってしまいました。(;´Д`)'`ァ'`ァ
  
他のメンバは上部の兄岩でいろいろ楽しんでいたらしい。

PM4時ぐらいになったので、テントエリアに戻る。
 
金峰山荘の400円のお風呂に入った後。宴会開始


美都さんのお友達のKNさんがなんと七輪を持ってきてくれました。
 
自作のやきとりがめちゃまいう~♪ 
 
美都さんの用意してくれた水炊きも最高で。
清らかトークでめちゃもりあがりました。ヽ( ´∀`)ノありがとうございます。
  
信州初のの焼酎「風太」

翌日は八幡沢左岸スラブエリアでマルチピッチ(続きます。)

投稿者 gogoalps : 23:06 | コメント (2)
2008年05月31日
 ■  J-WALL(藤沢)

(∩・∀・)藤沢にあるクライミングジム

J-WALLに行ってきました。

沢シーズンも始まって、そろそろ安全のためにもクライミングを頑張る必要があるのです。
そんなワケで。mscc企画で広沢寺での岩トレ予定でしたが、
あいにくの雨。ヽ(o´д`o)ノ

メンバの提案で、初のJ-WALL(藤沢)

クライミングジムは、何処でも入会金というものが存在するのですが。

ここは、なんと! (∩・∀・)2000円。高い!高すぎる。太貴了! J-WALL
11時ごろにINしたので、ジム料金は2100円。合計4100円の大金を払った。
初J-WALLの二人は、大金支払いに(;´Д`)'`ァ'`ァしていました。

そしたら、元をとるためにも40本ルートを登らないと・・・とか言う人がいて。

無理。
J-WALL  
ルートの表。わかりにくい・・。 手足限定が殆どないのも特徴です。。(´∀`○).:+ 

私は超久し振りのジム壁リードなのでカワユク5.7から初めて、
10a(RP)、10b(3テン)最高10c(登れませんでした。)

頑張って、ルート10本+ボルダーをやって帰りました。
ジム久し振りだったので、水曜日にひっそりP2に行ってヒミツ練習をしたのは、効果があったかな。

去年の今頃はP2のスクールに入って、毎日のようにジムに通って
ジム最高グレードは11a(RP)だったけど、クライミングは、永遠に続けないと筋力や感覚がにぶって登れなくなるスポーツなのです。

なので、すっかり、今の最高グレードはジム10aです。
11a に戻るのは相当努力が必要で無理っぽいので、当分はジム10cを目指します。(´∀`○).:+  J-WALL

ボルダーエリアは、江戸川橋のT-WALLみたいな壁のカンジでした。
ルートエリアも休日の雨なのにとても空いていて殆ど人を気にせず登れたのがよかったな。
Mzyさん曰くいつも空いているとのハナシ。 今度は自転車で行ってみよう?(休日限定)

溜まるクライミングジムのカード。4枚目。

(∩・∀・)本日のルート1本=400円。初めて行くジムは高いのです。ええ。

投稿者 gogoalps : 19:11 | コメント (3)
2008年01月28日
 ■  湯河原幕岩 Part3

(∩・∀・)2008年登りはじめ。

幕岩。
ようやくいろいろ復活。

トポを買っていないのでどれがどのルートだか薄い記憶ですが。

みわまやくまと幕岩。

今回も桃源郷とてんとうむしロックを登ってきました。 湯河原幕岩 Part3
↑16時ごろ。私がダメダメになって(さらに苦手な岩のタイプだったし・・)で
途中終了したルートをヨユーで登っているまやちゃん。

年末までは旅行に影響ないように、
ひたすらTRばかりやっていましたが、そろそろ・・ということで。

湯河原幕岩 Part3  
継続してばんばん岩に行って頑張っている、同期?の
みんなにはカナーリ差をつけられています。

新宿勤務になってからクライミングジムからも足が遠のいていて
いましたが、カワサキに戻ってきたのでそろそろ復活ですよ。

長~いクライミング休暇のため、指筋も腕筋も元通り。

5.8のルート(ルート名不明)をRP.
サンセット5.10aをリードで登って1テン。(次回の宿題)

で、(∩・∀・)調子に乗っていたのですが。

時間の経過とともにだんだんダメダメになり。
5.9で核心に手も足も登れないルート続出。

修行の必要性を認識しました。

でも、今回はリードで5ルートぐらいトライしたので
精神的には大きな進歩かな。

仲間の成果はくまblogで。
http://rock-and-snow-kuma.cocolog-nifty.com/blog/


幕岩のてんとうむしロックで崩落があった関係で、
同エリアはしばらくクライミング禁止らしいです。
詳しくは
JFAのページを見てください。

翌日は、雪山BCに行ったのですが腕が筋肉痛でタイヘンでした。
続く・・。
 (;´Д`)'`ァ'`ァ

   ←blogランキング。押して欲しいな。 

投稿者 gogoalps : 00:37 | コメント (0) | トラックバック
2007年12月24日
 ■  湯河原幕岩 Part2
(∩・∀・)12月の3連休はイロイロ企画はありましたが。
天気予報が悪かったので。
クライミングに転身。

年始に海外に行くことを決めてから。ケガしたくないから。
外岩はお預けな気分だったのですが。

3連休の予報が悪すぎて。。(;´Д`)当初の浅間山計画を断念。
                                  誰か車で連れて行ってください。

Miwaさん、しんごさん、くまちゃん、まやちゃんの幕岩に急遽入れてもらいました。

12月22日(土) JR根府川駅でピックアップしてもらって。幕岩へGO!

最初は「てんとうむしロック」。

幕岩
くまちゃん撮影

幕岩のトポ(岩のルート集のことですよ。)を持っていないので
どれがドレだか。ルート名は気にせず。グレードだけ聞いて淡々と登ってました。

5.7~10Cのグレードを合計6本ぐらい登ったかな。

久し振りの外岩のわりには、全然登れないというところでもありませんでした。

今年の5月に初外岩を経験して。回数は少ないけれど。
時は経った。変わったことといえば、ビクツキが少なくなったということ。

夏ごろまでは、「怖いよう・・。」などと、独り言が激しかったのですが。
今回は殆ど無言でスタンスを探して登れるようになりましたよ。

幕岩
ビレイ中のみわちゃん。

私が沢やアイスやゆるゆる登山をしていた間も、幕岩に通っていた面々は
めちゃレベルUPしていました。

幕岩  
くま&まやが10Cを初RP! すごいです。(´∀` )

その後。「桃源郷エリア」に移動。

15時ぐらいから雨が降り始めて。

「ししど庵」でまたーりして帰りました。
 
幕岩  
ひさびさ再会。嬉しかったな。 また遊んでください。

詳しくは、くまblogで。

   
←blogランキング。押して欲しいな。 

投稿者 gogoalps : 22:59 | コメント (4) | トラックバック
2007年10月28日
 ■  湯河原 幕岩
(∩・∀・)今週末の関東は台風の影響ですごい雨と風でしたよ。

明けて日曜日は台風一過のスーパー快晴。
湯河原の幕岩は暑いぐらいのクライミング日和でした。

まやしちしんごまさこ の 4人で。

◆北ア縦走レポは火曜日に公開予定?

幕岩といえば、昔OL登山委員会だたころに、 「梅見&お茶会」 をやって、
「(∩・∀・)あー岩登りの人たちがイル。すごいなー。」って、思った記憶のある場所。

そんな私もついに幕岩デビュー。小川山ばかり行っていたので新しいエリアにちょっとドキドキ。

最近、インドアも3週間に1回ぐらいで、おサボリ気味なので、外岩が登れるかとても心配。さらにドキドキですよ。

9:30幕山登山口の標識のあるところ

駐車場9時集合。この時期の幕山の登山道は夏の間来る人が少ないので草ぼうぼう。いきなり、バリエーション?(平らだけど)というカンジでしたよ。
湯河原 幕岩   

お決まり。看板写真。 湯河原 幕岩

最初は、テントウ虫ロック 湯河原 幕岩
まやしちとは、初の外岩コラボ。

いつも自力で登りに来ているだけあって、RPは当然やらなきゃ。というカンジでしたね。
とても意識が変わりました。

そして・・

Sさんは、私が沢に行ったり、縦走している間に、外岩に通っていたので
とてもリードが上達しました。(最初から出来てますけど。)
たまに苦手なルートがあるところがご愛嬌。
湯河原 幕岩
私は、5.8をRPしましたよ。(´∀` ) 
グレードは上がってないけど、超久し振りの外岩でも、沢の成果もあって、
登り方とか安定感とか、ちょっとずつ進歩している気がします。

13:30平らな道を3分ぐらい歩いたら。(近い!) 湯河原 幕岩

桃源郷エリアに到着。
湯河原 幕岩

ここも、5.7~10bの易しめなルートがありまして。

最初10aをTRで無理登りをしてから。

控えめに、マスターリードOS狙い
5.7のカワユイグレードでしたが、無事にやり遂げました。

マスターリードはとてもビクつきますが、達成感はひとしおなんですね。


さて・・

終了点まであと一歩で、(∩・∀・)ハァハァしていましたら。

横から、「こんにちは~(´∀` )」と、聞きなれた声。

それは・・

PUMP2のレベスクでタイヘンお世話になった、ヒラマツ先生でした。

P2の外岩スクールでたまたま来ていたのです。
久し振に、ヒラマツセンセイの指導時のステキ声を聞くことができてとても嬉しかったですよ。

そして、結局。 私達は。
湯河原 幕岩

最後は10b壁をTRで。引き上げられたという噂もありますが、垂直に近い(ように感じる)壁の細かいホールドをムリムリ終了点まで行けたのはちょっと嬉しかったです。

湯河原エリアには良いお風呂が無い。
1000円の立ち寄り湯に入った。

19:30 
 小田原港近くのお魚料理や「わらべ菜魚洞」。 看板がカワユイ。 湯河原 幕岩
http://www.warabe.jp/

湯河原 幕岩
おさしみどんぶりと具いっぱいの魚の荒汁が1000円とリーズナブル。
金目鯛定食をまやりんが注文したら、あまりの魚の大きさにびくーり。

山歩きやバックカントリーやクライミングの後に温泉に入って、
その後美味しい料理屋に入れたら、とても満足ですよ。(´∀` )

幕岩は自宅から2時間ぐらいで到着できて、岩場までのアプローチは短いし。
5.9~10aクラスの易しいルートがたくさんあるし。

また行きたいです。 
RP頑張ろう。

今回ルートガイドを持っていかなかったのでドコがドコだか。
あとで確認して追記します。

小川山と比べて、ルートが短いというのもありますが、合計8本ぐらい登りました!


   
←blogランキング。押して欲しいな。 

投稿者 gogoalps : 22:57 | コメント (0) | トラックバック
2007年09月03日
 ■  小川山 兄岩登れ ②

(∩・∀・)小川山 兄岩登れ ②

ついに、家の自分専用PCが壊れてしまった。(熱暴走?)
週末にダンナが直してくれるみたいなんですけど。

なので、2日目は日曜日の深夜に書いたレポそのままです。
(いろいろ書き足したいのですけどね。後日。)

廻り目平キャンプ場の朝。
小川山 兄岩  
昨晩の雨はすっかり乾き、日差しが眩しい朝。
小川山 兄岩  
木々の緑もとても綺麗だ。

小川山 兄岩
本日のエリアも「兄岩」です。

キャンプ場の平地を通って・・。
Sが結んだピンクテープを目印に西股沢を渡る。

そして、兄岩上部。

狙っていた、「もみじ」のエリアは先客あり。

少し下に戻って、「無名ルート10d」

小川山 兄岩  
岩場の前はだいたいこんな雰囲気ですよ。

昨日の「G'day mate(10c)★」は、ルートの半分までしか到達できなかったので、10dなんて恐れ多く・・。絶対上までイケないと思っていたのですが。

「まさこさんやってみる?」と、言ってもらえたので、

ついつい・・。外岩10d初TRY。 

そして、登り始めの岩を掴むと、あまりにゴツゴツしているのでビビリ倍増。

他のエリアの岩はもっとつるっとしていたので・・
「この岩硬い!(;´Д`)'`ァ'`ァ」と、言うと・・

「(´∀` )岩は硬いのが当たり前です・・」と、ツッコミ。

さらに、登り中。限界まで腕がパンパンに張ってしまったので、ゲキツウ。 小川山 兄岩
「イタいー!腕が究極!(;´Д`)'`ァ'`ァ」などなどの、激しい名言が生まれました。

お仲間は相当面白がっていたらしいです。(∩・∀・)ええ。
小川山 兄岩
激しいムリムリ登りで、終了点50cm手前ぐらいまで行きましたよ。(´∀` )

岩にムリムリ張り付いていたので、一度もフォールしていないのですけど、
核心部を越えるのにバリ張りならではの激しい技?(バリ張りトラバースという・・)が炸裂しましたね。

そして、バリ張りはロープが傷むのでお奨めしません。すみません・・・。

この登っている写真はNicoさまですよ。
小川山 兄岩  
ジムでも格が違う登りですけど。外岩でも格が違います。
カッコいいです。


そして、核心部はやっぱりリーチのあるオトコ向けということで、
私が無理登りのときに開拓?したクラック使った
女子ルートが開発されましたよ。

(もちろんバリ張りでなく登るやり方です。私にはまだ出来ませんが。)

再び上部エリアを偵察しに行った2人が帰ってこないので、たぶん空いたということで、「もみじ」エリアへ。

もみじの前はテラス状になっていてとても狭い。
でも、平らなのでとてもマターリした雰囲気が。

小川山 兄岩
まちゃこ☆は、既に1回登ったというので、早速私の「もみじ」の初トライがやってきた。

Kazさん「じゃーTRで完登してください。指示なし。」
外岩のルートのオブザベは数十倍難しい。

スタンスやホールドを使えるかな?と、ドキドキしながら眺める。
しかし、さっぱりルートが見えませんよ。ヽ(o´д`o)ノ

結果。やっぱり行き当たりバッタリなワタクシ。

小川山 兄岩
「もみじ 10a」のほぼ・・全景。あなたならどう登りますか?

そして、出だしは快適に登る・・?も、
やっぱり途中で、スタンスがわからなくなり。ご指導でしたよ。(;´Д`)'`ァ'`ァ
小川山 兄岩

小川山 兄岩
最後は、恒例?左側のクラックに逃げ込みすぎてNG。(´∀` )
クラックに入るなと言われても、ついついクラックの安定感を求めてしまうワタクシ。

(∩・∀・)決して笑いをとるためにやっているのではないのです。

クラックに逃げると、TRからかなり横に逸れてしまうので、落ちたらロープが振られてしまうので良くないのですけどね。

まー終了点までは、バリ張りでなく行けました。

続いて、くまちゃんTRY.

すぐ横ではKazさんが、「ウォーリーを探せ11a」にTRY中。
小川山 兄岩
隣り合う10Aと11B。格が違ってもお隣で登れる喜び。(´∀` )

小川山 兄岩

そして、KuchaさんとNicoちゃんたちも上がってきた。
小川山 兄岩
11Aと10Aを登りまくった!

その数、合計3回。

私は午前中の10dで、もー手がPUMPしていたので。

キツかったです。

自分が登るとき以外は、セルフビレイをとって、テラスの岩の上で寝転がり。

お天気が良かったので、向かいの山が綺麗に見えていました。
  
小川山 兄岩

自然がいっぱいの「小川山」。
小川山 兄岩
こんなお客様もいましたね。カミキリムシかな。

小川山 兄岩
Sは2度目のTRYでTO.  あんまりジムで修行していないのに登れてしまう才能は、なんなのでしょう。

小川山 兄岩
空はとても青かった。

まちゃこ☆ と くまちゃんは、もみじをRP!

RPグレードが10Aに上がったと言うコトで、とっても嬉しそうでした。

私は次回にとっておくことにしましたよ。

そして、Kazさんも11A RP! 

恒例!西股沢を渡るときには、皆で、「すべろー! おちろー!」って
楽しんでいますが。

小川山 兄岩
今週末は水量も少なかったし。みんな、石渡に馴れてきたので無事通過。

小川山を18時ごろに出て、川上村の公共温泉に入って、

韮崎のガストに入って帰ったよ。

日帰りの岩やジムだけでは、あまり長く話すことができなかった、
KazさんKuchaさん、Nicoさんたちと、ゆっくり一緒にいられた2日間。

とても楽しかったです。

TRを張ってくれて本当にありがとうございました。

お世話になりっぱなしなのですけど。
また一緒に遊んでくださいね。(´∀` )
 

1日目はココから。

 (∩・∀・)blogランキング。押して欲しいな。

投稿者 gogoalps : 01:59 | コメント (4) | トラックバック
 ■  小川山 兄岩登れ ①
(∩・∀・)タイトルは、くまちゃんBlogのパクりです。

今週末は、小川山で2日間。
兄岩エリアをひたすら登っていました。

お天気が良かったので、明るくて良い写真がたくさん撮れたよ。

眠いので・・とりあえず、写真だけ公開。

廻り目平キャンプ場に到着。

予定通り9時出発できそうです。

Nicoさんたちのテントを覗くと。カワユイ枕がありましたよ。
小川山 兄岩

そして、みんなで兄岩へ移動。

タジヤンⅣ(10a)★★ 8月のPUMP2小川山合宿で登ったルート。
小川山 兄岩  
こういう、壁の形状を「スラブ壁」といいますよ。

平らな壁の細かいくぼみやホールドを探して登るのです。
小川山 兄岩
私はスラブは超苦手。ジムではスラブ壁は再現できない・・。

ピクニクラ(10b)★★★ 
これも、8月のPUMP2小川山合宿で登ったルート。

小川山 兄岩
こういう、形状のルートを「フェース」と、言いますよ。

ピニクラは30mのロングルートなのです。
バリ張りですけど、TRのノーテンで終了点まで。 
小川山 兄岩
フェース大好きです。(´∀` )

ジムっぽい、ガバなホールドがいっぱい。
かぶり気味の壁もなんとか行けちゃいます。
(リードはまだまだ無理だけど。)
   

夜は、NANA’S で、お買い物。ターフの下で宴会ですよ。 小川山 兄岩

2日目はココから。

 (∩・∀・)blogランキング。押して欲しいな。

投稿者 gogoalps : 01:53 | コメント (2) | トラックバック
2007年08月30日
 ■  PUMP2 レベスク最終回!

2006年12月に始めたクライミング。
2回目に訪れたジムはPUMP2だった。
とても洗練された広いジムが気に入った。
PUMP2
4月にビギナースクール。
5月からレベルアップスクールで頑張った3ヶ月。

(∩・∀・)今回の記事は、いつもより50%増で日記風。

スクールに入った当初の5月の最高グレードは、
10BのOSでした。ボルダーは6級を出来たり出来なかったり。

スクール前半は勤務地が近かったので、頑張って通いまくり。
週5ジムとかやっていたときもありましたね。

クライミングはスポーツなので、個人差はありますが、頑張れば頑張っただけ、進歩できる。

そして、それが、グレードとして明確に表すことができる。そこが面白い。 

7月のレベスク7回目でタワー壁の11AをRP!(´∀` )

その後は、勤務地が新宿になって忙しくなったけど、なんとか週2ぐらいを維持。

ボルダーの4級(EARTH正面のスローパー三昧課題)を1コだけGET!

13回のジム講習はシゴトで1回だけ参加できなかった以外は、なんとか毎回参加することが出来ました。

スクールは6人で1クラスなのですが、ビギナースクールから一緒に頑張っている、まちゃこ☆ そして、YMGさんという同世代のオンナの人がいて、気がつけば、3人でとても仲良くなり、スクール中センセイの話を聞いていないぐらい?トークが盛り上がりましたね。(´∀` )


8月28日(火) スクール最後の日がやってきた!

クライミングのレベルUPは「力を抜いて登ること・・」と、言うけれど、やっぱり被りの壁には持久力が必要なのです。

ボルダーエリアで最後の講義と実習。

センセイの話をいつも聞いていない!と、言われるワタクシですけど。

今回も・・。つい、狙っているEARTH正面5級を綺麗に登っている人がいたのでついついガン見していました。(´∀` )

でも、センセイの話はマジメに聞いていたんですけどね・・・。(本当に学校みたいです。)

課題はEARTH壁の10C長物。(スクール中盤で出来るようになりました。)
秘伝のタレ・・ではなくて、静的に遠くのカチホールドを取る練習でした。

そして、ドキドキしながら、ルートエリアに移動したら。

雷雨のおかげで、ルートエリアが停電という嵐な事件もあったけど。

ルートの講習開始。

スクール中盤は、TSUNAMIの11Bを狙っていましたが、やっぱり大好きなタワーでスクールLASTを飾ることにしましたよ。
PUMP2
スクール前半は、すばやく登って、ギャラリーを熱狂?させていましたが、スクール後半の頑張りは控えめだったし、11Bはやはり簡単には落とせない。

テンション×3+1フォール で、何とか終了点まで行けました。

無理めなルートはとってもテンパる。

何がなんでも上に行くぞという気合で、周りが見えなくなってしまいます。
ホールドもスタンスも、もー何がなんだか。

そして、登り終えると、めちゃ(;´Д`)'`ァ'`ァしますよ。

まだまだ上達への課題が山積みな私ですが、グレードの低いルートは、前より全然落ち着いて、綺麗なムーブ?で登れるようになった。それは大きな成果だと思う。

そして、全員が狙っていた課題を登り、
第10期生のレベスクは無事に終了した。

PUMP2
ヒラマツ先生は、私よりかなーり若いのですけど、しっかりしていて教え方も上手。なによりスクールの雰囲気が良いです。ありがとうございました。

その後は、もちろん♪(´∀` )打ち上げですよ。

中野島にある「豆でん」というお店。おでんと豆腐料理が旨いらしい。
PUMP2

センセイを囲んで、オトメ?クラスの3名と、yola10.5さん、TMNさん、おまめさん、ヤングなM上さんも一緒にお祝いしてくれました。 PUMP2  

獺祭と加賀鳶。美味しかったです。 PUMP2

PUMP2
激しく煮込まれたおでん。宴は、クライマーとしてのマジメな話で盛り上がりまくる。(ジツは、皆が大好きな○○の話題ばっかりだっのですけどね。恒例。)

PUMP2
オトメクラス?の仲間とセンセイを囲んで記念撮影。

やっぱり。終電ギリギリになってしまったね。
PUMP2
これからも、この道を何度も歩いて、PUMP2に向かうだろう。

    (∩・∀・)blogランキング。押して欲しいな。

投稿者 gogoalps : 01:39 | コメント (3) | トラックバック
2007年08月14日
 ■  小川山 屋根岩セレクション!

(∩・∀・)今週末は、PUMP2のレベルアップスクールの夏合宿。

3日間小川山で岩登りをしていました。
そして、最終日。マルチピッチのルート
屋根岩セレクション6P100m を 登りました。

めっちゃ楽しかった夏合宿。
核心のみ公開。  (お返事書きましたよ。)

屋根岩セレクションという人気ルートですよ。

小川山のキャンプエリアから徒歩40分ぐらいの場所にある、
ソラマメスラブエリア。

そこから少し移動して、取り付き点。

小川山 屋根岩セレクション    
私は最後尾でビレイ役。

先生のあとは、まちゃこ☆がTOP。  小川山 屋根岩セレクション

小川山 屋根岩セレクション  

2P目が開始された。もう戻ることは出来ない。 小川山 屋根岩セレクション

ユーキ先生撮影。
小川山 屋根岩セレクション  

チムニー壁を乗り越え。 小川山 屋根岩セレクション

小川山 屋根岩セレクション

木から岩場へ乗り移る立ちこみがどうしても出来ませんでした。 小川山 屋根岩セレクション

小川山 屋根岩セレクション

小川山 屋根岩セレクション

小川山 屋根岩セレクション

(∩・∀・)そして、ついに・・終了点到着。 小川山 屋根岩セレクション

小川山 屋根岩セレクション

ルートをやりとげることができたのは、3人のチームワークと
スクールの先生のおかげなのです。(´∀` )
小川山 屋根岩セレクション
決して一人では越えられることの出来なかったルートなのです。


お天気も我々に味方していましたね。(日差しが熱かった・・。)

小川山 屋根岩セレクション  

ソラマメスラブへの戻りも。気の抜けないルートでした。 小川山 屋根岩セレクション

枝豆を摘みに戻る1名。ロープが可愛過ぎる。(´∀` ) 小川山 屋根岩セレクション
トリプルアクセルは禁止ですよ。

 
そして・・・。ソラマメスラブエリアに戻ってきた我々。

小川山 屋根岩セレクション  
激しい緊張から開放され。ひたすら放心。(;´Д`)'`ァ'`ァ

しかし、ヒラマツ先生は言った。

「全員1回はリードやってね。(´∀` )」

(∩・∀・)まじでー。

そして、激しく休憩は続いたが、

ついにまちゃこ☆が立ち上がり。

オンナ2名はOSを決めた!

そして、ワタクシは、スタンスを見つけられず、ご指導。
Flash。でしたよ。
小川山 屋根岩セレクション

インドアジムでは激しい私が、外岩ではビクつきまくりで。

ジム友たちはビクーリしたみたいですけどね。

前回は5.7RPだったから。
5.9Flashでもかなりの進歩というところかな。

外岩4日目終了。


 ←blogランキングです。
岩登りでも押してくださいよぅ。(´∀` )

投稿者 gogoalps : 01:55 | コメント (10) | トラックバック
2007年07月04日
 ■  PUMP2 レベスク7回目。 11A 初RP!!

タイトルにも書いてしまいましたが。

本日は、PUMP2のレベスク7回目。

キタ━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)ノД`)・゚・。━━!!!!!

インドアジム 11A 初RP!!

激しく、ニヤついてしまう。ワタクシ。

レベルアップスクールも中盤に入り、なんとなく登りが安定してきたこの頃。

先週のるくすー時は、 TSUNAMI壁の10c/dを4テンでムリムリ登ったものの、「RPは遠いなー。」と、思っていましたよ。

本日は、今週から始まった新宿勤務のため、初の、るくすー遅刻。

ひっそりと、週末買った、gu(ユニクロよりお徳なダイエーブランド)

赤いズボンのウエアで登場したら、

「(∩・∀・)あ、まさこさん、情熱的な赤ですね。勝負パンツですか?」と、
レベスクメンバから激しい突っ込み。

「(´∀` )ええ。勝負パンツです。」

「(∩・∀・)今週もイチゲキお願いします。」

「(´∀` )ええ。無理です。」と、アホな会話がひた走る。

ボルダーエリアのお題は「2点支持」であった。
最近ボルダーで被りを頑張っていることもあり、楽々課題をクリア。

そして、後半のルート前の休憩で、まちゃこ☆が、「今日のルートは11Aだって。」と、言うので、(´∀` )へー。 と思いながらドキドキ。

いざルートエリアで指定された課題は、タワー壁の紺■11aだったのです。

一度も11aを登ったことのなかった私。最初は「TOPロープ?」と思っていたのですが、スクール仲間のyamaGさんが、「TOPロープは振られるから無理でしょう。リードだよ。」というので、ドキドキ感がUP。

別スクールで登っている人が、それなりに苦労しているのをジリジリしながら待つ。

ドキドキ感。さらにUP。

でも、自分の番になると、みなぎるやる気!

1便目はスムーズに登れたものの、終了点手前で、ムーブ解決できず。
(∩・∀・)落ち・・。

落ちる直前、何度もムーブを仕掛けていたので、
コーチのHIRAMATSUさん が、「そこだ!できる!できる!」と激しくコール! (このコールにはいつも勇気付けられますよ。)

さらに、P2仲間のみんなが、激しく 「ガンバ!ガンバ!」と、言ってくれたのが、嬉しかったです。(なんかルートエリアが一体感に包まれたような。)

テンションかけて、終了点近くだけ、再度3回ぐらいTRYして、終了点を何とか掴む。

(;´Д`)'`ァ'`ァ

そして。レスト&HIRAMATSUさんの登りを確認。

2便目 TRY

そして・・すらすらと・・

11a
 
RP GET !!


キタ━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)ノД`)・゚・。━━!!!!!


taaaadさんや、yola10.5さんが、おめでとう!と、握手してくれましたよ。

私は、激しくニヤついていました。

そんな、喜びの瞬間の↓写真。(撮影yola10.5さん)
PUMP2 11A 初 RP!!
勝負パンツ効果だったのかも?(´∀` )ええ。


お徳ルートだったという認識ですよ。 


さて、最近スクールメンバが仲良くなってきたので、課題トライ中の会話が面白すぎます。

前回、ボルダーエリアの10C長物を課題としてやっていたとき。
32手ぐらいあったのですが。20手ぐらいで落ちてしまう面々。

「きゃー私。成人式むかえっちゃった。」

「私はまだ、エイティーンだわ。(´∀` )」

(;´Д`)'`ァ'`ァ  

笑ってしまって、ムーブができませんよ。

さらに、本日。1名がルートトライ中なんて・・
次の1手の勇気が出ないシーンで。

「そこだー! できるできる!」

「(∩・∀・)人生捨てればできる!?」

「ガ~ンバ! ガ~ンバ! できるできる!」

とか、面白すぎるコールが飛んでいました。


楽しくスクール期間が継続できるのも、いつも面白いことを言ってくれる、yamaGさんと、ま○○○☆のおかげですよ。そして、HIRAMATSUさんの教え方が素晴らしい!

そんなスクールもあと残り6回。
外岩講習も3回残っているし。まだまだ頑張りますよ。

 ←blogランキングです。
(∩・∀・)11A 初RP お祝いクリックよろ!です。

投稿者 gogoalps : 01:40 | コメント (8) | トラックバック
2007年06月29日
 ■  B-PUMP (荻窪)

PUMP2のレベスクメンバーで

荻窪のボルダー専門ジム(B-PUMP)まで遠征してきましたよ。

レベスク期間中は、他のジムには行かないぞー。って思っていたんですけど。

いつものメンバが行くというのでついつい。

B-PUMP2は環八沿いにありましたよ。
B-PUMP  

なんだか、都会的な雰囲気。道路沿いがガラス張りになっていたり。
B-PUMP

スピーカーが生々しかったり。 B-PUMP

ボルダー専門のジムで2階建て。いつもと違う足限定のボルダーエリアに萌え萌え。
B-PUMP

壁の名前もPUMP2とは全然違いますよ。(´∀` ) B-PUMP

2Fは被りのボルダーエリアがそれなりに。
B-PUMP  
私は勤務地の関係で、到着が19:30ぐらいだったので、もー忙しくいろいろ登っていました。

長物の5.9、10a、10cをイチゲキして満足だったり。(´∀` )

10c長物攻略中のT嬢。(もちろん彼女もイチゲキ!) B-PUMP

更衣室はこんなのです。全体的に家のようなつくり。
B-PUMP

ミレーのロープを持っているひとはあまり見かけないけど。
SAVE EARTH CAMPAIGN
B-PUMP
私たちにできることは、 「レジ袋要りません!」ぐらいかな。
ちょっとした勇気がストップ地球温暖化という認識ですよ。

ちょとした、流行でもいいから、「レジ袋要りません!」とか、「そのままでイイです。」とか、いつもコンビニのレジで言えるひとが増えるといいな。

そして、西荻窪のイイ店。 
「風神亭」
B-PUMP

お決まりのルービー♪ それはエビスだったり。
B-PUMP

メンバは7名でした。クライミングのネタは尽きません。
B-PUMP  
カウンターバランスは出来るのですが、ついつい正体でランジ風に登ってしまう2名がネタにされてしまいました。1名はイレブン~トゥエルブクライマーなんですけどね。

私はまだまだヒヨコです。
B-PUMP  
ついにPUMP系ジム会員が2つに増えてしまった。

レベスク終了後は、きっとヨコハマに遠征してしまうでしょう。

 ←blogランキングです。
初めてのジム遠征なので押してくれると嬉しいです。

投稿者 gogoalps : 02:01 | コメント (8) | トラックバック
2007年06月17日
 ■  ガチャピン クライミング
以前にガチャピンのクライミング画像を出しましたが。

(∩・∀・)YouTubeで登っている映像がありました。


ハーネスがすごいことになっています。
(つ´∀`)つムックは相変わらず応援しているのみですね。

クライミングシューズを履かずに、ぬいぐるみの足&手で登っているのがスゴイ。
落ちてもぬいぐるみクッションで怪我しないのかな。
(ああ。夢の無い発言だわ。)

 ←blogランキングです。
押してくれると、やる気がでますよ。(´∀` )

投稿者 gogoalps : 00:03 | コメント (5) | トラックバック
2007年06月14日
 ■  FC の blogランキング。
(∩・∀・)久し振りにblogランキングネタ。

FCのblogランキングのビモーなレベルで争いあっているこのメンバ。 FC blogランキング
↑こんなカンジで並んでいるのも珍しいのですけどね。

なんと、PUMP2でも同様に争っている
という事実。


「ピークをねらえ!」は、ビレイパートナーのまちゃこ☆。
「山くらア~ル!」は、PUMP2 レベルアップスクールの大先輩yola10.5さん。

yola10.5さんは、1シーズン前にレベスク卒業。今は11クラスをガンガン登り、先日の FIVE TEN CUP ではビギナークラス4位というスゴイ記録の持ち主なんです。

私がレベスクに入ったのも、そんな彼らの激しいレベルアップの様子を見たから。

そんな、スゴイ先輩も、どうも今シーズンのスクール生の動きが気になる模様。自分がスクール生だったときの、壁のクリアの記録といろいろ比べてあれこれ言ってくれますよ。


(∩・∀・)でも、一番はじめに、 「ラ・イ・バ・ル」と宣言したのは、yola10.5さんと、yola10.5さんのビレーパートナーのライバルの話だったんです。

まぁ、お二人は間違いなくライバルで、
私はまだまだ足元にも及ばないという認識ですよ。

そんなカンジでジムには知り合いがいっぱい。
お互いの成果で刺激しあいまくりなんですよね。



さて。



久々公開。私のクライミング写真。
FC blogランキング
100℃の白■10b/c スクール効果により、イチゲキの瞬間写真。
yola10.5さんのblogより拝借。(自分の写真だから良いでしょう。)



ちなみに、「山くらア~ル!」とは、

山。クライミング。アルコ~ル! の 略らしいです。

(∩・∀・)素敵ですね。


そして、この3つのblogの最後には
「!」マークがついているという、ビモーな事実。

今日は初の激しく被りルートのタワー10Bトライ。
2テンだったけど、一部違うホールド掴んだけど。
終了点にはタッチですよ。

まだまだまだまだ・・頑張り中。

 ←blogランキングです。
押してくれてありがとうです。(´∀` )

投稿者 gogoalps : 02:19 | コメント (3) | トラックバック
2007年06月10日
 ■  PUMP2#1

(∩・∀・)今週は雨で沢も岩も中止なので。
土曜日はPUMP2。

登っている写真を公開?

 

では、恥ずかしながら・・。

 

  猫の網戸のぼり Photo by machaco☆

ネタですみません。

記事タイトルは PUMP2#1 ですけど。
もはや、48回目のP2


「猫の網戸登り」と形容されるワタクシの登りですが、
実際はたまにはカウンターバランスなどのムーブを使っていますよ。

ボルダーでヨユーがある課題だと、カウンターバランスをバリバリ使えますが、
ルートで、テンパってくるとなかなか出来ないのが課題ですね。

久々に今週のワタクシ報告。

-------------------------------------------------
月曜日:レスト
火曜日:PUMP2 レベルアップスクール(カチ持ちについて。)
水曜日:PUMP2 ボルダー
木曜日:PUMP2 ルート
金曜日:PUMP2 ルート
土曜日;PUMP2 ボルダー道場(ビギナー)とボルダーとルート
-------------------------------------------------

週5日も通ってしまいました。

(;´Д`)'`ァ'`ァ 

なので、今週もちょっとだけ成果がありましたよ。

奥壁 白■ 5.9 一撃
ショートウェーブ 紺↑ 10B 2便にてRP
ダイヤモンド 黄色+ 10A/B RP (4便目ぐらいかな。)

そして、本日は、PUMP2の主。genさん と 
毎日のようにジム通い中の taaaadさん と
初のリード&ビレイ。

いつも、まちゃこのビレイばかりやっていましたが。
やっぱり、まだまだ初心者のペア。
たまには違う人のリードをやって、いろいろご指導うけたほうが良いですね。

そして、ご指導のもと。

今までできなかった、ボルダー系のルート。

100℃壁 オレンジ/ 10C (ご指導)
100℃壁 紺\ 10B  (ご指導)

なんとか、上まで登り切り。(RPでは無いでしょう。)
今までムーブが良くわからなくて出来なかったルートが出来てめちゃ嬉しかった。

そんな本日でしたが。

ジム生活には波があり。

全然進歩しない辛い日や、
ツーウーになりそうに、壁でびくついてしまう日など
いろいろですよ。


イメージが沸かないですよね。

猫の網戸のぼり
ちょっと写真がいまいちですが。本日RPしたルートは、こんなカンジ。
(つい先日までビクついて途中終了してました。)

さらに、イメージがわかない人は、
以下の動画配信のクライミング画像がお勧めですよ。
プロクライマー達の壁登りが見れます。

ドラゴンTV
http://www.dragon-tv.jp/
会員登録が必要だけど、登録&視聴無料です。


もちろん、明日もPUMP2です。

(;´Д`)'`ァ'`ァ 週6日。

まだまだまだまだ・・先は長いです。


 ←blogランキングです。
押してくれてありがとうです。(´∀` )

投稿者 gogoalps : 00:35 | コメント (6) | トラックバック
2007年05月30日
 ■  PUMP2 レベルアップスクール 2回目
本日は、PUMP2(略して パン2)のレベルUPすくーる。

(∩・∀・)2回目。

やっぱり教えてもらうのって良いですね。

パン2のレベルアップスクールは、

①ボルダーエリアで課題設定して学習。

②5分ぐらい休憩。

③ルートエリアに移動。
学習したことを生かしてリード登り。

という、構成になっています。
 

1回目の講習は、スタンスのおき方
つま先で立つことの重要性を教わりました。

2回目の本日。
重心を下に置くことの重要性を教わりました。

そして、ルートエリアに移動。
 

病み上がりということもあり、
最初は、大人しく100℃の壁の10Aだったのですが、
講師の人が、課題として、ルートを決めてくれます。

これが、自分ではまだ無理かな?と、思うようなルートなんですけどね。
本日は初の奥壁にトライ。

ジムに通っていない人には良くわからないと思いますが、
パン2の壁にはいろいろレベルがあって、易しい壁は5.8~ルートが設置されているのですが、難しい壁は10B~11Aが最低レベルだったりします。

もちろん。最低レベルの10Bでしたけど。
一撃 しちゃいました。

ルートは種類が多すぎて、自分が登ったのがどのルートだか解らなくなるので、
(∩・∀・)携帯にて証拠写真を撮影ですよ。

その後、なかなか難しいと皆が言っていた、100℃壁の10Bも一撃

(´∀` )珍しく皆に褒めちぎられて嬉しかったです。

スクール終了後、「一反木綿」の10A(既にRP済み)をやって。

本日のパン2は終了。

風邪でひきこもって、レストした効果もあるけれど、
やっぱりスクールで教えてもらったちょっとしたことが、
ルートの登りかたに繋がっているんだ・・って、しみじみ実感しましたよ。

ビギナースクールが終わってから、リードはできるようになったけど、レベルUPは、なんとなく頭打ちだったのが、少し解消されそうな予感。

やっぱり、一人でモンモンと悩んでいないでスクールに入ってよかったです。

と、いうワケで、本日まちゃこ☆と考えたキャッチフレーズ。

ひとりで悩んでいないてはダメよ。

パン2レベルアップスクールに入ろう!
 

(∩・∀・)パン2の回しものではありませんよー。


さて、本日の帰り道。
駅に貼ってあった気になるポスター。
  
身近なところにこんな大会があったんですね。

今はクライミングが忙しくて無理だけど、
ヒマになって仲間がいたら出てみたいですね。
(もちろん激しい仮装いかだを作りますよ。)


 ←blogランキングです。
押してくれると、やる気がでますよ。(´∀` )

投稿者 gogoalps : 00:24 | コメント (3) | トラックバック
2007年05月15日
 ■  初の外岩(小川山)  その②

同行メンバから写真をGETしたので、
私が登っている写真を公開ですよ。(´∀` )

(∩・∀・)最近ようやくサマになってきましたが、クライミングジムに行き始めた頃の写真。

はっきり言ってナッてませんでした。きっとこの写真も数ヶ月後に見たら、同じ気持ちになるのかも。

さて、最初は『ガマスラブ周辺』の[ケロヨーン5.7]

ココの足場はちょっと斜めっているので、ビレーヤーは木でセルフビレイをとりましたよ。
小川山 クライミング  

スラブ岩は登りはじめのスタンスがマジキツイです。
『おうちに帰りたい・・アタヽ(´Д`ヽ ミ ノ´Д`)ノフタ』中ですね。
小川山 クライミング
最初のスタンスを、乗り越え、最初のホールドに手が届いた瞬間。思わず口に出ましたよ。

それは・・

『ホールド・・ キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!』

そんなコトを言うのは、私ぐらいみたいで、ゲキ受けを誘っていたらしいです。

(∩・∀・)ええ。

そして、移動して。『スラブ状岩壁』エリアへ。

私たちのほかに誰もいなくて貸切状態でしたね。

しんご&くまちゃんは、[小川山ショートストーリー 5.9]をバリバリ登り。

私は、お二人にかわるがわるビレイしてもらって
[ウルトラセブン 5.7]を数回登って、初外岩リード♪
小川山 クライミング  
この写真はTR中ですね。
小川山 クライミング  
この写真もTR中ですね。

その後、私も[小川山ショートストーリー 5.9]を2回ほど。
最初の乗り込みスタンスがなかなかキツかった。
小川山 クライミング
(∩・∀・)うーん。どの写真がどのルートだか。
 
『スラブは、マジ怖い~。』って、書いてますが、こんなのですよ。
小川山 クライミング

もう1枚。スタンスなんて無いように見えますよね。(´∀` )
小川山 クライミング
この岩の白くなっているところがビモーなスタンスなんですよ。

kazooo&kuchachaさん装備のカムたち。
小川山 クライミング  
今回はスラブなので使いませんでしたが、カッコイイですね。

後半は、[かわいい女 5.8]、[Song of Pine 5.8]をTRで。

[穴があったら出たい 5.10a/b]は、最初の乗り込みスタンスが、どうやってもできなくて終了。(Sは靴のフリクションがよく効くのとリーチ勝負?でTR!)

登っているkuchakuchaさんを遠くから撮影。
バックの岩山が高度感を増幅させてます。
小川山 クライミング

1日経って、写真を見直して、ビクビク感は薄れつつありますね。

この記念すべき、初外岩の日。

kazoooさんはとっても運があったらしい。

(´∀` )それは本人しか気がついていなかったという・・。


←blogランキングです。
押してくれて、ありがとうです。(´∀` )

投稿者 gogoalps : 00:46 | コメント (5) | トラックバック
2007年05月12日
 ■  初の外岩(小川山)
土曜日は、Kazoooさん、Kuchakuchaさんに大変お世話になり。
初の外岩。 日帰りで小川山スラブ三昧。

こんなメンバで。
小川山 クライミング  

いつも千葉や江戸川橋のジムで頑張っているこの人も登っていましたね。 小川山 クライミング
写真だとホールドやスタンスがいっぱいあるように見えるけど、
正しいルートでスラブを登ると、僅かしかない石の白くなった部分の
足ののフリクションが頼り。
ホールドはジム壁の100分の1のサイズぐらいしかありませんよ。(´∀` )

私。かなりびくついていました。
かなり、(;´Д`)'`ァ'`ァしていました。

取り付きのスタンスに乗り切れなくて、
「おうちに帰りたい・・・」と、言い出す始末。

外岩のルート名はかなり変わっていますよ。

ケロヨーン
小川山ショートストーリー
ウルトラセブン
かわいい女

それでも、5.7~5.9をTRで登りましたよ。計12回あまり。
(岩は殆ど貸切状態に空いていたのでジム並みの回数だ。)
5.7は頑張って1回だけRPしました。(1ピッチ目だけ先にクリップ)

(∩・∀・)達成感よりビクビク感が高かったです。

また、ジムで修行の日々が続きそうな予感。

お二人には大変お世話になりました。本当にありがとうです。

詳細は後日

 ←blogランキングです。
押してくれて、ありがとうです。(´∀` )

投稿者 gogoalps : 23:27 | コメント (7) | トラックバック
2007年04月18日
 ■  PUMP2 ビギナー講習 ③

さて。今週の水曜日はPUMP2のビギナー講習最終日。
ついに。誕生したのです。

(∩・∀・)何が?

先週からのワタクシ。
-----------------------
月曜日:皇居ランの予定が雨のため、Mとプレミアムモルツ三昧。

火曜日:PUMP2(ルート)
水曜日:PUMP2(ビギナー講習)
木曜日:PUMP2 (ルート)
金曜日:PUMP2 (ルート)
土曜日:レスト(疲れて、無理。)
日曜日:御嶽山バックカントリースキー


月曜日:レスト(疲れて、無理。)
火曜日:PUMP2(ルート)
水曜日:PUMP2(ビギナー講習③)
-----------------------

最近疲れが取れないのは、平日遊びすぎのため。

社会人生活でいちばんアフター19時遊んだ数週間でしたよ。

そんな生活も、今週でおしまい?
(アフター19時を公開しすぎでした。)

PUMP2のビギナースクールは今週の水曜日までだったのです。(´∀` )ええ。

と、いうワケでご報告。

ついに、やってきました。リード講習

前に書きましたが、2回目のスクールは、リードができるとワクワクしていたのですが、TR(トップロープ)のまま、短いロープをつけて、リードの擬似をやったので終わったのですよ。

なので、本格的なリードはお預けとなってしまった1week。

wまさこは、真剣にPUMP2に通いましたよ。
(スクール期間中は行きたい放題だから・・というウワサもありますが。)

なので、TRながらも、リード感がかなりついてきました。
そんな感じで、スクール3回目。

TRとリードと両方のロープで固定され。
生徒は3人だったので、1名が登り。1名がTRビレイ。1名がリードビレイ。と、
めちゃ安心なリード&TR登り。(ロープはやっと長いものを使いましたよ。)

そして。次に、初のリードロープだけでの登り。

入り口すぐ横の壁の10Aを初のリードでGET!(もちろんRP.)

登り終えたあと、嬉しくてガッツポーズしちゃいました。

(´∀` )ええ。

そして、次にまちゃこも。5.○の壁を登りましたよ。 PUMP2

続いて私もリードのビレイ。
PUMP2

緊迫感が無いのは、登りはじめだからです。

まだまだ解っていなかったので、「登りはじめは、もっと壁に近づいて・・」などなどいろいろ指導してもらいました。(リードビレイは常に登っている人を見続けているので首が疲れます。)


もう一度、リードでクライミング&ビレイした後。


最後に、リードの状態で壁から落ちる練習。
20mぐらいある、壁の中腹まで、リードで登り、足元のヌンチャクにロープがかかった状態で、落ちます

これは。

(∩・∀・)めっちゃ怖かったです。

PUMP2のルートエリアに響き渡る、 「きゃー!きゃー!」という声。

もともと、私は遊園地とかの怖い乗り物とかでも叫びがちなんですけど。

相当うるさかったという認識です。

そして、落ちかた(壁を足で蹴る)などの指導をうけながら、3、4回登り返して、落ちまくり。

さすがに3、4回目ではびくつかずに落ちれるようになりました。

そして、生徒の全員が落ちる練習を終了し。

スクールは終了。
 


wまさこは、卒業した。


ちょうどそのとき、
(∩・∀・)ユーミンの「卒業写真」がバックミュージックとしてかかっていた♪
 。。 (ウソです。)

とりあえず、スクールで勉強したことを思い出しながら、スクール後も1回、自主練習。

ボルダーエリアで壁入れ替え後、やっと5級をクリア。(スラブです。)


まだまだヒヨッコという認識ですが、

リードクライマーwまさこ

(∩・∀・)誕生!



なのです。

ジムの残置BOXが使えないので、ロープを買ってのリードクライミングは、もう少し後になりそうですが、これからも地道に外岩にデビューできるレベルになるまで頑張ろうと、お互いに心に誓い、wまちゃこはPUMP2を後にした。


Fin。(いえ、続きます。)


 ←blogランキングです。
押してくれると、ランキングUPするかも。

投稿者 gogoalps : 01:15 | コメント (4) | トラックバック
2007年04月11日
 ■  クライミングシューズ BOREAL ミュータント

12月に購入したevolvのクライミングシューズ。
ビシバシ登っていたらつま先のゴムが薄くなってきてしまいました。

これは修理かな?と、思っていたのですが、ソールの張替えとつま先の補強などなどで9000円程度かかるみたい。

さらにスクール期間中で、ジムシューズは絶対必要ということで思い切ってPUMP2で購入ですよ。

スタッフの人たちがコレは良い!って、絶賛するものですから。
ちょっとオトコっぽいデザインですけどね。

BOREAL ミュータント ¥14,490

BOREALのミュータント
http://www.boreal-club.com/

平山ユージとボリエール社の数年におよぶ共同開発で完成されたモデルだそうですよ。

「センター長めで緩やかなダウントゥを持つ中上級向けモデル。足入れも良く、ボルダー、ルートのいずれにも通用する。」らしいです。

(´∀` )へー。

まだ、1回目なのでよくわからないですが、ヒールフックは良い感じがしますね。

新しいクライミングシューズを履き始めは足が痛くてしょうがないので、ビニール袋を履いてからシューズを履いたりします。


手○ならぬ、足○が熱いという認識です。

(´∀` )ええ。

でも、やっぱりevolvが好きだったな。

なんか、動物マークがカワイイのですよね。
http://www.evolvesports.com/index.htm

次のシューズはまた、ストマジでevolvを買うぞ。

しかし、ほぼ4ヶ月で、1足をダメにしてしまったのは、やっぱりガンガン板に足をぶつけすぎなのかと、(;´Д`)ショボーン。 と、していましたら、

ジム友のNさん曰く。

「僕は1年間でシューズ5足目です。」

マジ (´∀`( ´∀`) ですか!

さすが、週4回ぐらい来ている人は違うという認識ですよ。

最近、スクール期間中なので、私も殆ど毎日来ているんですけど・・


さて、明日はビギナースクール2回目。

ついに・・

リードクライミングデビュー!

なのです。

(´∀`○).:+楽しみです。


←blogランキングです。
押してくれたらランキングUPするかも。

投稿者 gogoalps : 01:15 | コメント (2) | トラックバック
2007年04月05日
 ■  グレード対応表 (ルート・ボルダー)

PUMP2のビギナー講習でもらったテキストに
ルートとボルダーのグレード対応表が載っていました。

グレードとは、難易度を示す数字で、ルートは世界標準の基準。
ボルダーは日本独自の段式になっているそうですが
課題を作った人の評価なので、いろいろな条件(壁の斜度・・などなど)によって
少しは差があるようですね。

ルート(日本・USA)ボルダリング(日本)
5.6 10級
5.7 9級
5.8 8級
5.9 7級
5.10a 6級
5.10b 5級
5.10c 4級
5.10d 3級
5.11a 2級
5.11b 1段
5.11c 初段一
5.11d 初段二
↑ 5.11d なんて、永遠にできるようにならない予感。

さて、私は、ボルダーだと6級~5級(激しく5級ができませんけど。)なので、ルートだと5.10aか5.10bなのですね。 まだまだTRですけど、合っていますね。

リードを始めると、ルートでのグレードががっくり落ちるみたいですけど、慣れれば大丈夫でしょう。

最近PUMP2に行きすぎなので、ジムのスタッフの人に顔を覚えられつつある私。
受付の時や、ジムを出るときのビモウトーク。

-------------------------------------------
水曜日:スタッフのおねーさん「頑張るねー。」
     私「(´∀` )ええ(すくーるなんです。)

木曜日:スタッフのおねーさん「家近いの?」
     私「全然近くないです・・。(;´Д`)'`ァ'`ァ(スクール期間中は無料だから気合です・・。)
-------------------------------------------

きっと、今日も何か言われる予感。(´∀` )

行きに、向ヶ丘遊園から歩くと、疲れが倍増でしたね。
(ローカルネタばかりですみません。)

 ←blogランキングです。
押してくれたらランキングUPするかも。
  

投稿者 gogoalps : 11:52 | コメント (2) | トラックバック
 ■  PUMP2 ビギナー講習1回目

さて。いよいよビギナー講習1回目。

TR(トップロープ)でのビレイ。 
(マジメに講習を受けたので写真はありません。)

12月の中ごろから通い始めたPUMP2
最初は3Fボルダーで満足していたのですが。

ある程度できるようになると、どうも気になる1Fのルートエリア。
平日休日問わず、大盛況。

ルートは、TRで知り合いにビレイしてもらって、3~4回ぐらい登っていますが、自分でビレイやリードクライミングぐらいはできるようにならないと、知り合いを作っても、なかなかビレイをお願いできません。(やってもらうばかりではヒンシュクですからね。そうなると頻繁に登れないし、技術もUPできない・・。)

という、ワケで、スクール参加を決めて。

相棒を募集していたら、たまたま、携帯メールの話の流れで、
まちゃこが、「(´∀` )私やります!」と、言ってくれたんですよ。

ロープを使った登りには、「相棒」が必要なのです。
そして、最初はやっぱり、似たようなレベルの人が良いかと。

さて。19時半より、スクールは、始まった。

当初、スクール生は5名だと聞いていたのですが、都合が悪かったのか、集まった人は、私とまちゃこと、Sさんの3名。

まったく経験の無い人たちがメンバーにいた場合、用語や用具の説明から始めるらしいのですが、今回は「一瞬でも経験のある人だけ。」ということで、TRの登りとリードの時間を長くとることができて、ラッキーでした。

そして。

8の字結びと留め結び。

・8の字結びは人によって教え方が全然違いますね。
・全て右から
・ゆがみがないこと

ビレイ時の手の動かし方。

・クライマーが上。
・利き手は絶対に離さない。
・ATCは常に上を向いているように。

などを、全員で予習して。


実技。 (マジメにやっているので写真はありません)
スクール中にTRでのビレイを10a×3。

・テンションをかけて、人を下ろすときは壁から離れすぎない。

(´∀` )やればできる!
を、実感。

最後に、次回のリードクライミングの予習
カラビナへのロープセットの方法 を、やって解散。

スクール後も、まちゃこと10b×2自主トレ。

ビレーヤーwまさこ が誕生ですよ。

(´∀` )ええ。

(お前いくつだよ・・とか突っ込まないでくださいね。)

そして、気がついたら22時。

ボルダーエリアに行くと、課題マニアな人たちが、今日から、セットが新しくなった壁(スラブ、垂壁、パノラマ、キャンパス、Earth裏)の攻略でもりあがっていて、大盛況。

Eatrh壁の10a長物の往復を1回(スクールで力が有り余っていたので楽々。)その後、空いている壁を中心にいろいろやって、

Eatrh壁の6級手足限定を新たに1つGET。

気がついたら23時近くなり、閉店ソングは、ラブ・イズ・オーバーから
「稲村ジェーン」になっていましたよ。

(相変わらず懐かしい曲ですが、夏を意識しているのでしょう。)

四六時中も・・♪
忘れられない・・♪
(´∀` )

 ←blogランキングです。
押してくれたらランキングUPするかも。

投稿者 gogoalps : 11:29 | コメント (6) | トラックバック
2007年03月24日
 ■  ついにGET。

限定ものに弱い日本人。
ついに北海道限定のあのお菓子をGET。
それは・・

月曜日にpump2に行ったら定休日で立ち直れませんでした。
(´∀` )失意の平日を過ごし。(BCには行ってたけど。)

やっと迎えた金曜日。pump2に同行してくれた山友のMさんが。
会社でお土産にもらったと言って持ってきてくれましたよ。

私がニセコに行った翌週。会社のネトオタ君が北海道に行ったので、カノジョと延々探しまくったのですが、やっぱり見つからなかったという代物なんですよ。

「見つからなかったけど、北海道旅行の良いネタができました。」と、本人喜んでいましたが・・。

コレです。ええ。めちゃ嬉しかったり。
じゃがポックル  
写真を撮ると、本当にフライドポテトみたいですね。

こんな「かわゆい?」キャラクターも書いてありますよ。
じゃがポックル
おいも。

それは、「じゃがポックル」
じゃがポックル
北海道でもめったに手に入らないという伝説のお菓子。
類似商品「じゃがぴー」よりも、おいも感が素晴らしかったです。
ええ。



さて、本日のpump2初級ボルダー道場
「ビギナー道場」ならなんとかなっていたんですけど。

初級難しすぎ!2課題目で撤退しちゃいました。ええ。
参加している人が上手すぎるし。レベル違いまくり。

でも、最近、振りを覚えたおかげで、メキメキ上達。

本日も6級課題を2課題クリア。
そして、延々チャレンジを続けていた、5級1課題クリア。

なんと先週から、トータルで6級は6課題できるようになったんです。
今までにありえない上達度。それもこれも、カウンターバランスを意識するようになったおかげですよ。

さて。そんな喜びのなか、更衣室の入り口の壁に貼ってあったポスター。


4月2日より
アース、パノラマ、キャンパス、スラブ壁 変わります。
心残りのある方はお早めに。


新しい課題ができるのですね。楽しみだな。(´▽`)
心残りのある人が延々壁に張り付くことが増えるだろう。

ラブイズオーバーに気をつけろ。

←blogランキングです。
押してくれたらランキングUPするかも。
投稿者 gogoalps : 01:14 | コメント (3) | トラックバック
2007年02月22日
 ■  PUMP2 と ストマジの違い。

昨年12月からはじめたボルダー。
気がつけば16回も通っていましたよ。(´∀` )

PUMP2 と ストマジの違いについて
語ってみたいと思います。

追記しましたよ。

先週土曜日に久しぶりにストマジに行ったら、セットが変わっていて、できなかった課題ができないままに消えていました。激しくショックだったのですけど、今まで全然できなかったストマジの6級をバンバンクリア。そして5級も1課題クリア。PUMP2での修行により、少しはデキルようになったのでしょうか。

さて、写真はすべてPUMP2のボルダーエリアなんですけど、本題<PUMP2とストマジの違い>

①石の大きさ。
ストマジ:全体的に大きくて持ちやすいが、全体的にチョークで白くなっている感が激しい。
PUMP2:サイズはいろいろであるが、級があがるにしたがって持ちづらいものが多い。

②壁の傾斜
ストマジ:垂直とスラブは全体の7分の1程度。ほとんどが傾斜壁
PUMP2:傾斜壁もありますが、壁の下部は垂直なものが多い


③ストイック度
ストマジ:ストイックな客が多い
PUMP2:みんなでワイワイ系?(たまに平日の夜は1人客だらけだったりすることも)

④オシャレ度
ストマジ:倉庫系
PUMP2:激しくオサレな建物です。癒されます。
PUMP2
⑤ルートの高さ
ストマジ:PUMP2より5~10mぐらい低いかも。だけどオートビレイ装置があるんですよね。
PUMP2:高い!オートビレイ装置が無いのでビレーヤーが必要です。(´∀` )今後はルートもやりたいのでPUMP2にクライミングロープを置きっぱなしにする予定。そしてビレイ仲間が欲しいところですね。

PUMP2 

さて、話は変わって。<ボルダーの面白さ>

それは、
「出来るようになる喜び」

私の行っているクライミングジムはだいたい8級ぐらいからはじまって、
級が上がる語とに数字がマイナスされていきます。

初めてクライミングジムに行った、2ヶ月前は8級の水平やスラブ壁は登れたものの、傾斜壁は全然無理だったんですけど。それが、徐々にレベルUPして、 6級の70%ぐらいをクリア。5級を1課題クリア。2課題攻略中な自分。

今まで手が届かなかった石に新しいムーブを覚えて、掴めるようになった瞬間。

そして、課題をクリアしてゴールの石を掴んだ瞬間。

ボルダーエリアのルートを最初から最後までやりとげた瞬間。

それは、 
やり遂げ感。」

激しく、キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!と言いたくなる瞬間ですよ。

100達成のときや山頂をゲットして快晴だったときとは違う、やり遂げ感。
このやり遂げ感を求めてみなさんジムに通っているのでは?

他のスポーツなどではこんなに短期間に「級」という基準でレベルUPを認識するのは難しいと思います。お仕事でもやり遂げ感を得るのには激しい努力が必要でしょう。そして、管理系の仕事ではやり遂げ感は低いですから、激しく不足していたのです。

日ごろのやり遂げ感の充足に。

あとは、室内ボルダーは日焼けせずに体を鍛えられるのがイイですね。



←blogランキングです。
最近なんだか・・(;´Д`)'`ァ'`ァですよ。

投稿者 gogoalps : 01:42 | コメント (6) | トラックバック
2006年12月11日
 ■  PUMP2

今週末は2度目のクライミンジム

南武線の中野島駅にある「PUMP2」ですよ。(´∀` )

http://www.pump-climbing.com/html/gym/pump2.html 

ほとんど日記レベルな記事ですが。

まぁ読んでくださいませ。

人は何事も、出来ないことができるようになるのが楽しいものですよ。

先週のストーンマジックに引き続き。今週はPUMP2なんです。

「め」と待ち合わせた、中野島駅。

駅を一歩降りるととてもよい雰囲気の町並みで、歩いていて楽しくなりました。

今回は、初のPUMP2なので、「体験クライミングスクール」に入りました。

最初は3Fでボルタリングを3ルート。その後、1Fに降りて、ザイルを使って壁を登る練習を2回しました。

「め」はザイルを使ってのジムは初めてだったようで。私もジムは2回目だったのですが、とても丁寧に教えてもらって大変参考になりましたよ。入会金+その日のジム代で、1日中ジムが使い放題になるので、大変お奨めという認識ですよ。

スクールを受けていたら、昔所属していた山サークルの人が、「あ、お久しぶりですね。」と、声をかけてくれて嬉しかったですよ。

さて、講習が終わったので、ひといき。PUMP2はクライミングジム専用の建物となっていて、3Fはボルター専用エリア。
様々な形状の壁に、各レベルのルートが備え付けられています。

壁の面積もかなーりありますが、ホールドの数が凄いですよ。

登る前にルートの確認をするのですが、ホールドが多すぎて登っているとどれがどれだか解らなくなるという認識ですよ。
PUMP2

さて、ワタクシ。講習で学んだことを生かして、バリバリ登ります。前回よりは上達したかなぁ。
(これは登り始めの写真ですけどねぇ・・・) 

PUMP2
壁の上部になると、やっぱり必死になっちゃうんですよね。
とてもお見せできる写真じゃありませんよ。(前回のもトンデモなかったですね。)

さて。 

体験クライミングジムが14時からだったので、激しく疲れています。
しかし、次はどのルートにしようかな。壁を見ながらにやついてしまいます。
PUMP2
一息ついたところで、友人の紹介で、関西から1名が参加しました。
(友人はジムには来ないで飲み会のみ参加なんです。)

コテコテ関西トークにビビる私でしたが。
さすが、関西人打ち解けるのが早いですよ。
気がつけば、仲間に入って和気藹々としていました。

そんな1名の疑問は、「なんで、トーキョーの人は、ジムで待っている間誰も喋って無いんや?」
「みんな静かに座ったり、立ったりしているだけで、関西ではありえん?」

(´∀` )へーそうなんですか。
さぞかし関西のジムはにぎやかなのでしょう。

山での関西遠征は今までに経験済みですが、ジムでの関西遠征というおもしろいネタもありますね。

さて、この日、ご一緒してくれた、「山登なでしこさん」が、手本を見せてくれましたよ。
足や手の使い方がとってもカッコイイです。
PUMP2

素敵です。
PUMP2

激しくイケているという認識ですよ。あらためて、惚れました。

そして、Teamにこちゃんにとも合流し、いろいろ話をしてとても楽しかったです。

そして、ジム通い熱がメラメラと・・。してきました。

週末は山に行きたいので、平日頑張ってジム通いをしたいという認識ですよ。

その後、せっかくなので、ゴハンでも食べようかと、お好み焼きやに移動しましたが、あいにく7人ものメンバーで入れる席は空いてなかったので、駅近くのちょっとしたお店に移動。

7人が席をぐるっと囲んで座れたので、全員とトークができてとても楽しかった。

お酒とおつまみを頼み、延々トーク。

関西VS関東の激しいネタ合戦がくりひろげられた?

1名が言うには、関西の人が手紙の内容も関西弁で書いてくるそうです。
(´∀` )まぁ、当たり前といえば当たり前なのですが、へー。そうなんだ!と思いましたよ。

そして、しばらくすると、私の友人が合流ですよ。

遅れてきた友人は「しろがねーぜ」のお嬢様風なのであります。

山をやっていないカンジのする。「まさにギャップのあるオンナ」のおねーさま。

そして、紹介をしていたら1名が言いました。


こっちは、「カネガネーゼ!」



(´∀` )へぇ。本当ですか?



今度から使わせていただきます。

宴会は好評のうち23時すぎまで続きましたよ。

 

コテコテな関西人1名は、翌日。


恵比寿ガーデンプレイス→代官山→原宿→渋谷→六本木ヒルズと、トーキョーを楽しんでいたらしい。(オシャレスポットを回りすぎという認識ですよ。)

そして、ガーデンな都会エリアを連れまわされているオサレな犬たちに感動したそうですよ。


来週の企画も楽しみですね。
久しぶりに山に登りますよ。ええ。


 ←blogランキングです。
押してもらえると大変喜びます。 (´▽`)

投稿者 gogoalps : 02:41 | コメント (6) | トラックバック
2006年12月04日
 ■  初のクライミングジム。ストーンマジック

グレタワの宴の次の日。

前々から行きたかった、クライミングジムに行ってきましたよ。

家からわりと近いエリアで設備充実の。

相模原にあるストーンマジックですよ。 

 

最近、岩場や沢が多くなってきたので、腕の力や登る技術をUPさせたいと
前々から気になっていた、クライミングジム。

やっとご近所さんのお仲間ができたのですよ。

というワケで、初のATCによるビレイとか。

オートビレイ装置による、下降とかいろいろ経験しましたよ。

一般縦走路の岩場は結構得意になっていたので、
クライミングジムもできるかなーと、思っていましたが。(´∀` )

いやー全然できません!

直壁はそれなりですけど、ハングっているトコロなんて
体が持ち上がらないことを痛感しましたよ。

所詮私のレベルなんてそんなもの。

ストーンマジック
↑とってもムリムリなワタクシ。

オートビレイ装置は下降する瞬間がめっちゃ怖いです。

ぶつぶつ「怖いよー」とか、言っている人はジム中。私だけでした。
おほほほ・・

(´∀` )ご近所1名は、何度も通っているだけあって、バリバリルートを制覇していましたよ。
ストーンマジック

 

ボルタリングエリア。登り始めはこんな下からなんですよね。ストーンマジック

本日は一通り、いろいろ教えてもらい、大変お世話になりました。
月2ぐらいは頑張って通いたいと思います。(´∀` )

シューズもチョークバックも購入しちゃいましたし。
(目指せ、小川山?)というところです。

がんばりますよ。

(´∀` )はい。

久しぶりに、the brilliant greenを聞きながら。 


 ←blogランキングです。
押してもらえると大変喜びます。 (´▽`)

投稿者 gogoalps : 00:51 | コメント (8) | トラックバック